FC2ブログ
にほんブログ村 にほんブログ村へ2021. 4.15 木曜日


      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


■ 花畑にはまだこんな雪山が

我が家の周りで、まだ雪が残っているのは・・・。

日当たりの良い花畑でも、雪を飛ばし上げるので最高で4mの山になり・・・。

20210415(8)R.jpg

野菜畑は燻炭で融雪促進したので雪は消えたが、花畑にはまだ残っている。

又、家の日陰になるところでも、まだ1mほど雪が残っているところもある。

そんな花畑の雪山付近に、例年は見たこともない(気づかなかった?)ものがある。

まずは、先日も記事で触れたが、こんな小さな木の皮が集まったところがある。

20210415(1)R.jpg

特に藤の木の根本付近で多く、木の皮のほかに綿毛のようなクモの巣?か。

もう一本の藤の木の根元にも、何やら雪に穴が開いておりその中に・・・。

20210415(9)R.jpg

どう考えても不自然で、何やらの動物が集めたとしか思えない・・・。

他にも・・・雪が解けたのでばらけてしまったが、こんな小石も集めているようだ。

20210415(3)R.jpg

木の皮なら巣穴にしたとも考えられるが、こんな小さな小石をどうして集めたのか。


■ 球根での怪奇

さらにすごいのは、藤の木の根元にある・・・大量の球根・・・。

20210415(5).gif

元々は木の幹にも数個あったので、鳥が乗せたのかと思っていたのだが・・・。

それにしてもかなりの数の皮をむかれた球根が、根元を埋め尽くしている・・・。

食料にするため、貯蔵していたのだろうか・・・迷惑な話だが・・・。

その藤の木のそばには、チューリップや水仙が植えてあって・・・。

20210415(10)R.jpg

こんな穴がぼこぼこ開いているのだが・・・穴の数よりもはるかに球根が多い。

球根の根もないのだが、春が来たので立義に芽が出始めている。

大きめの球根と小さめの球根があり、そのうちの一個ずつを・・・。

20210415(17)R.jpg

室内の野菜育苗育トレーの、空いてい場所に植えておいた・・・。

何のことはない・・・何の球根か知りたいだけの興味本位で・・・(笑)。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2021.04.15 Thu l PC・FC2との戦闘記 l コメント (10) l top
にほんブログ村 にほんブログ村へ2021. 4. 9 金曜日


      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


■ 雪解けの状態

今年は大雪で、雪解けは非常に遅いく、我が家の隣家はまだまだ雪が多い。

20210409(13)R.jpg

今年は雪解けが遅かろうと、我が家は3月中旬に融雪剤をまいておいたので・・・。

隣家から比べると雪解けも早く・・・すでに土が見え始めている・・・。

20210409(1)R.jpg


■ 燻炭融雪剤の効果

雪解けは隣家とかなりちがうし、しかも2日間の雪解けでこんなに解ける・・・。

20210409(0).gif

花畑の藤の木の周りはこんなに雪が深いが、小さな木の皮などが集まっている。

20210409(7)R.jpg

木の根元は一部空洞になっていて、ネズミ?などの小動物が集めたのか・・・。


■ 野菜苗の育苗トンネル設置

2月から始めた野菜の苗は、現在居間のベランダ付近で育苗中だが・・・。

室温も高く、日当たりも悪いので、どうしてもヒョロヒョロの苗になるので・・・。

毎年雪が溶けると、屋外に育苗トンネルを設置して、陽に当てるようにしている。

先日よりトンネル設置場所の除雪をしたので、その部分だけ雪が解けた。

20210409(6)R.jpg

今日、早速長さ2.3mほどの育苗トンネルを設置した・・・。

20210409(8)R.jpg

まだ土が乾いてないし、雨が降っても良いように、足元にコンクリを敷いた。


■ 使っているビニールは貰い物

育苗トンネルに使っているビニールは、0.015ミリの本格的ハウス用だ。

セミリタイア時の仕事の関係先の、資材会社からの貰い物・・・(嬉)。

8m×6mの大きなビニールで、原反から切ってくれたのだ・・・。

20210409(20).png

それを半分に切って、4m×6mの2枚のビニールにしてあったが・・・。

そのうちの1枚はさらに半分に切って、10年ほどのうちに使った・・・。

今年はトンネルの長さを長くしたので、残りの1枚を6m×3mに切って・・・。

2.3mほどのトンネルにして・・・去年より大きな育苗トンネルが出来た。

さらに中には、去年使ったポリフイルムでトンネルを作って2重にした。

20210409(9)R.jpg

この辺りは、これからも最低気温が氷点下になることもあり・・・。

そんなときの夜は、トンネルの上にさらにブルーシートで被うつもりだが・・・。

トンネルの中に入れるのは、気温を見ながら明日以降にする・・・。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2021.04.09 Fri l PC・FC2との戦闘記 l コメント (8) l top
にほんブログ村 にほんブログ村へ2021. 4. 3 土曜日


      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


■ 他国でも車検制度が・・・

日本には車検制度があるが、今まで海外にはあまりないと思っていた・・・。

なんと言ったって、アメリカでは駐車スペースが無いと・・・。

自分の車で相手の車を押して・・・スペースを作っているらしい(笑)。

そして、ポンコツな車を乗っているイメージもあり・・・車検はないものと思っていた。

車検制度って、我が国独特の制度かと思いきや・・・調べて見ると・・・。

制度こそ違え・・・車検に似た制度も含めて・・・。

アメリカ、ドイツ、イギリス、フランス、イタリア、韓国、台湾、オーストラリア、ロシア

スウェーデン、ベルギー、シンガポール、メキシコ、アラブ首長国連邦などにも・・・。 


■ 車検の必要性は認めるが・・・

整備不良車を運転していて、事故が起きると大変なので・・・。

自動車税の納税漏れや、無保険車(自賠責)を無くするのには都合も良いし・・・。

迷惑車両(音響や車長、車幅、車高などの迷惑)の防止にもなっている・・・。

そして、車検にコストがかかるものも当然だと思うし・・・。

車検制度を否定するつもりはなく、必要性は認めるが・・・。

車検を受けるための条件までとなると、あまり詳しくないので・・・。

ユーザー車検なるものもあると言うが、とても自分には受けれそうもない・・・。


■ 毎年の車検(荷降ろし)が大変

我が家のハイエースは、4ナンバーの小型貨物で定員5名だったが・・・。

車中泊車専用なので、ほかの用途で使うことなく・・・。

もっぱら手作りベットや流しを設置して、いつでも車中泊に行ける状態だ。

なので、セカンドシートは不要で外して、車検は定員2名で受け直してある。

が、あくまでも4ナンバーなので、車検は毎年なのがネックだ・・・。

いやいや・・・毎年受けるのも問題はないが・・・荷物を降ろすのがネックだ・・・。

荷物を乗せたままでは、車検が通らないと言うのだ・・・。

昨日のブログ記事のように、近日車検を受けるために、荷台の荷物を降ろした。


■ 特種用途自動車の条件

8ナンバーの特種用途自動車ならば、2年車検で都合がいい・・・。

ブロ友のように、高額な資金を出してキャンカー仕様を買えればいいが。

普通の車を工夫して、手造りして楽しんでいる人も多い・・・。

自分の場合は車中泊専用車なので・・・8ナンバーに出来ればいいが・・・。

車検期間や自動車税が有利だけではなく、荷の積み降ろしがいらないからだ・・・。

が、幅もノーマル車長さも高さもノーマルな車なので・・・できないそうだ・・・。

8ナンバーになるための条件があり・・・。

特殊設備(キャンプや宿泊に必要な寝台、調理設備、上下水設備)がある事。

これは多分クリアしていると思うが、ほかにも・・・。

〇乗車定員に対して1/3以上の人数が就寝出来る

〇就寝スペースは、大人1人に対して50cm×180cm以上の広さ

〇水道設備として、10L以上の給排水の貯水が出来る

〇炊事設備が必要

〇床から160cm以上の高さが必要

外の条件があり、これらで全ての条件では無いかも知れないが・・・。。


■ 自分の車は8ナンバーに出来ない

自分の車はハイルーフではないので・・・8ナンバーにならない・・・。

水道設備や炊事のために、部分的にでも160cmの高さを確保するという・・・。

が、自分は、ベットに腰かけて炊事や流し設備を使うので160cmはいらないが。

それでも160cmがネックになっていて・・・。

床を掘り下げたり、ポップアップルーフにすることも出来るそうだが・・・。

そうするためには、数十万の加工費が必要で・・・1年に数万円の計算に・・・。

数時間で荷物の積も降ろしが出来るのなら、バイト料と考えることにする(笑)。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2021.04.03 Sat l PC・FC2との戦闘記 l コメント (12) l top
にほんブログ村 にほんブログ村へ2021. 3.30 火曜日


      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


■ 播種作業は3回に分ける

早春の播種作業は、雪深い時から始まり、第1弾~第3弾まであるが・・・。

時期的に3回に分けて、2月~4月までの切りの言い月頭を目安に播種する。

今年は2月1日に、長ネギの播種から始めた・・・。

そして第2段は3月2日に、トマトやナスの播種を終えている。

今年はナスの一部を早めたいと、4分の1ほどの株数は2月中旬に播種した。

そして、一昨日の記事にもなったが、トマトは鉢上げまで終えた。

第3弾は4月の月頭を目指しているが、昨年は少し早めたが・・・。

今年は大雪でもあったため、例年並みに戻して本日終わらせた・・・。


■ 播種作業の第3弾目

播種作業の第3段目は、葉野菜を中心に播種した・・・。

まず・・・白菜を6株分大きめのセルトレーに播種。

20210330 (1)R

ブロ友のリクエストに応えて、種子のマイクロスコープ画像をアップした(笑)。

同じセルトレーに、キャベツ6株分を播種。

20210330 (6)R

種子に消毒と思われる青い薬剤?が粉衣されている・・・。

また、同様のトレーに、古いレタスの種を、発芽率の悪化を考慮して12株分・・・。

20210330 (5)R

つまようじとガムテープで作ったフラグがない列も、レタスだ・・・。

20210330 (12)R

そして・・・葉野菜ではないが、キュウリはすぐに大きくなるのでポリ鉢に12鉢・・・。

20210330 (4)R

種が大きいので、マイクロスコープの倍率を落としても、はみ出し気味だ(笑)。

そのほかの春~夏までの野菜は、畑に直播することにしている・・・。


■ 他にも花の種をまいた

そして今日の播種作業の最後に・・・花の種をまいた・・・。

まずは、花壇用と、一部コンパニオンプランツ用に・・・マリーゴールド・・・。

20210330 (2)R

発芽率は良いと言われるが、自家製種子でなのか、毎年発芽率が悪く・・・。

30cm×40cmトレーの3分の1に、かなりの種子の量をまいた。

残りの3分の1には、これまた自家製種子の百日草・・・。

20210330 (3)R

そして最後に残った3分の1には、蝦夷菊(百日草かも?自信なし)を・・・。

20210330 (11)R

これで一応の春の播種作業は終わったが、経験上3~4日で発芽してくれると思う。

あとは早く雪が溶けてほしい・・・。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2021.03.30 Tue l PC・FC2との戦闘記 l コメント (6) l top
にほんブログ村 にほんブログ村へ2021. 3.27 土曜日


      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


■ ほしいオモチャに出会う

先日、ブログを徘徊していて、あるブルグ記事に興味をそそられた・・・。

自分が以前から、「こんなの欲しいな」思っていた物が紹介されていたのだ。

ネット検索して見つけたが、我が家の家風は「必要以外の物は買わない」(笑)。

単にオモチャにしかならないが、どうやら自分の小遣いで買えそうで・・・。

20210327(24)R.jpg20210327(23)R.jpg

いやいや、この2つの物が欲しかったわけではない・・・。


■ 早速オモチャを購入

早速ネットで注文して・・・2日ほど前に商品が届いた。

そのオモチャは、デジタル顕微鏡で、その商品を使うと・・・。

20210327(20).gif

最後の写真は、デジカメで接写した画像だが、デジカメで写せない拡大映像が撮れる。

20210327(21).gif

購入したオモチャの価格は、諭吉さんにお世話にならなくても良い・・・(笑)。

2日前にブログにアップしたこの画像も、顕微鏡を使ったトマトの苗の茎の画像だ。

20210325(12)R.jpg

どなたかが、この映像に触れてくれると思ったが・・・ノ~タッチだった(笑)。


■ こんなデジタル顕微鏡

購入したのは、こんなデジタル顕微鏡のマイクロスコープ・・・。

20210327(0).png

デジタルカメラでは、接写しても限度があり、ピントが合いにくいので・・・。

価格は2,000円ほど~4,000円ほどあったが・・・。

購入の決め手は「Wi-Fi」機能と「日本語説明書」で、4,000円弱・・・。

拡大した画像は、Wi-Fiでタブレットに取り込み(パソコンにはUSB)出来る。


■ Wi-Fiが商品選択の決め手

倍率は、40~1000倍とあるが・・・面積比1000倍なので長さで31倍程度。

Wi-Fiでないと、屋外に持ち出せないと思い、選択肢はWi-Fiがつかえること。

顕微鏡にLEDライトが付いているので、暗くてもきれいに映る。

当初、本体のシャッターでは・・・手ぶれすると心配していたが・・・。

20210327(16).jpg

タブレット上にもカメラマークがあって・・・手ぶれせずにきれいに撮れる。

虫嫌いな愛妻が、時々小さな黒いものを持ってきて虫かとルーペで見ている。

老眼の2人には小さすぎてよく分からないが・・・これではっきり分かるだろう。

ということは・・・これって必要経費?・・・(笑)。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2021.03.27 Sat l PC・FC2との戦闘記 l コメント (4) l top