FC2ブログ
2018. 8.18 土曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


一昨日の雨と風で、トウキビが倒れてしまった。

トウキビは3段階に分けて植えてあるが、大きいのから小さいのまで全て倒れている。

このままにして置くと、生育も悪くなるし、実も曲がってしまうので起こすことにした。

先日カラス対策で暴風網を施したが、かえって起こす作業はしにくいのだろう。

20180816(31).jpg

昨日、起こす作業をしたが、まず暴風網の端の掛け合わせをずらし中に入った。

根元に土を盛り上げて、踏み固めて何とか立つようにしたが、雨で土が柔らかい。

長靴の底にはべっとりと泥が付き、足元が重くなるほどで作業がしにくい。

それでもどうにか、1作目から3作目まで、何とか起こすことが出来た。



トウキビを立てる作業していると、1作目の実が結構入っていることに気付いた。

試しに中でも実が入っていそうなのを、10本ほどもぎ取って皮をむき家に持ち帰った。

早速愛妻がトウキビを茹でたが、少し早いようで先端に実が入っていないのもある。

20180817(2)R.jpg

昔のトウキビは茹でる時間も長かったが、最近のトウキビは5分ほどで茹で上がる。

食べると美味しく、満足していたのだが・・・・そこで 「ハッ!」 と ある事に気付いた。



我が家のトウキビの種は一袋では足りないので、安い種を買っていたのだが・・・。

品種にこだわりがないため、新品種は高いので敬遠していたのだ。

それでも最近は白いトウキビが目について、「白いのも食べてみたい」と・・・・。

昨年一袋だけ購入して、自家採取をして種を増やそうと思った次第だ。

20180817(3)R.jpg

最近の種はF1(一代雑種)のため、全く同じ種は取れないが、それでも良い(笑)。

毎年、自家採種用に数粒の購入した種を蒔き、食べる分は採種した種を蒔く。

昨年初めて採取した種を、今年の春に植えたのだが・・・。

20180817(5)R.jpg

気が付かれた方もいると思うが、収穫して食べたトウキビは黄色かったのだ(笑)。

自分も食べたあとで気が付いたのだが・・・・どこかで間違ったたねを蒔いたのか。

はたまた、原種帰り(祖先帰り)で、白い種の2代目は黄色い実がなるのか・・・。

今年も自家採種のため、花粉の飛ばないところに買った種を蒔いたので・・・・。

来年もう一度、今年自家採種した種を蒔くと、はっきりしたことがわかるだろう・・・。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになります

2018.08.18 Sat l 自産自消の少農生活 l コメント (1) l top
2018. 8.17 金曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


今年の北海道は6月4日に夏日があって、暑い夏を覚悟していたのだが・・・。

近年は、北海道と言えども本州よりも暑い時期もあり、地球が壊れている実感もあった。

     20180817 (1)

数年「北海道は涼しい」と避暑に来ている方を裏切ってきたが、今年は期待に応えた。

その後の6月は結構涼しい日が続き、7月は後半に3日ほどの夏日があっただけ。

8月に入っても、夏日は2日間だけのようで、最近一週間ほどは長雨が続いている。

盆中もお天道様をお拝めない日が続いたが、幸いに墓参りの時は雨に当たらなかった。



今朝から外は明るい日差しも見えているようで、天気予報よりも早く雨が上がった。

久しぶりにラジオ体操に行って来たが、もちろん長袖が必要だった・・・・・。

それでも寒く、いつもラジオ体操で顔を合わす先輩と「寒い寒い」を連発した。

     20180817 (2)

しかも風が強くて、さらに体感温度を下げている。

体操から帰ってきて調べて見ると、今朝の気温は13度しかなかった。

日中は晴れの予想だが、気温は19度までしか上がらない予想で、寒い日となりそうだ。

明日は曇りの予報で、最低気温が11度で日中は22度との予想だ。

今年は、夏があったのか無かったのか・・・近年にない夏季となってしまった。

お盆時の長雨トンネルを抜けると、そこには秋国があったようで、早い衣替えが必要だ。



今年も「記録的な猛暑日」「記録的な豪雨」など、望んでいない記録が記されている。

     20180817 (3)

長い地球の歴史の中では、何度か氷河期や高温期が繰り返されていたようだが・・・。

だが地球の歴史上、これほどの人口数とこれほどのエネルギーを利用した時期はない。

「二酸化炭素やフロンガス放出によるオゾン層の破壊」などによる温暖化は否めない。

それらが気球規模で見る異常気象をもたらし、世界中に甚大な災害をもたらしている。

一方では大雨の被害があり、他方では砂漠化が進んで人々を他へ押しやる。

一方では自然エネルギーを中心とし、他方では原子力エネルギーの推進を図っている。

一方では大番振舞して人気取りし、他方ではそのしわ寄せで多額な国債を発行。

ブロ友が言うように「何事も程々にしてほしい」は、良識ある人々の願いだと思うが。

ちょっと横道にそれた話題となったが・・・。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになります

2018.08.17 Fri l 老後の普段の生活 l コメント (10) l top
2018. 8.16 木曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


秋の後半旅の予定があるので、秋野菜の収穫は早めに終わらせる予定だ。

畑の後片付けもあり、10月上旬までには全てを終わらせたいのだが・・・。

したがって大根と白菜の漬物や越冬野菜の植え付けも、いつもより早めに進めている。

ちょっとした勘違いもあって、大根の播種はさほど早くはなかったが・・・。

白菜は10日早くスタートしたところ、定植後の活着もよく一斉に生長し始めた。

その上9日からの雨続きで、活着時に雨をもらい、想像以上に早く生長している。

20180816(6)R.jpg

いつもの年だと盆過ぎに定植するのだが、例年は定植後の活着にも時間がかかる。

タイムリーな雨が、予想以上に白菜を成長させていて、このまま行くと豊作か・・・。

20180816(4)R.jpg

大根は例年と比べ、さほど早い播種ではなかったのだが・・・。

これもタイムリーな雨で、発芽揃いが良く発芽率も完璧で、こんな年も珍しい。

20180816(8)R.jpg

去年の種は3粒(左側)、今年の種は2粒(右側)蒔いて、ほとんど発芽している。

20180816(3)R.jpg

いつもの年だと発芽と同時に葉が虫で穴あくのだが、今年は雨のせいか穴がない。

しかも、すでに本葉も出始めていて、双葉が3cmほどの大きさにも驚く。



先日、トウキビが何者かに数本倒されて、まだ若い実を荒らされていた。

翌日カラスがトウキビを襲っているのを発見し、だめもとで暴風網を施した。

180cmの高さの暴風網だと、収穫時に難儀するので、90cmにしたのだが・・・。

結果的に、カラスが暴風網に停まると実の付いている高さになってしまったが。

20180816(5)R.jpg

ところが、カラスは警戒したのか、暴風網にも停まらないし被害が無くなった。

しかもこの長雨で地面が柔らかくなっているのに、トウキビは倒れていないのだ・・・。

2段目のトウキビとして植えたものは、背丈が低いのにすでに倒れているものも・・・。

風を防いでいるからか、支えられているからかは定かではないが一石二鳥だ。

大根の畑には、何やら赤いものが落ちているが、トマトの残骸らしい。

20180816(1)R.jpg

我が家のトマトは2~3段目の花房が着果しなかったので、トマト収穫は現在休み中。

こんなに赤いトマトは、我が家の物ではないのではと思われるのだが・・・。

ジャガイモも枯れてきているので、収穫したいがこの雨では収穫は出来ない。

20180816(7)R.jpg

収穫前の雨は、芋を腐らせるが、この長雨がどんな結果をもたらすのか・・・。

この雨も明日には上がるようで、その後は4日ほど雨は降ら無いようだが・・・。

人間は贅沢で、雨もほどほどにしてもらいたいと思うのだが・・・。

20180816(31).jpg 

などと暴風網をほめている間に、トウキビが倒れてしまった(笑)。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになります

2018.08.16 Thu l 自産自消の少農生活 l コメント (4) l top
2018. 8.15 水曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


今日は8月15日で、昭和20年8月15日の終戦から73年が経過した。

実兄は自分と4つ違いで、戦後初日の誕生日なので、73歳となったのがわかる

12日の来客を迎え終わり、その後愛妻が風邪をひいたらしいことをブログで話した。

昨日から愛妻は、森進一も真っ青になりそう大変な「ダミ声」で、喉が辛そうだった。

今日は午前中から病院に行く予定を立て、朝食を終えてそそくさと病院に送って行った。

2時間ほど駐車場で待ってテレビを見ているうちに、診療を終えて帰ってきた。

肺のレントゲンも取ってもらったらしく少し時間がかかり、抗生物質薬をもらってきた。

後は薬を服用して、安静にしていれば、良くなってくるのだろう。

ただ、孫らが来て安静にできないもと予想したが、やはり孫らが来てしまった(笑)。

この雨で、奥様のアッシー君しかすることがないので、十分にお仕えしたところだ。



昨日の14日、愛妻が風邪で調子悪く、自分だけで義母宅へ仏壇にお参りに行った。

愛妻がいない分、義母とたくさんお話が出来、ボイラーの調子がおかしいとも聞いた。

シャワーからお湯が出てこないとの事で、見てみると「優先」ボタンが押してなかった。

台所へのお湯と風呂のお湯の温度が変わるので、それぞれ「優先」があるのだ。

何かの拍子に解除されたので、ふろの「優先」ボタンを押すとお湯が出て来た。

そのうち、義妹も来て、3人で世間話をしていたのだが・・・。



今朝、義妹から愛妻に電話が入り、義母の体調が良くないと連絡があった。

元々脊柱管狭窄症らしく、いつもこわそう(しんどそう)にして横になることが多い。

今朝は体はつらくはないが、なんだか体をピンとしていられないらしい・・・・。

壁や手すりなど、体を支えるものが無ければ、歩けないような状態だと言う。

愛妻のアッシー君を終えた後、菌持ちの愛妻の代理で、午後から様子伺いに行った。

義妹がいて、普段よりもよく寝ているらしいが、盆で病院が午後からの休診が多い。

88歳の義母本人は「病院に行くとまた生き長らえるので行かない」と軽口をたたくが。

そんな訳には行かないので、明日にでも無理やり病院へ連れて行こうと義妹と話した。

義妹は、義母宅から歩いて1分足らずのところに住んでいるので・・・。

何かと義母が世話になっているが、今日もきっと着きっきりになるのかとも思うのだが。

明日は、義母のアッシー君を引き受けて病院までお供をするつもりだ。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになります

2018.08.15 Wed l 老後の普段の生活 l コメント (10) l top
2018. 8.14 火曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


7月の末に、近所の娘2号家族が全員、風邪をひいてしまった(記事にリンク)。

最初は婿殿2号が、職場で頂いたのか、風を持ち帰り咳をしていた。

次は娘2号で、発熱しても乳幼児を抱えているので薬も飲めず1週間ほど大変だった。

その直後には孫3号(女児)が発熱し、さらに孫4号(10カ月女児)も鼻水を・・・。
20180814(3).png
孫4号はまだ免疫があるのか、ほんお少しの鼻水で済んだようだが・・・。

婿殿2号は咳が、娘2号は熱が長引き、延べ10日ほど家から風邪が抜けない。



1日に娘からSOSがあって、家族ごと、数日間我が家で難民生活をしていた。

幾らかよくなったようで帰って行ったが、すっきりと全快はせずに長引いたようだ。

冒頭のブログ記事には、我ら祖父母は至って元気で、安堵したことを報告したのだ。

それでも娘家族は快方に向かい、今では婿殿がたまに咳をしている程度となったが。

2~3日前から、愛妻が早朝だけ喉がイガライようで、シツコイ咳ばらいをしていた。

日中はさほどでもなく、2日前に我が姉一族を迎えてにぎやかに過ごしたのだが・・・。



今朝のことだが、自分は暑くて5時に起きて、いつものようにブログを徘徊していた。

それでもブログを読んでいて、なんだか眠たくてボ~~としていたようだ。

寝不足でもないが今日も雨降りで、来客予定もすることも無く、居間で2度寝した。

9時ころ目が覚めると、すでに相妻が浅漬けを漬け、朝食準備を終えたりしていたが。

その声を聴いて、ガラガラ?シワガレ?シワシワ?声に驚いてしまった。

普通に発声できずに、しぼり出したような美声(鼻声?)となっていたのだ。

それでも熱は無く体も動かせるようだが、だれも来ないので横になり安静にしている。

声が出ないので病院に行きたそうだが、今日は盆休みで明日の診療を確認した。



毎年盆の14日ころには、市内にある愛妻の実家の仏壇にお参りをするのだが・・・。

いつもは2人でお参りに行くのだが・・・今日は自分1人でお参りさせてもらった。

なんていっても体力のない老義母なので、菌をばらまくわけにはいかないのだ。

孫1号(中2男児)が小学校低学年のころに、言ったことはやはり本当なのか(笑)。

「おじいちゃんはバリアを張っているので菌がうつらない」。

20180814(2).png

結局は自分だけ全くなんでもなくて(今のところ?)、雨降りで体を持て余す(笑)。

あと3日間は雨が続きそうなので、その後の草取りに体力を温存して置く。

その間も、バリアシールドを張り続け、決して菌を中に入れてはいけないのだ。

今年の秋は、後半旅が待っているので、いつもの秋作業と違い忙しい。

今から菌に侵されないように、万全な体制で過ごさねばならないのだ。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになります

2018.08.14 Tue l 老後の普段の生活 l コメント (2) l top