2017.10. 7 土曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


東京を離職して北海道に帰郷したころ、職を探している時、編み物をしたことがある。

昔は我が家にも編み物機械が有って、子どもの頃手作りのセーターを着ていた。

半年ほど離職していたので、その間見よう見まねで古い毛糸を使ってベストを編んだ。

その物は、就職が思いのほか早く決まって、完成にはならなかったのだが・・・。

最も、計算違いか、完成しても小さすぎて着ることが出来なかったのだが(笑)・・・。



ミシンは2年前まで、全く使ったことが無かったのだが・・・・使う機会が出来た。

ハイエースを買って、目隠しをするのに、カーテンを縫いたかったのだ。

20171007 (3)

カーテンの色は、車の色に合わせて、似た色を選んだ。

20171007 (4)

ミシンは初挑戦だったが、愛妻に教えてもらいながら、結構楽しみながら縫った。

フロントからサイド、後方まですべての窓を目隠しが出来る分を縫った。

20171007 (5)

バック側はこのように、上と下の2段になるようにした。

20171007 (6)

安い生地を選んだせいか、シワになりやすい生地だったが、満足している(笑)。

ヒダは全くなく、フック用にひもを縫い付け、100均のカーテンワイヤで吊るした。



今まで作った車中泊グッツは、長座布団も縫った。

選んだ長座布団は車を買う前に見つけ、同じものを3枚(@500円」購入してあった。

事前に買っていた長座布団の色は、ハイエースの色に似ていて、運命を感じた(笑)。

右が加工前の長座布団だが、左は車の幅に合わせて半分ほどに切って縫った。

20171007 (8)

横に並べると丁度車の幅になり、椅子のクッションやマットレス代わりに使っている。



車中泊では自炊を目指して流しも手作りし、当然水を使い食器洗いも自分の役割。

車内は高さが不足していて、椅子(兼ベット)に腰を掛けたまま流しを使っている。

今までのお試し車中泊では、やはり水が飛ぶこともあり、タオルを膝に掛けていた。

今日は、以前からエプロンがほしいと考えていて、既製品のエプロンを加工した。

見つけていたエプロンは、車やカーテンと同じような色で、元はこんな形。

20171007 (1)R

このエプロンの形では装着しにくく、ミシンを使ってこんな形に加工した。

20171007 (2)R

首にかける方式で、簡単に身に付けることが出来るようになった。



ミシンを出して来たついでに、以前から縫いたかったオーバーオールも縫った。

たまたまだが、この作業服も青い色で、エプロンを縫った糸がちょうどいい色だ(笑)。

数年前に買った1,000円のつなぎ服だが、以前にファスナーが壊れて直していた。

上下のどちらからも開けれるファスナーが付いていたが、上のファスナー部品が破損。

ファスナーを外し、上下反対にしてミシンで取り付けたが、下の一部が縫っていない。

ちょっと複雑な股の部分のファスナー縫付けだが、写真は無いが何とか縫えた(笑)。

車中泊のおかげで、ミシン縫いも上手になれた話題だった(笑)。





最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.10.07 Sat l 車中泊のその他装備 l コメント (12) l top
2017. 9.15 金曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


長期車中泊を計画するに当たり、必要と思うものをかなり前から考えて揃えて来た。

車中泊の生活に必要なベットや流し台はもちろん、テレビやパソコンも事前調達した。

それ以外にも旅用カメラ類や、物資を格納する棚、衣装BOXも準備した。

知らない土地で何かが起こった時のために、ドライブレコーダーも購入した。

以前にも話したが、よそ者が死んだ事故はよそ者の責任?なんて事はないか(笑)。

残された家族が、どんな事故だったのか検証できる映像を残したかったからだ。



今年に入って、ネットでどんなドライブレコーダーが良いのかを調べ始めた。

そして目に留まったのが、こんなドライブレコーダー。

20170915 (6)

選択のポイントは、バックカメラが付いていて後方が映せるからだ。

ハイエースのバックドアの前は、棚を作って荷物を載せていて、後方が全く見えない。

バックミラー代わりにも、ドライブレコーダーを使えるのではないかと思ったからだ。

販売元に何回もメールで確認して、常にバックカメラ映像を映せる方法があったのだ。



5月に思い切ってドライブレコーダ-を注文した・・・価格は1万円で釣りが

そして届いたレコーダーはこんな形で、映像は確かに写った(笑)。

20170915 (2)R

バックカメラが必修だったので、ちゃんと入っていることを確認した。

20170915 (3)R

バックカメラのコードも付いてきたが、ハイエースには短くて延長コードが必要だった。



5月25日に、さっそくドライブレコーダーを設置して見た(その時の記事へリンク)

接続のポイントは、シフトをバックにしたときだけではなく、常に後方を映す事

普通はバックカメラの電源をバックライトに接続し、シフトをバックにすると後方が映る。

自分の場合は常時バックを映したいので、その電源をACC電源に接続した。

キーが回されている限り、バックレンズに12Vが供給されモニターにはバックが映る。

車を前進走行してもモニターには、後方のようすが映し出されているのを確認した。



問題なのは、それらの映像がどんなふうに映し出されるかが心配だった。

              20170915 (10)

説明書の写真では、こんな風(赤〇)にバックカメラの映像の映り方が載っていた。

実際には、どんなふうな映像が残されるのかが分からなかったのだが・・・・。

モニターで確認出来るはずだが、今回初めてSDカードを抜いてパソコンで確認した。



すると、マイクロSDカードに、同じ時間の映像(A)(B)2本の映像が残っていた。

2015.09.05 105644(10時56分44秒)の(A)前方の画像(もちろん動画で)
20170915 (4)

2015.09.05 105644(10時56分44秒)の(B)後方の画像(もちろん動画で)
        20170915 (5)-1

(A)の画像はワイドでカラー映像なのだが、(B)は白黒(色が薄い?)で幅が狭い。

しかも(B)の後方の映像は、左右反対に映ってはいないか…きっと設定の違いか。

モニターで見る限りでは、バックミラーで見た時のように鏡に映ったように見えるが・・・。

いずれにしても、ドライブレコーダーの映像が、前方と後方の両方が録画されていた。



このドライブレコーダーで残念なのは、(1)バックカメラが広角過ぎることと・・・・。

(2)目が悪いので、バックミラーと違いモニターが近くで焦点を合わし辛い(笑)。

(1)は、広角過ぎて後続する車が余りにも遠くに見えすぎて、間隔がつかみづらい。

(2)は、前方を見ていてからモニターに目を移すと、ピントが合わないのだ。

ミラーに反射する物体は、遠くに焦点を合わせるが、モニターはあくまでも目前。

そうはいっても、後方の状態がある程分かることは、運転には助かる。

今までのサイドミラー頼りの運転から、一応バックミラーのように後方も確認できる。

ドライブレコーダーは、思ったような使い方も出来、購入した価値があるのだと確信。

ただ、あくまでもドライブレコーダーを使用する事態がないことを祈るが・・・。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.09.15 Fri l 車中泊のその他装備 l コメント (4) l top
2017. 9.11 月曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


短い車中泊ならいざ知らず、長い旅での車中泊生活は、快適に越したことは無い。

快適な生活をするために、皆さん色々と工夫をなさっていて改造や改善をしている。

その必要性は、車種によって、又は個人差によって様々で、こだわるところも違う。

自分もハイエースを購入した時から、ペットボトルホルダーの置き場所に不満だった。

ハイエースのペットボトル置き場は、ドアポケットのものは地図などを入れ使いずらい。

もう一つ、カーナビの前にあるホルダーは、カーナビが見ずらくなるのだ・・・。



ベットボトルの陰になるのではなく、ペットボトルの反射光がナビの画面に反射する。

20170911 (11)R

この写真のナビの上にある黒い布は、ダッシュボードに物を置いた物を隠すため。

フロントガラスに、置いたものが写り込むので、隠しているのだ。



今まではナビが見にくくなるので、別な場所に100均のホルダーを取り付けていた。

20170911 (23)R

ところが、事情が変わって、このホルダー設置場所意外にもペットボトルを置きたい。

車中泊中でも、たくさんの水分を取りたいので、もっとペットボトルを置きたいのだ。

そうなるとこの100均のホルダーだけでは足りなくなり、少し手を加えることとした。



先ほどのダッシュボードの上に置いてある黒い布が、余っているので利用した。

ミシンを使って、ぺットに被せる布を作ったのだ(カーテン縫ったのでお手の物)。

20170911 (6)R

前掛けのように後ろの方は解放し、首の部分は折り返して縫い、ひもを通して結んだ。

20170911 (7)R

着脱しやすいようにと前掛け方式にし、肩の所はしぼめるように切り込んで縫った。

有り合わせの物を使ったので、エプロンだけを写すと、こんな感じの物となった。

20170911 (10)R

思惑通りに、黒い布を使ったので、反射してもすごく見やすくなった。

20170911 (21)R

ナビ前のホルダーはボトル2本置けるようになっているので、前掛けも2枚作った。

こんな細かい改善でも、快適生活には欠かせず、着々と準備を進めている(嬉)。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.09.11 Mon l 車中泊のその他装備 l コメント (14) l top
2017. 7.17 月曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


昨日紹介したが、車中泊での利用を目的に、初めてタブレットを購入した。

パソコンも積み込む考えなので、ネット環境はポケットWi-Fiを予定している。

従って、通信機能を持たないタブレットを選び、ポケットWi-Fiでネットにつなぐ予定だ。

音声入力とGoogle地図を利用するので、Androidのタブレットにした。

音声入力もGPSでの現在地表示も難なく出来るようになり、いよいよ利用に近づく。



数年前から、全国日本一周の車中泊の旅のために準備をしていたことがある。

もちろん車などの装備もそうだが、各地の観光地なども事前に調べた。

今までも紹介してきたが、全国の立ち寄り先調査と、その位置のGoogleマイマップ。

立ち寄り先一カ所ずつ、Excel表へのリンクとマイマップ地図の両方に記録してきた。

その数は、道の駅も含め1500箇所はかるく超えている。

マイマップには、都道府県別に、立ち寄り予定地と道の駅を記した。

そのデータは、大切にパソコンに保存しているが、タブレットでも共有したいのだ。



昨日の段階で、タブレットで利用できるようにと、Excelの表をタブレットに入れた。

20170717 (3)

そして今日は仕事にあふれたこともあり、マイマップに取り掛かった。

Web上にデータがあるので、単に見に行ければいいと思っていたのだが・・・。

何しろタブレットの操作方法や体系が分からないので、何度も四苦八苦・・・(笑)。

多分もっと簡単な方法があると思うのだが、知らないことは恐ろしい事だ(笑)。

府県別マイマップ47枚を、特定者(タブレット)と共有できるように1県づつ変更した。

20170717 (2)

そしてそのマイマップを開いて見ると…確かにマッピングした場所が見れる。

20170717 (1)

静岡県の立ち寄りたい場所と、道の駅が記されている。



その他のタブレット利用は、車中泊実行中でも調べることは山とある。

各地のB級グルメやおいしいもの、温泉場所や施設の休館日や料金。

いちいちパソコンを立ち上げて調べるのは、かなり無理がある。

かと言って、全ての事を事前に調べておくのも、不可能なことだ。

そんな時の検索には、音声入力は大きな戦力となってくれるはずだ。

そうなることを想定し、タブレットの操作に熟練しておきたいと思うのだが・・・。

果たしてこの年配者に、まだそんな意欲と知識を納める能力があるかは疑問だが・・・。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.07.17 Mon l 車中泊のその他装備 l コメント (6) l top
2017. 7.16 日曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


長期の車中泊に必要なものは、その人の価値観や旅のスタイルで違ってくる。

車中泊用の車と資金、着る物さえあれば、一応車中泊は出来るはずだ。

ただ、季節や場所、旅の期間、スタイルによって、さまざまな必需品が考えられる。

居住性のレベルの違いでも、持ち物は違ってくるのだろう。

自分の場合は、7カ月の予定が 3カ月×2回 の旅 に変更になったのだが・・・。

しかも夫婦2人旅の上、自炊も考えているので、結構な荷物を準備している。



旅の資料としては、道路地図とパソコン頼りで、立ち寄り先をExcel表にしている。

パソコンはブログを書くにも必要で、ネット環境をポケットWi-Fiでと考えている。

その日その日の立ち寄り先予定地を 用紙に印字して 活用したかったのだが。

そうなるとプリンターが必要になり、断念しざるを得ないとろろだ。

かと言って、パソコンをいちいち開いて運転席ででも確認するにはちょっと厄介だ。



そこで考えたのは、立ち寄り先予定地データを タブレットでも利用しようと考えた。

あいにくと言うかおかげでと言うか、携帯はガラケイで、Wi-Fi環境は準備する・・・。

かなり前からタブレットの利用を考え、何がいいのか何度も下見をしていたのだが・・・。

貧乏人ではあるが悩んだ揚げ句、昨日 電気店に行って、思い切って購入して来た。

20170716.jpg

購入したのはNEC製で、7インチ、価格も長期保証を付けて20,000円切りだ。



このタブレットにした理由は、Android版で持ち運び出来る大きさと価格が手ごろな事。

Windowsしか利用したことがないので、抵抗はあったが、皆が使っているはず。

みんなで渡れば怖くない方式で、リスク覚悟でAndroidにしたのには訳があるのだ。

① 音声入力が出来ること  キーボードがないので・・・。

② GPS機能が使えること   旅をするにはGPSが使えたら便利。

の、2大理由だが、その上Excelの立ち寄り先予定地の表も利用できるのがうれしい。



手には入れたものの、なにをどう操作していいのか全く分からず、全て婿殿の世話に。

最初の設定や、パソコンのPlalaメールを受信するようにと苦労してもらった。

結局メールは、Gmailへの転送方式にしかできなかったが、メールは受けれた。

立ち寄り先Excelデータも、見れるようにしてもらった。

基本操作の入口もご教授頂き、何とか必要な事だけはいじれる(笑)ようになった。



使って見ては、ネット検索が音声で入力できるのは大きな武器になるようだ。

地図も音声入力で目的地がマッピングでき、カーナビより目的地を探しやすい。

まずは馴れることが必要だと思うので、どんど触ることが必要なのだろう。

パソコンはYahoo!検索だが、Googleにして慣れた方が良いのではとも思う。

出発までまだ半年有るので、何とか操作できるまでに上達したいと思うのだが・・・。

皆さんのブログを見させていただいていると、タブレットでの更新も見受けられるが・・・。

だがやはり更新しずらいとの事で、自分はパソコンだけで交信しようと思うのだが・・・。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.07.16 Sun l 車中泊のその他装備 l コメント (10) l top