FC2ブログ
にほんブログ村 にほんブログ村へ2019.11.22 金曜日   /    出発  17 日目

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →



出発地点  長野県 安曇野市 道の駅 アルプス安曇野ほりがねの里  

到着地点  岐阜県 高山市 道の駅 ななもり清見  

本日走行距離   150 km   累計走行距離  2,337 km

本日の旅の行程地図  Aは出発点  Bは到着点
20191122(0)R.jpg


出発前の報告

この道の駅の農産物の直売所も活気があって、朝から農家の人が次々と納品に来る。

トイレの横には、ドラえもんの大きな人形がいて、孫がいれば喜ぶだろう(笑)。

20191122(4)R.jpg

今朝7:16に目覚めたが、外気温は-1.7度・・・。

これで3日続けて朝の気温は氷点下を示し、結構寒い。

夜にパソコンに向かうときは、フリースの上にジャンバーを重ね着。

厚手のズボンだが、その上から防寒ズボンをはいているのだが・・・。

ちょっと風邪気味の様で、早く治すために市販の風邪薬を飲んでいる。


寒すぎるので高山市へ移動

黒部は好きな場所なのだが・・・すでに冬季に入っていて、雪山を見ても・・・。

駒ヶ岳の千畳敷カールも断念したが、北アルプス周辺も今回は行くのをやめた。

この氷点下に、車中泊の旅は年寄りには響くので、思い切って移動することにした。

高山市が暖かいかどうかは分からないが、今日は移動日だ。

ブロ友から、御宝田遊水地の白鳥の情報もをもらい、寄ってみたが・・・。

一羽も見つけることが出来なかったのだが、場所が違っていたのかもしれない(笑)。

仕方がないので、高山市に向かうが、新穂高ロープウエーはどうだろうか・・・。

残念ながら、山の頂上は全く見えず、ロープウエーに乗っても仕方がない・・・。


20191122(7)R.gif

ならば、奥飛騨の温泉につかろうと日帰り温泉を探した。

幸いに新穂高温泉の「ひがくの湯」を見つけ、すいていて貸切風呂をいただく。

20191122(11)R.jpg

登山者は700円で、一般大人料金は750円だったので登山者優遇(笑)。

20191122(13)R.jpg

ロビーには模型の新幹線やレールが置かれていて、マニアには喜ばれるのだろう。

20191122(14)R.jpg

数体のドキンちゃんが置かれていて、なるほど土足厳禁(土禁)の表示だった。

20191122(15)R.jpg

あとは、真すぐ道の駅を捜し、高山市 道の駅 ななもり清見 でお世話になる。

テレビは見れると思ったが、一部の局のワンセグがとぎれとぎれでしか見えない。 


新しいバッテリー状況

古いバッテリーでは、走った直後は12.4V位になるのだが・・・。

テレビを見ていると、早々と電圧計が11.5Vを割って警告音がなる。

仕方がないので、電圧計をOFFにして、警報が鳴らないようにしていた・・・。

それでも、明かりもテレビも不自由はしなかったのだが・・・。

今回の旅に出てから、今度は100Vインバーターが電圧降下で警報を出した。

先日サブバッテリーを注文して、輸送会社で受け取った。

そして昨日、新しいサブバッテリーに交換して、最初は13V有ったのだが・・・。

昨夜は2~3時間テレビを見たが、11.9Vまで電圧が下がった???。

が、今朝の時点では12.2Vまで回復していたのだが・・・。

20191122(1)R.jpg

朝は天気も良かったので、ソーラー発電も働いていたようだ・・・。

2時間ほどたつと、テレビを見たていたのに、電圧は12.5Vまで上がった。

今日は150キロ走った後、しばらくすると12.8Vだった。

20191122(19)R.jpg

新しいバッテリーだからと言って、13V近いばかりではないようだ・・・。

数時間テレビを見ていると12V程度に落ち着くようで、それから粘りがあるようだ。

こんな状態では、冷蔵庫や電子レンジは使えそうもない・・・。

皆さんのサブバッテリーは、どんな状態なのだろうか・・・。


            
       ブログ日までの行程ではなく最新の地図が表示されます

尚、旅中はみな様のブログにお邪魔できなかったり、コメントの返信
  が遅れたり出来なかったりすることが有ります事をご了承ください。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2019.11.22 Fri l 全国一周 2019年後半旅 l コメント (0) l top
にほんブログ村 にほんブログ村へ2019.11.21 木曜日       出発  16 日目

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →



出発地点  長野県 木曽町 道の駅 日義木曽駒高原  

到着地点  長野県 安曇野市 道の駅 アルプス安曇野ほりがねの里  

本日走行距離   102 km   累計走行距離  2,187 km

本日の旅の行程地図  Aは出発点  Bは到着点
20191121(0).png


出発前の報告

昨夜から冷えていたが、今朝目を覚ますと、車内の温度でさえ-0.2度だった。

20191121(1)R.jpg

ブログ書きの時は少し寒いので厚着したが、夜は暖かく寝むれている。

20191121(2)R.jpg

車の表面は、さすがに霜が張り付いていた。

20191121(3)R.jpg

この道の駅は、中山道の東西の中間地点のようだ。

20191121(4)R.jpg

碑の左側には湧水蛇口があるが凍って出ないので、係の人が水道水を分けてくれた。


木曽の桟

昨日温泉に入るきっかけを作ってくれた「木曽の桟」は、この赤い橋でなかった。

20191120(43)R.jpg

ブロ友からのコメントで、「木曽の桟」が日本三大奇矯の候補だとしらされて・・・。

それならば、自分の目で見たいと、朝一番に引っ返して確認した。

赤い橋の奥に見える橋脚が、「木曽の桟」の橋脚だった。

20191121(5)R.jpg

このように壁に張り付いて橋を架ける時の工法らしいが・・・。

20191121(6)R.jpg

日本三大奇矯にしては、スケールに欠けるが、世間様が言うのだから奇矯なのだろう。

猿橋や錦帯橋、かずら橋も見たが、個人的な意見では奇抜さにも一味足りないのか。


奈良井宿も見学

今まで奈良井宿は訪れたことがない(と思うのだが)・・・。

馬籠宿や妻籠宿、大井宿などは行った記憶が明確なのだが・・・。

ブロ友も、「馬籠宿や妻籠宿よりも、奈良井宿が好き」とも言っていた。

20191121(9)R.jpg

20191121(8)R.jpg

20191121(13)R.jpg

ただ、歴史家ではないので、写真を見せられてもどこの宿か分からない(笑)。


木曽の大橋

「木曽の大橋」の名前に誘われて、立ち寄ったのだが・・・。

意外と新しいし、大きさにしても錦帯橋の規模ほどでもないので・・・。

20191121(19)R.jpg

20191121(14)R.jpg

橋の底のつくりは、中々複雑なようだが、金属も使われているようだ。

20191121(17)R.jpg


サブバッテリー入手

昨日の朝のうちに、注文していたサブバッテリーが、配送会社の営業所に着いていた。

こんなに早く着くとは思っていなかったので、昨日は遠回りしてしまっていた。

今日は、バッテリーを受け取り、営業所駐車場の一角をお借りして・・・。

20191121(20)R.jpg

バッテリーを交換するのに、小一時間かかっただろうか・・・。

サブバッテリーは、ベットの下に置いてあるので、布団を全部はがして・・・。

交換終わると、今度は布団をもとに戻したりするので時間がかかった・・・。

汗だくになりながら、無事に交換を終えた。

交換したバッテリー2個は、その足で車の用品店で引き取ってもらえた。

引き取り料金がかかると思ったが無料で、お礼にエンジンオイルを交換した(笑)。


国営アルプスあずみの公園

愛妻が数日前に、テレビを見ていて、国営アルプスあずみの公園がきれいだと・・・。

いやいや紅葉ではなく、イルミネーションが綺麗だと情報を得たのだ。

20191121(21)R.jpg

20191121(22)R.jpg

20191121(23)R.jpg

20191121(25)R.jpg

20191121(30)R.jpg

20191121(31)R.jpg

20191121(41)R.jpg

この寒空でも、子供連れやカップル(高齢者も含め)など大勢が訪れていた。

今まで見た中では抜群に大規模で、しかも音楽に合わせて、30万球が点滅するのだ。

場所は・・・国営アルプスあずみの公園(堀金・穂高地区 里山文化センター)

午後4時から午後9時までの点灯で・・・シニア料金(65歳以上)210円。

月曜は休館日  土曜日は午後8時から花火もあるらしい・・・。

期間は、来年の1月5日まで・・・正確な情報は確認してほしい・・・。

今夜はイルミネーションを見て満足し、道の駅 アルプス安曇野堀金の里で就寝する。


            
       ブログ日までの行程ではなく最新の地図が表示されます

尚、旅中はみな様のブログにお邪魔できなかったり、コメントの返信
  が遅れたり出来なかったりすることが有ります事をご了承ください。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2019.11.21 Thu l 全国一周 2019年後半旅 l コメント (13) l top
にほんブログ村 にほんブログ村へ2019.11.20 水曜日       出発  15 日目

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →



出発地点  長野県 飯島町 道の駅 田切の里  

到着地点  長野県 木曽町 道の駅 日義木曽駒高原  

本日走行距離   114 km   累計走行距離  2,085 km

本日の旅の行程地図  Aは出発点  Bは到着点
20191120(0).png


出発前の報告

目覚めた道の駅田切の里は、今回の旅中で一番冷えて、とうとうマイナスになった。

20191120(1)R.jpg

11:52の時間は、昨日エラーが出てリセットしたら時間が狂った(笑)。

道の駅の名前は憶えれないことが多いが、この道の駅は去年寄った記憶が残っている。

20191120(3)R.jpg

道の駅から見えるこの山は、駒ヶ岳千畳敷カールではないかと思うが???

20191120(4)R.jpg

初めて千畳敷カールに行ったとき、広大な風景に感動した覚えがある。


馬籠宿を省いて妻籠宿に

馬籠宿も妻籠宿も去年は寄らなかったが、15年前の車旅では両方に寄った。

今日は馬籠宿を飛ばして、妻籠宿だけ寄ることにした・・・。

この街道には多くの宿があるし、奈良井宿には寄りたいので・・・。

紅葉も色づいていて、良い時期に来たものだ・・・。

20191120(6)R.jpg

20191120(12)R.jpg

20191120(19)R.jpg

北海道では、こんな風景が見られないので、とても新鮮だ。

20191120(7)R.jpg

20191120(15)R.jpg

おやき(ナス)をいただいて、お茶と漬物はサービス・・・。

20191120(9)R.jpg

囲炉裏に火が入っていて、囲炉裏の煙が屋根の隙間から外に抜けて行く。

20191120(10)R.jpg

こんな大きな柿が1個200円(3個500円)で売られていた。

20191120(23)R.jpg

その脇には、熟した柿が安く売られていて・・・柔らかい柿好きなので・・・。

過熟気味の柿を3個選ぶと、店員から「これは熟しすぎているから別なのを」・・・。

いやいや「熟しすぎているから買う」というと、すまなそうに・・・。

それならと、200円の柿を1個おまけしてくれて・・・すごく得した気分だ(笑)。


桃介橋(ももすけばし)

自分は立ち寄り先予定地を、Google マイマップに落とし込んでいて・・・。

どこから情報を得たか忘れたが、聞きなれない桃介橋がポイントされていた。

最寄りの道は何度か通っていたが、全く気が付いていなかったので初めて立ち寄った。

20191120(25)R.jpg

ワイヤーで吊っている橋だが前後と中間に橋げたもある変わった吊橋。

一般的な吊橋は歩く面は平らだが、分かりにくいがこの橋は若干太鼓橋になっている。

20191120(26)R.jpg

ワイヤーと木材を組み合わせた、今まで見た橋とはちょっと趣が違う橋だ。


寝覚めの床

寝覚めの床の駐車場を見つけ、車を駐車させたが・・・。

案内看板に沿って歩いたが、近道の看板を見過ごし、やたら遠かった。

周りには、すっかり染まった紅葉もあり、来るには一番良い時期なのかもしれない。

20191120(31)R.jpg

20191120(34)R.jpg

愛妻は膝に不安があったので引き換えし、自分は一人で寝覚めの床へ・・・。

寝覚めの床と聞いても、風景が思い浮かばなかったのだが、来たことがないのか?

20191120(36)R.jpg

20191120(37)R.jpg

別な駐車場もあるようで、そちらの駐車場からの方が近そうだ。

20191120(38)R.jpg

近くには公園も整備されていて、こんな石積みの柱やアーチがあった。




木曽の桟(かけはし)と桟温泉

木曽の桟の案内板を見つけ、立ち寄ってみたが・・・。

個人的感想だが、「木曽の桟」と銘打つ理由がよくわからない普通の橋だったが・・・。

20191120(43)R.jpg

その桟の脇に、「桟温泉」を見つけて・・・。

貸し切りの風呂なので写真に収めたが、冷鉱泉の沸かし湯らしいが・・・。

20191120(40)R.jpg

温泉の入り口も変わっていて、一度外に出てから浴室に入る。

20191120(41)R.jpg

ところが、あとで気になって「木曽の桟」をネットで調べてみると・・・。

(ネットから拝借)
20191120(50).jpg 

あの赤い橋が「木曽の桟」ではなく、紫で囲った橋が木曽の桟だった(爆笑)。

先を進みたいが時間も経過したので、「道の駅 日義木曽駒高原」でお世話になる。


              
         ブログ日までの行程ではなく最新の地図が表示されます

尚、旅中はみな様のブログにお邪魔できなかったり、コメントの返信
  が遅れたり出来なかったりすることが有ります事をご了承ください。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります
2019.11.20 Wed l 全国一周 2019年後半旅 l コメント (10) l top
にほんブログ村 にほんブログ村へ2019.11.19 火曜日       出発  14 日目

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →



出発地点  長野県 長和町 道の駅 マルメロの駅ながと  

到着地点  長野県 飯島町 道の駅 田切の里  

本日走行距離   143 km   累計走行距離  1,971 km

本日の旅の行程地図  Aは出発点  Bは到着点
20191119(0)R.jpg


出発前の報告

毎日朝の温度計の写真をアップしていたが、今日は写すのを忘れた(笑)。

ず~~と、サブバッテリーのことが気になっていたのかもしれない。

この道の駅は現在大がかりな工事中だが、紅葉は色づいている。

20191119(1)R.jpg

工事が完成すれば、かなり大きな道の駅になりそうだが、トイレが古い・・・。



サブバッテリーの発注

昨日、車の用品屋にサブバッテリーを聞いてみたが、入手は可能だがかなり高い。

今日ネットで注文しようと思っていたが、自宅に配送する訳にはいかない。

そこで、ネットで注文するとどこの運送業者が配達するか調べた。

その運送会社の松本営業所に電話して、配送先を松本営業所留めにできるか確認。

可能だということで、今度はネットでバッテリーを2個注文し・・・。

備考欄に、配送先を営業所留めの旨を書いて注文を確定した。

支払いは、コンビニからにして、支払いも済ませた・・・。

ただ、心配事が2つ・・・。

1つ目は、自宅に送らず、備考欄に書いた配送先に正しく送ってくれるか。

2つ目は、「在庫1」となっていたのに、「2個」と注文したが・・・。

最終的に発送報告のメールが来て、配送先も商品2個も大丈夫なようだ(嬉)。

だが、まだいつ入手できるかは、決定されていないのが不安だが・・・。



小諸城址・懐古園

今日の最初の立ち寄り先は、愛妻がテレビのニュースで入手した懐古園の紅葉。

20191119(2)R.jpg

クレーンのない時代に、大きな石をどうやって積んだか・・・いつも気になるが・・・。

20191119(3)R.jpg

園内には弓道場があって、自分も高校生のクラブ経験があるので見入ってしまった。

20191119(6)R.jpg

懐古園の紅葉は、どこを見てもきれいで、さすが愛妻はお目が赤い(笑)

20191119(8)R.jpg

石垣に苔が生えていて、丁度この時間、陽の光があたってこれもきれいだ

20191119(9)R.jpg

20191119(10)R.jpg

20191119(11)R.jpg

20191119(19)R.jpg

富士山が見えると看板があったので、目を凝らしたが、超ズームでとらえ画像。

20191119(23)R.jpg

非常に見えづらいが、画像を暗くし、なんとなくこんな感じ(点線)かと思うが。

20191119(38)R.jpg

ここのドウダンツツジも、目に染みるほど真っ赤だった。


諏訪大社・万治の石仏

サブバッテリーをいつ受け取れるかは、まだわからないので・・・。

松本周辺を、2~3日ふらふらするつもりで、南下することにした。

まずは、諏訪大社と、万治の石仏を・・・。

20191119(39)R.jpg

20191119(40)R.jpg

20191119(42)R.jpg

旅の無事や家内安全を念じ、お参りをする。

20191119(41)R.jpg

万治の石仏までの道では、やはり紅葉が色づいている。

初めてお目にかかるが、自然石の体に頭を乗せた感じなのだが・・・。

20191119(43)R.jpg


20191119(44)R.jpg

説明看板に書いてあった通り、お参りして3回周囲を回り、欲深くお願いした(笑)。

せっかく来たのだからと、諏訪湖畔にも車を止めて、しばし湖畔にたたずむ。

20191119(48)R.jpg

今日は、さらに1時間ほど走って距離を伸ばし、道の駅田切の里でお世話になる。


              
         ブログ日までの行程ではなく最新の地図が表示されます

尚、旅中はみな様のブログにお邪魔できなかったり、コメントの返信
  が遅れたり出来なかったりすることが有ります事をご了承ください。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2019.11.19 Tue l 全国一周 2019年後半旅 l コメント (10) l top
にほんブログ村 にほんブログ村へ2019.11.18 月曜日   /    出発  13 日目

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →



出発地点  長野県 中野市 道の駅 ふるさと豊田  

到着地点  長野県 長和町 道の駅 マルメロの駅ながと  

本日走行距離   144 km   累計走行距離  1,828 km

本日の旅の行程地図  Aは出発点  Bは到着点
20191118(0).png


出発前の報告

今朝も結構冷えて、そろそろ氷点下が来るのだろうか・・・。

20191118(1)R.jpg

夜のブログ書きの時間が寒く、厚着をしてパソコンに向かっている。

朝方のブログ訪問時の電源投入直後は、パソコンが冷たくてしばらく触れない(笑)。

道の駅の紅葉も、朝日に照らされてきれいだった。

20191118(2)R.jpg

20191118(4)R.jpg

駅舎は大きくて、駐車場も広かったが、今朝は同業車3台ほどしかいなかった・・・。

20191118(3)R.jpg

今日は、明るいうちに松本市まで行きたいので、9時半には出発した。


日本あかり博物館に

本当は昨日行く予定だったのだが、充電のため走行距離を稼ごうと・・・。

日本海側まで遠出したので、明かり博物館は今日になってしまった。

紅葉はこんな色づきの感じだが、この辺りは遅いのだろうか・・・。

20191118(5)R.jpg

日本あかり博物館の玄関だが、中は撮影禁止とのことで写真はここまで・・・。

20191118(6)R.jpg


明かりの歴史が提灯や行燈などの現物を交えて説明があり、興味深く学んだ。

今のポータブルストーブは、タンクに灯油を入れて・・・。

灯油受けの灯油がが無くなると、空気が入って灯油が追加される原理だが・・・。

ネズミの形をしたタンクに油を入れ、口から油を自動で追加する原理の道具があった。

江戸時代からも、そんな科学的(笑)原理が使われていたのに感心した。

昔の照明を体験する部屋もあって、行燈やローソクなどの明るさを順番に体験。

その暗いこと、あの明るさで文字が読めたのか、勉強が出来たのか・・・。

やっと60Wの電球が灯った時の明るさに、感動するほど明るさの違いに驚く。

蛍光灯やLED照明で生活する幸せは、体験して初めて分かった。



松本市へ明るいうちに・・・

2~3日前からのサブバッテリーの電圧不足で、節電の旅を強いられた。

仕方なしに、サブバッテリーを更新することを決めたのだが・・。

ディープサイクルバッテリーなど、普通のバッテリー売場には品揃えしていない。

取り寄せに数日必要だと考え、注文してもらうのなら松本市でしたかった・・・。

松本市を拠点に、数日ぶらぶらするだけの行きたい所は多いので・・・。

途中で買い物に寄ったせいか、ナビの案内する道が変わって山道を示した。

もっと走りやすい幹線道路があるだろうに、素直にナビに従っていると・・・。

20191118(9)R.jpg

見晴らしのいいところへ案内してくれたので、これも又、良しとしよう・・・。

松本市に着くと、バッテリーを販売している店に駆け込んだが・・・。

やはりディープサイクルバッテリーは扱いがなく、注文も出来なかった・・・。

自宅にいるのなら、ネットで注文もできるが・・・。

明日は、もう少し方法を考えることにして・・・。

今日は、温泉のある道の駅を選んで、今日も節電生活をしていく。


              
         ブログ日までの行程ではなく最新の地図が表示されます

尚、旅中はみな様のブログにお邪魔できなかったり、コメントの返信
  が遅れたり出来なかったりすることが有ります事をご了承ください。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2019.11.18 Mon l 全国一周 2019年後半旅 l コメント (14) l top