2016. 8.29 月曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



先日の25日のブログで、「台風過ぎれば 口内4重痛 実感」の記事をアップした。

台風が来ている時はあまり感じなかったが、口の中の痛い4カ所を紹介した。

台風が去った後に痛さを思い出し、痛くて咬む回数も少なくなったのだった。

食べ物が実に美味しくない話で、食べる量も少なくなったのだ。

盆中に食べ過ぎてしまって、増えたウエイトの調整には、持って来いだったのだが・・・。




そんな口内の痛さも、ここにきて治り始め、食べるものもおいしくなった。

治療していない片方の歯で咬んでいるのだが、片方で咬むのも慣れてきたのだ。

慣れてくると、舌もほっぺたも咬まなくなり、快適な食事が出来るようになった。

歯のいずさ(北海道弁で不快に感じる?)もなくなり、最終の歯の治療にかかる。

丁度そのころ、最も痛かった唇に出来た口内炎の痛さもなくなったのだ。

体重も60キロを切ったこともあるし、何もかも順調になりつつある。

だが、注意をしなければ、快適な食事で食べ過ぎることになり、又体重が増える。

何事も行き過ぎは老体には堪えることが多く、ほどほどにしなければと思うこのごろだ。





最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

スポンサーサイト
2016.08.29 Mon l FC2との戦闘記 l コメント (0) l top
2016. 8.28 日曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



今日はいつもは無い行事があり、仕事の出勤より早い時間に出かけて来た。

出かけるとは言っても家から遠くないところの行事なのだが、何だか疲れた。

気のりしない(大して行きたくない)行事だが、行かない訳にはいかない行事だ。

大した体を使ったわけでないのに、気を使った分余計に疲れたかもしれない。

畑仕事をするよりも疲れて、今日は昼寝をしてしまった。




行事は2時半ころ終了しただろうか、後片付けをしたときはそんな時間だった。

家に帰って来ると、愛妻が1人でソファーの配置換えしてあった。

愛妻の非力?でも、ソファーは移動できる様で、それなりに終了していた。

居間は広くなったような感じとなり、しばらくそのままで使って見ることにした。

着替えしたりして、ブログをチェックしてコメ返し、仕事の報告書を書き始めた。

書き始めしばらくするとなんだか体がだるくなって(眠たくなって)、寝ることにした。

寝始めたころ、近所の孫3号の声で我に返ったのだが、何かを取りに来たようだ。

ソファーに横になったまま孫を呼んで抱きかかえ、30秒ほど祖父を実行。

孫はすぐに離れて行って、自分はそのまま深寝に落ち込んでしまった。

目を覚ますと2時間ほどぐっすり寝込んで、体はかるくなり快適になった。




若い頃は寝るのが遅いせいか、起きるのも遅かったのだが、最近は寝起きが早い。

若い頃は時間があれば昼寝をしていたが、年を重ねると昼寝も少なくなったのか・・・。

年をとると基礎代謝が減り、必要なエネルギーの量が少なくなったのが分かる。

食べ物の量も少なくなったが、充電時間(寝る時間)も少なくなった。

それでも非日常的な行事では疲れて、充電が必要になったと言うことか。

そうやって、知らず知らずのうちに、だんだんと年寄りになっていくのだろう。

こんな事からも遅くならないうちに、200日車中泊の旅に出かけなければ(こじつけ)。





最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2016.08.28 Sun l FC2との戦闘記 l コメント (12) l top
2016. 8.27 土曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



今日は久しぶりに畑仕事の出来る日で、晴れてもいたので午前中から畑へ。

台風前から畑に入れず、結構畑の草が目立つようになり気になっていた。

と言っても、去年よりもきれいな畑になっていて、最近は草がよく見えると言うことか。

母から畑を引き継いだ10年前は草が気にならず、凄いことになっていたのだ。

年齢を重ねるごとに草が目に入り始め、入り始めると気になるものだ。

畑に入ってみると、思ったほどでもなく、除草の他トマトやキュウリ、ナスの収穫もした。

第2段のキュウリも、初収穫なので小さ目なのだが収穫する事にした。

20160827 (2)R

土に触れそうな場所になっていたキュウリなので、泥をかぶって汚れている。

第1段のトウキビの後始末もして、小さいが残っていたトウキビも全て取り切り倒した。

長ネギの最後の土寄せもして、大きく育ったタマネギの根切りも終わらせた。

20160827 (1)R

黄色い軟式テニスボールと比較すると分かるが、去年に続いて玉が大きく豊作だ。

去年と同じように、8メートル4列に約400本の苗を植えた。

去年はミニコンに約5個近かったのだが、今年は4個以上は有るだろう。

雨の後なので泥をかぶって汚いが、活着時に肥料を多めにふるのが良いみたいだ。




いつもお邪魔しているひでさんの「ひでのいつかは世界一周」の26日のブログを見た。

「トウキビご飯を作りました 」の記事で、北海道と同じトウキビと呼んでいた。

ひでさんは、自ら「とうきびの名誉を復活させる会の会長」だと宣言したようだ。

従って、自分はその副会長に立候補して、ひでさんに認めてもらった(笑)。




トウキビご飯は、今までもきっと聞いていたのだろうが、記憶に残っていない。

ところが昨日のひでさんの「トウキビご飯」の記事をよんだあと、次々と目に入って来た。

昨日事務所に行った時、あるところのコミュニティ紙にもトウキビご飯のレシピが。

そして今日のテレビでは、やはりトウキビご飯を紹介していた。

しかも今日はトウキビを手に入れたので、我が家も初めてのトウキビご飯に挑戦・・・・。

20160827 (3)R

まずは粒を芯から外すことにしたが、初めての作業なのでなかなかうまく行かない。

20160827 (4)R

やっとどうにか粒を外して、この後は愛妻にトウキビを手渡してご飯にしてもらった。

酒と塩を入れ、芯と一緒に炊き上げたご飯はおいしそうな香りを漂わせている。

20160827 (5)R

いつもより茶碗に多めによそい、いかにもおいしそうで黄色のつぶが目立った。

20160827 (6)R

始めて食べた?と思うが、中々おいしくて、トウキビの甘さが引き立っている。

始めて挑戦したトウキビご飯は、我が家のメニューレパートリーに加わったようだ。





最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2016.08.27 Sat l FC2との戦闘記 l コメント (16) l top
2016. 8.26 金曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



2月の末から、ダイエットを始めたことは、今までに何度か紹介してきた。

ダイエットと言っても大それたことではなく、間食をやめただけなのだが・・・。

7月までは順調に体重は減って、67キロから始めた体重が60キロを切った。

9月の人間ドックに向けて始めたダイエットで、目標は60キロだったので目標達成だ。

しかしダイエットには、行事が大敵で、車中泊や誕生日後には、必ず体重が増える。

そして正月やお盆には、来客があり食べる機会も多く、体重はひどく乱れるのだ。




8月に入り順調だった体重は、乱高下が激しくなり、登ったり下りたりを繰り返す。

20160827.jpg

茶色のグラフは、各月の1日の体重の変化で、青いグラフは8月の毎日の体重だ。

今までは、一週間に1キロほどの変化で、結果的に1カ月に1.5~2キロの体重減だ。

それがなんと8月は、特に盆過ぎには1日に2キロの違いの日もあった。

1週間ほど前までは、2カ月前の体重まで戻ってしまっていたのだが・・・・。

やっと再び60キロを切り始め、9月の人間ドックは60キロ以下で望めそうだ。




体重が減ったのは鏡を見ると分かり、5キロ以上減ると人にもやせたねと言われる。

実生活でやせた結果が、もたらす自覚症状がいくつかあるので紹介する。

① 最初に変化に気付いたのは、お尻に肉がなくなったこと。

      床に座っているとお尻の骨が床に当たる(笑)。
      座布団がほしくなり、木の椅子に座っていても座布団がほしい。

② 椅子に座って足を組むと、片方の足にもう片方の足を巻付けれるようになる。

 もちろん自分の見にくい脚ではなく、小2の孫3号の足を借りた。
20160827 (5)R20160827 (3)R
          ダイエット前              ダイエット後はここまでできる

③ 腕の時計がぐるぐる回る(腕が細くなる)

④ ズボンがダブダブになってはけなくなり、逆に20年前のズボンがちょうどいい。    

     ベルトに余裕がなかったが、かなり余裕が出来て来た。

⑤ 背中や肩が重たく感じたが、体が軽くなった(体重ではなくて)。




年を重ねると共に人間ドックでは、指摘される項目が多くなっている。

ただ、今までの経験でいうと、体重が減ると改善されるところが有るのだ。

例えば、メタボリックシンドロームは、腹囲が小さくなるので当たり前なのだが・・・。

気のせいもあると思うが、尿酸値やコレステロール、脂肪肝にも影響すると思うのだが。

なにしろ、体重が増えると「体重を減らしなさい」と、うるさく言われるのだ。

そんなことから、人間ドック前に体重を落とす努力をする御仁も多いのだと思う。

さてさて、どれほど数値が改善しているかは楽しみなところだ。





最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2016.08.26 Fri l 定年後の暮らし l コメント (8) l top
2016. 8.25 木曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



我が人生での北海道災害史上初となる、7号・11号・9号の3連続台風が去って行った。

9号では台風一過の晴天となったが、7号と11号は、9号を呼び寄せたに等しいほどだ。

言い換えれば 北海道は、まれに見る台風の3重苦に見舞われた格好となってしまった。

我が私生活では支障はなかったものの、全道と言っていいほどが被害に見舞われた。

今日の石狩川も 今だに水量が多く、その水も茶色一色で母なる川にほど遠い。




台風が去って2日が過ぎようとしているが、今度は口内の4重苦に悩まされている。

今度は・・・と言うよりも1週間以上前から苦痛だったが、台風に気を取られていた。

フッ と我に返ると、口内(など)に4箇所も痛い原因が発生していたのに気付いた。

食べ物を咬むのもままならず、1週間以上もの間 何を食べていてもおいしくない。

愛妻が腕に寄りをかけ、おいしい豪華食事(笑)を作ってくれているのに申し訳ない。




そのNO.1は 歯の治療から始まるが、神経を抜いてからもう2週間も経つのだが・・・。

     20160825 (1)

神経を抜いたら終りだと思ったら、残った神経の処理に時間がかかるらしい。

そんなことを聞いたせいか、神経を抜いたのにいずい(北海道弁で不快に感じる?)。

しかも、歯にかぶせているのがセメントみたいな(笑)詰め物なので咬めない。




神経を抜いたとき 麻酔をかけて「口の中をかむ恐れがある」と言われた。

痛いNO.2はその予想が的中し、左ののほほを咬んでしまって傷つけた。

一度咬むと腫れて、また噛んでしまう悪循環で、しかも治りかけた時に又咬む。

しかも今度は、痛いNO.3で、舌まで噛んでしまいさらにいたいのだ。

右の歯で咬んでいるので舌の右を咬んでしまい、食べ物が当たるので痛い。





そして特に痛いのは、唇の中側に痛いNO.4の口内炎が発生した。

       20160825 (2)

結構口内炎は発生する体質で、慣れているのだが…今回のは大きいようで特に痛い。

味の付いている物や醤油などがふれると、ひりひりといつまでも痛いのだ。

いつもの経験では約1週間我慢すると、痛みが取れてくるのだが今回は少し長い。

歯の治療はもう少しかかりそうだが、少なくてもほほや舌の傷、口内炎はあと少しか。

咬んでしまった所や口内炎さえなくなれば、おいしいものをバクバク食べれるのだが。

今は食べ物をかむのに自信がなく、咬む回数はかなり少ない。

充分に咬めないことは物がおいしくなく、やはり入れ歯にはなりたくないものだ。

                20160825 (1)

自分は今のところすべて自分の歯なので、死ぬまでおいしく食べれそうなのだが・・・。

あと少しの辛抱なのだが・・・。






最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2016.08.25 Thu l 普段の生活 l コメント (4) l top