2016.12. 7 水曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

「1日に水2リットル飲む目標 91日目 達成」


多くの町内会で、役員の成り手が不足していているとの話は、あちこちで聞かれる。

我が父がこの地に家を立てから民家が多くなり、40年ほど前に誕生した町内会。

自分が現役の時は、もちろん仕事にいそがしく役員をする時間などあるはずもない。

セミリタイアした12年ほど前には、以前にも書いた通り役員の末席を引き受けた。

だが 問題なのが、先日ブログの記事にした今年の総会での役員改選だ。

町内会の役が 人生の夢を邪魔する(リンク)の通り、人生の夢に影響することだ。



昨日町内会の役員会があり、新会長に今まで最も忙しい総務役の人の名が・・・。

その下にいた自分が、以前から狙われていた通り忙しい役員に当選確実なのだ。

名前が挙がったのが新会長と自分だけで、他の役員は新会長にゆだねられた。

もちろん総会に提案し役員決定だが、いつもは執行部案が採用されるのが多い。

自分は忙しい役の貧乏くじ(失礼)を引いたようで、日本一周の夢に影響する。

旅で留守にする事はそれとなく話をしたが、その間は新会長が代役するとのことらしい。

詳しい話はしていないので、まさか7カ月も家を空けるとは、思ってないのだろう(笑)。



ただ、代役で新会長がその役を引き受けてくれるにしても、大きな行事の総会がある。

資料も作れなくなるので、あの資料は?この数字は?など、と旅中には考えたくない。

役員期間は1期2年なで、1期待ってほしいと言ったのだが、聞き入れてくれない。

もう諦めるしかないほど堀を埋められたので、何とか引き受けざるを負えないのだろう。

あれほど旅の期間中は、町内会の事を考えたくないと言ったのだから・・・。

なにがあっても、途中電話も受けない(冗談)などと言い切って出発しよう。

どちらにしてもまだ先の、10カ月も後の事なのだが・・・(笑)。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

スポンサーサイト
2016.12.07 Wed l 普段の生活 l コメント (5) l top
2016.12. 6 火曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

「1日に水2リットル飲む目標 90日目 達成」


耳寄り話とは、 得する話 ・ 好ましい内容の話 ・ 儲け話 ・ いい話  とある。

耳寄り話とは、耳に寄った話し・・・耳に近づいた話し・・・・つまり耳の話だ。

であれば好ましい話ではあるが、ではどうでもいい話となるのだが・・・。

タイトルのように、耳寄りのいい話ではないが、耳の話で 一つのブログネタだ。



自分の耳は、乾性耳(乾燥した耳垢)で、猫耳(湿った耳垢)ではない。

我が家の両親や兄弟は、猫耳の者が多かったように思うが・・・・・。

猫耳は優性遺伝とのことらしいが、日本人では20%程度だと言う。

そう言う意味では、自分は親から積極的に遺伝を受けたのではないらしい。

父は自分が物心ついた時には、すでに髪は薄くなっていて、自分も覚悟した。

が、今は薄いにしても、一応子や孫に髪の有るのを見てもらえただけでも十分。



話の道がそれてしまったので、元の耳の話に戻すことにする。

自分は耳の中がかゆくなり、耳掃除が好きなのだが、皆さんはどうだろうか・・・。

頻繁に耳掃除をするので、愛妻からは「聞こえなくなる」と止められるがやめられない。

普段は竹製の耳カキを使用しているのだだ、綿棒にするように言われている。

従って、太いのと細い綿棒の2種類が、ケースに入れていつも手の届くところにある。



しかし、本来の耳寄りの話は 綿棒ではなく、竹製の耳カキの話だ。

若いころから何時でも何処でも耳カキが出来るようにと、環境整備に励んできた(笑)。

つまり、いつでも手を伸ばせば、竹製の耳カキが手に取れるようにしてきたのだ。

①一番最初に思い浮かぶのは、先ほどの綿棒のある居間だが、そこにも竹製が・・・。

②事務所では、数十年来から、机の中に竹製の耳カキが鎮座している。

③ここまでは普通だが、足代わりに使っているワゴンRにも耳カキは欠かせない。

④もちろん車中泊用のハイエースにも、しっかりと竹製耳カキを準備した。

⑤寝室にももちろん耳カキを準備している(笑)。

⑥旅行用カバンにも、旅行先で購入した朱塗りの耳カキを入れてある。

⑦ウエストバック代わりに利用している小さなバックにも1本忍ばせている。



ここまで書いて、耳カキの本数を数えて見ると、7本となるが・・・多いのか少ないのか。

愛妻が心配する耳が遠くなると言うのは、現実味を帯びてきている。

確かに愛妻と比べると、小さなテレビの声は聞きにくいのだが・・・。

これは母譲りで遺伝ではないかと思うのだが、最近テレビの会話が聞き取りにくい。

70歳に日々近づいているので、こんなものと言えばこんなものなのだろうか。

もしくは愛妻の耳がよすぎるのだろうと思うのだが・・・。

愛妻との違いは体感温度もそうだが、寒ければ厚着すればいい。

聞こえないテレビの音で、テレビ好きの自分が今後もそのままでいれるかは疑問だ。

そういえばテレビでも、口元だけを見つめて会話の内容が分からない時もある。

これからリタイアし老後の生活を楽しもうと思うなら、何とか方法を考えねばなるまい。

そんなことを考えている、最近の耳寄りの(耳に関する)話しだ。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2016.12.06 Tue l 普段の生活 l コメント (0) l top
2016.12. 5 月曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

「1日に水2リットル飲む目標 89日目 達成」


今年は、各地で異常気象だと言われ、局地的な大雨や竜巻があり被害が多かった。

史上初とか 記録的とかの言葉が飛び交い、異常気象と言えないほどの高発生率だ。

特に北海道の気象で印象深かったのは、北海道は少ないと言われた台風の多さだ。

連続して台風が北海道を横切ったりかすめたりして、道東などに大被害を与えた。

我が居住地にさほど遠くない南富良野地域でも、空知川が氾濫し大災害が発生した。

そして秋には、各地でも早い雪に見舞われ、都心では国民の足が乱れた。



北海道でも、11月3日には早くも雪に見舞われ、道産子も驚かされた。

20161103 (5)R

翌日の11月4日には、これほどはっきり雪が残った。

20161104 (8)R

幸に庭木の冬囲いが早かったため、混乱は無かったが、漬物の処理が遅れた。



そして本格的に雪に見舞われたのは、11月11日で、畑をこんなに覆ったのだ。

20161111 (1)R

その雪はやや解けてしまったのだが、11月25日にはもう溶けないほど雪が積もった。

20161125 (3)R

旭川方面では根雪宣言が出され、いつもより長いと思われる冬に突入してしまった。



ところが、先週末から、北海道も高気圧に覆われ、好天に恵まれたのだ。

もう解けないと思っていた雪は、見る見る解け始めて、根雪が怪しくなってきた。

気象用語では「積雪が連日見られるようになった状態を根雪」と言うが・・・。

今朝の12月5日の畑は、積もった雪がこんなに怪しくなってきた。

20161205 (2)R

さらに、仕事から帰ってきた午後3時ころには、地面の面積がさらに拡大していた。

20161205 (5)R

これでは根雪とは言えず、これからの雪では普通の冬と変わらなくなってきた。

雪は少ない方が生活しやすく車での移動も楽で、今週は仕事も多いので歓迎する。

いっそうの事、このまま正月を迎ええも一向にかまわない。

強いて不都合を言わせてもらうと、ホワイトクリスマスにならないだけ。

除雪もしなくていいし、雪害に見舞われなくても良いので大いに歓迎する。

さて 雪神様は、今後の天気はどうなさるつもりなのか、しばし見守ることとする。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2016.12.05 Mon l 北国の冬の暮らし l コメント (10) l top
2016.12. 4 日曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

「1日に水2リットル飲む目標 88日目 達成」


昨日から、近所の娘2号家族が泊まりに来ていて、にぎやかに過ごすことが出来た。

娘2号は小さい時から虫きらいで、蜘蛛やカメムシが大嫌いだった。

近所に引っ越す前も市内の集合住宅に住んでいたが、カメムシの多いところだった。

その公営の集合住宅が、壊される事となり、引っ越しを余儀なくされた。

娘はカメムシから逃げたいとばかり、急いで引っ越し先を探していた。

たまたま我が家の1軒おいて隣が売りに出されていたので、購入を検討した。

我が家の電話の子機を持ち込んで試験をすると、雑音があるものの子機が使えた。

それが決め手ではないが、すぐそばに中古の家を持つことが出来た。

娘2号は孫3号を授かりまだ1歳ほどだったので、近くに来るにはこちらも都合が良い。



孫が生長し今は8歳になったのだが、娘の血を引いてか虫嫌いを受け継いだ。

去年だが通学路を蟻が歩いていたとして、年上の小学生に助けてもらったほどだ(笑)。

以前住んでいたところの方がカメムシは多かったが、我が家付近にもカメムシはいる。

娘2号が昨日泊まりに来た時、色々話をしていると「聞いて聞いて」と話しかけて来た。

:先日カメムシが家の中にいて、これは子どもがかわいそうと退治した。

:本当は逃げ出したかったけど、ティッシュを手にしてカメムシをくるんだ。

:すごい、女は弱いが母は強しだ!!

それを聞いていた孫3号が。。。

孫:じゃあ、父は弱しだね・・・・。



我が夫婦と娘2号夫婦は、一瞬顔を見合わせ爆笑した。

あのか弱い孫3号も、1丁前な言葉を発するようになってきたと感心した(喜)。

昨日もそうだが、今日も孫3号が「オセロしよう」と誘いに来る。

数年前から少し遊んでいて、ルールも覚えて来たので、ゲームの進め方も教えていた。

角の有利性や、入ってはいけない危険地域、とりあえず枠からでないなどを教えた。

最近少しその教えを守る気配があり、一応ゲームらしさが出て来た。

こちらも上級者ではないので、うっかりすると負けることも、又、勝ちを譲ることもある。

そして孫は、自分だけではなく娘2号や婿殿2号にもオセロをしたいと盛んに誘う。

いづれも孫3号は、時々名言を残すことがあるが、昨日は「父は弱し」だったのだが。

父親ともオセロをすることも多くなり、いずれ名言が本当になることがあるのか(笑)。

その前に「祖父は弱し」にならないように、こちらも少し腕を磨かなければならない。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2016.12.04 Sun l 祖父母と孫 l コメント (4) l top
2016.12. 3 土曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

「1日に水2リットル飲む目標 87日目 達成」


自己責任としての行動は、自分の人生の行動にとってはたくさんあると思う。

言わば運転で単独事故を起こすのも自己責任で、それなりの覚悟の上での運転だ。

煙草を吸って病気になるのも、酒を飲み過ぎてアル中になるのも、全て自己責任だ。

決して人のせいではないし、自分の判断に基づいて行なうことなのだ。

天ぷらを揚げること自身は注意していればさほど危険ではないが・・・。

途中で目を離したり、電話などで注意を怠るとすぐに危険で、自己責任の世界となる。



決められた利用法を守っていても、注意を怠るとすぐに危険なこともあり自己責任。

どんなに注意していても、利用法を逸脱して使用すると危険で、やはり自己責任だ。

そう自覚していいながらも、今日、カセットガスストーブを買ってきた。

北海道ではまだ少ない、「コメリ」が近隣の町で開店したので行って来たのだ。

もちろん目的買いで、イワタニのCB-CGS-PTBを購入してきた。

消費税込みでの価格表示でも、今まで目にしたことの無い数字の価格となっていた。

     20161203.png

カセットガス1本で、標準燃焼で3時間20分、エコ燃焼で3時間50分となっている。

自己責任での使用と言うのは、車中泊用のハイエースの中で使用するからだ。



我が人生最大のイベントは結婚式だが(笑)、2番目の行事となる車中泊の為に購入。

冬季の旅となるので、計画時から寒さ対策を考えていたが、車用FFヒーターは高額だ。

道産子なので、寒さに強いとは思うが、都府県の屋外の真冬の寒さは経験がない。

1月の九州の平均気温は12.6度のようだが、そのくらいの気温なら暖房はいらない。

栃木県では△0.4度、岐阜県では3.0度となり、夜には氷点下は覚悟が必要。

そんな夜中の車中泊の経験もないので、厚着の防寒だけで大丈夫かが心配になる。



ストーブは火を使うので、引火の危険もあり、充分な注意が必要なのは明白。

だが、それと同等又はそれ以上に、一酸化炭素中毒の危険があるのも承知している。

今年の春には、CO検知器も購入していて、すでに設置している(笑)。

20160506 (30)

設置したCO検知器は1500円程度のもので、普段は監視ランプが点灯している。

COを感知していないときは、ディスプレーには何も表示されない。

ストーブを使わなくても、カセットコンロは使うので、感知器は有るに越したことはない。

もちろん暖房の必要性も感じていて、早くからカセットガスコンロを考えていたのだ。

それでも買うのをちゅうちょしていたが、7,000円を切る開店特売価格に飛びついた。



もちろん窓を開けて(大きくは開けれないと思うが)換気扇で換気に努める。

すぐに温まると思うので、使用も必要最小限にするに越したことはない。

ストーブは、正面は50センチ、横と裏は30センチ引火物から離すと説明書に有る。

キッチンパネルを張った流し台が一番安全なのかと思っているのだが・・・・。

基本は厚着や布団で暖を取るので、使用時間を限定するなども必要になる。

もちろん夫婦2人で死ぬつもりはないので、最大の注意を払うのは言うまでもない。

「車内でガスストーブを使用などとはもってのほか」と言う御仁もいると思うが・・・。

これはあくまで自己責任としての使用で、決して勧められるものではない・・・。

などと言っているが、本当に使用するかは、旅立ってみないと分からないと思うが。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2016.12.03 Sat l 車中泊のその他装備 l コメント (18) l top