2017. 2.27 月曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


当初予定していた今年の9月末からの日本一周は、孫の誕生が絡んで一変した。

色々検討して、来年の春旅と秋旅の2回に分けて行くことにした。

最初の計画では3月2日の旅中に車検が切れるので、5月車検に変えようと考えた。

だが、2月に出発する春旅への変更では、車検を受けてからの出発が可能だ。

そんなことを考えて、半日掛けてハイエースに乗せてあった荷物を全て降ろした。

幸にして今日は仕事の予定も入っていなかったので、降ろすには都合がよかった。



車中泊している方のブログを拝見すると、荷物を下さなくても大丈夫と言う人もいる。

近所の自動車工場にお伺いを立てると、車検時は荷物を下すのが基本と言われた。

8ナンバーのキャンプングカー仕様にしている方は、当然荷物は下さないのだろう。

ネットで調べたり、陸運局に確認して見ると、荷物は下すと言われた。

物事には、聞かれると基本の考えしか返答できない事は多々あること。

車検までそんなに時間がないので、一通り荷物を降ろすことにしたのだ。



車内のベットや流し台は、工具を使わずに作組み立ててあるので時間さえあれば・・・。

サブバッテリーは、しっかり結線しているので、多少の工具は使って配線を解いた。

一番苦労したのが、スキーキャリア上に設置したソーラーパネルだ。

分解するには工具を多用しなければならないし、分解しないで降ろす方法を考えた。

分解せず1人で降ろせる状態ではないので、車庫の天井に吊るすこととした。



当初の吊り下げ方式は、1本のロープで引っ張り上げる方法を考えた。

4カ所にロープを付け、2カ所を1個の滑車で吊り下げ、計2個の滑車でと考えた。

1本のロープに集約して引っ張り上げたが、結構な重さで1人では引っ張れない。

それならばと、4カ所に滑車を付けて、1カ所ずつ吊り下げる方式にした。

20170227 (3)R

滑車は、ホームセンターで売っている最も小さくて安い258円の滑車を4個購入した。

20170227 (4)R

こうすることで、1カ所ずつ手で持ち上げながら吊るせるようになった。

同じように他の3カ所とも順番に作業していくと、全体を吊るすことが出来る。

20170227 (1)R

吊り下げるときの車の位置はアバウトで良いようで、うまくいったのだが・・・。

しかし、車の上に降ろすときは、車の位置の微妙な調整が必要になってきそうだ。

パネルの次に大変だったのは、サブバッテリーや100V、DC12Vの配線。

それさえ終われば、木造品は簡単に分解して車庫に収めた。



一昨年の冬は、ワゴンRを車庫に入れて、ハイエースは外に置いてあった。

去年は、ソーラーパネルを設置し雪下ろしが大変なので、ハイエースを車庫に入た。

だが、普段使うワゴンRを外に置いてあるので、ガラスに氷が張ったりしてしまう。

雪が降った後では、雪を降ろしてからでないと出発できない。

その作業は結構めんどうで、本当はワゴンRを車庫に入れたいのだが・・・

作業しながら気が付いたのだが、冬季は必要以外はソーラーパネルを外すと・・・。

ハイエースを外に出すことが出来るので、外に置くことも可能だ。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.02.27 Mon l 全国一周 関連その他 l コメント (6) l top
2017. 2.26 日曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


当初の「紅葉と共に南下・桜と共に北上の200日の車中泊旅」の計画が崩れた。

昨日のブログ記事でも紹介したように、出発日近くの今秋9月末に孫が増えるからだ。

近所の娘2号が我が家に来て、おめでたなことを報告し9月末の予定日と告げた。

「入院中~産後」のしばらくの間は、当然我が家に娘家族が住み込む(笑)。

その間の前後も含めて、家を開けれないことになったので、旅どころではないのだ。

多くのブロ友の方から、お祝いと慰めの両方の暖かい言葉を頂いた(笑)。

「自分の孫は3人」と確信していたのに4人となりそうで、無事に生まれる事を祈る。



一夜明けて落ち着いてみて、9月下旬出発の旅の「延期旅」を考えてみた。

当初の旅は、「9月末から5月上旬まで」の連続200日の7カ月ほどを予定していた。

① 丸々1年延期して、来年の9月末出発する。

② 連続にこだわらず、桜旅の前半と、紅葉旅の後半に分けた旅を実行する。

③ この際、旅の実行をやめる(絶対あり得ないが選択肢を増やした(笑))

などの選択肢が考えられるが、遅くなるとそれだけ年を取り旅に支障をきたす。

連続の旅では、真冬中自宅を留守にすることになるので、家の周りの雪が心配だ。

愛妻は以前から「途中で雪の処理に帰ってきた方が安心」派で、それも一理ある。

そんなことを総合的に考えて、やはり②の前半と後半に分けて実行しようと思う。



一筆書きの日本一周ではなく、「桜旅」と「紅葉旅」の日本2周も悪くはないだろう(笑)。

当初考えていた沖縄の桜は、車で行く訳ではないので、別仕立てにしようと思う。

当初の連続の車中泊旅では、ハイエースの車検日は3月2日で旅の途中に当たる。

旅途中の車検は知らない地方で受けることになり、荷物を降ろすなどわずらわしい。

今回の車検を5月まで車検切れにして、5月車検にしようと考えていたのだが・・・。

前半と後半の分割旅では、来年2月上旬に車検を受けてからの出発が可能になった。

今年の3,4,5月は車検切れにしておくつもりだったが、急いで車検を受ける事にした。

そうする事で、今年の雪解けにも、車中泊を楽しめることになる。

車検切れがあと数日なので、あわただしいが急いで車検に出すことにする。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.02.26 Sun l 全国一周 旅の概要 l コメント (10) l top
2017. 2.25 土曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


このブログは、車中泊での日本一周200日の旅日記のために始めた。

2014.8.1 金曜日のブログ「車中泊の始まり」の通り長年の夢の旅だった。

そして旅の立ち寄り先情報を集めて来たし、車も準備して車内の改造も進めて来た。

仕事の後継者も決まっていて、今年完全リタイアし10月に出発する予定だった。

それが一瞬にして崩れ去り、出発できなくなってしまった。



昨日も、冬期間完全に留守にするので、トイレやボイラーの凍結防止方を調べた。

取扱説明書だけでは分からないこともあり、メーカーに問い合わせもして解決した。

準備は少しずつ進めて来たので、今にでも出発できるように心掛けて来た。

それが、予想もしないことが発生してしまって、日本一周の夢は断念した。

そんな結果になってしまったが、挫折感が無く、日本の将来のためと覚悟した。



その理由は、日本の人口が1人増えるからだが、もちろん自分の子ではない(笑)。

近所の娘2号夫婦に、第2子が授かったようで、秋には孫4号が誕生するそうだ。

男児か女児かは分からないが、日本の少子化に少しでも歯止めがかかった(笑)。

旅は9月下旬頃の出発予定だったが、丁度その頃の出産予定日となってしまった。

出産後は、我が愛妻の力が必要で、旅どころではなくなる。

娘2号は、医者から「出産後の世話をしてくる人は」と環境を問われたという。

まず頭に浮かんだのが「両親が楽しみにしていた長旅に・・・」と話したとか(笑)。

娘は、父親の自分が長年抱いて来た夢と知っていたので、複雑な心境だったのだ。



自分は「娘は一人っ子政策」だと思っていただけに、驚いたやら嬉しいやら・・・。

姉となる孫3号は8歳なので、チョット年の差の姉妹(姉弟)となってしまうが・・・。

確かに車中泊日本一周旅は、計画通りに行けなくなったのは間違いない・・・・。

最初に話を聞いた時、落ち着いている自分がいたのは意外だった・・・。

きっと、自分の体調が優れなくて出発できないほうが、落胆は大きかったのだと思う。

今後の事は今は考えられないが、まずは孫が増えることを楽しみにしよう。

物事を整理して状況を把握し、今後の対策を考えることとする。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.02.25 Sat l 全国一周 関連その他 l コメント (18) l top
2017. 2.24 金曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


今日の2017年2月24日(金)は、初のプレミアムフライデーの日だ。

個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日を「プレミアムフライデー」としたのだ。

金曜日の午後3時に退社し、土日につながる長い時間を自由に使える制度だ。

全ての企業が参加するわけではなく、一層の事休日にしてしまった方が嬉しい(笑)。

自分はと言うと、プレミアムデーを特に金曜日にあてがう訳ではない。

仕事の時だけ時間を割けばいいのだから、オールデープレミアムなのか(笑)。

それでも世界初や人生初など、「初」の字に弱い自分もなんだかウキウキする。



①自分の仕事の実績は今月順調で、目標を超えるのは間違いない。

②昨日ブログにアップしたように、車内のテーブルを改造したので使ってみたい。

③ハイエースの車検は3月2日で車検切れになり、5月に再車検を受ける。

    (秋からの200日車中泊旅では、3月も旅中で車検を取れる環境にない)

④したがって、今週末を過ぎるとハイエースが使えなくなる。

⑤初のプレミアムフライデーの日でもある・・・。

⑥明日からの土日と月曜日は、仕事の予定も無い。

・・・ときたら、まるでお試し車中泊に出かける環境がそろっているではないか・・・。


以前から明日の土曜日は天気が悪くなりそうで、車中泊をあきらめていた。

出発するには環境が良かったのだが、お天道様には勝てないのだ。

そんなこともあり、今日の仕事に行ったついでに、○タヤでDVDを借りて来た。

ほとんど洋画しか借りないが、旧作だがアクションやSFもの5枚を借りて来た。

ところがである・・・・時間の経過とともに天気は回復してきたのだ。

日が差す時もあり、天気予報ほど悪くないようで、車中泊に耐えられそうなのだ。

そこで愛妻と相談して、今晩遅く出発して月曜日(仕事なし)に帰って来る計画をした。

明日は温泉旅館にでも1泊し、さらに車中泊して月曜日に帰るもくろみをしたのだ。

早速函館方面の(天気が良さそう)安い宿泊をネットで探したが、見つからない。

何だか最近は、宿泊金額が上昇し、空室も少なくなった気がする。

少し前では、遊びに出発してから宿探しすることも多かったのだが・・・。

確かにニュースでは、冬季アジア大会もあり海外からの旅行客も多いと言う。

宿探し時間も無くなり、さすがの直前計画は ごわさん にすることにした(笑)。


そうしているうちに、近所の孫3号が遊びに来てテレビを見始めた。

その上、パソコン場所を乗っ取られ、自分は隅に追いやられた(笑)。

いささか残念なのは、今回を逃したら、車検が切れて5月下旬まで出かけられない。

本当は一定期間毎にコンスタントに車中泊旅に行けるのが良いのだろうが・・・。

今秋には、飽きるほど(本当に飽きないかと心配している)車中泊できるので・・・。

そんなに遊んでばかり(結構遊んでいるかも知れない)いられないので良しとしよう。

計画も直前だが、あきらめも良いのが、自分流の旅だと思う。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.02.24 Fri l 普段の生活 l コメント (4) l top
2017. 2.23 木曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


我が家の車中泊用ハイエースの居間 兼寝室 兼食堂 兼台所は、こんな作りだ。

20170223 (20)R

運転席側からバックドア方面を写した写真で、バックドア前に棚を作っている。

棚の下が、布団類を置くいわば押し入れの役割をしていて、衣類の上が椅子だ。

椅子の前に食卓テーブルを作り、ベットの時はパイプを軸に跳ね上げている。

20170223 (14)R

コンパネを塗装したが、水が落ちると吸い込んでしまうためテーブルクロスで包んだ。

跳ね上げた裏側も両面テープで、テーブルクロスを止めていたが外れた(笑)。

テーブルの片側はパイプに乗せて、手前側の足は裏面に丁番で取り付けた。

足の固定は考えたあげく、こんな方法で前後左右に力がっかかっても外れない。

20170323(19)R.jpg

詳しくは、2015年3月25日のブログ「苦労してテーブルの完成」参照。



実はテーブルの裏のビニールが外れたせいではないが、テーブルを作り直した。

一番の問題は、テーブルを跳ね上げると車内が暗くなることだ。

しかも窓ガラスには、外から見えないように遮光フィルムが貼ってあるのでなお暗い。

そこでテーブルの構造変更を考え、先日材料の板を買ってきて作っていた。

板の大きさは50cm×90cm×暑さ18ミリで、約2,200円ほどしただろうか。

以前のテーブルの大きさを考えて、幅を70cmに決めた。

20170223 (2)R

3分割にしたのには理由があって、作りを見ればわかってもらえると思う。

左の小さい部品と細長い部品を、下の細いダボ木や接着剤を使ってTの字型にした。

20170223 (18)

こんな形の2つの部品となった。

20170223 (3)R

上の部品と下のテーブル面の部分を、丁番でつないで折れるようにした。

20170223 (9)R

今までの跳ね上げ方式を2つ折り方式に構造変更した。

20170223 (15)R

ところが想定外の事が発生し、テーブルの足が挟まってテーブルが鋭角に折れない。

20170223 (10)R

結果は、上の写真のように、テーブルの足が邪魔する部分の板を削って解決(笑)。

20170223 (12)R

多少車幅を無駄にもしているが、寝るのにも余裕があるので、邪魔にはなるまい。

おかげで車内は明るくなって、窓から外の見通しも出来るようになった。

油性のニスを買ってきているので、最期に耐水性を高めるつもりだ。

この形となったので、いつかは車中泊のお試しに行かねばならなくなった(笑)。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.02.23 Thu l FC2との戦闘記 l コメント (12) l top