2017. 6.26 月曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


車中泊に出発するには、荷物を準備したり積んだりと結構大変な作業だ。

車内に手作りベットを乗せている人は、ベットの積み込みから始まるのだろう。

幸にして我が家は、車中泊の専用車があるので、荷物はほぼ積みっぱなしだ。

当初は1台のつもりだったが、仕事に小回りがきく軽自動車が必要だからだ。

昨年、不意の故障で車を入れ替えたので、しばらくは2台持ちになったのだ。



希望としては、手ぶらで車中泊に行けるのが良いが、なかなかそうはならない。

車中泊の専用車があるからと言って、全ての品を積みっぱなしにする訳にはいかない。

例えば、衣類は普段着ているものだし、帰ってきたら洗濯のため車から降ろす。

米や調味料も、変質するのは避けようと、やはり車から降ろしている。

そして、腰の悪い愛妻は煎餅布団では寝れないと、自分より敷布団が厚い。

長座布団1人2枚は車に積み込んでいるが、もう1枚分欲しいと家から積み込む。

蚊取り器も、家から積み込むが、長座布団もそうだが積み込みを忘れてしまう。

そうそう、パソコンも積み込まねばなるまい。



車中泊の準備としては、クーラーボックスと氷、各衣類、長座布団1枚、風呂用品。

米に調味料類、水、コーヒー、食料も積み込むがそんなところか・・・。

今日買い物に行って、長座布団(170×75cm)を購入して来た。

20170626 (12)

これで、長座布団の積み忘れもなくなった。

車載専用として携帯用「おそとでノーマット」と、無洗米2キロも用意した。

20170626 (15)R

今回は具入りのインスタントみそ汁と、具無し用にと「わけぎ」を手に入れた。

20170626 (16)R

普段は味噌だけの具無しインスタントみそ汁なので、やはりワカメやネギがほしくなる。



そしてもう一つ、秘密兵器としてこんなものを買って来た。

20170626 (40)

しかし、これはすでに使用していて、油として使うのではなく、醤油入れに・・・。

注ぎ口を見ればわかるが、液たれしないように蓋を閉めると口にも栓がしまるのだ。

この容器の油を抜いて、それに醤油を入れて持ち歩こうと思うのだ。



また一歩、手ぶら車中泊に近づいた気がする。

究極の車中泊旅は、体だけ持っていけば足りるようにしたいのだが・・・。

その為には、車中泊専用の衣類セットと風呂セットが必要だが、無理な話ではない。

まさか、車載専用のパソコンを用意するわけにはいくまいが・・・。

クーラーは積みっぱなしで氷は買えば良いし、米もちょくちょく使うなら乗せっぱなし。

その為には、早く完全リタイアして、度々車中泊に行けるようにならねば・・・・。

しばらくは、糸の切れたタコみたいな生活がしたいと思うのだが(笑)。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.06.26 Mon l 車中泊のその他装備 l コメント (4) l top
2017. 6.25 日曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


近所の娘2号家族との一緒の食事は、圧倒的に我が家でする食事が多い。

娘家族が越してきてから8年ほどだが、今までに娘の家では3回ほどあっただろうか。

そんな娘2号から、今日の昼に焼肉のお誘いがあって、有り難く受けることとした(笑)。

昨日、婿殿2号が会社のレクレーションがあって、その昼はいつもの通り焼肉だった。

肉を多く準備しすぎたとのことで、ホルモンを持ち帰ってきたのだが・・・・。

我が家で夕食したので、そのホルモンを一時我が家の冷蔵庫に入れたが・・・。

昨夜は友人が来るとのことで帰って行ったが、ホルモンを持ち帰るのを忘れた。



娘2号からの内線電話では、牛肉の在庫もあるしホルモンもあるので焼肉とのこと。

婿殿2号は連日の焼肉だが、30歳と少しの年齢なので、毎日でもいいとのだろう。

早速我が夫婦で足りないものを仕入れに買い物に行って、夕方娘の家に行った。

外はすぐ暗くなるし肌寒いので、ホットプレート方式の焼肉だ。

最初の写真は撮るのを忘れたが、こんな感じでまずは豚スライスと牛のカットから・・・。

20170625 (8)R

牛肉と豚肉、それに豚のガツ(胃)からやきはじめて、後半は豚ホルモンが加わった。

年よりはある程度の肉が満たされたら、野菜の方がありがたく、段々と野菜が増える。

20170625 (9)R

段々と野菜のスペースが多くなり、娘2号すら「野菜がおいしい」と野菜が進む。



焼肉に竹輪は合わないのだが、おいしそうな竹輪があった。

なんでこんなところに竹輪を置いているのだろうかと思ったのだが・・・・。

20170625 (2)R

孫3号が得意そうな顔で、竹輪を持ち上げて驚いた。

20170625 (0)

見るからに、まるで竹輪そっくりの物だが、作りものだったのだ。

20170625 (7)R

日本の(だと思うが)こんなサンプル作りの技術は、世界に誇れる技術なのだろう。

見た目にも触った感じも、まるで竹輪そのものだ。

物作り日本の(だと思う)技術の、見事な竹輪にだまされ、とてもおいしかった(笑)。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.06.25 Sun l 普段の生活 l コメント (10) l top
2017. 6.24 土曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


家庭菜園では、作った野菜を無駄にせずに食べてくれるのは嬉しいもの。

かと言って、取れる量が半端でなく多いと、そうは言ってられないのだが・・・。

我が家は、娘1号が嫁に行くまで5人家族だったが、今の家庭菜園の畑と面積は同じ。

そこで作っているものと言えば、さすがに全く同じ量ではないが、とにかく多い。

今は老夫婦の2人暮らしだが、娘家族もいるので、口の数は多くなった(笑)。

特に、近所の娘2号は、自分らの畑は無く、ここが無料の配給所(古い)となっている。

それでも野菜の食べる量は少なくなり、買っていたものが買わずに済みつつある。



今年の野菜は、アスパラやホウレン草、春菊、レタス、ハクサイなどを収穫している。

最近たくさん取れているのは、ホウレンソウで、毎日のように食卓に上る。

近所の孫3号は、食は細い方だが野菜は結構食べる方で、健康にはいいのだろう。

その孫3号が最近、ホウレンソウにはまっている。

まるで「ポパイ」みたいで、たくさんホウレンソウを食べ、お代わりが続く。

エッ・・・ポパイを知らない・・・・・若い人は知らないだろうな~~(笑)。

テレビが普及した40年以上前に流行ったアニメで、船乗りポパイが主役。

20170624.jpg

強敵ブルート(ブルータス)や愛しのオリーブが出て来る。

窮地に立つと、ホウレンソウを食べて力を増強し、ブルートを懲らしめる(リンク)。

まるで孫3号は最近ポパイなのだ。

孫3号は食が細く、給食も完食は少ないらしい。

それでも最近、愛妻の食育指導が功を奏して、段々と食べれるようになったようだ。

ただ、まだまだ色々な食材を食べるのではなく、単品多量食なので警戒が必要だ。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.06.24 Sat l 自産自消の少農生活 l コメント (2) l top
2017. 6.23 金曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


今までも何度か記事にしているように、今年は接ぎ木に挑戦して来た。

最もシンプルなナス、トマト、キュウリの接ぎ木も順調で、期待が持てそうだ。

接ぎ木したナスやトマトの木の太さは、接ぎ木をしていない木の太さ以上になっている。

若くして他界した我が父が、馬鈴薯にトマトを接ぎ木した記憶がよみがえった。

イタズラのつもりで、馬鈴薯の台木にトマトを接ぎ木したことを記事にした(リンク)

その接ぎ木は、最近顕著に生長してきて見違えるようになった。

6月11日の画像  黄色○は脇芽  赤〇は死にかけたトマト苗
20170611 (1)R

6月21日の画像 後ろの馬鈴薯の葉が邪魔してちょっと分かりずらいが
20170623-0621 (5)R

今日の6月23日の画像
20170623 (2)R

たかが2日間しか違わないのだが、雨もあったせいか生長スピードが速くなった。

そして、死にかけたトマトの苗を接ぎ木したのも、葉の色が茶から緑になりつつある。

馬鈴薯とトマトの接ぎ木した名前を、今後分かりやすいトマ芋と呼ぶことにした。

名前を聞いただけで想像でき、トマトの下に芋が出来る(多分)のでぴったりだと思う。

これからもトマ芋の生長は、随時報告して行くことにする。



以前に、こんな写真をアップしたが、ブロ友さんから「気になる」とコメントがあった。

20170604 (9)

左側のダンボールは、トマ芋の接ぎ木した直後で、日よけのためにかぶせた。

問題は右側のミニコンテナだが、こんなもののイタズラをしていたのだ。

5月31日の画像 馬鈴薯を切って葉の黄色くなった死にかけたナスを接ぎ木
20170623-0531 (3)R

馬鈴薯もナス科なので、同じナス科同士の馬鈴薯とナスの「ナス芋」だ(笑)。

半分おかしくなって残っていたナスの苗なので、果たしてうまくいくかは天のみぞ知る。
6月2日の画像
20170623-0602R.jpg

6月3日の画像
20170623-0603R.jpg

接ぎ木したナスの生長は全く見られないが、奥の馬鈴薯の生長の速さは分かる(笑)。

6月11日の画像 葉が邪魔なので、ほとんどカットしてしまった
20170623-0611 (21)R

接ぎ木部分はこんな感じだが、馬鈴薯が大きくなりすぎるので茎を随時切っている。

そして、今日の 6月23日の画像
20170623 (5)R

上の2枚の画像を見ると、わずかではあるが、今日の画像の葉の先端の高さが違う。

かなりゆっくりではあるが、ナス芋も奇蹟的に生長しているのだろうと思う。

果たして物になるのかは分からないが、この後もナス芋の生長を報告してい来たい。


追伸

先ほどのナス芋に、もう1本元気なナスの脇芽を接ぎ木した。

20170623 (30)

右の黄色○は死にかけた苗の接ぎ木で、左の赤○は元気な脇芽の接ぎ木。

ゆっくりな生長のひん死な苗よりも、勢いのある若い脇芽の方が生長は早いだろう。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.06.23 Fri l 自産自消の少農生活 l コメント (0) l top
2017. 6.22 木曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


昨夜から1週間ほどぶりに強い雨となって、今日の昼頃まで雨が断続的に続いた。

本州でも、梅雨に入ったものの雨は無かったようだが、まとまった雨が降ったようだ。

一方で沖縄では、梅雨明け宣言したようで、各地でチグハグした気候が目立つ。

北海道ではまだまだ涼しい日もあり、長袖をしまい込めないほどだ。

特に夜は涼しくなり、毛布だけでは心もとなくそばに布団を置き、まだ欠かせない。



そんな北海道の涼しさを求めて、ブロ友が北海道入りをしていて今度会うのが楽しみ。

2年前に車中泊で北海道に来ていた「静岡のおっちゃん」さんとお会いしている。

その「静岡のおっちゃん」さんは、20日に北海道に上陸して、北海道を北上中だ。

今日の雨の小樽にも、かねてよりコメント交流しているご夫婦が上陸している。

その「ふくちゃん」さん御夫妻には、昨年北海道に来ている時にお会いしている。

無事に北海道に来られて、後日会う約束をして頂いているので楽しみだ。

と言っても、両名とも1度しかお会いしたことは無いが、旅の情報交換を頂いている。



御両名の共通の友人?かどうかはハッキリしないが、別な御2人も北海道らしい。

そんな情報も、今度お会いした時に聞かせてもらえるのだろう。

昼食をご一緒させていただいて、その晩は一緒に車中泊させてもらうつもりだ。

最初にお会いした時はほんの1時間ほどの会話だったが、今度は十分話を聞ける。

旅の事や家庭菜園、リタイア後の生活など、共通の話題で盛り上がるだろう。

電圧の下がっていたサブバッテリーにも充電を終え、準備を進めている。

あとは、当日はどうしても天気になってもらいたく、大きなてるてる坊主を準備しよう。



昨日紹介した、入れ替えしたイチゴの話の続きだが、昨日孫3号がイチゴを食べた。

いわくつきのイチゴだが(昨日の記事リンク)、孫はそのいわくを知らない。

収穫したイチゴは、苗の貧弱さと比べると、立派過ぎるほど大きかった(笑)。

20170620 (8)

孫曰く「新鮮でやわらかく、甘酸っぱくおいしかった」とレポートしていた(笑)。

小さい時から食レポ風の遊びをしていたので、その気になってレポートしてくれた。

まあ、言わせた感もあるので、言いすぎも良しとしようと思う(笑)。

いずれにしても、祖父母の口にはまだ1粒も入っていないのだから、特別待遇だ。

つぶつぶが苦手で嫌いなイチゴも、食育したので食べるようになったのは嬉しい。

そして、孫3号の上の前歯の左隣はもう抜けているが、右隣がグラグラになっている。

愛妻が抜いてあげると糸を取り出して来たが、小さな歯にかからず縛れない。

ペンチで抜くかと話したら、孫は怖がっていやいやを繰り返す(笑)。

糸をまいているふりしているうちに、自分がラジオペンチを持って来て準備。

孫が目をつぶっていることをいいことに、ペンチではさんで簡単に抜いた。

愛妻は「糸で抜けた」と言い通し、又、孫3号に内緒事が出来てしまった。

娘2号は、子供の抜けた歯のコレクションをしているらしく、大事そうに持ち帰った(笑)。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.06.22 Thu l 全国一周 関連その他 l コメント (4) l top