FC2ブログ
にほんブログ村 にほんブログ村へ2020. 5.23 土曜日


      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


メルカリを利用するなんて(笑)

まさか・・・自分がメルカリを利用しようとは、思いもしなかった・・・。

ある本が欲しかったのだが、そんな特定の本が、普通の本屋に売っているのか?。

この年でその本を買うのも恥ずかしく・・・中古本を探そうと・・・(笑)。

メルカリにあるのではと・・・ネットで調べたら・・・あったあった・・・。

どやってメルカリを利用するかも知らないで、パソコンで注文しようとすると・・・。

カード決済でしか買えないようで・・残念ながら未だにカードを持っていない(笑)。

「カードでしか買えないはずはない」と、ネットで調べると・・・有った有った・・・。

  20200523(10).png  20200523(11).png

パソコンではダメだが、スマホだとコンビニ振り込みが可能だという…。


そこから悪戦苦闘

スマホは持っていないが、タブレットが有るので・・・メルカリサイトを見ると・・・。

   20200523(13).jpg

会員にならねばならないようだし、アプリをダウンロードしなければならないようだ。

アプリをダウンロードして、会員登録して・・・そして商品を見つけ購入した・・・。

まさか、自分がメルカリを利用するなんて・・・思いもよらなかったが・・・。

単に、知らない事への拒否反応にしか過ぎなかったのかもしれない。

なにしろ、60歳近くになるまで、セルフのスタンド恐怖症だったので(笑)。

今はセルフスタンドしか利用しなくなり・・・これからメルカリしか利用しない?(笑)。


購入した本は子供本

購入した本は、子供本ということだったので絵本だと思っていたのだが・・・(笑)。

ブロ友の「気旅」さんが、記事で紹介していた「ロード キャンピングカーは北へ」だ。

それ以前にもこの本のことは、どなたかのブログで見ていた気がするが・・・。

注文していたその本が、今日届いた・・・意外と小さいが厚く、絵本でなかった(笑)。

20200523(1)R.jpg

失業した父と二人の子供が、中古キャンピングカーで北海道の島まで行くお話しだ。

20200523(5)R.jpg

活字が苦手な年齢になった自分でも、絵本なら見れると注文したが・・・。

れっきとした活字本で、車中泊好きの自分なら、きっと完読出来るだろう(笑)。


まるで新品の本のよう

まだ読んでいないが、千葉県野田市から陸路を走り、車で旅する話の様で・・・。

20200523(6)R.jpg

車は違うが、まるで同級生のブロ友と一部かぶる話のようだ(笑)。

購入した本は、送料込みで350円にコンビニ手数料100円で、計450円。

届いた本は・・・まるで新品同様で・・・読んだ形跡さえ分からない・・・。

汚れも折り目もない本で、これが450円で手に入ったのだ・・・。

送り主の方の丁重な包装もあり、なんだか得した気持ちになれた・・・。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2020.05.23 Sat l 車中泊のその他装備 l コメント (10) l top
にほんブログ村 にほんブログ村へ2020. 5. 2 土曜日


      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


先日も話題にしていた、ハイエース用の雨よけと言うか・・・雨戸と言うのか・・・。

雨降りでも暑い日が有り、窓を開けても雨を入れないで風だけ入れたい・・・。

そんなものを作ってはいたが、風に弱かったので、再挑戦したのだ。

しかも簡単で安くつくれ、置き場所も薄いのでどこにでも入ると思う。

先日の記事では(記事にリンク)、試作したが失敗したので・・・・・・ 。

失敗ケ所を見届けて、黒いプラダンを買ったので今回再挑戦した。

黒いプラダンの 91cm×91cm 1枚 を準備・・・。

大きさを、縦60cm、横45cmに切って、左右用に2枚を作った。

20200502(2)R.jpg

プラダンの縦横を間違えると、折れるので間違えないように注意した。

これで開閉部は約7~8cmだが、これ以上大きくすると湾曲させるのが難くなるか。




20200502(1)R.jpg

配線レールの黒を探したが、残念ながら見つからなかったので・・・。

20200502(3)R.jpg

前回使った在庫の茶色のレールを使って、さらに短いので不格好・・・。

黒いレールを見つけたら、入れ替えようと思うが・・・。

不格好だがとりあえずは、このままでも使えるので良しとしよう・・・。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2020.05.02 Sat l 車中泊のその他装備 l コメント (8) l top
にほんブログ村 にほんブログ村へ2020. 4.25 土曜日


      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


雨降りで窓を開けれない

雨降りで車中泊をしていると、暑いのだけれど窓を開けれない時がある・・・。

その対策としていて、以前はこんなものを作っていた(その時の記事にリンク)

20200425 (0)R

何度か利用して、重宝していたのだが、いくつか欠点があった・・・。

① 立体型になるので、車内の置き場所にかさばる
② 吸盤を使っているが、風が強いと吸着力に不安がある
③ 材質が薄いので、フニャフニャしていて、風にあおられる   etc

以前に車中泊していた時、ブログを読んで「Mさん」が訪ねて来てくれた・・・。

色々情報交換をすると、Mさんのハイエースはプラダンの雨よけを使っていた。

何度か Mさん に教えてもらったその方法で、作り直そうかと思ったのだが・・・。

とりあえず利用できる物が有るので・・・遠ざかっていた・・・。

どこにも出かけれないので・・・作ることにしたが・・・ハイエース限定の方法か・・・。


雨よけの材料は安い

雨よけの材料は2つで、実に安いものでできる・・・。

まずは、家にあった配線カバーモール(と言うのか)・・・買っても200~300円?。

20200425 (1)R

もう一つは、プラスチィックダンボールと言うのか・・・この大きさで400円ほど。

20200425 (2)R

実はこの大きさではヒダを横にしか使えないので、この大きさが2枚必要か・・・。

20200425 (3)R

(失敗だったが)900×600を450×600の2枚(両ドア用に)に切って角を丸めた。

20200425 (4)R

配線カバーは、両ドアの上用と下用の4つに切って・・・(これも短くて失敗 笑)

黄色の四角は網戸で・・・赤の丸は配線カバーの差し込み場所・・・。

20200425 (5)R

この赤丸の場所に、配線カバーを差し込める・・・すごい発見だと思う・・・。

20200425 (6)R

ちょっと短い配線カバーだが、丁度うまく差し込めるのだ・・・。

20200425 (7)R

ドアの上の部分も同様で、1枚のドアに2個の配線カバーの部品が必要だ。

20200425 (8)R

その配線カバーレール(赤)とドアの間に、45×60cmのプラダンを差す。

20200425 (9)R

これはダンプレのヒダを横に使ったので、折れて失敗作だが・・・。


失敗の原因は・・・

出来上がったのは・・・確かに雨は入りそうもないが、こんなに不格好なもの・・・。

20200425 (10)R

失敗の原因は4つありそうだ・・・(笑)。

① プラダンを、ヒダ?が横になるように使ってしまった・・・(縦に使うべし)。

② 配線カバーモールが短い(在庫を使ったので・・・)。

③ 明るくするためプラダンを半透明にしたが、やはり黒にするべきだった。

④ プラダンに合わせて、配線カバーモールも、黒にすべきだった。

その方法を教えてくれた「Mさん」のハイエースは、上手に作っていた・・・。

20200425 (11)R

プラダンのヒダを縦に使っている(湾曲になる)し、プラダンもレールもガラスと同じ黒。

20200425 (12)R

もう一度、黒で統一して作り直そうと決意した瞬間だった(笑)。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2020.04.25 Sat l 車中泊のその他装備 l コメント (8) l top
にほんブログ村 にほんブログ村へ2020. 4. 3 金曜日


      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


ラッキーなタイヤ交換

4月に入り・・・北海道の雪解けも早かったので・・・タイヤ交換をいつにするか・・・。

天気予報では、明日から4日ほど雪マークもあるが、その後の雪はなさそうだ。

昨日車検に出した工場に用事があって行くと、ハイエースは車ごと持ち上げられ・・・。

すでに、スタットレスタイヤが、外されていた・・・。

そこでちょっと・・・「夏タイヤを持ってくるので・・・」と、お願いすると・・・。

夏タイヤに履き替えてくれくれるようで・・・タイミングよくラッキーだった・・・(嬉)。

早速、今朝、夏タイヤを持っていき、スタットレスタイヤを引き上げてきた。

ハイエースの車検が出来上がってくるときは、夏タイヤを履いて帰ってくる・・・。

自宅のタイヤ交換は、安い2トンジャッキを使うので、軽自動車は簡単だが・・・。

     20200403(2).png

重いハイエースは、バランスを崩さないように、慎重に上げないと厄介で・・・。

車検の際に交換してもらえると嬉しく・・・この時期に車検をずらして正解だ(笑)。


指定工場ではなかった

工場に車を入れる前に、車内や車外のどれを外すか指示してもらった。

ソーラーはスキーキャリアの上であれば、そのままで良いとか・・・。

サブバッテリー以外のものを、降ろしていればいいとか・・・。

知らなかったのだが、今回の車検に出した工場は、車検の指定工場でなかった。

自社工場で車検の検査をすることが出来ず、陸運局持ち込みするようだ。

本来だと札幌に検査を受けに行くのだが、近々陸運局が近所に検査に来るようだ。

その日が決まっていて、車検の出来上がりが遅くなるとのことのようだ・・・。

陸運局の検査員が検査するとのことで、かなり厳格な検査になるのだろう・・・。

そのつもりで、荷を降ろしたり、外す物も指示されたものと思っているが・・・。

工場で外してくれるのかもしれないのだが・・・ソーラーを外さないのは楽だ。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2020.04.03 Fri l 車中泊のその他装備 l コメント (6) l top
にほんブログ村 にほんブログ村へ2020. 4. 2 木曜日


      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


車検の指定工場ではなかった

昨日仮ナンバーを発行してもらい、今日、ハイエースを車検のため工場に入れた。

    20200401(1).jpg

発行してもらった仮ナンバーは、たとえ2kmほどの走行と言えど・・・。

法令に沿って前後に取り付けて工場に入れたあと、外して発行元に返納した・・・。

車検は切れているが、今回の車検でも車両ナンバーは変わらないそうだ。

工場の人と話をして、車検作業が終わる日を確認すると・・・。

「1週間ほどかかる」と言われ、「エッ」と思うほど想定外に日数が必要だった・・・。

初め利用する工場は・・・想定外に「認証工場」だった(笑)。

「指定工場」なら自社で検査出来るが、「認証工場」なので時間がかかるとか。

足代わりの車が有るので、代車も不要にして出来上がりを待つことにする・・・。


サブバッテリーを過放電

まだ、購入して5カ月ほどのサブバッテリーなのに・・・。

      20200402(2).png


原因不明だが・・・車庫内で3カ月ほど車を使わなかった間に・・・。

1000円ほどの安いデジタル電圧計で反応しないほど、過放電をしてしまった。

どこかのスイッチを、入れっぱなしのミスをしたのか・・・。

今回車の荷物を降ろした際、100Vで数時間充電してから・・・。

天気が良かったので3日ほどソーラー充電すると、電圧計は13Vを示した。

ところが、LEDライトを点けると、急に電圧計は12.5Vになってしまう。

たかがLEDライト位の負荷で、こんなに電圧が下がるだろうか・・・。

過放電をし過ぎて、バッテリーが劣化してしまったのだろうか・・・。

が・・・工場でバッテリーチェッカーを使って測ると、LEDを点灯しても電圧は13V。

安物のデジタル電圧計よりも、バッテリーチェッカーの方が正確だと聞いた。

過放電は元に戻せないし、バッテリーはしばらく使ってみたいと思うが・・・。

それにしても、正確な電圧計の購入が必要になるのだろう・・・。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2020.04.02 Thu l 車中泊のその他装備 l コメント (8) l top