2017. 9. 6 水曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


いままでに何度も紹介したが、このブログは全国一周の車中泊旅日記が目的。

完全リタイアしたら、紅葉と共に南下、桜と共に北上する200日の旅を夢見ていた。

ハイエースを購入してベットなどを作り、今年4月でリタイアし10月出発の予定だった。

車を準備したが、都合でリタイアが今年の9月(今月)末になってしまった・・・。

さらに孫事の情で10月出発が出来なくなり、春の2月の出発に切り替えていた。

200日連続旅は無理となり、春の前半と、秋の後半旅の日本二週に切り替えた

今まで数回、ベットやシンク、バッテリーの使い勝手を見る為、予行演習もしてきた。

         20170906 (3)R

つい昨日、そば祭りに参加して予行演習もしてきたが、今回が最後のお試し旅だ。

後は出発の来年2月までは家を空けられずに、今度の車中泊は本番の日本一周だ。



最後の車中泊予行演習に出かけて来て、自宅に戻って感じたことがある。

今回はそば祭りに参加した日の朝だけ早めに出発したが、あとはのんびり出発した。

急がずあせらずで、立ち寄り先での時間は短く、移動距離は平均170㌔ほど。

本番走行距離は25,000キロほどと見ているので、1日120キロ程度の移動だ。

2月の本番旅での立ち寄り先を、一日2~3カ所と道の駅2カ所ほどと踏んでいる。

そうなると、本番では8~9時に出発しなければゆっくり観光出来ないと感じた。



その日の日記はリアルタイムで考えているので、ブログを書く時間が必要だ。

普段はそんなに時間をかけていないが、旅日記では行程地図を作るので時間いる。

しかも地図を作成するに当たり、地元の土地勘がないのでもっと時間がかかる。

写真を整理して旅の記録表を記載して、地図を作ってからのブログ書きなのだ。

          20170906 (4)

昨日までの旅日記でも、夕食を終えて後片付けしてからのブログ作成なので・・・。

ほとんどテレビを見る時間もなく、ブログを書き終えると疲れてすぐ眠たくなる。

ブログを書く時間をどう短縮し、簡単なブログで旅を紹介する工夫も必要になる。

早く出発して(早すぎると観光地も開かない?)早めに切り上げるのも方法だろう。



今回は、今年の夏に購入したタブレットを、実際に使ってみた。

       20170906 (2)

前回の7月の予行演習の時も持って行ったが、タイムラインの試験だけで終わった。

今回は、旅先の見どころやオフラインの地図、観光地の検索などに利用した。

旅先でブログをチェックするのにも、パソコンを開かずに出来て便利だった。

きっと本番では、土地勘のない所なので、もっと活躍してくれるだろうと期待している。



旅とは直接関係ないかもしれないが、3日ほど前からパソコンの調子が悪くなった。

使用し始めて間もなくフリーズしてしまい、Excelもexplorerも「対応なし」となってしまう。

電源を長押し強制終了して再立ち上げるが、そのまま使えたり再びフリーズしたりする。

立ち上げてしばらく後方処理を終了するのを待っていると、良くなるみたいなのだが。

しばらく様子は見るが、出発前には直しておかないと旅日記も書けなくなる。

帰ってから旅を紹介する方もいるが、自分は記憶がすぐ飛んでしまい出来ない。

記録も下手だし、記憶が途切れる前に書き上げなければならないのだ・・・。

そんな事を考えさせられた、今回の最後の予行演習車中泊旅だった。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.09.06 Wed l 車中泊 予行演習 l コメント (12) l top
2017. 9. 5 火曜日    

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

 宿泊地   立ち寄り地  ■最新行程   ■今回行程  ■過去行程



出発地点  北海道 名寄市 道の駅もち米の里☆なよろ 

到着地点  北海道 到着地の道の駅   

本日走行距離     165 km     累計走行距離     861 km

本日の旅の行程地図  Aは出発点  Bは到着点
20170905 (0)


今朝の午前7時前には室内温度は21.1度で外気温は17.8度と暖かかった。

20170905 (1)

目覚めたのは名寄市の「道の駅もち米の里☆なよろ」で、大型車がいたのに静かだ。

20170905 (2)

洗顔後に朝食を簡単に終わらせ、今日は自宅に直行する予定だ。

それでも朝ドラを見ながらのんびりコーヒータイムで、出発はゆっくりでいいのだ。

自宅までは4時間もかからないので、夕方早めに帰れればいい。

道の駅の開店を待ち、愛妻がシュークリームと大福を買って来た。

甘いものには目の無い2人なので、こんな時は「おまかせ」で良い。

20170905 (3)

朝食後余り経っていないので、シュークリームだけ出発前に頂いた。



いつもの車中泊もそうだが、帰るとなると結構一目散に走ってしまう。

今日も11時少し前に出発したが、帰り道に立ち寄り先は無い。

こんな短い旅なので、自宅が恋しいと言う訳では無いが、直行してしまう。

何しろ出発準備は淡々と短時間で終わるが、帰った後の後始末も結構時間がかかる。

洗濯物もあるし、ゴミの処理や食料の残りの整理等々、することが多い。

それよりもやはり疲れもあるので、早めに帰宅するに越したことは無い。

道の駅を出発した後は、トイレ休憩に道の駅に1カ所寄っただけで帰りを急いだ。

その道の駅で、午前中に道の駅で買った大福をいただく。

再び自宅まで車を走らせ、夕食用にとスーパーに寄ってすぐ食べれるものを購入。

帰った後のかたずけが大変で、食事の支度をしないで済むようにした。

無事に自宅に着いて、ほっとしながら旅の後始末を済ませた。



そうそう、今回の車中泊旅で、今年の車中泊は最後となる。

今月末には孫4号が誕生するので、しばらくは家を開けれない。

その内クリスマスや正月が来て、2月にはいよいよ全国一周に出発する。

そんな訳なので、いつもは布団類は積みっぱなしだが、布団干しをするため降ろした。

車検も来年1月に受ける予定で、いずれ全ての荷物は下さねばならない。

今後少しずつ荷物を降ろして、車検準備に取り掛かることにする。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.09.05 Tue l 車中泊 予行演習 l コメント (11) l top
2017. 9. 4 月曜日    

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

 宿泊地   立ち寄り地  ■最新行程   ■今回行程  ■過去行程



出発地点  北海道 猿払村 道の駅さるふつ 

到着地点  北海道 名寄市 道の駅もち米の里☆なよろ 

本日走行距離     205 km     累計走行距離     696 km

本日の旅の行程地図  Aは出発点  Bは到着点
20170904 (0)

今日の朝の車内温度は16.7度、車外温度は14.3度とまずまず。

20170904 (1)R

今朝は、猿払村の「道の駅さるふつ」で目覚める。

20170904 (2)R

道の駅のそばの、風雪の塔(風車)(町内の戸当たり生乳量200トン突破記念)。

20170904 (3)R

道の駅の向かいには、約4000万年前のほたての化石群(約40トン)が設置。

20170904 (5)R

アップして見ると、確かにホタテの貝の跡がくっきり見える。

20170904 (6)R

その隣には、豊かな漁業に尽力した先人の遺業をたたえた「いさりの碑」がある。

20170904 (8)R

そばには、インデギルカ号遭難者慰霊碑が設置されている。

20170904 (10)R

道の駅の左奥には、目立たなくて残念だが「さるふつまるごと館」があった。

20170904 (25)R

そこで自分用に「さるふつ牛乳」(200円)を購入。

愛妻用の「さるっぷりん」(300円)も購入し、高かったが濃厚でおいしかった。

20170904 (15)R

さらにそこでは、生きたほたてを焼いてくれる施設があり、2人で4個購入した。

20170904 (21)R

1個を焼いて350円が高いか安いかは別にして、実に美味しくておすすめだ。



道の駅を出発して、走っていると北見の枝幸町に「ウスガイベ千畳岩」の案内があった

20170904 (28)R

名前から想像できそうなごつごつした岩の海岸で、脇には無料キャンプ場も有る。

20170904 (29)R

風は強そうだったが、見晴らしも良く、何台ものキャンプする車があった。



さらに走って、トイレ休憩に寄った枝幸町の道の駅マリーンアイランド岡島。

20170904 (32)R

その後は明日の帰る時間帯も考えて、時間的に西興部で宿泊しようと決めて走った。

西興部に着いて、まずはネットで調べた森の美術館木夢(こむ)による。

20170904 (33)R

話しのネタにと寄ったが、入館料は500円で、実に良いものを見せてもらった。

20170904 (34)R

木造のおもちゃや車などが設置されていて、目を見張るものが多い。

20170904 (35)R

20170904 (36)R

20170904 (43)R

20170904 (44)R

カラクリおもちゃや大型木造乗り物もあり、大人でも楽しめた。



道の駅にしおこっぺ花夢に着いて、館内に入るとこんなかわいいものが設置されていた。

20170904 (51)R

30分ごとにこの人形が動き始め、音楽を奏で全体が回り始める。

この道の駅で車中泊と思っていたが、車が少な過ぎて不安が大きい。

しかもテレビも映りそうもない山間なので、夕食を作って食べ、移動することとした。

20170904 (53)R

今日は、さるふつふるさと館で買った帆立の炊き込みご飯にすることにしていた。

ご飯を炊くと、具材が入ったせいか炊き具合が違って火加減が分からず多少焦げが。

20170904 (54)R

今日はほかに何も用意していないので、量だけはたくさん食べることに(笑)。

夕食の後は、さらに車を走らせ、名寄市の道の駅もち米の里☆なよろで就寝。

車の多い割に静かで、テレビはアンテナを伸ばさずにフルセグで映った(笑)。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.09.04 Mon l 車中泊 予行演習 l コメント (14) l top
2017. 9. 3 日曜日    

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

 宿泊地   立ち寄り地  ■最新行程   ■今回行程  ■過去行程



出発地点  北海道 天塩町 道の駅てしお 

到着地点  北海道 猿払村 道の駅さるふつ 

本日走行距離     142 km     累計走行距離     491 km

本日の旅の行程地図  Aは出発点  Bは到着点
20170903 (0)

今朝は、宗谷管内にある天塩町の道の駅てしおで、目を覚ました。

20170903 (1)R

早朝の外気温は16.8度で、寒いと覚悟を決めていたが、意外と過ごしやすい。

20170903 (4)R

この道の駅は、ゆったりと駐車位置が区切れられていて、車中泊には持って来いだ。

車中泊した車は15台ほどで、府県の車は意外と少なかった。

前日の当麻町の道の駅では、35台ほどが車中泊していたが、半分以上が道外だった。

20170903 (5)R

道路に接した道の駅だが、夜中も静かで、トイレ以外は目を覚まさなかった。

車の交通量が少なかったのだろうが、特に大型が少ないのか・・・。



今日は日曜日なので、朝食もしながら10時までテレビを見て、北へ出発した。

豊富町に入るころから、道々106号線のオロロンラインには、道路から電柱が消えた。

20170903 (10)R

しばらく走っていても、稚内に至るまでの集落以外は電線が走っていない。

20170903 (11)R

道路脇からは、利尻島や礼文島も見えるが、残念ながら雲をかぶっていた。

20170903 (8)R

昼頃にはノシャップ岬に到着し、シンボルのイルカが迎えてくれた。

20170903 (15)R

しばらく記念写真などを撮ったが、イルカのシンボル以外はこれと言ったものはない。

花より団子とばかりに、今日は牛乳臭くないので愛妻もソフトクリームをいただく。

20170903 (17)R

その後は宗谷岬に向かうが、稚内市街のシティーの店で、昼食の弁当と夕食食材購入。

20170903 (18)R

店の駐車場で弁当を食べて、空き箱をシティーのゴミ箱に投げさせてもらった。



宗谷岬に着いたが、なんだか想像していたのと違った。

前に見たイメージは、高台から見下ろすイメージでいたのだが、いたって平地だ。

20170903 (20)R

宗谷岬には、名高い間宮林蔵の銅像も建立されている。

20170903 (23)R

陸側は小高いところに道が付いていたので急斜面を車で登った。

登った先には、多くの記念碑などが建っていた。

ラ・ペルーズの碑           あけぼの像
20170903 (25)R20170903 (26)R

旧海軍望楼              平和の碑
20170903 (28)R20170903 (33)R

そして一番大きかったのは、大韓航空機爆破事件に関する祈りの塔。

左から 「世界平和の鐘」  鶴を模した「祈りの塔」  「子育て平和の鐘」

20170903 (38)R

近くには、北海道らしいホタテの貝殻を使った花壇がつくられていた。

20170903 (24)R


ホタテラーメンなるものを食べようと思ったが、残念ながら閉店を5分すぎていた。




宗谷岬を発って、今日の宿泊場所の猿払村の「道の駅さるふつ」に 向かう。

間もなく道の駅猿払に到着するも、早めについてのでブログの写真の整理をする。

時間になったので、ご飯を炊いて夕食の準備にかかる。

今日の夕食は、イカ焼きとホッケのフライなどで、車内でイカを焼いた。

20170903 (80)

当初愛妻は、「車の中でイカを焼くと匂いが着く」と難色を示したが・・・。

車内にレンジフードを施したので強行したが、匂いは大丈夫だった。

フライパンにクッキングシートを敷いてその上でイカを焼いたが、魚でも大丈夫だ。

その自信は、下の写真の流し台を付けているからだ。

20170903 (81)

5方向を囲っている流し台 兼 フード(この中で煮炊きする)
緑〇は、水道    
紫〇は、シンク用のプラBOX  その上に板を敷いて ガス台兼パソコン台となる
赤〇は、換気扇に使っているファンで、筒を使って車外に排気している。
黄〇は、小物入れ 兼 低いのでパソコンの台にしている。
青〇は、4Wの蛍光灯。
黒〇は、左側に倒れて台になる。

夕食後は、そばのホテルさるふつの風呂をいだき、その後ブログを完成。

最後は、テレビを見て時間となったので就寝した。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.09.03 Sun l 車中泊 予行演習 l コメント (8) l top
2017. 9. 2 土曜日    

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

 宿泊地   立ち寄り地  ■最新行程   ■今回行程  ■過去行程



出発地点  北海道 当麻町 道の駅 とうま  

到着地点  北海道 天塩町 道の駅てしお 

本日走行距離     216 km     累計走行距離     349 km

本日の旅の行程地図  Aは出発点  Bは到着点
20170902 (0)



今朝の気温は、車外が13.4度で、車内が18.4度・・・結構寒い。

20170902 (2)R

目を覚ましたのは、当麻町の道の駅とうまで、でんすけスイカで有名な町だ

20170902 (4)R

昨日の予定の通り、朝起きて、朝食も取らずに幌加内町のそば祭りに向かう。

当初は、コンビニに寄って朝食と考えていたが、田舎道ではコンビニがない(笑)。

仕方なしにそば祭りに直行し、早くそばを食べようと車を走らせた。

ナビに沿って車を走らせていたので、正確な場所は分からないが看板を見つけた。

「JAたいせつ青年部の田んぼアート」を偶然見つけたのだ。

ヤグラが組んであるので、登って高い位置から田んぼを見ると・・・。

20170902 (5)R

20170902 (7)R

20170902 (9)R

20170902 (10)R

下の写真の様な6種類の色別の稲を、絵のようなデザインの通り植えてあるのだ。

20170902 (13)R

もう少し高い位置で見ると、もっとはっきり見えるのだろうが・・・ちょっと見にくい。



田んぼアートを見終えて、さらに車を走らせた。

写真を取り忘れたが、9時半ころに会場に着いたが駐車場にはたくさんの車が・・・。

会場に着くと、すでに大勢の人がお気に入りのそば店の前に並んでいた。

20170902 (28)R

会場の建物の2階では、素人そば打ち3段位の認定試験を行っていた。

20170902 (34)R

考えて見ると、去年も同じような写真をアップしている(笑)。

自分もエビの載ったかき揚げそばを頂くが、コシも有り麺もかき揚げもおいしい。

20170902 (25)R

1500人ほどの人口の幌加内町に、1日に20倍もの人が訪れるらしい(笑)。



今回の車中泊の旅は、そば祭りをだしに、道北方面に行くつもりだったので・・・。

日本海まで直行し、タブレットで検索していると「夫婦愛の鐘」なるものを見つけた。

地図にも乗っていたのですぐ見つかると思ったのだが・・・。

近くまで行ってもそれらしいものは見つからず看板も見当たらない。

車から降りて小山の坂道を登っていくと、かわいらしい愛の鐘があった(笑)。

20170902 (15)R

天売島と焼尻島の見える場所で鐘を鳴らすと、家庭円満、子孫繁栄の御利益がある?

20170902 (17)R

かねを鳴らして、だれもいないその場を離れ、さらに車を北上させた。

苫前町の「道の駅風Wとままえ」でトイレ休憩。

20170902 (21)R

その後は、羽幌町のホクレンショップ羽幌店で夕食の食材を購入。

その後少し早かったが、近くにある道の駅の温泉で入浴。

20170902 (24)R

20170902 (22)R

20170902 (23)R

風呂から出た後、目的地に向かっていくと、夕日のきれいな場所に出くわした。

今日の夕食はそこのしょさんべつ天文台で準備しながら、夕日を待つこととした。

20170902 (26)R

20170902 (27)R

10センチほどの不安定ミニ三脚をセットし、15分ほど粘った。

20170902 (100)

ご飯を炊きながら夕日を見た後は、こんな調理品を作って、夕食。

20170902 (36)R

車中泊時は自分がシェフを引き受けているが、見た目は地味だが中々おいしかった。

20170902 (37)R

夕食後は当初の予定通り、天塩の道の駅てしおまで、夜道を走らせた。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.09.02 Sat l 車中泊 予行演習 l コメント (8) l top