FC2ブログ
にほんブログ村 にほんブログ村へ2020. 8.23 日曜日       出発  3 日目

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


出発地点  北海道 浜頓別町 クッチャロ湖キャンプ場  

到着地点  北海道 初山別町 道の駅 ロマン街道しょさんべつ  

本日走行距離   135 km   累計走行距離    565 km

本日の旅の行程地図  Aは出発点  Bは到着点
20200823(0).jpg


■ クッチャロ湖キャンプ場で目覚め

宿泊したキャンプ場は、前日よりも気温が高く快適に過ごした。

それでも目を覚ますと、外気温は13.2度で、都府県の人には羨ましいだろう。

20200823(1)R.jpg

キャンプ場はさほど広くはないが、車は約30台、バイクは15台ほどが見える。

20200823(3)R.jpg

トイレはきれいだし、夜も意外と静かで、ゆっくり眠れた。


■ 道の駅  さるふつ公園

急ぐ必要はないので、洗顔や朝食をゆっくり終えて、とりあえず宗谷岬に向かう。

出来るだけ海岸に近い道を選んだので、猿払村のエサヌカ線を走った。

実に北海道らしい道路で、道の左右にはどこまでも平たんで、畑や牧草地ばかりだ。

20200823(11)R.jpg 

猿払村の道の駅 さるふつ公園 で、カツカレーとホタテフライカレーをゲット。

シェアして頂いたが、いずれもおいしく満足させてもらった・・・。

20200823(18)R.jpg

20200823(19)R.jpg

道の駅の前には、こんな大きな岩が展示してあるのだが・・・。

20200823(20)R.jpg

ホタテの化石群で、この岩全体にホタテの貝殻の跡が見える。

20200823(22)R.jpg

この岩は約40トンあると記されているが、何個の化石が有るのだろう。


■ 宗谷岬公園

稚内と言ったら宗谷岬・・・その上にある宗谷岬公園に寄った。

小高い公園から見た、日本最北端の地の碑。

20200823(28)R.jpg

あけぼの像や旧海軍望楼、平和の碑などがある。

20200823(30)R.jpg

20200823(32)R.jpg

20200823(33)R.jpg

鶴を象った祈りの塔は、かなり大きく、遠くからでも目立つ・・・。

20200823(35)R.jpg 


■ 宗谷岬牧場

宗谷岬公園の奥に風車の観光地建物が有るが、その前の道を通っていくと・・・。

東京ドーム385個分の大きさの宗谷岬牧場があり、その広さは度肝を抜く・・・。

20200823(37)R.jpg

20200823(38)R.jpg

20200823(39)R.jpg

道路の左右はもちろん、365度見渡しても牧場だ。

20200823(100).gif

宗谷岬牧場を進んでいくと、要所要所に「白い道」の小さな案内板が有る。



■ 白い貝殻の道

宗谷岬にある「白い道」の看板通り進んでいくと・・・。

ホタテの貝殻を細かくして道路に敷いた、白い道が始まった。

20200823(47)R.jpg

数キロにわたって続く道で、宗谷の観光名所にもなっている。

20200823(49)R.jpg

最後の方には、ちょっと写真では見えにくいが、利尻富士も見えてくる。

20200823(54)R.jpg

白い貝殻の道の出口(又は入り口)は、宗谷郵便局を目印にすると良い。

■ オロロン街道で初山別へ

その後は、稚内市内を通って、オロロン街道に出て・・・。

20200823(57)R.jpg

今夜の宿泊予定の、初山別の道の駅 ロマン街道しょさんべつへと向かう。

オロロン街道は、電柱も標識もない場所もあり、さすが北海道・・・(笑)。

20200823(60)R.jpg

ごご4時頃には、目的地の初山別村の道の駅に到着。

夕食準備をしている間に、日の入りの時間となってしまった。

20200823(74)R.jpg

夕焼けのきれいな場所で、何枚か写真を残した。


       
    2020年北海道旅  最新の地図が表示されます

尚、旅中はみな様のブログにお邪魔できなかったり、コメントの返信
  が遅れたり出来なかったりすることが有ります事をご了承ください。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2020.08.23 Sun l 車中泊 予行演習&ちょい旅 l コメント (10) l top
にほんブログ村 にほんブログ村へ2020. 8.22 土曜日       出発  2 日目

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


出発地点  北海道 美瑛町 道の駅 びえい「丘のくら」  

到着地点  北海道 浜頓別町 クッチャロ湖キャンプ場  

本日走行距離   276 km   累計走行距離    430 km

本日の旅の行程地図  Aは出発点  Bは到着点
20200822(0)R.jpg


■ 道の駅 びえい「丘のくら」 の目覚め

昨日の日中は暖かかったのだが、夕食後にブログを書いていて寒かった。

半袖と半ズボン姿だったので、最後は上着を着こんでしのいだ。

何しろ今朝の気温は、目覚め時の 5:52 の時点で、外は9.8度だった。

20200822(1)R.jpg

寝袋1枚の上に、夏用掛け布団を掛けて丁度いいくらいだった。

朝のトイレは、すでに清掃に入っていたので、ホテル側のトイレを使った。

20200822(3)R.jpg

道の駅に続いているホテルは、さすがにトイレもきれいで心地よかった。

20200822(2)R.jpg

昨夜の同業車は15台ほどで、他府県車もあったが道内車がかなりを占めた。

20200822(4)R.jpg


■ 愛妻ご希望のパン屋に

今回のチョイ旅は、最初は士別市の岩尾内湖まで行く予定していたが・・・。

昨日も説明したように、途中で美瑛町のパン屋に行先変更した。

愛妻の希望だが、昨日は定休日で、とうとう美瑛町で車中泊した。

そのパン屋は、「あるうのぱいん」というカフェも開いているパン屋だった。

10時半に店に到着してみると、開店は11時からで、先客が1組・・・。

20200822(7)R.jpg

廻りには他の建物はなく、畑の中に立っている店舗で、ちょっと意外なたたずまい。

20200822(5)R.jpg

こんな場所では多くの来客は難しいのではと、勝手に想像していたのだが・・・。

店の入り口には、名前を記入するノートが置いてあって・・・。

20200822(17)R.jpg

開店までの30分の待ち時間の間に、次々と車がやって来て・・・。

ほとんどが若い人たちで、自分らは最高齢ではなかっただろうか(笑)。

開店までには、10組ほどの客が来ていて、入りきれないほどか・・・。

20200822(9)R.jpg

部屋の中はもちろん、テラス席などもあり

20200822(10)R.jpg

一番人気は「チーズフォンデュセット」で、1500円。

20200822(16)R.jpg

他にも、コーヒーやパンを選べて、パンもチーズもおいしく・・・。

20200822(15)R.jpg

土曜日だったこともあると思うが、帰る頃でも店に入れない客も多くて驚いた。


■ その後は移動のみ

美瑛で午前中をつぶしてしまったが、今日は浜頓別町まで行くことにした。

結構な距離で、その間はどこにも立ち寄らずに移動する予定だったのだが・・・。

20200822(21)R.jpg

軽油の安いお気に入りのスタンドが、士別市にあったので給油した。

又、名寄市の道の駅 もち米の里なよろ で、塩大福といちご大福を購入。

20200822(24)R.jpg

更には、名寄市のスーパーで、今夜の夕食の食材を購入・・・。

20200822(25)R.jpg

他にはどこにも寄らずに、今日の宿泊先に急いだ。


■ 今日の宿泊はクッチャロ湖キャンプ場

今日の宿泊先も、ホクレン地図のZigZagに記事が載っていた夕陽を見ようと・・・。

朝方出発前に、浜頓別町のクッチャロ湖キャンプ場にしようと決めていた。

同じくZigZagで紹介してあった「カフェあるうのぱいん」から270キロほど走る。

買い物にも時間を取られたが、約5時間ほどで走破し、きれいな夕陽も見れた。

20200822(27)R.jpg

今までの車中泊は、ほとんどが道の駅でお世話になって来たが・・・。

急がずに、ゆっくり出発する車中泊をしたくて、キャンプ場に魅力を感じていた。

しかも炊事場では豊富な水で洗い物が出来るし、水も汲めるのでこの上ない。

実は以前に一度、このキャンプ場を偵察したこともあり・・・。

きっとこれからは、キャンプ場の利用割合が増えるのではと思っている。


       
    2020年北海道旅  最新の地図が表示されます

尚、旅中はみな様のブログにお邪魔できなかったり、コメントの返信
  が遅れたり出来なかったりすることが有ります事をご了承ください。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2020.08.22 Sat l 車中泊 予行演習&ちょい旅 l コメント (0) l top
にほんブログ村 にほんブログ村へ2020. 8.21 金曜日   /    出発  1 日目


      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


出発地点  北海道 居住地付近の道の駅 

到着地点  北海道 美瑛町 道の駅 びえい「丘のくら」  

本日走行距離   154 km   累計走行距離    154 km

本日の旅の行程地図  Aは出発点  Bは到着点
20200821(51)R.jpg


■ 寝やすい夜を期待し道北へ向かう

地域によっては、梅雨明けの40度越を、必死に耐えていると聞いているが・・・。

北海道の居住地では、最高気温は30度を超すことも数日有ったが・・・。

最低気温は20度前後で、決して寝苦しいことではないのだが・・・。

皆さんの外出自粛の話や、暑くてたまらない話も聞いているので・・・。

気分だけでも涼んでもらおうと、感染リスクの少ない車中泊の旅に出かけて来た。

お盆も過ぎ菜園も一段落の時期だし、引きこもりばかりでは気がめいるので・・・。

外出自粛している皆さんを代表して、感染に十分注意しながら北上する。


■ 北上だけは考えていたが

出発するにも、北の方が涼しそうで、行先を決めていないが北上する。

まず荷物を昨夕から積み始め、今日はパソコンなどの身近な物だけ積み込んだ。

車に乗り込んで、なんとなく岩尾別湖のキャンプ場をナビにセットして出発・・・。

が、愛妻ナビが、ホクレンの地図を見ながら、美瑛のパンが食べたいとおっしゃる。

愛妻ヨイショも含めた旅なので、仰せの通りに従わなければ・・・。

その店は今日は定休日だが、明日行くことにしてとりあえず近くまで・・・。

行先を急きょ美瑛方面に変更したが、すでに出発していたので遠回りになった。

普段は美瑛に行くときには通らない道も、なんだか新鮮でスピード控えめで運転する。

20200821(4)R.jpg

居住地から国道12号線を北上するには、愛妻お気に入りの北菓楼に寄らねば・・・。


■ 砂川市の北菓楼は欠かせない

北菓楼では当然、大好きなダブルシューのシュークリームに・・・。

20200821(2)R.jpg

最近はまってしまった、アップルパイに・・・。

20200821(12)R.jpg

写真撮り忘れたので飲みさしだが、コーヒーフロートも注文した。

20200821(3)R.jpg

これだもの、旅から帰ったら太るのは当然・・・(笑)。


■ 今日は吹上温泉にも・・・

まずは、道の駅 スタープラザ芦別 でトイレ休憩して・・・。

20200821(6)R.jpg

ナビにセットしてあった、吹上温泉白銀荘へと向かう。

20200821(11)R.jpg

大人700円で温泉に入れ、景色も良いし、露天もサウナもあるので・・・。

行先が近くなり時間に余裕が出来たので、久しぶり?に温泉に浸かってのんびり。

この施設は宿泊もできるが、素泊まりばかりで、自炊が基本だ。

20200821(8)R.jpg

温泉の横には、キャンプ場もあり・・・。

20200821(9)R.jpg

車中泊も1台500円で利用でき、トイレや流し台も利用でき・・・穴場かも・・・。

20200821(10)R.jpg

だが、残念ながら、多目的トイレ以外は和式だが・・・


■ 望岳台から十勝岳の噴煙も・・・

吹上温泉を出発して間もなく、十勝岳を眺望散策できる望岳台まで足を延ばす。

20200821(20)R.jpg

山頂の白いのは雲ではなく、十勝岳は今も噴煙を上げている。

20200821(50).gif

すぐ横にも何カ所からか、やはり白い噴煙がみれ、山のの息吹を感じる。

20200821(21)R.jpg


■ 青い池はやはり青かった

望岳台から美瑛町へ向かう途中には、白金温泉があり、白いひげの滝も有名だ。

20200821(22)R.jpg

立ち寄ったアリバイの写真を撮ったが、青い池に注ぎ込む川も青い・・・。

盆過ぎの平日なのだが、青い池の駐車場は結構な車が止まっていた。

駐車場から何分も歩かないうちに、青い池が見えて来た。

20200821(23)R.jpg

何枚か写真は撮ったが、どの写真も似たような写真で、大した代わり映えがしない。

20200821(30)R.jpg


■ 今日は美瑛で車中泊

明日は、愛妻が行きたいと言った、美瑛のパン屋に行くので・・・。

同じ美瑛町で車中泊することにした・・・。

駐車場は広くないので、今までは車中泊したことがない道の駅だが・・・。

道の駅 びえい「丘のくら」で、飲むヨーグルトも見つけたし・・・。

20200821(34)R.jpg

時間も早めに到着出来たので、ゆっくりブログも更新出来た・・。

半袖半ズボンでブログを更新しているが、寒いくらいで・・・。

今日は夏蒲団を掛けて、寝ることにしよう。


       
    2020年北海道旅  最新の地図が表示されます


尚、旅中はみな様のブログにお邪魔できなかったり、コメントの返信
  が遅れたり出来なかったりすることが有ります事をご了承ください。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります
2020.08.21 Fri l 車中泊 予行演習&ちょい旅 l コメント (18) l top
にほんブログ村 にほんブログ村へ2020. 7.21 火曜日


      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


昨日の記事  富良野美瑛方面 花盛りの季節 (前編 往路))  からの続きです


■ 昨日の記事は往路

昨日は8時頃に自宅を出発して、富良野市を通過し国道237号線を北上した。

まずは「中富良野町 なかふらのラベンダー園」によって・・・。

「美瑛町 ぜるぶの丘」まで足を延ばしたことは、昨日記事にした。

今回のドライブでは、ここが最も自宅から遠い場所で・・・。

今日のブログ記事は、このドライブの帰路に立ち寄った場所を写真で照会する。


■ 上富良野町 かんのファーム

20200720(32)R.jpg

ここにも、コロナ禍の中でも車が例年ほど来ていて、まずまずの人出が有った。

20200720(28)R.jpg

タブレットでの写真撮影が慣れていなかったので、指が写り込む(笑)。

20200720(29)R.jpg

20200720(30)R.jpg


■ 上富良野町 四季彩の丘

20200720(33)R.jpg

入場は一人当たり200円程度の協力金で、駐車料500円は食事すると無料のようだ。

バスが1台もなく、前回の時の様に大声で話す隣国人は全くいなかったので静か・・・。

20200720(34)R.jpg

ラベンダーの奥には、美瑛町特有の丘陵地も見える。

20200720(35)R.jpg

20200720(38)R.jpg

20200720(41)R.jpg

20200720(43)R.jpg

20200720(44)R.jpg


■ 上富良野町 日の出公園

20200720(58)R.jpg

公園の麓にも駐車場はあるが、展望台駐車場がおすすめだ。

20200720(53)R.jpg

2組のカップルが、結婚記念の写真も撮影していた。

20200720(54)R.jpg

20200720(55)R.jpg


■ 富良野市 へそ海鮮 どんぶり市場

20200720(62)R.jpg

遅い昼食を、マグロ漬け丼 と おまかせ丼・・・1人1000円ほどで頂けた。

20200720(59)R.jpg

↑の写真は 慣れないタブレットでの撮影で、手振れも注意しないと・・・(笑)。

20200720(60)R.jpg

今回のドライブでは、1年で最もきれいな美瑛町が楽しめたようだ。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります


2020.07.21 Tue l 車中泊 予行演習&ちょい旅 l コメント (10) l top
にほんブログ村 にほんブログ村へ2020. 7.20 月曜日


      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


■ 富良野方面に花を見に行く

天気の良いのは今日までで、地域によっては7月いっぱいは

しからば、この天気を利用して、チョイ旅車中泊に行こうと愛妻に声掛けするが・・・。

腰が心配とのことで、車中泊はこの次にして、今日は日帰りで出かけようと決める。

この時期は、富良野から美瑛にかけての花の季節で、今が見ごろなのだろう。

今日を逃しては禍根を残すとばかりに・・・早起きして8時頃に出かけて来た。

コンデジが電池切れして(笑)、後半はタブレットで写したので、サイズが変わったが。

写真だけで紹介したい・・・。


■ 中富良野町 なかふらのラベンダー園

20200720(2)R.jpg

丁度作業が休憩中のようで、お嬢さん方が一服中だった。

20200720(3)R.jpg


■ 美瑛町 ぜるぶの丘

20200720(12)R.jpg

平日ではあるが、さすがに良い時期なので、コロナ禍の中でも車の数が多い。

20200720(13)R.jpg

20200720(15)R.jpg

20200720(18)R.jpg

20200720(19)R.jpg

20200720(20)R.jpg

20200720(22)R.jpg

当然の様にソフトと、愛妻の好きな(暑いのに)アツアツのチーズ入りコロッケ。

20200720(24)R.jpg

ぜるぶの丘のすぐそばにあった、ソバ畑も一面花盛り。

20200720(26)R.jpg

ブログ書きが遅くなったので、この続きは明日のブログで紹介する。

      「富良野美瑛方面 花盛りの季節 (後編 復路)」へ続く



最後まで読んで頂きありがとうございます。

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります
2020.07.20 Mon l 車中泊 予行演習&ちょい旅 l コメント (14) l top