2017. 7. 2 日曜日    

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

 宿泊地   立ち寄り地  ■最新行程   ■今回行程  ■過去行程



出発地点  北海道鹿追町 道の駅 しかおい  

到着地点  北海道 到着地 最寄りの道の駅  

本日走行距離     184 km     累計走行距離     749 km

本日の旅の行程地図
20170702 (0)


昨夜は小雨が降ったが、その後は雨も上がったようで、今朝は太陽がまぶしい。

午前6時頃の車は35台ほどだが、明らかに車中泊と思われる車が多い。

バンコンや軽自動車など他府県№車が70%ほどもあり、キャンカーも7~8台ある。

20170702 (1)R

中にはこんなアンテナ(ヘンテナ?)もあり、初めて御目にかかった形だ。

20170702 (2)R

鹿追町の案内看板はユニークで、目立つ。

20170702 (3)R

朝食はいつもの通り、昨夜炊いたご飯に少し水を加え弱火で熱したごはん。

目玉焼きにサバの缶詰、みそ汁、トマト(笑)。

20170702 (5)R

「道の駅しかおい」のトイレ前に水道があり、車中泊者に水を提供してくれる。

以前も水の調達に時間を費やしたこともあり、我々旅の者には有り難いことだ。

20170702 (7)R

そしてもう一つ、全ての道の駅で対応してほしかったことがされていた。

10リットル袋のゴミ袋を1枚100円で売っていて、ゴミを入れると処理してくれる。

20170702 (8)R

受け取ってくれるゴミの時間に制限はあるが、缶やビンなどもOK。

だが、生ごみだけは、5リットル袋が枚100円となり別料金。



売店に入ると水槽が置いてあって、チョウザメの子が泳いでいる。

20170702 (9)R

この町でも数年前から、チョウザメの孵化を始めたらしい。

そして昨日道の駅に来る途中ダチョウの牧場を見つけたが、その卵も売っていた。

20170702 (12)R

左の2,100円は中身は無くカラだけで、右の卵は4,320円で販売していた。

こんな大きな卵で、目玉焼きをしたらどうなるのかと、想像してしまった(笑)。

朝から、甘党の我らは、こんなものにも手を出してしまう。

20170702 (14)R

道の駅の向かいにある町民センター前では、こんなユニークなものがお出迎え。

20170702 (15)R

熊やパンダ、オットセイ、リスなどが並んでいた。



道の駅を出発して、今日は午後3時ころに自宅に帰ろうと午前10時半に出発。

当初の予定通り金山湖に寄って、愛妻の好きな揚げたてチーズコロッケを頂く。

20170702 (19)R

実はこの時ソフトクリームも食べたのだが、本日2個目とあって、写真は割愛(笑)。

富良野に向かう途中で、富良野の特産でもあるスイカのトンネルが目につく。

20170702 (20)R

農村風景は色と言い形と言い、普段見慣れぬ風景を見せてくれる。

そのまま自宅に無事に到着し、自宅の良さも感じほっとしている。

だが、荷物を降ろしながら、今度はいつになるのかと次の事を考えてしまった。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.07.02 Sun l 車中泊 予行演習 l コメント (10) l top
2017. 7. 1 土曜日    

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

 宿泊地   立ち寄り地  ■最新行程   ■今回行程  ■過去行程



出発地点  北海道苫前町 道の駅 風Wとままえ 

到着地点  北海道鹿追町 道の駅 しかおい  

本日走行距離     342 km     累計走行距離     565 km

20170701 (0)

今日は土曜日なので、朝のテレビ「旅サラダ」を見てからの出発だ。

まずは朝食だが、玉子焼きを焼いて簡単に済ませ、買っておいた卵豆腐も消費。

20170701 (2)R

テレビを見終わって、のんびりして朝10時頃に出発。

途中でこんな、黄色やグリーンなどの風景に出会う。

20170701 (8)R

トイレ休憩に立ち寄った 道の駅 絵本の里けんぶち。

20170701 (10)R

駅舎には、こんな木で作った玉のたくさん入った子どもの遊び場があった。

20170701 (11)R

昼食にと、パンと言っていいか菓子と言っていいか甘い物を食した。

又、シュークリームを選んでしまったが、白とオレンジ色の南瓜クリームの2色入。

20170701 (13)R

夕食の食材を買いに、ホクレンショップわっさむ店 に立ち寄る。

20170701 (14)R

食材を買い込んだ後、宿泊先に向かうが、途中の大雪湖。

20170701 (15)R

三国峠でトイレ休憩するが、残念ながらガスっていて、景色が見れない。

20170701 (18)R

花より団子なので、ブルーベリージャムがかかっているが、小さく350円と高め。

20170701 (20)R

コーヒーも良い香りがしていたが、チョット高めで、スルー。

20170701 (21)R

走行中に、こんなルピナスの群生に出会うが、道路脇の白樺の木も見所。

20170701 (24)R

20170701 (25)R




走行途中にあった、以前から一度は寄りたかった幌加温泉でひとっ風呂浴びる。

山の中の温泉で、施設は古いが、湯は色々な源泉が引かれている。

20170701 (26)R

鉄鋼泉、カルシウム泉、ナトリウム泉など、3つの浴槽はそれぞれ違う源泉。

20170701 (29)R

露天風呂も有り、熱めの湯が好きな自分には多少ぬるいが、すぐ汗が噴き出す。

20170701 (30)R

先見の目があって愛妻は入らなかったが、中に入ると混浴だったが誰もいなかった。



糠平湖から新得町に抜けようと思ったが、残念ながら通行止め。

20170701 (31)R

少し遠回りになったが、無事 道の駅 しかおい に到着した。

20170701 (32)R

今日の夕食は、スーパーで買って来た天ぷらを利用して、天丼風に・・・。

20170701 (51)R

天気は降ったりやんだりで、蒸し暑いので窓を開け、自作した窓用フードが初お目見え。

20170701 (53)R

一度デビューさせたかったので、大した雨の量ではなかったが利用した。

残念ながらその効果のほどは、もっと雨の量が多くないと分からなかった(笑)。





最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.07.01 Sat l 車中泊 予行演習 l コメント (4) l top
2017. 6.30 金曜日    

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

 宿泊地   立ち寄り地  ■最新行程   ■今回行程  ■過去行程



出発地点  北海道浦臼町 つるぬまキャンプ場 

到着地点  北海道苫前町 道の駅 風Wとままえ  

本日走行距離     223 km     累計走行距離     276 km

20170630 (50)


昨日は、3組のブロ友で、車中泊を楽しみ、すがすがしい朝をむかえた。

宿営地の鶴沼キャンプ場の朝の様子で、キャンプ場には我らの他、東京からの1台だけ。

20170630 (1)R

鶴沼の対岸には、昨日は入ったつるぬま温泉がある。

20170630 (2)R

我々が宿泊したのは、フリーサイトで、車1台600円。

20170630 (3)R

バンガローもあり、1棟が4,500円。

20170630 (4)R

近くにはトイレもある。

20170630 (5)R

トイレの中には、コインランドリーも設置してある。

20170630 (6)R

炊事場も完備し、キャンプには事欠かない。

20170630 (7)R

朝9時近くになって、それぞれが出発し、再会を誓いながら2台を見送った。



昨夜は3台で夕食を一緒にとったため、ご飯を炊かなかったので朝食のご飯がない。

明日は道北方面が雨のようで、計画を変更して積丹方面へ車を走らせる。

途中のコンビニによって、朝食を終わらせ、昨日の残り物も胃袋へ。

20170630 (10)R

朝食を取りながら、こんなに天気がいいのなら、日本海に沿って車を走らせたいと・・・。

行先を積丹からオロロンラインへと切り替える・・・この計画の無さが車中泊(笑)。

月形町から日本海側に向かい、海沿いを北上する。

途中でこんな山が見えたが、地図を探すと黄金山というらしい。

20170630 (11)R

よくもこんなに急斜面のコニーデ型の山が出来たと、自然の力に感心する。



今日は雲一つない快晴だが、風は結構あり波しぶきも見える。

20170630 (13)R

風が強いせいか、風紋も出来ていた。

20170630 (16)R

海岸を走っているとこんな看板が見えた(この写真は看板の裏側からうつした)。


20170630 (30)R

展望台に登ってみることにして、駐車場へ向かうと階段を登るらしい。

20170630 (17)R

赤〇が展望台となっている。

    20170630 (19)

展望台から、180度近い日本海を眺める。

20170630 (0)

展望台からは、我がハイエースも見えるが、後方は墓になっている(笑)。

20170630 (26)R

落石防止のためだと思うが、巨石にこんなワイヤーを張りめぐらせている。

20170630 (27)R

その巨大な岩の割れ目には、ど根性植物が育っていて、生命力の強さを感じる。

20170630 (28)R

ついでの紹介だが、ドライブレコーダーの画面で、後方を映し出している。

20170630 (31)R

普段のディスプレーには、バックミラー代わりの後方映像を映し出すように接続した。



苫前に近づくにつれて、益々白波が激しくなっていく。

20170630 (32)R

今日の最初の目的地は、以前から行きたかった苫前町の熊事件現地に行って見た。

20170630 (44)R

このベアーロードの絵を見ている限りは、悲惨な事件など想像もできない。

20170630 (33)R

現地について見てまず目につくのは、こんな事件の案内図。

20170630 (34)R

この事件は大正4年に、ヒグマが10人を殺傷した痛ましい事件だ。

20170630 (35)R

現場を再現してあるのだが、本当にこんな大きな熊がいたのだろうか・・・。

20170630 (37)R

20170630 (41)R

20170630 (38)R

現場には、クマよけの鐘がつり下がっていたが、その横には赤〇印の看板が・・・。

20170630 (43)R

20170630 (42)R

事件現場を見学していて、クマに襲われたらたまったものではないとそそくさと退散。



本日の宿泊は、苫前町の「とままえ温泉ふわっと」にある 道の駅 風Wとままえ。


20170630 (45)R

20170630 (46)R

午後4時頃到着したが、まずは温泉に浸かる。

今日はスーパーに寄らなかったので、夕食は積んであった期限切れの迫ったカレー。

ご飯を炊いて、買ってあった 無くてはならない漬物と、自宅で取れたキュウリの塩もみ。

20170630 (55)

簡単に夕食を済ませて、簡単に後片付けし、日が傾くまでに終えた。

日本海の夕日はきれいだと言われるが、雲がないと反射の鮮やかさが少ない。

20170630 (56)

テレビで天気予報を見ていると、明日は思ったよりも雨の地域が少ないようだ。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.06.30 Fri l 車中泊 予行演習 l コメント (2) l top
2017. 6.29 木曜日    

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

 宿泊地   立ち寄り地  ■最新行程   ■今回行程  ■過去行程



出発地点  北海道 付近の道の駅 

到着地点  北海道浦臼町 つるぬまキャンプ場 

本日走行距離     53 km     累計走行距離     53 km

20170629 (0)



今日は、朝起きた時から、そわそわしながら時計を何度も確認していた。

いつもの通りの時間に起きて、皆さんのブルグを徘徊するなど、いつもの通りの作業。

パジャマを着替えて洗顔し、いつもの時間に朝食を済ませた。

それでもまだ、いつもの時間で(あたりまえだが)、昼が来るのが待ち遠しかった。

今日は、昼の12時半に、一度お会いしたブロ友と待ち合わせしているのだ。

しかも2組のブロ友との待ち合わせなので、自分ら夫婦も入れて3組5人が落ち合う。

それを理由に、我ら夫婦も7月2日まで用事がないのでどこかへ行ってくることにした。



待つ時間は経つのが遅いもので、時間が待ちきれず、家庭菜園で時間をつぶした。

今の北海道は馬鈴薯の花が満開時で、まだしばらく満開が続く。

20170629 (2)R

我が家庭菜園の、馬鈴薯「きたあかり」の花の写真だ。

20170629 (5)R

そして、苗立てして定植したトウキビの雄花の穂が出て来始めた。

20170629 (4)R

この調子で行けば、7月末には食べれるようになりそうだ。



11時近くになったので、買い物も有り自宅を出発した。

落ち合う2組のブロ友は、1人は2年前に、1組のご夫婦には1年前にお会いした。

もちろん、初めての出会いなのだが、車中泊つながりのブログで出会った3組だ。

A組は、ふくちゃんさんで「シニア夫婦のクルマ旅など」のブログ(リンク)のご夫婦。

B組は、静岡のおっちゃんさんで「車中泊の旅」のブログ(リンク)のお一人。

C組はもちろん、我ら夫婦の2人だ。

20170629 (6)R

右がAさんの車で、左がBさんの車中泊ハイエース、3人ともハイエースだ。



A組とB組は、現役時代に同じ会社同士で、静岡県の方で、共に車中泊を愛する方。

そして、自分がその中に仲間として入れてもらったのだ(笑)。

それぞれの方には一度で1時間しかお会いしていないが、すでに旧知の友だ。

互いに握手で再開を喜び、元気で車中泊が出来ることを喜んだ。

あまり嬉しすぎて、普段ならブログ用の写真を用意するのだが、写すのを忘れる(笑)。

写真の枚数が少ないと思うが、お許し願いたい。



お会いしたのは道の駅みかさで、昼食は一緒にそこで取ることにした。

20170629 (8)R

食事を終えて、今後の行動を相談し、とりあえず北菓楼のシュークリームなどを買いに。

20170629 (11)R

北菓楼でシュークリームなどを買ったが、やはり写真を撮り忘れて食べてしまった。

その後は、今日の宿泊場所のつるぬまキャンプ場に向かう。



つるぬまキャンプ場についてからは、テーブルと椅子を出し車中泊談義だ。

20170629 (12)R

20170629 (13)R

過去に一時間しかあったことのない方だが、ブログのつながりは恐ろしい(笑)。

車中泊の話や、家族の話、生活環境、町内会等、薄暗くなるまで話しが尽きない。

自分はブログを読ませていただいても不確かな記憶しかないが、皆さん記憶聡明。

ブルグ記事の内容を良く覚えていらっしゃっていて、驚くほどだ。

おかげで、我が兄弟より自分の今の状況を知っていて下さり、正に旧知の仲だ(笑)

20170629 (16)R

このようなものを用意し、ビールやウーロン茶で話が弾んだ。

おかげで夕食のスーパーで買った寿司でさえ、写真を撮るのを忘れて食べた(笑)。

暗くなるころを見計らって宴会を締め、つるぬま温泉に入ってそれぞれの車に戻った。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.06.29 Thu l 車中泊 予行演習 l コメント (11) l top
2017. 6.27 火曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


天気も回復したようだし、野菜類も順調に育ち、そろそろお尻がムズムズしてきた。

車中泊に行きたくなったが、出かけるにはそれなりの準備が必要なのだ。

20170627.jpg

昨日の話題のように、「手ぶらで行けるように」との、車中泊必要品の準備ではない。

仕事が入っているので、その仕事の報告書の仕上げも必要だし、月末処理もある。

畑は、最近雨も充分に降ったし、暖かくなると植物の生長が目まぐるしい。

確かに野菜類も大きくなって花が咲き、まだ小さいが収穫物も目立ってきたのだが・・・。

それ以上に、ハコベやイネ科雑草などがやっつけてもやっつけても押し寄せて来る。

出かける前には、まず雑草も退治せねばと、ここ数日、一生懸命汗を流している。



雨が降る前も草取りをしていたが、雨後も2~3日、草取りに精を出した。

   20170627 (2)

野菜畑の草だけなら、それほど苦にはならないが、花畑の草は厄介だ。

チョット油断すれば、花を刈っちゃいてしまうし、庭木の下は葉で雑草が見えない。

野菜のように、一列にきれいに植わさっていないし、飛び石も置いてあるので・・・。

藤の木のツルは延び方が半端ではないし、スギナには毎年閉口している(笑)。

それでも出かけたい一心で、完璧にはならないが草も何とか落ち着いた。

仕事も溜まっていないし、その日のうちに片付けるように努力もしている。



そして、昨日の買い物でも、車中泊に関する買い物もしたことがさらに車中泊へと誘う。

一度行きたいと思ったら、諦めれなくなるのも悪いクセなのだが年をとっても治らない。

仕方なしに、ボチボチと出発する準備に取り掛かろうと考えている。

それまでには、仕事関係の用事は完璧に終わらせ、草取りもせっせと進めよう。

どっちにしても完全リタイアしたわけではないので、日数はせいぜい4日ほどか。

正月の初日の出見学も含め、今年4回目の予行演習となり、楽しみになる。

北海道にいてもなかなか道北に行くことも少ないので、行くとしたらそちらの方面か。

20170627 (1)

だが、車中泊の良いところは、なにも計画しなくても出かけれることだ。

糸の切れた凧のように、風に吹かれてさまようのもいいのだろう。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.06.27 Tue l 車中泊 予行演習 l コメント (8) l top