FC2ブログ
にほんブログ村 にほんブログ村へ2020.10.20 火曜日       出発  1 日目

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


出発地点  北海道 居住地付近の道の駅 

到着地点  北海道 伊達市 道の駅 だて歴史の杜  

本日走行距離   180 km   累計走行距離    180 km

本日の旅の行程地図  Aは出発点  Bは到着点
20201020(0).jpg


■ 急に晩秋の紅葉視察に

2年前の10月26日に、大根抜きの慰労の旅に出て、紅葉が綺麗だった・・・。

今年はまだ、大根は収穫していないが・・・(笑)。

昨日、急に晩秋の紅葉が、どうなっているか視察に行くことを決めた。

昨夕からチョイ旅の準備にかかり、今朝がた荷物を積んで洞爺湖方面に向かう。

自宅から10キロほど走った所 には、紅葉の並木も有り目につく。

20201020(2)R.jpg

すでに四国や九州辺りも色づいてきているようだが、北海道も紅葉が残っている。


■ 恵庭湖方面に向かい道道117号を走る

2年前の慰労旅で、恵庭湖方面を通りたかったのだが・・・。

通行止めで通れなかったので、今回は恵庭湖や三段の滝を目指した。

恵庭市から、道道117号線に入り、支笏湖まで抜けることにした。

まず、漁川(いざりがわ)ダムの恵庭湖で、紅葉を楽しむ。

20201020(18)R.jpg

雲も多かったが、時々薄日が差し、まずまずの紅葉だ。

20201020(17)R.jpg

20201020(20)R.jpg


■ 三段の滝やラルマナイの滝周辺

漁川ダムから少し走ると、間もなく景勝地の三段の滝に出会う。

この近辺も紅葉が綺麗で、多くの人が立ち寄って散策していた。

20201020(24)R.jpg

20201020(29)R.jpg

20201020(30)R.jpg

三段の滝の近くには、ラルマナイの滝も有り、ゆっくり紅葉が楽しめる。

20201020(33)R.jpg

今回はこの近辺を通過するだけだが、足腰に不安がなければ1日ウロウロしたい。


■ やがて支笏湖に出る

支笏湖を拝めるビュースポットは何カ所もあるが・・・。

支笏湖温泉の駐車場は有料なので、近寄りがたくて・・・。

20201020(34)R.jpg

湖畔に降りるのでなければ、支笏湖の雄大さを感感じられるれる場所は多い。

20201020(38)R.jpg

今回は支笏湖を訪れた訳ではないので、車を停めて写真だけ写した。

中央左のとがった山は風不死岳、その左の平らな頂上は樽前山だ。


■ きのこ王国の勝利?

支笏湖から洞爺湖に通ずる国道453号線に、道の駅が有る・・・。

1億円のトイレで有名な「道の駅フォーレスト276大滝」だ.

が、今日その前を通ると、令和3年3月まで休館になっていた・・・。

老朽化に伴う建て替えとのことのようだが・・・。

以前は道の駅の中に、きのこ汁で有名なきのこ王国がテナントとして入っていたが。

かなり前となるが、道の駅の隣に、別建物を立てて独立したようだ。

もちろん、24時間利用できるトイレも設置されていて、今は道の駅の代役だ(笑)。

20201020(44)R.jpg

何度かこの前を通っているうちに、段々ときのこ王国の方が利用客が多くなっていた。

事情の知らない勝手な自分の見方では、まるで道の駅が乗っ取られた感が有る(笑)。

今日はトイレ休憩に王国に立ち寄って、有名なキノコ汁とチーズコロッケを頂く。

20201020(40)R.jpg

20201020(43)R.jpg

さすがきのこ王国の売店には、こんなキノコのお土産が売られている。


■ 今日は結婚記念日

今日は、道の駅そうべつ情報館iでお世話になろうと寄ったのだが・・・。

カーナビのテレビの電波も拾わなかったので、隣の道の駅に移動。

何度もお世話になっている伊達市の「道の駅だて歴史の杜」で車中泊。

今日は、結婚46回目の記念日で・・・我が娘2人も同じ結婚記念日だ・・・。

自分達夫婦と娘2号は結婚式を挙げた日で、娘1号は入籍した記念日だ・・・。

そうそう、ブロ友の同級生も、自分と同じで今日が結婚記念日(笑)。

今日コメントを頂いたが、今回のチョイ旅も読まれていいたみたいだが・・・。

まだ大根収穫が終わらないうちに出かけてきたのにも、今日が記念日だからだ。

今日は結婚記念日なので、車中泊だが自炊をしないことにした・・・。

移動するが(車で)回転しない寿司屋で、今日の夕食とした(笑)。

何のことはない、出来合いの寿司パックを買ってきて、車内で美味しく頂いた。

20201020(51)R.jpg

普段は体重を気にして控えているケーキも、今日は解禁することにした。

だか、購入したケーキを、愛妻がひっくり返して・・・つぶれているかと思いきや・・・。

20201020(52)R.jpg

意外と変形もしていないので、どうやら我が夫婦は災難を乗り切ったようだ(笑)。

他のケーキも有ったのだが、2人の一致した意見でモンブラン(風)にした・・・。

甘すぎもせず・・・久しぶりだったせいもあるが、とても美味しく頂いた。

今日は、いい結婚記念日となった・・・。



       
    2020年北海道旅  最新の地図が表示されます

尚、旅中はみな様のブログにお邪魔できなかったり、コメントの返信
  が遅れたり出来なかったりすることが有ります事をご了承ください。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2020.10.20 Tue l 車中泊 予行演習&ちょい旅 l コメント (12) l top
にほんブログ村 にほんブログ村へ2020.10. 5 月曜日   /    出発  7 日目

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


出発地点  北海道 音更町 道の駅ガーデンスパ十勝川温泉  

到着地点  北海道 居住地付近の道の駅   

本日走行距離   242 km   累計走行距離  1,380 km

本日の旅の行程地図  Aは出発点  Bは到着点
20201005(0)R.jpg


■ 道の駅ガーデンスパ十勝川温泉は雨

昨夜道の駅に到着した時も、今回のチョイ旅で初めて雨に当たった。

トイレに行くのにも傘が必要で、車とトイレの往復だけしかできない。

折角新しくて初めて寄った道の駅だが、車から出るのが億劫で・・・。

いつもだと、朝にその道の駅の周りの様子を写真に記録するのだが・・・。

雨が結構降っていたので、写真を写すことも出来ず、紹介できなくて申し訳ない。

同業車は15台ほどあったが、いつもよりバンコンとキャブコンの率が高い。

簡単な朝食を済ませ、今日帰宅するまでの行程を考えたのだが・・・。

天気予報を見ると、9時頃から晴れてきそうなので、帯広市内も立ち寄りたい。

最初に立ち寄ったのは、朝ドラの「あおぞら」撮影場所の一ケ所真鍋庭園・・・。

庭園の別の場所で撮影され、移築された山田家の家と天陽君のアトリエが展示・・・。

されているのだが・・・残念ながら、到着した時も雨が降っていたので・・・。

ここは又の機会に譲って、次の立ち寄り先のリバティーヒル広瀬牧場へと進める。

20201005(4)R.jpg

帯広市内でも郊外は秋が進んでいるようで、紅葉も見られたし雨が上がったようだ。


■ リバティヒル広瀬牧場

朝ドラ「なつぞら」の主演が、広瀬すずだからと言うわけではないが・・・。

「なつぞら」の酪農シーンは、広瀬牧場が酪農監修や指導を行ったようで・・・。

広瀬牧場のウエモンズハートの店には、「なつぞら」の色が濃く残っている。

20201005(9)R.jpg

「なつぞら」グッツもたくさん販売していて、美味しいソフトクリームも人気だ。

20201005(7)R.jpg

20201005(8)R.jpg

開店直後の立ち寄りだったので、店の前では配達用?の仕分けが行われていた。

20201005(10)R.jpg

自分はソフトクリーム、愛妻はジェヘラートを注文したが・・・写真は忘れた・・・。

車中泊旅での帰路の最終日は、気持ちがすぐに自宅に行ってしまうようだ(笑)。


■ その後は千歳市まで走る走る・・・

帯広にはそのままお別れして、次の立ち寄り先の千歳市まで長距離を走った。

途中では、飼料用デントコーンの刈り取りが行われていた・・・。

20201005(11)R.jpg

トラクターに取り付けた刈り取り機で、刈り取り細かく砕いて後ろのカゴに・・・。

広い面積でも、瞬く間に終わりそうな頼りになる機械だ。

20201005(26)R.jpg

日勝峠も色づき始めていて、1週間後には見違えるような紅葉になると思われる。

日高町の道の駅「樹海ロード日高」でトイレ休憩したが、立ち木も色づいていた。

20201005(27)R.jpg

その後は飛ばすトラックに追行して、順調に夕張市を抜け目的地松原温泉に向かう。


■ 驚きの湯松原温泉(千歳市泉郷)

千歳市に入ってからだと思うが、黄色いひまわりと緑のビート(だと思うが)・・・。

20201005(28)R.jpg

この時期、黄色と緑のコントラストは、紅葉(黄葉)を連想させる。

向かっている目的地の松原温泉は、今まで知らなかったのだが・・・。

今回のチョイ旅③の10月1日に、雌阿寒温泉の「野中温泉」に立ち寄った時・・・。

温泉で一緒になった男性と話をしていると、千歳の松原温泉が良いと言われた。

実は、その側を良く通っていたのだが、道路から建物が見えなかったので・・・。

いつも通り過ぎていた場所で、話を聞いていてすぐにわかった。

忘れないうちに松原温泉を制覇しようと、帰宅前に温泉に寄った・・・。

誰もいないことを良いことに、浴室の写真を一枚撮らせてもらった。

20201005(29)R.jpg

小さい浴槽だが、手前が弱塩泉、奥に重曹泉の2つの源泉が有る・・・。

その2つの源泉は、湯は褐色で・・・すごい色をしている・・・。

20201005(30)R.jpg

特に重曹泉は、湯面5センチ下で、何も見えなくなり(湯面に手が反射している)。

今まで知る限り最も濃い色をしていて、まるでアメリカンコーヒーみたい(笑)。

手前の弱塩泉は、もう少し色が薄くて、湯面30cm位下までは何とか見えそうだ。

湯温は40~41度ほどだと思うが、体が温まり、汗がなかなか引かなかった。


■ お気に入りのラーメンで締めくくる

遊ばせてもらっているが、これでも最終日は疲れて来るものだ・・・。

こうなると家も恋しくなり、旅に出て良し、家でも良しといったところだろう・・・。

風呂にも入ったし、後は食事を終えると帰ってのんびりできるので・・・。

武漢コロナで外出自粛になってから、縁遠くなっていた長沼町のラーメン屋へ・・・。

いつもの我武者羅(がむしゃら)で、いつものメニューを注文した。

自分は塩らーめんで、愛妻は辛味噌ラーメン・・・10カ月ぶりの我武者羅だ。

いつもだと写真を写すのだが・・・家が近づくと写真を忘れてしまうようだ(笑)。

最後の〆も満足しながら、冷蔵庫に入れる食料品を買って自宅へと走らせる。

自宅近くになると、後ろに白い車が後を付けてくる・・・。

家の前までもつけてきたが、一軒手前で止まった・・・婿殿2号の帰宅だった(笑)。


       
    2020年北海道旅  最新の地図が表示されます

尚、旅中はみな様のブログにお邪魔できなかったり、コメントの返信
  が遅れたり出来なかったりすることが有ります事をご了承ください。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2020.10.05 Mon l 車中泊 予行演習&ちょい旅 l コメント (10) l top
にほんブログ村 にほんブログ村へ2020.10. 4 日曜日   /    出発  6 日目

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


出発地点  北海道 厚岸町 道の駅 厚岸グルメパーク  

到着地点  北海道 音更町 道の駅ガーデンスパ十勝川温泉  

本日走行距離   200 km   累計走行距離  1,138 km

本日の旅の行程地図  Aは出発点  Bは到着点
20201004(0)R.jpg


■ 道の駅厚岸グルメパークで目覚め

道の駅 厚岸グルメパークで目覚めたが、昨日は少し早く就寝したのでよく眠れた。

ここの道の駅は、以前も何度か車中泊した、お気に入りの駅だ。

20201004(1)R.jpg

建物も特徴的で、厚岸は牡蠣の産地で、この道の駅でも牡蠣を「売り」にしている。

20201004(2)R.jpg

裏に回っても特徴的な形をしていて、建物の周囲が散策路になっている。

20201004(4)R.jpg

道の駅の裏手からは、眼下に厚岸湖や厚岸大橋が見られるが、もやがかかっている。

20201004(3)R.jpg

駐車場の周りにはナナカマドが植えられていて、赤い実が付いている。

20201004(5)R.jpg

20201004(6)R.jpg

早秋から、きれいな実色で人々の目を引き付ける・・・。

今日は釧路方面に向かうが・・・その前に・・・牡蠣を食べねば・・・。


■ 食欲の秋・・・今日も食べすぎ

以前から牡蠣好きで、牡蠣ならどんな料理も好きだ・・・。

厚岸では春と秋の2回牡蠣祭りを開くが、今年は残念ながらコロナで中止だ。

それでも道の駅で牡蠣料理を食べれるので、朝食は食べてしまったのだが・・・。

10時に道の駅が開くので、早い昼食としてカキフライを食べようと・・・。

が、レストランは11時からと言う事で、牡蠣でも他の食べものを頂く。

20201004(7)R.jpg

写真に「オイ★スター君」と書いたが、「オーイ★スター君」の間違いだ(笑)。

自分はおやきと蒸し牡蠣、愛妻がコロッケとソフトだ・・・。

20201004(13)R.jpg

が、その後釧路方面に向かうが、浦幌町を通るので大和レストランに足が\向く。

愛妻の強い要望(人のせいにする)で、大和レストランに寄った。

アツアツで油やソースを飛び散らしながら、フライパン型鍋が運ばれてきた・・・。

20201004(14)R.gif

初めからキッチンタオルで、飛び跳ねを防除しながら運ばれてきた。

夫婦ともにお気に入りの、スパゲティーにカツが乗った「スパカツ」だ・・・。

どちらかと言うと、豚丼よりも食べる頻度が多い。

厚岸でもたくさん食べて来たのに、やはりスパカツはスルーできなかった(笑)。


■ 今日は帯広近辺に移動

今回のチョイ旅の最後は、帯広近辺に移動して来た。

帯広市内に入る前に、「音更町の十勝の丘展望台」と、「幕別町のふるさと館」へ。

まずは、十勝の丘展望台だが、初めてのところなのでどんな所なのか・・・。

ナビに地名を入れても表示されないので、住所で登録したのだが・・・。

20201004(15)R.gif

小高い丘から音更町の町並みを見下ろすのだが、少しかすんでいるようだ・・・。

写真で見るよりも、自分の目で見る方がはるかにスケールのある風景だが・・・。

うまく写してお見せできないので、連射式にスライドさせてみた。


■ 明治から昭和の世界

自分は、Google のマイマップに、立ち寄りたい場所に印をつけている。

チョイ旅するときも、その地図を頼りに立ち寄り先を決めているのだが・・・。

地図を見ると、「幕別町ふるさと館」なるものに印が付いているが・・・。

どうして立ち寄り先候補地にしたか、理由も書いてないし、記憶にもないのだが。

今日の最後に、幕別町のふるさと館に寄ってみた・・・。

ここには町の歴史や、明治から昭和にかけての人々の生活について展示してあった。

最初に展示してあったのは、今では見ることもないパッチ、ビー玉、おはじき。

20201004(30)R.jpg

パッチ(めんこ)は新しい図柄ばかりのようで、赤胴鈴之助や月光仮面ではない。

20201004(35)R.jpg

20201004(36)R.jpg

20201004(37)R.jpg

20201004(38)R.jpg

下の場面に登場する登場人物を見た時から、志村けんさんを想像するのだが・・・。

20201004(39)R.gif

歴史の説明を見ていると、十勝が鹿児島や静岡藩領になっていたことに驚いた。

20201004(41)R.jpg

今でこそ北海道で直播栽培も普及しているが、昔もこんな道具で直播していた。

20201004(42)R.jpg

そして・・・下の展示物を見たとき、ここを立ち寄り先にした理由を思い出した・・・。

20201004(44)R.jpg

この樽は朝ドラの「なつぞら」で、バターづくりをする時の道具だった。

どうやらこの「バターチャーン」がドラマで使われたようだ・・・。


20201004(45)R.jpg

新聞にも取り上げられたようで、「なつぞら」放送後は、来館者が増えたようだ。

「なつぞら」に関係していることを知ったので、立ち寄り先にしたようだ

今日のねぐらとして、道の駅おとふけを選んだのだが・・・。

トイレのチョットしたことが気になって、食事後に隣の道の駅に引っ越した。

「音更町の十勝の丘展望台」に行くときに偶然見つけた道の駅だが・・・。

今年の7月に開駅したばかりのようで、音更町の 道の駅ガーデンスパ十勝川温泉。

北海道128番目の駅で、すべてが新しく快適に過ごさせてもらった・・・。


       
    2020年北海道旅  最新の地図が表示されます

尚、旅中はみな様のブログにお邪魔できなかったり、コメントの返信
  が遅れたり出来なかったりすることが有ります事をご了承ください。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2020.10.04 Sun l 車中泊 予行演習&ちょい旅 l コメント (12) l top
にほんブログ村 にほんブログ村へ2020.10. 3 土曜日   /    出発  5 日目

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


出発地点  北海道 別海町 尾岱沼ふれあいキャンプ場  

到着地点  北海道 厚岸町 道の駅 厚岸グルメパーク  

本日走行距離   178 km   累計走行距離    938 km

本日の旅の行程地図  Aは出発点  Bは到着点
20201003(0).jpg


■ 尾岱沼ふれあいキャンプ場

今朝は、別海町 尾岱沼ふれあいキャンプ場 で目覚めた・・・。

寒いかと覚悟していたが、意外と暖かくて、寝やすかった・・・。

20201003 (3)R

駐車場の前は海で、雲が邪魔していなければ朝日が見れたのだが・・・。

20201003 (7)R

車中泊でのキャンプ場は、こんな感じの宿泊棟やトイレが有った。

20201003 (4)R

料金は、車1台500円に、一人300円×2で、1100円を支払い・・・。

昨日は、我が車の他に、我が車の側にソロキャンプ1台、宿泊棟に若者5人ほど。

20201003 (6)R

キャンプ場での車中泊は、洗い物に十分な水が使えるのがうれしい。


■ 野付半島・・・消えるトドワラ

出発して一番先に訪れた野付半島は、知床半島と根室半島の間に位置する。

海流で土砂を運んで出来たというエビ型の半島で、民家はないと聞く。

20201003(100).jpg 

道路の右も左も海で、海の中を走っている感が有り、高低差はほとんどない・・・。

20201003 (10)R

走行途中に、「ナラワラ」なる看板が有って、駐車場に車を停める。

そこから見える風景は、木々が塩害を受けて立ったまま枯れている。

20201003 (13)R

野付半島の観光で有名な「トドワラ」も同じだが、50年前とは大違い・・・。

トドワラの枯れた木は風化が進んで、その姿はまばらになって消えつつあると聞く。

以前は車を停めたところから見えたと思うのだが、今は30分歩かないと見れない。

足腰に不安を抱える老夫婦なので、「トドワラ」を見ずにスルーしてしまった。

野付半島から「トドワラ」を除くと、見どころもないので、せめて灯台まで行くが。

20201003 (19)R

灯台の手前で通行止めになっていて、野付灯台までも行けなかったので望遠で1枚。

下の写真も立ち枯れしていて、そばまでいけないので望遠で写したのだが・・・。

20201003 (20)R

野付半島は潮流で形が変わりつつあるそうで、100年後には植物は無いかも・・・。


■ 霧多布岬も何もない

「襟裳には何もない」とする歌もあるが、襟裳岬には売店などが有るが・・・。

霧多布岬に立ち寄ったが、この岬こそ駐車場とキャンプ場しかない(笑)。

20201003 (24)R

岬の灯台までは、駐車場から歩いて行かないと・・・。

20201003 (25)R

結構高台にある灯台だからなのか、背の低い灯台になっている。

20201003 (26)R

灯台のほんの先に岬の先端が有り、歩いて行けるが、風が強く寒い。

20201003 (28)R

尻屋崎岬のように岬には馬が似合うようで・・・ここにも馬が数頭たむろしていた。


■ 今日はルパン三世の温泉に

霧多布岬の有る浜中町には、ルパン三世の温泉が有る・・・(笑)。

20201003 (29)R

霧多布温泉の「ゆうゆ」の入り口では、ルパン三世が迎えてくれるのだ。

20201003 (30)R

男湯ののれんにも、ルパン三世のシルエットが浮かんでいる。

20201003 (31)R

原作者であるモンキー・パンチさんは、ここ浜中町の出身だからだ。

20201003 (32)R

20201003 (33)R

ロビーにはフィギュアも展示されていて、ルパン三世ファンは、是非「ゆうゆ」へ。


■ 琵琶瀬展望台から霧多布湿原

今日最後の立ち寄り先は、「琵琶瀬展望台」・・・。

20201003 (37)R

展望台駐車場には、数は少なくなっていたが遅いハマナスの実と花が迎えてくれた。

20201003 (34)R

20201003 (36)R

建物の屋上が展望台となっていて、霧多布湿原が見渡せる。

20201003(99).jpg

20201003 (38)R

霧多布湿原の中を、堂々と琵琶瀬川が蛇行していて、大パノラマとなっている。

今日はその先に有る、道の駅 厚岸グルメパーク でお世話になることにした。


       
    2020年北海道旅  最新の地図が表示されます

尚、旅中はみな様のブログにお邪魔できなかったり、コメントの返信
  が遅れたり出来なかったりすることが有ります事をご了承ください。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2020.10.03 Sat l 車中泊 予行演習&ちょい旅 l コメント (12) l top
にほんブログ村 にほんブログ村へ2020.10. 2 金曜日   /    出発  4 日目

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


出発地点  北海道 弟子屈町 道の駅 摩周温泉  

到着地点  北海道 別海町 尾岱沼ふれあいキャンプ場  

本日走行距離   159 km   累計走行距離    760 km

本日の旅の行程地図  Aは出発点  Bは到着点
20201002(0)R.jpg


■ 道の駅 摩周温泉

夜中は小雨が降っていたが、今朝は上がっていて、道の駅摩周温泉で目覚める。

20201002(1)R.jpg

去年の北海道新聞に、この道の駅は車中泊が一部有料になる記事がでた・・・。

考え方は色々あるが、道の駅で料金を払って堂々と車中泊するのも良いと思う。

どちらかと言うと、肩身の狭い思いで車中泊している人は多いのでは・・・。

昨夜、この道の駅でお世話になったので、有料の件を聞いてみると・・・。

「試験的に込み合う数日行っただけ」とのことで、それっきりだという。

その結果も気になるところだが、我々の耳に入ることはないのだろう・・・。

この道の駅は数年前に、建て替えしたので新しい。

20201002(10)R.jpg

駐車場からトイレまでは多少遠いが、通路に屋根がかかっていて雨を避けれる。

20201002(12)R.gif

建物の裏には、湧水も有り、水を手に入れれるので自炊の自分としては有り難い。

20201002(9)R.gif

今日は、昨日の急な進路変更で、行けなかったところに寄るつもりで出発した。


■ まずは摩周湖へと向かう

ナビに最初の行きたい「神の子池」をセットすると、つまらない道を通る(笑)。

ならば、少し遠回りかもしれないが、景勝地を通りながら行くことにした・・・。

すぐそばの摩周湖を逃す手はなく、出発したのだが・・・。

最初の摩周第1展望台は有料で、湖面が見えるかどうかも分からないし・・・。

年金生活者の身の上で、たかが10~20分の駐車で500円は痛い(笑)。

第3展望台は無料だったような気がしたので、第1展望台はスルーする・・・。

案の定、第3展望台は無料で、駐車場もすいていて展望台にも人が少ない。

20201002(16)R.jpg

しかも、薄い霧だけで、対岸は見えないが、湖面を見ることが出来た・・・。

20201002(17)R.gif

チョットと遠回りしただけで、同じ道も通らずに摩周湖を楽しめた・・・。

■ 初めての神の子池

親しくしているブロ友の何人かは、訪れている神の子池だが・・・。

道産子の自分は来たことがなく、いつかは行こうと思っていたので・・・。

今回のチョイ旅を利用して、ついに実現した・・・。

20201002(37)R.jpg

道外からの車も来ていて、小さな池だが廻りは木道で整備されていて歩きやすい。

20201002(36)R.jpg

まずは左から順に、写した写真をつないでみた・・・。

20201002(31)R.gif

こんどは、広角から順に望遠でズームしてみた・・・中心部は青い・・・。

20201002(32)R.gif

どうやら魚も住みかにしているようだが・・・大きな魚は姿を現さなかった・・・。

20201002(33)R.jpg

無料の駐車場の上、駐車場から歩いて20秒の景勝地はうれしい・・・(笑)。


■ 裏摩周から開陽台まで

神の子池に来たことがなかったので、裏摩周も当然来たことがない・・・。

舗装されている道路で、難なく駐車場まで行けた(無料 笑 )。

20201002(48)R.gif

今日車で走った地域は、酪農王国で、人口よりも牛の数が多い所もある。

アチコチでこんな牧草ロールを見るが、白と黒だけではな、くまだらもある。

20201002(49)R.jpg

調べてみると、黒ラップは水分のある牧草、白ラップは乾燥牧草とあるが・・・?。

「黒は光を遮断して、新鮮な状態を長く保つためと」する書き込みもあるが・・・?。

白ラップと黒ラップやまだらは、白黒はっきりさせる説明にはなっていない(笑)。

開陽台近くまでくると、小高い山に「牛」の文字がかかれていた。

20201002(51)R.gif

この文字を見て・・・静岡県で「茶」と書かれた山が有ったのを思い出した。


■ 開陽台も楽しんだ

開陽台は、以前にも来たことが有るが・・・。

以前と雰囲気が違う気がするのは、気のせいなのか・・・。

20201002(65)R.jpg

20201002(58)R.jpg

20201002(56)R.jpg

20201002(59)R.jpg

クマゴロン(って何の動物)が顔を出す、シレトコドーナツはユニーク。

20201002(62)R.jpg

こんな「はちみつソフトクリーム」は、開陽台の名物になっている。

20201002(63)R.jpg

愛妻は牛乳が苦手なのでジェラート、自分ははちみつソフトを頂く。

20201002(64)R.jpg

開陽台から見える風景は、360度見晴らしが利く・・・。

眼下には、開陽台牧場が見える。

20201002(66)R.gif

開陽台を後にして、ほんの少し走ると・・・ミルクロードに出くわす。

20201002(67)R.jpg

酪農地帯である牛乳を運ぶタンクローリーが、多く走ることから付いたとか・・・。

今日は「尾岱沼ふれあいキャンプ場」で、車中泊する事を決めて・・・。

20201002(69)R.jpg

その前に、キャンプ場に近いレイクサイドホテルの温泉で入浴して、今日を終える。


       
    2020年北海道旅  最新の地図が表示されます

尚、旅中はみな様のブログにお邪魔できなかったり、コメントの返信
  が遅れたり出来なかったりすることが有ります事をご了承ください。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります
2020.10.02 Fri l 車中泊 予行演習&ちょい旅 l コメント (10) l top