FC2ブログ
にほんブログ村 にほんブログ村へ2020. 4. 4 土曜日


      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


テレビの番組「絶メシRood」

ブロ友「気旅さん」の3月21日の記事 「絶メシロード…似たような?」 ・・・。

テレビの番組「絶メシロード」の紹介記事だが、車中泊愛好家にはうってつけ・・・。

20200404(1).jpg

週末、キャンピングカーで1泊2日の旅に出て・・・。

食事は「絶滅してしまいそうな絶品メシ」を食べる番組だが・・・。

なんだか・・・自分の理想とするライフスタイルに似ていて、共感が持てる。


妙に納得できる番組納得

まだ2話の番組しか見ていないが、妙に納得できる番組で・・・(笑)。

先日の第11話は、星空を見たいと出かけて行ったが・・・。

20200404(3).jpg

自分と同じようにリサーチ不足のようで、現地に着くと急な雨で・・・・・・。

仕方がないので、家庭用プラネタリウムを車内で楽しもうとしたが・・・。

電気を消せば星座図が見えず、点けると星座が見えず・・・あるあるこんなこと・・・。


どこかの番組に似ている・・・

どこかの局の「サラメシ」に似た番組で、実在の食事処でロケをしているようだ。

違いは、キャンピングカーが登場するので、車中愛好家にはうってつけの番組だ。

テレビ東京「ドラマ25」で、北海道では土曜 0:52~1:23(金曜深夜)に放送中。

真夜中の放送なので、当然録画をして昼間にゆっくり見ている・・・。

11話では、奥多摩の「島勝」が舞台で、とろろ定食が実においしそうだった(笑)。

20200404(6).jpg

地図に記録しておいて、今度本州の旅が出来たら寄ってみたいくらいだ・・・。

その前に見た10話では、奥さんに内緒で買ったキャンピングカーで・・・。

内輪もめする内容だったが・・・2人旅するのなら内緒で買ってはいけない見本(笑)。

何話まで続くかわからないが・・・長続きしてほしいものだ・・・。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2020.04.04 Sat l 全国一周 関連その他 l コメント (2) l top
にほんブログ村 にほんブログ村へ2020. 2.17 月曜日


      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


テレビ番組「車中の人々」を見た

若い時から、せっせと口座振替でNHK受信料を支払いしていたのだが・・・。

考えてみると、現役時代はほとんど民放しか見ずに終わったが・・・。

大河ドラマも、朝ドラも見ることなく68歳まですごしてきた。

リタイアしたころから、やっと朝ドラを見る機会に恵まれたが・・・。

夫婦間の協定で、午前中はテレビ禁止としたので 、朝ドラはもっぱら録画している。

それをきっかけに 「やさわやか自然百景」 「ダーウインが来た」も録画して見ている。

最近は新聞のNHKテレビ欄も見るようになり、おかげ、ある番組が目に留まった。

NHKスペシャル「車中の人々 駐車場の片隅で」の番組を、当然のように録画した。

そして今日、その録画していた番組を、じっくりと見てみた。


興味は「車中泊」の実態だったが

放送日は2月15日(土曜日) の午後9時00分からの50分番組だった。

旅の車中泊ではなく、さまざまな事情で長期に渡る“車中生活者”が数多くいると・・・。

経済的な困窮、住む家を失った、家庭の問題、人間関係の挫折…などが理由だった。

想像していた車中泊生活の日常紹介とは違い、さすがNHKらしい社会派の番組だった。

全国の1160ケ所の道の駅を調べ、旅行者とは明らかに違う車中泊者の取材だ。

同じ道の駅に長期間停めている車や、もう数年間も続けて車中生活をしている内容だ。

中には幼子を連れた母親がいたり、夫婦と子供がいたり、年老いた親子がいたり。

車中でどんな具体的な生活をしているかは、あまり紹介はなかった。


車中泊者も肩身が狭い

道の駅では「宿泊目的はダメだけど、仮眠自体はOK」と言われている。

「夜中に到着し、一晩車内で睡眠、翌朝次の目的地に出発する」のは・・・。

ネットによると、国土交通省も「休憩・仮眠」と広い意味でとらえているとか。

あくまでもネットで調べた結果で、真実かどうかはわかりませんが・・・。

だが、何時間の仮眠は良いとの詳しい情報はなく、車中泊者としては肩身が狭い。

勿論ごみの無断廃棄やキャンプ行為、洗面所での洗い物行為などは論外だが・・・。

「車中泊禁止」を掲げている道の駅では、車中泊はしていないし・・・。

車中泊車の少ない道の駅では、事務所にお伺いして車中泊の許可を頂いている。


はっきりしてほしいものだ

道の駅の運営者や、他の利用者への迷惑行為は車中泊以前の問題として・・・。

仮眠とは・・・せいぜい長くて4~5時間と思うが・・・。

宿泊とは、どんな時間帯になるのだろうか・・・。

道の駅の車中泊が完全に禁止なら、「○時間以上の停車は禁止」とすればいい。

ならば、すっかり車中泊から足を洗うのだが、いつまでもグレー状態だ・・・。

車中泊のルールをはっきりさせて、ルールの周知も徹底することで・・・。

迷惑行為もなくなるとは思うが・・・それでも車中泊は蔑視されるのだろうか。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2020.02.17 Mon l 全国一周 関連その他 l コメント (14) l top
にほんブログ村 にほんブログ村へ2019.10. 8 火曜日
                                   ブログ村に加入  
                                   「CTRL」+

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


車中泊旅は自炊が主流

車中泊の食事スタイルは人それぞれだが、自分は自炊派で流し台を取り付けた。

シンクの上に板を置いて、カセットコンロを置くように作り、上にはファンを付けた。

当然だが、炒め物や煮炊きをどんどん車中内でする訳にもいかない。

電子レンジを備えていないので、湯煎でごまかし、臭いの出る調理は出来ない。

せいぜいフライパンで出来る調理に頼っているが、何とかメニューを増やしたい。


汚れと臭い対策が最大

それでも魚をフライパンで焼いた事も有り、野菜炒めゴトキもしてはいるが・・・(笑)。

遠慮しながら肉も焼いたりしたこともあるが、臭いが気になるので回数は極少ない・・・。

調理台(流し台の上)の6面のうち、5面は壁で囲っていて、中にファンを付けている。

残りの1面も、ビニールの巻き上げ式カーテンを下げると、6面を覆えるが・・・。

愛妻が臭いを気にしてそれらの調理を敬遠するので、シェフとしても思い切れない(笑)。

鼻の良い愛妻でも、車内の臭いの事は話題にしないので、安心しているのだが・・・。

時々車内を消臭スプレー(車の常備品)するが、なれてしまったせいか気にならない。


メニューを増やすための秘策

本当は、魚や肉を調理したいのだが、車内でジュージューと焼く訳にはいかない。

しかも鍋はコッヘルを1個持っているだけで、やはりフライパンが頼りとなる・・・。

ブロ友や娘らから、クッキングシートやホイルを使った調理を提案されていた。

車内でいきな調理するのには勇気がいて、まずは自宅で試験してみることにした。

買い物に行ったとき、切り身の鮭(いつもは半身や1尾買い)を買ってもらった(笑)。

先日、チャンチャン焼きをイメージして、鮭のホイル焼き試験をすることにしたのだ。

もちろんシェフは自分で、フライパンを出して切り身を出して準備していた時・・・。


思いのほか美味しく

車内調理の試験なので、食材は鮭に玉ねぎの輪切りだけにしてみた。

アルミホイルを出したところで・・・。

電話で町内会の事で呼び出されたので、中断して出かけて来たのだが・・・。

帰って来ると、すでに愛妻シェフ代理が、鮭と玉ねぎをホイルで巻いてあった。

20191007(1)R.jpg

フライパンにクッキングシートを敷いて、水を少し入れて(ネット情報)。

ホイルで巻いた鮭の切り身と玉ねぎを置き・・・後は点火し7分(ネット情報)待つだけ。

ホイルを開くまでは蒸気しか出ず、最小限の匂いしか出さずに済む。

20191007(3)R.jpg

味付けは味噌だけと思ったが、ネット情報でシェフ代理がマヨネーズも加えてみた。

20191007(3)R.jpg

これがなんとも絶妙な味付けされていたので、簡単で美味しくい頂けた。

この方式を使えば、どんな魚でも肉でも、臭いは最小限に押さえることが出来る・・・。

野菜蒸しにも単なる加熱でも、レパートリーが一気に広がる試験となった(嬉)。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2019.10.08 Tue l 全国一周 関連その他 l コメント (6) l top
にほんブログ村 にほんブログ村へ2019. 9.23 月曜日
                                   ブログ村に加入  
                                   「CTRL」+

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


ブロ友が本日来道

Zigzag(北海道地図)が縁で、数年前から交信が始まったブロ友が来道した。

車中泊つながりで、たまたま同じ年だったこともあり、ブログで交流が始まった。

今までも2度お会いしたことがあり、今回もお会いすることとなった。

今朝北海道に上陸したのだが、車中泊は気ままなジグザグ旅となるので・・・。

上陸当日にお会いするのが間違いないと、その足で駆けつけてくれた。

午前中からお茶をしながら、昼食もご一緒させてもらい話に花を咲かせた。



ブロ友との面会

ブログを始めたきっかけは、車中泊のブログに出会ったからだ。

色々なカテゴリーが有るのだが、車中泊のカテゴリーは各地を移動するので・・・。

色々なところでお会いする機会が多くなり、ブログ仲間と会いやすい。

毎年のように北海道を訪れるブロ友もいて、こちらも旅に出る事も有る。

ブログを読んでいると、筆者の趣味や考え、家族構成、日々の暮らしが見えて来る。

この年になると近しい親戚でも、冠婚葬祭でしか会う機会がなくなって来る。

そう考えると、親戚よりも近い関係を築けて、会う機会も多くなる(笑)。


台風17号が接近

ブロ友が北海道に上陸すると言うのに、今日、台風17号が近づいてきた。

フェリーが出航するのか・・・出航しても揺れるのではないかと心配したが・・・。

当初の台風の予報進路では、今日の昼には当地の上空を通過するかと思ったが。

日が経つにつれて台風の速度が弱まった感があり、熱帯低気圧に変わった。

ブロ友によると、フェリーはさほど揺れなかったそうで、何よりだったと思う。

当地では朝9時ころから雨が降り始めたが、雨の量も風も大したものではなかった。

それでも日本各地では被害も有ったようで、お見舞い申し上げたい。


もう一組のブロ友

実はもう一組のブロ友ご夫婦が、現在北海道で車中泊の旅を楽しんでいる。

これまた大雪山に初冠雪した日に上陸し、当初の旅行程にも影響がでたようだ。

そのブロ友ともお会いする予定だが、今度は旅の最終日のフェリーに乗り込む日。

最初の日や最後の日が、一番行程予想が立て易いのだろう。

これまた、車中泊が気まま過ぎるので、かえって途中では予定が立てにくい(笑)。

いずれにしてもまた楽しみがあり、旅の土産話もたくさん聞けると思う。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2019.09.23 Mon l 全国一周 関連その他 l コメント (6) l top
にほんブログ村 にほんブログ村へ2019. 8. 9 金曜日
                                   ブログ村に加入  
                                   「CTRL」+

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


車中泊時の日常生活(1) 車内構造と朝の活動
車中泊時の日常生活(2) 朝食から食器洗いまでの時間
車中泊時の日常生活(3) 当日の行程決定と車中泊地の選定基準
車中泊時の日常生活(4) 楽しみな温泉 & 自炊の夕食
車中泊時の日常生活(5) 一日の終わりはリアルタイムなブログ書き(1)
車中泊時の日常生活(6) リアルタイムなブログ書き(2)
車中泊時の日常生活(7) 出発準備 & 季節での衣類・寝具
車中泊時の日常生活(番外編) ブログと車中泊の関わり


自炊の車中泊出発準備は大変

自炊での車中泊の出発準備(現役時代)は、道具が多くて大変だった・・・。

衣類やパソコン、寝具の他に、水、食器、鍋釜、コンロや包丁など、準備は1日がかり。

退職前にハイエースを購入し、退職後は車を1台にするつもりだったのだが・・・。

愛妻の「普段乗りは軽自動車が乗りやすい」の鶴の一声で、軽自動車も手放せない。

おかげでハイエースは普段乗らないので、布団・雑貨類は一切降ろしていない・・・。

今の出発準備は、衣類の他、クーラーと氷、水、パソコン位なものか・・・。

そして飲み薬と無洗米の入った容器、木枠で作った調味料容器も積み込む。

容器には、砂糖や塩、醤油、酢、油、焼き肉のたれ、麺つゆなどが入れてある。

氷は、前日から2リットルのペットボトル2本に水を入れて凍らせておく。

3~4日はクーラー内を冷やせて、融けると冷水が確保できる。


衣類と温泉バック

一番多い荷物は2人分の衣類と温泉バック位で、準備も後片付けも楽になった。

チョイ旅でも、衣類は2人分のそれぞれの袋に入れ、パジャマ代わりのトレーナーも・・・。

衣類はベット下に収納スペースがあり、大きな買い物袋6つ位は入るだろう。

その横には、洗濯物を入れる別スペースもあり、色々な使い方も出来る。

そぞれの温泉バックも自分が担当で、忘れないように準備しなくてはならない。


水 と ブログ書きのパソコン準備

水の準備は、清水も排水もタンク洗浄から始まる・・・。

清水(20リットル+10リットル)の積み込みが、一番体力を使うところか・・・。

リアルタイムのブログ書きには、パソコン関係一式が欠かせない。

パソコンやマウス、タブレット、ポケットWi-Fiなどと・・・それぞれの充電器・・・。

そうそう・・・デジカメと予備バッテリー、充電器も、忘れてはいけない。

自分もそうだが時々ブロ友が、忘れ物の失敗談をブログに乗せている(笑)。


季節に合わせた寝具

車中泊の掛け布団は、基本的には一人分が夏蒲団1枚と寝袋2枚のコラボ方式だ。

敷布団は、椅子の上に敷いている長座布団の上に、もう1枚長座布団を重ねる。

布団類は、バックドア付近の足元(棚の下)の「押入れ」に全て入れてある。

寝袋を使わない時は、棚上の衣装ケースと天井の隙間(15cmほど)に置く。

1~2月は、1人当たり冬布団1枚と毛布1枚を追加し、零下18度でも対応できた。

3~4月、11~12月は、冬布団を降ろすだけでいい(あまり経験ない)。

気温に合わせて、夏布団や寝袋を広げて毛布代わりにしたりして調整する。

         【 車中時の日常生活(番外編)に  】



最後まで読んで頂きありがとうございます。

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2019.08.09 Fri l 全国一周 関連その他 l コメント (10) l top