2017. 5. 8 月曜日    /

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

 宿泊地   立ち寄り地  ■最新行程   ■今回行程  ■過去行程


出発地点  北海道豊浦町 道の駅とようら 

到着地点  北海道居住地 自宅 

本日走行距離   162 km     累計走行距離     612 km

20170508 (0)

今朝の外気温は、昨日より寒く8.4度だが、車内に人がいるため14.6度と高い。

20170508 (4)R

車内と車外の温度差が6度もあり、人間の熱源の大きさを改めて知らされた。

20170508 (6)R

朝食では、車中泊で初めて豆腐を食べたが、大豆製品の栄養素として心強い。

道の駅のすぐ下には、やはり桜が咲いていてきれいだった。

20170508 (7)R

そこから宅地?を見下ろしたが、何やら気になるものがあった。

20170508 (8)R

直径が1メートル以上もあると思われ、石のように見えるのだが・・・。

まさか古代の石貨(下の写真)では無いと思うが、中心には金属の輪を入れてある。

     20170508 (15)

何かの車輪のようにも見えるのだが・・・・。



道の駅を出発して自宅にまっすぐ帰る予定だったが、近くに温泉があると聞いた。

ならばその温泉に入ってから帰宅することに変更した。

豊浦温泉しおさいで、結構建物も大きく、良く見ると玄関の上にはヨットが・・・・。

20170508 (9)R

午前中にもかかわらず、結構客が来ていて、写真は取れなかった。



温泉を出てから、愛妻が「又、昨日のホタテフライが食べたい」とリクエスト。

確かにおいしくて、又食べたくなり、再び宿泊した道の駅に寄った。

今日は2本で500円だったが(笑)、衣を一部はがすと昨日と同じ大きさのホタテだ。

20170508 (10)R

この町「豊浦町」は、ボクサーの内藤大輔チャンピオンの故郷。

道の駅にも内藤選手の写真や、大小数え切れないほどのトロフィーが飾られていた。

ホタテフライの売り場でその正確な商品名を見て「なるほど」と納得した。

元WBC世界フライ級王者なので・・・フライ級・・・「ホタテフライ級」だった(笑)。



その後は自宅に向かって走ったが、途中で眠たくなり、支笏湖の湖畔で一休み。

30分ほど仮眠してスッキリし、買い物にスーパーによって帰宅した。

車から降ろすものは、パソコン関係、米と調味料、衣類、温泉グッツ、クーラー。

それとゴミ、食べ物の残りくらいだろうか・・・。

今回は雨の予想もされていたが、日中は大した雨に当たらず、良い旅だった。

桜の花は、時期なのでどこに行っても数本は満開状態で、和ませてくれた。

こうやって旅が出来るからだと環境があることに感謝して、さらに今後にそなえよう。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.05.08 Mon l 車中泊 予行演習 l コメント (8) l top
2017. 5. 7 日曜日    

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

 宿泊地   立ち寄り地  ■最新行程   ■今回行程  ■過去行程



出発地点  北海道ニセコ町 ニセコアンヌプリゲストハウス 

到着地点  北海道豊浦町 道の駅とようら 

本日走行距離     234 km     累計走行距離     446 km

20170507 (0) 


昨日のブログタイトルは「桜を見に車中泊に(2)」だが、申し訳ない・・・宿泊だった(笑)。

20170507 (13)R

宿に泊まったが、8時少し前に車の中は10.6度で屋外は10.0度だった。

ニセコアンヌプリゲストハウスの施設を少し案内する。

左は部屋のベットで、右はペンション時代の「明るい農村」のタグだが、今でもその名残が。

20170507 (1)R

部屋は全て作りが違うがロフトの部屋が多く、泊まった部屋はこんなはしごで登る。

20170507 (2)R

この建物は、オーナーの手づくりで、下の写真は食堂で素朴なレンガも自分で積んだ。

20170507 (4)R

食堂には薪ストーブも設置しているが、1階には暖炉があり、たくさんの漫画の本も。

20170507 (7)R

朝食は厚切りパン(写真忘れた)だが、熱々ふかふかで外かカリッとしている。

どうやってふかふかにしているかは企業秘密で、30年通っても教えてくれない(笑)。

20170507 (18)R

ふかふかパンと牛乳やコーヒーは、お代わり自由だ。

外に出るとニセコアンヌプリが目前にそびえ、今日がスキー場の最終日らしい。

20170507 (12)R

建物の前の小川を覗くと、こんなものが見える。

20170507 (11)R

2種類のカエルの卵がお分かりになると思うが、過去にこの卵で失敗したことがある。

我が子が小学生の頃、オタマジャクシを見せたいと、その卵を持ち帰った。

我が家に土管の池があって、卵を中に入れておくとオタマジャクシが生まれた。

それがカエルになり、次々と卵を産みオタマジャクシになりカエルになりを繰り返す。

そのカエルが夏になると大合唱して、ベランダの戸を開けているとうるさくて・・・。

テレビの音も聞こえないので、30年ほど我慢したが、去年池にネットを張った。

おかげで卵を産めず、オタマジャクシもいなくなり、段々カエルもいなくなる(嬉)。



今日はゲストハウスを出てから、岩内町に釣りに行こうと思っていたのだが・・・。

雨は降っていないが、風が強く「釣りどころではない」と判断し桜を見に行った。

途中の道の駅くろまつないに立ち寄り、トイレ休憩した。

20170507 (26)R

ここのピザの店は人気で、いつも立ち寄る人が多いが、今日は特別に多かった。

20170507 (23)R

中にはパン屋さんのトワ・ヴェールⅡもあり、ここも人気の店だ。

20170507 (25)R

今日はパンが並びきれないほど並べるとすぐ売れていて、混雑していた。

20170507 (24)R

5日の三星でもパンを買ったのだが、まだ11時前だったが、幾つかのパンを買った。



その後は、一路、北海道でも桜の名所となっている森町へ車を走らせた。

20170507 (40)R

森町の青葉ヶ丘公園には出店もたくさん並び、花見客も多い。

イベントではこんなに人だかりができて、ライブを聞いていた。

20170507 (27)R

桜の品種を聞いたところによると24種類で、1500本ほどの桜があるとか。

20170507 (28)R

20170507 (29)R

20170507 (34)R

20170507 (45)R

20170507 (41)R

20170507 (52)R

駐車料の500円は、若い係に「遠くから来たのでまけて」と言ったが駄目だった(笑)。



風も強く早々に引き上げて、日本海側を通ろうとも考えたが、風が強そうで・・・。

結局内浦湾沿いの道を自宅方面へと向かい、途中の八雲で夕食の食材を購入した。

最終的に今日の車中泊は、豊浦町の道の駅とようらに決めた。

20170507 (55)R

今日の夕食は、キャベツの胡麻みそ炒めとチーズ入りハンバーグだったのだが・・・。

20170507 (56)R

道の駅の売店の閉店間際に愛妻が行って、ホタテのフライ串2本を買って来た。

ところが店の人が「残っているからもう2本持って行って」と、500円で4本(嬉)。

明日の朝食の副菜が1品増えてしまった(喜)。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.05.07 Sun l 車中泊 予行演習 l コメント (6) l top
2017. 5. 6 土曜日    

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

 宿泊地   立ち寄り地  ■最新行程   ■今回行程  ■過去行程



出発地点  北海道苫小牧市 道の駅 ウトナイ湖 

到着地点  北海道ニセコ町 ニセコアンヌプリゲストハウス 

本日走行距離     124 km     累計走行距離     212 km

20170506 (0)

早朝5時半過ぎに目を覚ましたが、車内は16.5度で屋外は11.0度だった。

20170506 (1)R

正月の1月1日に根室に初日の出を見に行った時や、3月の函館に比べ、断然暖かい。

ウトナイ湖畔の入り口のゲートには、こんなスズメに着物を着せている。

20170506 (2)R

だが、3月6日に来た時にはふかふかなものを着ていたが、今回は春めいた服だ。

平成29年3月6日の写真
20170306 (6)R

昨夜苫小牧の道の駅で車中泊した車は、約50台ほどで、福岡やつくば№もあった。

20170506 (3)R

我がハイエースの窓は、シェードや銀マットなどが外から見えるのが苦手でカーテン。

20170506 (6)R

運転席も手作りカーテン(黄色)で、マジックテープ止めなので引っ張れば取れる。

尚、ハンドルの赤〇は洗濯ばさみで、テレビアンテナの縮め忘れの防止だ。

道の駅の横にも、こんな桜が咲いていたが、まだつぼみが多く5分咲きか。

20170506 (4)R

20170506 (5)R

土曜日なので、朝の旅番組の旅サラダもゆっくり見て、11時頃の出発となった。



愛妻が、道の駅の向かいにある三星のパンが食べたいと言い出したので、寄った。

20170506 (8)R

初めて立ち寄ったのだが、店内にはイートスペースがあり、昼には早いが店内で頂いた。

20170506 (7)R

コーヒーの無料もあり、今朝の朝食にも飲んだが、せっかくなので飲ませてもらった。

20170506 (9)R

4個を買って、愛妻とシェアして頂いたが、どのパンも美味しく充分に満足した。



最初に立ち寄ったのが、苫小牧市の桜の名所として紹介していた緑ヶ丘公園。

見渡しても桜が見えないので、まずは展望台で周りを見渡すが、桜は見当たらない。

20170506 (15)R

展望台からは、我がハイエースの雄姿が見える(赤〇)

20170506 (11)R

展望台の1階には、北海道新幹線を歓迎する模型が走っていた(緑色の新幹線)

20170506 (14)R

係の人に聞いたのだが、この辺りはまだ早いようでつぼみがほとんど。

20170506 (16)R

諦めて、次の目的地に向かった。



トイレ休憩に寄った「道の駅フォーレスト276大滝」。

20170506 (19)R

ここのトイレには、1億円といわれる自動演奏のピアノが置いてある。

20170506 (18)R

誰もいないのに、確かに鍵盤が動いていて、音楽が奏でられている。



ニセコへの途中で、こんな山が見えて来たので、愛妻に「羊蹄山だ」と言ったのだが・・。

20170506 (20)R

いつもだますので、愛妻も慣れたもので、これは「尻別岳」とバレてしまった。

もっと奥に行くと、コニーデ型の蝦夷富士の羊蹄山が見えてくる。

20170506 (23)R

今日は宿を予約しているが、着く前に温泉に入ることにする。



立ち寄ったのは、演歌歌手の細川たかしの出身地で知られる真狩村の温泉へ。

20170506 (21)R

人が多く浴室の写真は撮れなかったが、脱衣室にはこんな看板が・・・。

20170506 (22)R

黄色の破線の中は、日本語としておかしい気がするのだが・・・。

「お預かりください」ではなく、正しくは「お預け下さい」が正しい。



今日の宿は、ニセコ町のニセコアンヌプリゲストハウスで、この名前には初めて泊まる。

20170506 (24)R

だが、よく見ると、看板が2枚掲げてあるのだ。

ゲストハウスとユースホステルで、元ユースで今は名前が変わってゲストハウスだ。

20170506 (25)R

ここは元ニセコアンヌプリユースホステルで、その前はペンション明るい農村だった。

ゲストハウスに泊まるのは初めてだが、ユースや明るい農村はお得意さんである。

ここをネットで予約した時は、「たびいくひと」名で予約したが通じていた(笑)。

オーナーと顔を合わせるなり「いらっしゃいたびいくひとさん」と言われた(嬉)。

夕食は、こんな感じで、夕食代は1,200円で、冬期間では夕食は無くなった。

20170506 (31)R

その後メイン料理も出されて、ご飯やコーヒーはお代わり自由だ(セルフ)。

20170506 (35)R

今日は魚料理だったが、もちろん肉料理の時もある。

夕食を共にした名古屋の男性は、スキーをしに飛行機で良くここに来るらしい。

年に数度来ると言うから驚きだが、安くておいしく、オーナーは気さくで居心地がいい。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.05.06 Sat l 車中泊 予行演習 l コメント (8) l top
2017. 5. 5 金曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


昨日の野良仕事で一応野菜の定植の準備も出来上がった。

野菜の種も植えたので、取りあえず してしまわなければならないことは終えた。

と言うよりも、どこかに出かけたくなって、昨日までに作業をを終わらせたのだ(笑)。

幸にして昨日の腰の疲労は、風呂とシップ、そして安眠で疲労も取れたようだ。

まだハイエースのタイヤ交換をしていなかったので、出かける前に終わらせた。

野菜の苗にはたっぷりと水をやり、出かけている途中で娘に1度水やりを頼む。

暖かくなって来たので、もうトンネルのすそを開けっ放しでも問題は無かろう。

まずはハイエースに炊事用の水を20リットル積み、パソコンを積んだ。

他には、風呂用品と衣類を積み、米と調味料を乗せれば準備終了だ。

そして、昼食を終わらせ、1時頃に出発したのだ。



 宿泊地   立ち寄り地  ■最新行程   ■今回行程  ■過去行程



出発地点  北海道三笠市 道の駅みかさ

到着地点  北海道苫小牧市 道の駅 ウトナイ湖 

本日走行距離  88km     累計走行距離     88 km

20170505 (31)

まず、近くの町の栗山公園の桜を見に行こうと車を走らせる。

30分ほどの距離だが、近くに来て驚いてしまった。

小さな町の公園なのだが、その駐車場から車があふれ出している。

近くにコンビニがあるが、まさかそこに車を駐車して桜を見に行く勇気はなかった。

仕方なしにそこをパスし、前に進むことにした。



車を走らせていて、長沼町に差し掛かり、信号待ちをしていてパチリ。

20170505 (1)R

この街には有名なアイス屋のあいチュらんどがあり、結構利用している。

しかし、そばまで行くと、今まで見たことのないほど人が並んでいた。

20170505 (2)R

恐るべしゴールデンウイークであり、先ほどの栗山公園と言い田舎でも人出が多い。

並んで待つのは嫌な性分で、すぐにスルーを決め、さらに前に進む。

千歳市に入って、スーパーに寄って、今晩の夕飯の食材を買い求めた。

その後は、千歳の桜の見所があったはずで、千歳の道の駅で情報収集。

支笏湖の方にも有るとのことだが、あまり遠くない向陽台の桜並木を教えてくれた。

20170505 (7)R

20170505 (4)R

20170505 (6)R

場所によって葉桜の所やつぼみが多い所も有り、花は不揃いだったが楽しめた。

住宅街なので、長時間 車を止めておくわけにもいかず、写真を撮り終えて退散した。



今日は、時間的に苫小牧市の道の駅ウトナイ湖で宿泊することにした。

この先は室蘭市まで走らねば道の駅が無く、明るいうちに夕食をすることにしたのだ。

前回も個々の道の駅だったが、続けての宿泊だ。

20170505 (10)R

20170505 (11)R

まずは愛妻が、3月にここで食べておいしかったと言って、豚まんを買ってきた。

20170505 (9)R

夕食の準備中だったので、1個を半分に分けて食べた。

今日の夕飯は、千歳市のスーパーで買い求めたこれがメインだ。

20170505 (30)

まずはご飯を2合(2人分の明日の朝食分も含め)炊いて、みそ汁用のお湯も沸かした。

茄子も買ってきていて、なすの肉みそ炒め では、ナスを切ってから5分で出来上がった。

20170505R.jpg

副菜には、スーパーで一緒に買ったサバの唐揚げも乗せたが、色合いが地味(笑)。

食後はブログをアップしたが、夕方を過ぎるとやはり気温が下がって来る。

と言っても、トレーナーの上下だけで十分な暖かさで、厳寒期とは大違いだ。

今年の元旦の「初日の出」を見に行った時は、防寒着を重ね着しても寒かった。

手がかじかんだし、震えながらブログを更新した記憶がよみがえる。

3月上旬の函館方面への車中泊も、やはり寒かったのを思い出した。

今日は特別に気温がたかかったが、宮崎の2月の平均気温は13度ほど。

北海道の旭川の4月の下旬の平均気温が、宮崎の2月ほどらしい。

それを考えると、真冬とは言え、九州方面の車中泊の旅の過ごしやすさが伺えた。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.05.05 Fri l 車中泊 予行演習 l コメント (12) l top
2017. 3. 9 木曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


ブログを始めた目的は、人生最大の夢(小さ過ぎ?)の日本一周の車中泊旅日記。

当初の計画は今年の10月から翌4月までの200日かけて、車中泊で日本を一周だ。

北海道から紅葉を追って南下し、桜前線と共に北上する旅の予定だった。

その予定が一変したのは、先日孫4号が9月に誕生する予定になったからだ。

結果的には、来年春の桜を追う前半旅と、来年秋の紅葉を追う後半旅とに分けた。

先月の2月末に、ハイエースの車検を終了したので、荷物を積み込んだ。



荷物を積むとやはり放浪癖が出始め、何処かへ行きたくなって予行演習に出かけた。

行先は道南方面で、夕食後の出発だったが、3泊4日の旅となった。

走行距離は、延918キロとなったが、厳寒期の車中泊のため観光地にも寄らない。

冬に日本一周しても北海道ほど寒いところはないと思うし、寝具対策も確認できた。

朝方の車内温度はマイナスになることもあって、屋外は-5度ほどだった。

春の前半旅の出発は、2月を予定していて、東北は通り過ぎ関東方面から回りたい。

2月の関東の平均気温は9度ほどなので屋外でも零下になる日は少ない。

そこから九州まで南下する事を考えると、今回以下の気温に遭遇しないと思う。



今回の旅の目的は、寒さにどれだけ対応できるかと言ったところか・・・。

就寝中の寒さは、布団や寝袋での対応だが、チョット積み込み過ぎたようだ。

2枚重ねた寝袋を中心として、毛布や布団を有効に使うと、もっと減らせる。

ベットから椅子に変更する際も、布団類が少なくいと短時間ですることが出来る。

寝袋に潜り込んでいる時はいいのだが、そうでない時の対策が必要だ。

カセットガスストーブも準備したが、それを置く空間が無くストーブを使えない。

ストーブの正面と上方は、空間を50cm空ける必要があると感じた。



ストーブを使用しないため、夕食後のブログ書きと早朝のブログ訪問が寒すぎた。

パソコンやマウスが冷たくて、触っていられないのだ(我慢したが)。

体は着込めば大丈夫だが、手が冷たくて温めながらの作業となった。
20170309 (2)
普段のパソコン台は台所の壁となっているが、使用する時開くようにいる。

20170309 (3)

完成はしていない写真だが、構造は分かって頂けるだろう。

今までこのパソコン台を使っていたので、ストーブはおけなかったが・・・。

そのパソコン台を止め、流し台の中に板を敷いて、パソコン台とするとどうだろう。

ストーブは小型で遠くまで熱くならないので、ストーブの場所が出来る。

流し台の上には照明も設置してあり、普段から板を敷いて物を置けるようにしている。



旅日記のブログの書き出しは、累計走行距離数、宿泊地、天気を入れると・・・。


 2017. 3. 9 木曜日    

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

  宿泊地   立ち寄り地  ■最新行程   ■今回行程  ■過去行程
 ここには地図を後で貼り付ける(地図を表示すると入力反応遅くなるので)

 出発地点  北海道伊達市 道の駅だて歴史の杜

 到着地点  北海道三笠市 道の駅みかさ 

 本日走行距離     0 km     累計走行距離     918 km


Excelで自動的にここまで計算してくれて、コピペするだけでここまで表示する。

旅をしていて、ブログは結構時間のかかるものなので、出来るだけ簡単に仕上げたい。

本日の日付や前日の宿泊地や距離は毎日押さえているので、勝手に表示してくれる。

もちろん、立ち寄り先や旅の費用も表にしているので、記録にも残り一石二鳥だ。

そんな表も、ちゃんと作用してくれていることを今回確認した。

着実に旅の実行に向けて、準備が進んでいるのを実感をしている。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.03.09 Thu l 車中泊 予行演習 l コメント (6) l top