2018. 1.23 火曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


単なるハイエースのバンを、車中泊できるように改造(加工)する日々も、楽しかった。

車を購入する前から、ベットはこうしたい、ベット下はこの置き場所にと空想していた。

ベットを簡単に解体できる工夫もしながら、想像の世界でベットを設計した(笑)。

いざ、車を購入し、設計書もなしに構想したサイズに材料を切断し組み立てた。

必要なところを木ねじで止め、必要なところは丁番で畳んだり組み立てるようにした。

その間の時間は、すでに旅立ったのと同様の面白さがあり、長い間楽しんだ。



ベットを作るにあたり、当然旅に必要なものを積み込めるようにスペースを考えた。

ベットの足元の上には棚を作り、荷物の置き場所を広げた。

寝る時は棚の下に足を入れて、棚の上には衣装ケースを3個積んだ。

棚の下(ベット足元)には、布団類を格納するスペースを広く確保して防寒に努めた。

運転席後ろのベット下は、2人分の衣装タンス、助手席後ろのベット下は台所用品に。

今までもお試し車中泊で何度か出かけたが、冬季は1回だけの3日間だった。

先日から、3か月の長期旅で使う2人分の衣装を、準備してきたのだが・・・。

冬から春にかけての旅なので、防寒着も必要で、準備すると結構は量になった。



準備した衣類を、予定した場所に収まるかは、積み込んでみないと分からない。

車への積み込みは出発直前にと思っていたが、天候が荒れると衣類が濡れてしまう。

今日は朝から天気が良かったので、用意した衣類を積み込んでみたのだが・・・。

全部を積み込んでみて、意外とスペースに余裕があるのに驚いた(嬉)。

有るッたけの衣類をそろえたのに、まだ余裕なのだが、もう乗せれる物も無い(笑)

しかも、洗濯物を置く場所も心配し別な場所をも考えていたが・・・楽勝だったのだ。

当初の予定場所が丸々空けることができて、我ながら設計の良さに満足した(笑)。



先日エンジン用メインバッテリがあがってしまい、バッテリーがだめかと心配した。

18時間ほど100Vから充電をしたあと、数日経過して今日も何度かエンジンをかけた。

セルモーターの音は至極順調で、力強い音と共に一気にエンジンがかかった。

サブバッテリーも充電を終わらせていたが、今日は太陽の位置は低いが晴天・・・。

ソーラー発電も行われ、バッテリーは13.2~13.3Vとこれもまずまずか。

準備は順調に進んでいて、出発はいつでもできる体制にしたいと思う。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになります

2018.01.23 Tue l 車中泊のその他装備 l コメント (6) l top
2018. 1.22 月曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


昨日の町内会の行事も無事に終了し、今日は細かい旅の準備も始めた。

洗濯ネットなど、長期の旅ならではのグッツもそろえ、洗濯紐も一応準備した。

毛布などもコインランドリーで洗濯を終わらせ、積み込むための準備を進めている。

自分は薬を飲むのをすぐ忘れるので、普段から愛妻が毎回出してくれている。

愛妻が薬の担当で、2人分の飲む薬を3か月分もそろえ、抱えるほどの薬の準備も。

ブロ友が教えてくれた防寒対策として、2人分のネックウォマーもそろえた。

今日床屋に行き、寝癖が付かないように髪を短くして来たが、これも旅の準備だ(笑)。



見知らぬ地域での車のトラブルが心配で、今月の上旬にJAFに加入した。

ブロ友の話だと、自動車保険にJAF機能が添付されているとのことだが・・・。

右も左も分からない地域でのアクシデントは、解決を遅らせるだろうと心配だった。

保険のつもりで、ネットでJAFに加入を申し込みして、料金を振り込んだ。

会員証が来るまで、3週間ほどかかるとのことで、間に合うか心配していたが・・・・。

今日JAFから、会員証やシール、利用ガイドが送られてきて出発に間に合った。

レストランや燃料の割引もあるようで、どんな割引が有るかチェックしてみようと思う。

これで車のトラブルやアクシデントには、何とか見通しが付いて一安心だ。



出発が真冬なので、以前から雪から家を守る心配もしてきた。

かねてから考えていた通り、近所の建築家さんに、除雪の依頼をしてきた。

最も心配なのが、屋根から落ちる軒下の雪で家を破壊することだ。

落下した雪が窓ガラスを割るのが懸念され、雪山が軒下に届くと屋根の雪が落ちない。

建築屋さんから我が家の屋根から落ちた雪がどのくらいか見えるので・・・・。

窓ガラスを割らない程度に、雪を除いてもらうことにした。

留守中に子供らが、どんな用事で我が家に来るか来ないかは分からないが・・・・。

いつでも家に入れるように、その建築屋さんに玄関前の除雪も頼んだ。

以前からかなり心配していた雪の処理を依頼し、精神的にもほっとしている。

少しずつではあるが、確実に旅に近づいていて、その準備も、また楽しからずや。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになります

2018.01.22 Mon l 車中泊のその他装備 l コメント (6) l top
2018. 1.21 日曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


1年前の町内会の総会で、今までとは違う多忙な役に任命された。

役員選任では旅の計画も訴えて数年遅らせてもらおうと思ったが、聞き入れられない。

結果的には役員に選ばれ、いよいよ旅出発直前の総会が、今日に迫ったのだ。

当初の旅の計画では10月の出発予定だったが、家庭の事情で1月下旬となった。

おかげで旅は総会の時期とずれ、総会の資料作りや総会説明は自分がする事に。

心理的には、出発前の最大の峠が総会で、これが終わらないと出発も気が気でない。



先月末から総会の資料作りを進めてきて、やっと最終の準備が2日前に終了した。

もちろん自分だけで準備を進めているわけではないが、自分の負担は以前より大きい。

片や旅の準備を、一方では総会の準備を進めてきたが、どちらもミスはできない。

結構気を張った日々を過ごしてきたが、今日で最大の重荷を降ろせるの嬉しい。



総会は無事に成立要件を満たしたが、説明も自分の出番が多ので安心できない。

たかが町内会の総会だが、人前に立つのが苦手なので、結構緊張していた(笑)。

それでも幾つかの意見が出されたが無事に終了し、その後は新年会になだれ込んだ。

ここまで来たらもう安心で、ゲームで新年会の雰囲気が一気に高まった。

新年会の予定の時間が終了し、全員で後片付けをして、旅前の最大の峠を越えた。



新年会を終えたので、明日から心置きなく旅の準備に移れるのだが・・・。

天気予報によると大寒波が近づき、日本上空を覆うのが心配なところだ。

この地域の予報を見ると、明日の最低気温は氷点下11度でさほどシバレないようだ。

それ以外の日では氷点下8~9度で、普段でもこんな外気温は珍しくはない。

そんな意味からは、気持ちもほっとするところが大きい。



旅の準備では、難しい衣類の持ち込みの準備を進めている。

旅期間も長く、春の日本を南北に駆けずり回るので、気温帯の温度差が大きくなる。

基本的には得意の重ね着で対応するが、衣類の量が多いと格納する場所にも困る。

下着類はコンパクトになるが、その上に着るものや防寒着などが幅を利かす。

それなりに場所を確保しているつもりだが、全てが揃わないと体積がわからない。

最終積み込みは、出発間近になることも視野に入れて、準備を進めていく。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになります

2018.01.21 Sun l 車中泊のその他装備 l コメント (8) l top
2018. 1.19 金曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


人生初の名刺を手したのは東京の会社の入社日で、それ以来何枚の名刺を使ったか。

若い時に北海道に帰ってきて再就職も経験したが、その時も入社式で与えらえた。

そして56歳で早期退職した浪人時に、10か月間、名刺の無い生活をした。

年金前だったので再々就職を望んでいた時、幸いに職場の先輩から声がかかった。

4月に正式に仕事に就くが、仕事に慣れるために2月から仕事を教わった。

もちろん正式採用前なので、名刺はエクセルで作り、プリントして使った。



4月には新たに正式な名刺を渡されたが、自分で作った名刺の出来栄えは高かった。

もちろん先輩の名刺を見本に作ったので、デザインも字体も、ロゴまでそっくり。

どれが手作りの名刺かは、用紙にミシン目が有るか無いかで見分けるほかなかった。

そんな名刺を持つ人生も、昨年9月で終了し、もう名刺を持つことはないと思っていた。

が・・・・今回の全国一周の旅を前に、自作の名刺を作ってしまった(笑)。



車中泊のハイエースには、ソーラパネルやテレビアンテナを設置してある。

今までの道内のお試し車中泊でも、その外見を見て声をかけて頂く時もあった。

今回の旅では、バックドアに 20180119.jpg のマグネットシートの切り抜きも貼った。

今回「ゆっくり走ろう北海道」や「くるま旅」のシールも貼って、車旅の雰囲気を上げた。

「北海道」のシールも準備し、旅中には都府県のシールも購入したいと思っている。



いかにも旅をしていそうな造りの車輛なので、声をかけられることもあると思うが・・・。

声を掛けられたのなら、ブログも見てほしいと思うのがブロガー(笑)というもの。

ブログのURLなどは覚えておらず、そう簡単にすらすらと言えるものではない。

そんなことを想定して、「たびいくひと」とブログのURLを記入した名刺を作った(笑)。

声をかけて頂いた方に、名刺を渡しブログの存在を知ってもらうことができる。

本名や住所など、個人情報は全く入っておらず、単にブログの存在を知らせるだけ。

今回は、フリーの名刺の印刷ソフトを使ったので、いとも簡単にできた。

だが・・・・・誰も声をかけてくれない・・・・寂しい旅になったりして・・・・・(笑)。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになります

2018.01.19 Fri l 車中泊のその他装備 l コメント (10) l top
2018. 1.17 水曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


先月、ハイエースを車検工場に持ち込むのに、エンジン始動した時も重い音だった。

いや、今思い返すと、昨秋から重い音だったが、寒くなったからだと解釈していた。
    20180117(1).png
車検時にバッテリーチェックを頼んだが、「良くはないがまだ何とか使えそう」とのこと。

この車種には「85D26」タイプのバッテリーが、2台並列に設置してある。

    20180117(2).png20180117(2).png
「バッテリー交換にいくらかかる」の問いに、「定価で2台で8万だが、半額ほどで」と。

4万円ほどの出費になるので、とりあえずは様子を見ることにしていたのだが・・・。



昨日、車庫に入った車中泊車(ハイエース)のバックドアを開けたかった。

車庫にはバックで入れてあり、移動しないとバックドアが開かないのでキーを回した。

相変わらず重そうなセルモーターの音で、だんだん音と回転が遅くなってきた。

その間3~4秒ほどだが、バッテリーが上がってしまったのだ(笑)。

バッテリーは運転席下に1個格納してあるが、リード線では届きそうもない。

サブバッテリーシステムのセットに、バッテリー充電器があるはずで探した。

車に積んであるのならバックドアの付近にあるはずだが、ドアが開かず探せない。

先日除雪機のバッテリー充電時後…そういえばサイドドアのステップに置いた。

やっと見つけ、自宅からコードリールで電気を引き、今朝まで18時間ほど充電した。



おかげでバッテリーは復活し(そんな風に感じる)、セルモーターは高速で回った。

あっという間にエンジンがかかり一安心で、しばらく様子を見ることにした。

これでもバッテリーが持ちそうもなかったら、旅中に交換をすることもできるだろう。

考えてみれば、ハイエースは8月末から稚内方面に数日間乗っただけ・・・。

半年ほど走らなかったので、バッテリーには過酷な生活をさせている(笑)。

安心のため充電器と一緒に、牽引ロープとリード線も装備することにした。



ついでにサブバッテリーも充電することとし、明日まで充電しておく。

サブバッテリーは2台積んであるが、1台13,000円ほどの価格で安物を買った。

これもあまり調子が良くないので、満充電で旅をスタートするに越したことはない。

自動車用品販売店によると、バッテリーの価格ははピンからキリまであって・・・。

安いのは13,000円ほどから高いものは40,000円ほどもあると言う。

価格によって性能も違ってくるそうだが、隠居身分では高いものは買えない。

出来るだけだましだまし使い、それでもだませなくなったら最も安いバッテリーを買う。

なんたって、あとどれくらい車中泊が楽しめるかは、神のみぞ知るところだからだ・・・。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになります

2018.01.17 Wed l 車中泊のその他装備 l コメント (16) l top