2018. 1.28 日曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


一昨日、365日連続でブログ更新を達成し、それを祝して昨日はブログを休んだ(笑)。

ちょうど、全国一周の旅に出る直前でもあり、いいタイミングで休めたと思っている。

旅ではリアルタイムの更新のため、ブログの更新に追われるが簡単な日記にする・・・。

旅日記というよりも、旅行記録のブログで、中身の薄い内容になるのは許してもらおう。

若いころから夢に見てきた長期の車中泊による全国一周は、明日やっと始まる。



当初予定していた紅葉前線と桜前線を追う200日の旅は、孫の誕生で変更した。

今回の前半3カ月の旅は、主に太平洋側を南下し桜前線を追う旅としたのだが・・・。

桜前線は、地域や標高、気候によって咲く時期が違うので、きっと追いきれない。

吉野の桜など、日本を代表する桜を数か所見て、あとは道すがら出会った桜を楽しむ。

そして今までも紹介してきたが、旅のスタイルやモットーをもう一度おさらいする。

○ パソコンを積み込み、旅日記は毎日ブログで更新する(予定)。
○ 食事は、基本的に自炊だが、地方の名物やうまいものをいただく旅でもある。
○ 無洗米を文化鍋で炊飯し、夕食は1汁1菜1香(漬物)+α だけの疎植に(笑)。
○ 宿泊場所は道の駅中心で、必要によってキャンプ場、数日に1回は宿泊も。
○ 洗濯は雨の日などを中心に、数日おきにコインランドリーを利用。
○ 下道をひたすら走り、高速や長距離フェリーにはなるべく乗らない。
     (旅計画を変更したため、今回の前半旅は、苫小牧→大洗はフェリーを利用)
○ あてずっぽうだが、約11,000キロの走行を予定、1日125キロほどになるのか。
○ 観光地や名所に立ち寄るが、道の駅も積極的に寄るつもり。
○ 温泉は温泉博士なども利用して1日1回を予定するが、時間や場所的で断念も。
○ 人に迷惑を掛けずに、無事故無違反を目指す。



長く家を留守にするので、その準備は万全(?)で、食品の処分も徐々に実施してきた。

今日は前半旅の出発前夜で、残っていた牛乳で乾杯(下戸)し、旅の無事を祈った。

冷凍品以外の冷蔵庫の中の残り物を使った料理で、2人で壮行会を行った(笑)。

まずは健康で無事に帰ってくることを祈って、明日の出発を待つ。

後の準備はパソコンや食事関係の水(シバレル)など、少しの物だけを予定している。

明日は月命日の日で、出発は午後からにしてゆっくり出発することにした。

サ~~テ、いよいよ出発の時期がやってきたゾ~~~(嬉)。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになります

2018.01.28 Sun l 全国一周 関連その他 l コメント (42) l top
2018. 1.25 木曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


長い間家を空けるのは、色々と影響があり、出発まで心休まらない。

夏ならまだ知らず、氷点下が続く北海道での留守宅は、あれこれと考えることが多い。

大したものではないが、我が家にも植木が数鉢あるが、方法がないのであきらめる。

暖かいのなら外で雨に当てるのも方法だが、冬では屋内でも屋外でも凍結してしまう。

ハイビスカスやシクラメンなど今は元気だが、寒さと水不足で生きてはいけない。

仕方なしに断捨離するが、外に放り出すわけには行かず、自然に任せるしかない。

育て方が悪いが枯れるでもなく、花も遠ざかっているがけなげに生きていてくれた。

今まで永い間青い葉や花を見せてくれていたので、なんだか忍びないのだが・・・。



厳寒期に出かけるにあたり、ズ~~ット心配していたことがある。
              20180125 (2)
なんといっても氷点下が続く北海道の冬なので、水道の凍結がある。

各水道に凍結防止の止水栓があるが、屋外の水道水しか止めていない。

人が住んでいる限り少なからず暖房はあるので、無い部屋でも氷点下にならない。

仏間は、暖房のある居間から一番遠い部屋だが、せいぜい 0度にしか下がらない。

家の中なら、凍結の注意は氷点下4度を目安にをすると良いとされている。

         20180125 (1)

不純物の入った調味料などの液体は、ほとんど大丈夫と言っていい。

我が家にある水というと、神棚の仏壇の花などの水も注意しなければならないが・・・・。

北海道に居ながら、台所やトイレ、風呂のボイラーは、止水栓を作動させたことはない。



正月に娘1号家族が来た際、婿殿1号が「業者に落水を依頼した方が」と助言をくれた。

結婚したてのとき娘の家で、水抜きをしたのだが、配管を凍結・破裂させた。

大きな修理代がかかり、ボイラー自身が破損すると取り換えに20万円ほどかかる。

不安はず~っとあったが、何とか自分で出来るのではと思っていたのだが・・・。

今日のラジオで「水抜きを失敗してボイラーを凍結させた」話題が放送された。

修理代に7万円以上かかったと聞いたとたん、業者に電話をしていた。

ボイラーを取り付けてもらった業者で、昔から世話になっている人が責任者だ。

2つ返事で、出発2時間ほど前に来てくれて、ボイラーの水抜きをしてくれるという。

ついでにトイレも同様の処理をしてくれないかと思っているが、だめなら自分で・・・。

一部便器に残った水を凍結させないために、車用の不凍液も買って来ている。

         20180125 (1)

心配しながらの旅よりも、安心して旅するに越したことはなく、万全な体制を取りたい。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになります

2018.01.25 Thu l 全国一周 関連その他 l コメント (4) l top
2018. 1.16 火曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


3カ月の長旅に出る準備として、昨日は個人的に欠かせない手続きについて記した。

健康保険と、町内会の街灯電気料助成請求についての手続きはどうしても欠かせない。

その他に 新聞や郵便物の処理についても、手続きを終わらせた事を報告した。

だがすべきことはこれだけではなく、電気や水道・ガスを止めていくことも可能だが・・・。



家に誰かが残っている時は何もしなくて済むが、われら夫婦は2人暮らし。

2人で出かけ誰も残らないのであれば、コスト削減をするのに越したことはないが・・・。

光回線は黙っていても毎月6,000円ほどかかるのだが、休止はできないそうだ。

解約して再度契約するのに費用が掛かるらしく、しかも3カ月ならメリットは少ない。

それ以上に休止できない理由が家の防犯システムで、電気も電話も使うのだ。



以前から長期間家を空ける旅を計画していたため、留守宅の防犯対策を考えていた。

〇コ〇などのホームセキュリティーは、完璧なのかもしれないが、毎月の費用が大きい。

色々調べていると、20,000円ほどで毎月の費用が掛からない防犯グッツを見つけた。

    20180116 (1)

その商品は「ホームウォッチャで」、ブログに詳しく紹介した(リンクしている)。

人感センサーやドア開閉センサーで感知し、電話回線で「異常を」教えてくれる。

  20180116 (2) 20180116 (3)
     人感センサー              ドア開閉センサー        

センサーが感知すると、本体へ無線で異常を発し、あとは本体の仕事だ。

その知らせてくれた電話で、室内の音を拾うこともでき、警告音を流すこともできる。

しかも、自分にだけではなく、近所の娘にも同じ電話で異常を知らせるのだ。

センサーは電池を使用し、まだ電池の残量はあるが、念のため電池を入れ替えた。



水道やガスはどうするかまだ検討中で、娘らが用事で来るかもしれない・・・。

用事で来ると、寒いのでストーブは付けるだろうし、水を飲むかもしれない。

お湯を沸かすかもしれないので、水道もガスも止めるのに抵抗がある。

残念ながらトイレは凍結対策で落水する(結構面倒)ので、簡単には使えない(笑)。

そんなことを考え、「凍結する心配の対策をするだけでいいのでは」と愛妻が言う。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになります

2018.01.16 Tue l 全国一周 関連その他 l コメント (2) l top
2018. 1.15 月曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


昨日のブログの話題は、旅前に行う総会の億劫な役割の記事だったが・・・。

以前にも紹介したが、他にもどうしても避けれない手続きが、あと2つあるのだ。

これは出発後でないと出来ない手続きなので、近くにいる娘に代理提出を依頼しておく。

手続きの一つは、任意継続の健康保険が、3月末で2年経過し資格を失うので・・・。

4月から国民健康保険に加入せねばならないのだが、旅の途中で手続きできない。
               20180115 (1)
役所に国民健康保険の切り替えを詳しく聞いて来て、申請用紙ももらってきていた。

今加入している任意継続の健康保険にも電話し、切り替えの指南を受けていた。



書類の提出や手続きは、近所の娘に頼んだが、乳飲み子を抱えているので・・・。

タクシーで行ってもらって、提出だけで済むようにと考えていたのだが、幸運だった。

国民健康保険に切り替えるには、今の健康保険の資格喪失の証明がいるらしい。

加入書類を書いて、役所に下見してもらいに(提出だけすればいいように)行ってきた。

健康保険証に資格喪失日が書いてあるので、保険証のコピーで良い事がわかった。

一度自宅に戻り、保険証をコピーして役所に届けると、申請書類を受け取ってくれた。

これで娘に苦労を掛けなくても、健康保険の手続きが終了したことになる。

保険証については旅中なので、自分の手には渡らないが自宅に郵送してくれるという。

役所の担当者は、旅中に病院に掛かったら、役所に電話してもらえばいいと・・・。

健康保険の加入が確認出来れば、治療費全額負担して来る事もないと教えてくれた。

1つの懸案事項が解決し、ほっとした日となった。



もう1つの手続きは、自分の役割である町内の街灯電気代の助成の申請手続きだ。

          20180115 (1)

これも3月にならないと金額が確定しないので、旅中の手続きとなるのだが・・・・。

娘にお願いして了解をもらっているのだが、やはり提出すればいいだけにしたい。

3月までの電気料が確定しての書類作成なので、書類をメールで送ることにした。

資料はほとんど計算式を入れたエクセルで作ってあり、金額を入れれば完了する。

その中でもすでに出来上がっている書類もあり、その書類を印刷した。

少し複雑で、娘にも分かるようにマニュアルも作り、何が必要かを書いた。

あとは金額がわかった段階で入力し書類をメールで送り、印刷して提出してもらう。

すでにある添付書類は、今日役所に行ってコピーしてもらい提出を終わらせた。

これで気になっていた課題も、何とか目途が立って、気持ちが少し軽くなった。



旅中の郵便物も、ほったらかしにはできないものもある。

今日郵便局に行き、旅の出発日付で、娘の家の住所へ変更届けしてきた。

             20180115(6).png

帰ってくる4月末で、又、もとに戻す住所変更も、受けてもらえるようでそれも終了。

新聞も休止しようかと考えたが、旅の翌日から娘の家に配達してもらう手続きもした。

               20180115 (3)

娘の家は新聞を取っていないので、スーパーのチラシが欲しいらしい(笑)。

自分としては、地元のお悔やみの情報も必要なので、娘に情報伝達を依頼した。

我が家にかかってくる電話は、娘の家まで内線で電波が届いて通じている。

今までは外線電話は無視してもらったが、旅に出てからは電話に出てもらう。
               20180115 (2)
そんなやこんなことを具体的にすすめ、衣類の準備も手を掛け始めた。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2018.01.15 Mon l 全国一周 関連その他 l コメント (6) l top
2018. 1.12 金曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


昨日は、皮膚の中に袋ができて老廃物がたまった粉瘤を、病院で切除した。

親しいブロ友さんに「手術なんて大げさ」と指摘されたが、確かに少し大げさだ(笑)。

それでも医者から「11日に手術の予約を入れておく」と言われたので・・・。

今日は、昨日の大手術の傷を見てもらいに病院に行ったが、傷は順調なようだ。

「癒着がひどかったので、全部取ると耳たぶがなくなるので」と、医者には言われた。

遠慮して切ったようで耳たぶはまだ存在しているようだが、やはり3針縫ったようだ。

消毒薬を処方してもらい、今後は自分で傷口の消毒をする。

18日には抜糸が予定されていて、抜糸すると病院は終了のようだ。



昨日のブログの掲載に一部思い違いがあったようで、娘1号からメールで訂正された。

「私は両耳にあってTELを受ける側の左耳が化膿した」と教えてくれた。

さらに「我が子にはなく、お母さんはなかったかな?」と・・・・。

愛妻の右耳を確認すると、昨日の娘2号の写真と同じ場所に浅いがくぼみがあった。

母親のDNAを、娘2人が受け継いだということだった。

娘の話だと、化膿したとき医者から「エラの名残りだ」と言われたようだ。

人間はサルからの進化で、サルは魚類かから進化なのだろう(笑)。



自分は現在、弱い血圧降下剤と、緑内障の疑いで眼圧降下点眼薬を処方されている。

2カ月ごとに病院に行き、2か月分のクスリをもらって来ているが、旅は3カ月。

医者には以前から、旅中の薬の処方で相談し、期間中の薬を依頼していた。

いよいよ旅の出発が近づいてきたので、今週はその薬の確保をしている。

愛妻はというと、膝と腰に不安を抱えているので、整形外科に通っている。

どんな旅でも歩かなくていい旅はないので、医者に旅を告げ膝に注射してもらった。

医者から「膝が不安だからと旅を中止にする必要はない」とも言われたそうだ。

さらに、出発にまだ少し間があるので、2週間後にもう一度注射を打ってくれるという。

このヒアルロン酸の注射で、歩行に効果があるかは分からないがありがたい話だ。

この注射で膝が調子よくなったら、旅中でも調子の悪いときに打ってもらえるのか・・・。

歩けない旅はつまらないだろうし、車旅でも楽しむのには、その足が大切だ。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2018.01.12 Fri l 全国一周 関連その他 l コメント (8) l top