FC2ブログ
2018.10.17 水曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


個人で使っているパソコンは、現役時代と違って専用ソフトは使うことはない。

仕事で覚えた Excel や Word なども、個人で使うことは少なくなったが・・・。

町内会での役員を仰せつかったので、その資料作りはパソコンの使用頻度も高い。

町内会の資料も、総会資料や会報、役員会の資料や案内など結構な量になる。

役員会の資料は、10人程度なので、数年前から自宅のプリンターで印刷している。

総会資料や会報などの印刷枚数が多い時は、某所の輪転機で印刷してもらっていた。

その輪転機が最近故障で使えなり、印刷するのに難儀して居たのだが・・・。



我が町内会では、いわゆる「回覧板」方式での情報伝達は行わないことにしている。  
   20181017 (2)
その代わり、各戸に通知する場合は「会報」を作成して、班長を通して各戸に配布する。

「回覧」のように読んだだけではなく、「会報」の情報でいつでも確認できるからだ。

その会報は、年間6~7回ほど発行しており、臨時の会報の発行もある。

そのほかにも行事の案内や参加申込書など、全戸配布となる物も多い・・・。

平均して一ケ月に一枚以上は、各戸配布用の用紙の印刷が必要になって来る。
   20181017 (1)
我が町内会は100戸ほどで、毎回100枚以上の印刷をすることになるのだ。



自分のプリンターでの町内会印刷物は、細かい話だがインク代もかかる。
  20181017 (3)
今までは輪転機でも印刷していたので、原稿などのインク代は全く無視してしていた。

町内会長や会計からも、インク代は請求してと言われているが・・・。

個人の印刷物も有るので、今まで請求はしていなかったのだ。

用紙は町内会で買ってもらっているのだが、毎回100枚以上の印刷となると・・・。

輪転機の故障で、自宅での印刷ばかりになるだろうと、インク代をもらうことにした。

インクはネットで注文し、その代金をそっくりもらえることになった。

但し、純正は高いので、ボトル方式の安いインクを注文した。
  20181017 (4)
30mlのボトルインク6色入っていて、純正品(7ml?)の4本分になる計算だ。

初回は注入するカートリッジもついているので、4000円(送料別)程度となるが・・・。

次回からは、カートリッジがいらないので、3000円(送料別)程度で済むことになる。

自宅印刷しなければ、行政で印刷を頼むこともできるが・・・。

1回毎に1,000円の手数料がかかることを考えると、安く出来上がる計算だ。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになります

2018.10.17 Wed l 老後の普段の生活 l コメント (3) l top
2018.10.16 火曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


今年の家庭菜園では残すところ、漬物用や越冬用の秋野菜の収穫作業を待つだけ。

庭木の冬囲いはまだまだこれからだが、菜園や花畑の片づけは少しずつ進めている。

アスパラの残骸や、春の花の残骸など、切り倒して掘ってある穴に入れた。

最初の紹介は野菜ではないが、百日草の花の種子取りをした。

長い間花が咲いていて仏花に重宝しているので、色別に何種類か収穫した。

20181016(10)R.jpg

まだ乾燥させた花の頭しか取っていないが、いずれ種子だけをきれいに選別したい。



ここの地に越してくる50年以上前から、我が家に伝来している大切なインゲン。

20181016(5)R.jpg

種の大きさが不ぞろいだが、まだ乾燥していない種は大きくて模様の色も薄い。

この種はご近所さんにも渡っている豆で、「さや」が柔らかくすこぶる評判良い。

この種を切らしてしまうと、近所からクレームが来るのではと絶滅させれない(笑)。

このインゲンは、さやを煮ても、煮豆としてでもおいしく食べれるので重宝している。

種子をご所望の方がいらっしゃるのであれば、ブロ友限定でお送りも出来る(笑)。

この豆を収穫するには日数がかかるので、収穫の早いインゲンも種子取りしている。

20181016(8)R.jpg

この豆は若いさやしか食べれないが、伝来のインゲンが出来るまでのつなぎに良い。

今年のこの白い豆は発芽が悪く、1粒しか発芽しなかったので種子を取っただけだ。



去年初めて種子取りした白いトウキビは、今年の播種時に黄色い事に気付いた(笑)。

20181016(20).jpg

白い種を、黄色い種のトウキビのすぐ隣に植えたので、花粉が飛んで黄色くなった。

来年用の種として植えた白い種は、今年黄色い種と10mは離したが一部が黄色い。

20181016(21).jpg

10メートル離れても、花粉が飛ぶことがわかったのだ。

このトウキビを乾燥させて、黄色くなった種だけ除いて、白い種だけにした。

20181016(6)R.jpg

来年は白いトウキビだけ植えて(黄色い種は植えない)、全部白いトウキビにする。

正月には欠かせない黒豆も、数年前から種子取りも続けている。

20181016(4)R.jpg

この豆はいつもの場所に植えているが、同じ種を別な場所にも植えてみたのだが・・・。

いまだに葉が青々していて、さやを割ってみるとまだ真っ青だ。

一瞬、種を間違えたのではないかと思うほどで、まだまだ収穫はできない。

後日又結果を報告しようと思うのだが、認知症になったかと思うほど不思議だ。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになります

2018.10.16 Tue l 自産自消の少農生活 l コメント (4) l top
2018.10.15 月曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


本来だと、今頃は車中泊の後半旅で、紅葉を見に全国を廻っているはずだが・・・。

旅へ出る前には、長い冬を迎える準備を終えて出発しているいるはずだったが。

愛妻の腰痛で、紅葉前線を追う旅は、残念ながら延期したのでのんびりしている。

時間がたっぷりあり、冬支度のエンジンもかけずにいたのだが・・・。

思いかけずに孫が集合し、外仕事を放り出して、週末を過ごしてしまった。

秋野菜の収穫や漬物、冬囲いを終えなければ、雪深い冬を越せないことになる。

すでに10月も半ばで、そろそろ冬を迎える準備をしなければと、重い腰を上げた。



秋野菜の収穫にはもう少し時間がありそうなので、庭木の処理からと考えた。

庭木の雪囲いは2~3日で終わるのだが、まずはその下準備作業から行なった。

親のやっていた冬囲いの仕方をまねて、藤の木の葉を、全て取ってしまうのだ・・・。

20181015(2).jpg

雪が降るようになってから、葉がパラパラと散り出すと、散らかってしまうからだ。

2箇所にある「藤の木」の葉を、丁寧に取って丸裸にしてしまう。

20181015(0).gif

藤の木には棚を作っておらず、中心にパイプを立てて枝を吊るしているのだ。

古い紫色の藤の木(右側)と、すぐ横に植えた新しい(左側)白い藤の木だ。

もう一か所も紫の花なので、将来的には白い藤の花だけにしたいと思っている。

藤の木の葉の付け根はこんなになっていて、すでに来年の準備のつぼみがある。

20181015(10)R.jpg

藤の木の葉を取るにはコツがあって、単に引っ張っただけでは取れないのだ。

根本の方面(写真では→)に引くと簡単に取れるので、葉の向きを確認しながら取る。



藤の木を見ただけでは分からないと思うが、これを見るとマメ科だと言う事がわかる。

20181015(9)R.jpg

花の後には、所々にこんな実の「さや」ができていて、豆だと言う事がわかる。

20181015(13)R.jpg

切ってみると、中には確かに豆が入っていて、これを植えると芽が出てくるのか。

取り除いた藤の木の葉は、埋めるため以前に掘った穴に入れた。

20181015(15).jpg

取った葉は、大きいゴミ袋に4~5杯になり、結構な量になっている。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになります

2018.10.15 Mon l 北国特有の暮らし l コメント (4) l top
2018.10.14 日曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


久しぶりに長女の孫が遊びに来て、2泊したがあっという間に帰った。

迎えに行ったのが夕方近くなので、それだけ時間も短く感じたのだろう。

孫が「帰るのは夕方が良い」と、少しでも長く居たい様な口ぶりもかわいい。

今日は家の前の落ち葉も掃除してもらったし、最後のブドウも食べてもらった。

「家にも持って帰りたい」と言うので、たくさんはないが持ち帰るように準備した。



我が家に来たからと言って特に楽しいことも無かろうに、「行きたい」と言ってくれる。

今度の冬休みは、2人の孫だけで電車で最寄りの駅まで来たいといっていた。

中2の孫1号が、176cmほどの長身でありながら、部活をしていないので・・・。

部活をしていると、祖父母の家に遊びに来る機会は本当に少なくなると思うが。

あの体格で何もしていないのは、ちょっともったいない気もするのだが・・・。

部活に追われて顔を見せてもらえないのは、もっと寂しいのでこれで良しとする(笑)。



孫が「遅くまで居て帰りたい」と言うが、送って行く方も戻ってこなければならない・・・。

昼過ぎの適当な時間に送って行き、あまり遅くならないうちに帰って来るようにした。

正月までは2カ月足らずなのだが、まるで今生の別れの様な雰囲気で・・・(笑)。

親がいないので、忘れ物が無いようにチェックしたが、果たして全部持ったのか・・・。

泊まりに来ている間は、畑も忘れて孫にお付き合いしてきたのだが・・・。

明日からは、天気もいいようなのでその分取り戻さねばならず・・・。

さて、明日からは又、頑張ろう・・・。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになります

2018.10.14 Sun l 祖父母と孫 l コメント (2) l top
2018.10.13 土曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


昨日から自分の孫3人が、我が家に泊まりに来ていて、にぎやかだ・・・。

さすが孫4号はまだ1歳なので、親がいないと泊める自信がないので遠慮してもらった。

朝一番に起きて来たのが、中2の孫1号男児・・・・次に自分が2番目に起きた。

その後は次々と起床してきて、にぎやかな朝で1日が始まった。

朝食後は孫3人を連れて、スーパーにおやつを買いに行って来た。

好きなおやつが買えるので、孫らが集まると、出かけようと催促するのだ。

上限金額を決め、それぞれが自分で計算してギリギリまで買えるのが楽しみなようだ。

「上限を超えると菓子を没収」などと脅すと、真剣に間違わないように計算する(笑)。



買い物から帰って来ると、孫4号も娘2号夫婦と一緒に来ていた。

孫4人が揃ったので、途中で孫4人の写真を写して、成長記録として保存する。

20181013(3)1.jpg

上の左から孫1号(中2)、2号(小6)、下の左から3号(小4)と4号(1歳)。

写真は、縦横を何枚かとって、携帯やPC、タブレットの待ち受け画面にも使う。



その後、義母(愛妻の母)にも、孫(義母のひ孫)の顔を見せたいと・・・。

孫1号~4号の4人と一緒に、義母宅へ向かい、会いに行ってきた。

義母は今のところ、ひ孫が4人だが、義妹(愛妻の妹)に12月に初孫が生まれる。

そうなると義母には孫4人と、ひ孫が1人増えて5人になることに・・・。

義母は88歳で、体調を崩しているが、近所のお義妹の世話でひとりぐらし・・・・。

記憶はしっかりしているが、足腰が丈夫ではなく、最近は外出も控えている。

本人は足が痛いと辛そうだが・・・・ひ孫を見て元気を出してほしいと思う訳だ。

曾祖母とそのひ孫の5人で写真も取ってきたが、曾祖母はひ孫らには小遣いも・・・。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになります

2018.10.13 Sat l 祖父母と孫 l コメント (6) l top