2018. 1.20 土曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


数日後に、桜の前線を追いかける車中泊の日本一周に出かける計画をしている。

1月末に冬の北海道を出発し、3月20日頃に九州を折り返して桜を追う旅だ。

その計画までには長い歴史があり、長時間の説明は割愛するが・・・。

やっと旅出発の間近まで迫り、4月いっぱいまでは流浪の車上生活を送る。

なぜこんな時期に旅に出発するかというと、春からは大切な家庭菜園があるからだ。

愛妻が「トマトの無い夏の生活は耐えられない・・・」と駄々をこねるのだ(笑)。



今年の冬は、昨年11月に126cm、12月に231cmの雪が降り、早い冬を迎えた。

それに引きかえ、今月は1回だけ大雪が降ったが、今日までに71cmしか降っていない。

冬に旅に出る1番の心配は、家の周りの除雪で、旅中は少ない雪に越したことはない。

前年の冬も、早いうちに多くの雪が降ったが、後半は少なくて助かった。

今年の冬もそんな感じで、安心して旅に出れる様に天候も応援してくれているのか・・・。

旅直前には、屋根から落ちた雪を処理していく予定だったのが、今日は天気がいい。

雪が降っている日の軒下の雪の処理は危険なので、安心できる今日除雪を実行した。

当初、今日は愛妻の実家の軒下だけ処理する予定だったが、思いのほか雪が少ない。

1時間と少しで終わってしまったので、ついでに自宅の雪も移動してしまった。



出発日が近づいて来るにつれ、荷物の積み込みをしなければならない。

雪が降っていると積み込みに支障をきたすため、近づいてくると気が気でない。

雪が多いと、屋根から落下した雪の処理も、ぎりぎりまで実行したい思っていたが・・・。

今日、軒下の雪を処理したことで、気持ちにも多少余裕ができてきた。

明日の町内会の行事が終われば、あとは旅の出発に向けて準備を加速する。

近々今年最大の寒気が来るとのことだが・・・・準備に支障が出なければいいが・・・。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになります

2018.01.20 Sat l 北国の冬の暮らし l コメント (8) l top
2018. 1. 6 土曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


4日に孫1号(中一男)と2号(小5女)の2人が、電車とバスで千歳から我が家に来た。

自分達だけで電車に乗ってくるのが楽しいらしく、去年から来始めて2回目だ。

孫3号(小3女)も加わり、一緒に我が家に泊まって、いわば臨時宿泊児童館だ。

起きてから寝るまで、遊んで大声で叫び、時たま衝突もしながら楽しんでいる(笑)。

昨日は曾祖母の家に行って挨拶してきて、床屋にも行き、好きなおやつを購入した。



早いもので、3泊4日の孫の祖父母宅ツアーも、明日が帰宅日となった。

今日は当初の目的通り、我が家の畑の雪原で、放牧しながら遊ばせた。

そんなときは決まって自分も一緒に誘われ、老体に鞭打って活躍する。

真っ白で真っ平らな雪原で、最初にすることと言えば、自分の形を雪上に残すこと。

20180106(6)R.jpg

雪上で遊ぶ常道で、道産子でも、初めて雪を見る人でも同じ行動をとる(笑)。



雪遊びは色々あるだろうが、我が家の前では「かまくら」か「ダルマ」造りをする。

昨日の時点では、ダルマの大小で4人の従弟を表現すると言っていたが・・・。

結局は雪原にいきなり穴を掘りけ始めたので、かまくらもどきの陣地づくりで遊ぶ。

雪が柔らかいので、屋根までは付けれないが、それでも本人たちは大満足だ。

大勢いると2つの砦を作って雪合戦が良いが、人数が少ないので一城だけ。

雪に深さ80cmほど穴を掘って、穴の周りは高さ80cmほどの雪壁を作った。

一方だけ開けておいて出入りし、3方に壁を作って、窓なども設けた。

20180106(9).jpg

白い雪の上に白い壁を設けたので見にくく、少し暗くしたが雪壁が見えるだろうか・・・。



最後はこれまた常道で、雪に寝そべって体の上に雪を乗せ埋める遊び。

顔だけ出して、体はずべて雪の中に入り、自分で起き上がることができなくなる。

20180106(14).jpg

2時間ほど遊ぶと、疲れてくたくたになり、年寄りは「これにて終了」の号令をかける。

家の中に入ると、孫はゲームに夢中になるが、年寄りは別室で昼寝をする始末だ。

孫は明日も帰るまで外で遊びたいというが、祖父の体力は持つだろうか・・・。

濡れた衣装は乾かさねばならず、きっと外遊びの時間はないと思うが・・・。

それでも4人、いや一人は乳児なので3人は、満足しながら今日を過ごしたようだ。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2018.01.06 Sat l 北国の冬の暮らし l コメント (4) l top
2017.12.27 水曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


数日前はしばらく暖かい日が続き、雪景色の北海道でも雨が降ったが・・・。

2日前から爆弾低気圧が発生し、今朝は40cmほどの雪が積もっていた。

20171227(1)R.jpg

それでも家の前の車道は、数日前に排雪したおかげで、道路脇の雪は全くのゼロ。

大雪が降っても、道路脇に雪があると除雪車が残していった雪の捨て場に困るが・・・。

雪が全くなかったので、同じ量の雪が降っても雲泥の差で、雪はねは非常に楽だ。

それでも段々と雪が積もって来て、窓の下の雪も窓枠に近づいてきた。



外の様子は上記の写真のようだが、室内はストーブで22度に保つようにしている。

それでも火を消している時間も長く、一カ月に使った灯油は80リットルと少ない。

20 ℓ のタンク4本分ほどで、本州でもこれ以上の灯油を使っているのでは?と思う。

以前にも書いたが愛妻は22度以下の温度帯が好ましく、自分はそれ以上を希望。

結果設定を22度にして、相妻は薄着で自分は重ね着し、体感温度を調整している。



我が家では、真冬の今でも野菜を栽培している(笑)。

今年初めて挑戦している、野良生えのサニーレタスの鉢栽培だ。

秋口に一度鉢上げをして、晩秋に自家葉菜として食べ、味を占めていたのだ。

第2弾として11月13日に、雪の降る直前の畑のサニーレタスの苗を確保。

20171227(5).jpg

第1弾と同じ鉢に、同様に6~7株大きめの苗を選んで植えた。

20171227(3)R.jpg

だが、火の気のない部屋に置いてあったので、ほとんど生長せずにいたのだが・・・。



10日ほど前だろうか、火の気の無い部屋の観葉植物の葉が低温で枯れ始めた。

旅前にはすべて処分しなければと思っていたので、かわいそうだが仕方がない。

このままサニーレタスを同じ部屋に置いておけないと、暖房のある居間に異動したのだ。

やはり暖かいので、みるみる葉が大きくなっていったが、反面葉の色が薄くなっていく。

20171227(4)R.jpg

そして2日前に、サニーレタスの鉢から発見してしまったのだ・・・。

写真を撮り忘れたが、青虫を3匹見つけて捕獲して処分した。

暖かくて、虫まで孵ってしまったようで、ひょっとしたら他にいるかもしれない。

気が付かずにそのまま放置しておくと、もしかするとサナギになり孵化するかも・・・。

そのうち、部屋の中に蝶々が飛び回り、またブログのネタになるかもしれない(笑)。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.12.27 Wed l 北国の冬の暮らし l コメント (6) l top
2017.12.25 月曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


今年もあと残すところ5日となったが、暮れの雰囲気が全くない。

完全リタイアしたおかげで毎日が休日で、オールサンデーとなってしまっている。

雨が降ろうと槍が降ろうと、盆や暮れが押し迫ろうと、関係ない身分となった(笑)。

特にここ数日は、暖かい日が続いていて、気持ちの上でも穏やかで過ごしやすかった。

今朝は特に雨の後で、ゴミ投げ(捨て=北海道弁)の日だが道路は雪解けで水浸しだ。

長靴を履いてゴミ投げに行かなければならなず、なんだか変な気候となっている。



が、今朝6時に9度もあった異常温度が、今日の昼過ぎには一気に気温が下がった。

氷点下になり、午後3時には風速が14m/sほどの予想で、一変して吹雪だ。

昼からは雪模様になり、雪が真横に流れたり、舞い上がったりしている状況だ。

明日は氷点下6度~氷点下8度ほどの予想で、朝から雪模様のようだ。

さらに27日には「暴風雪」が予想され、年内はほどんどが雪マークだ。

今年は荒れる年末となりそうだが、年明けはどんな天気となるのだろうか。



そんな予報だったので、午前中に愛妻の名代で買い物に出かけてきた。

その後は自分に課している換気扇の掃除も行い、徐々にではあるが年の瀬が迫る。

換気扇を掃除している時、近所の娘2号から内線が入り「今日は忙しい?・・・」と。

こんな時は決まってアッシー君のご要望で、愛妻は子守も仰せつかる。

スーパーに買い物に行きたいとのことで、吹雪模様なので乗せていってほしいと。

吹雪模様でなくても、アッシー君はリタイアした自分の役割と思っているので・・・。

今となっては車を運転するのは、病院と買い物だけの至って平和な生活となっている。

暮れが近づき、忙しい毎日を送っている現役の方には申し訳ないと思うが・・・・。

皆さんがそのうち通るであろう「隠居の特権」として、気楽な年末を過ごさせてもらう。





最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.12.25 Mon l 北国の冬の暮らし l コメント (2) l top
2017.12.22 金曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


今年の初雪は11月の中旬で、12月の頭には結構な量の雪が降った。

一気に冬景色になり、その後も断続的に降って、近くの観測所の降雪量は285cm。

だが我が家の地域では、そこよりも田舎で山方面になるため、さらに雪が多い。

3日前の19日には、我が家から歩いて10分ほどの相妻の実家で除雪してきた。

普段の実家の歩く場所の除雪は、近所にいる義弟や隣の方が協力してくれている。

だが、屋根から落ちる雪は、セミリタイア後は時間に余裕のある自分が処理する。

スコップで軒下の雪山を崩し、スノーダンプで邪魔にならない場所に雪を移動した。

その時点では、体に全く変化はなかったのだが・・・その後が・・・・。



昨日の21日、今度は我が家の屋根から落ちた雪山を除雪機で飛ばした。

屋根の片側にはまだ雪が乗っていたので、雪が落ちると危険なので片側だけ・・・。

普段運動不足なので、夏の畑仕事と冬の除雪は、いい運動になる。

昨夜2階で就寝中に、突然「ズズズ~ドドッ~~」と、振動と音が鳴り響いた。

屋根に残っていた片側の雪が、滑り落ちる大きな振動だった・・・・。



幸い夜中に屋根の雪が落ちたので、今日は午前中から早速その雪山を除いた。

昨日と同じように除雪機で飛ばしたのだが、今日は気温が高く雪が湿っている。

雪が湿っていると、除雪機に雪がくっつき雪が飛ばなくなる。

しかも軒下の雪が固まっていないので、除雪機が埋まってしまう(笑)。

その埋まった除雪機は、キャタビラーと動力だけでは脱出できずに、人力が必要。

今日は何度も除雪機が埋まったので、それを引っ張り上げいい運動になったと思う。



1時間半ほどだろうか除雪機と格闘し、汗だくになって午前中の風呂としゃれこんだ。

ゆっくり風呂に入っていると、体がいつもと違い、筋肉を感じる。

特に肩周りから背筋にかけて、だるいやら痛いやらの疲労が出てきた。

さすがに軒下に落ちた雪山くずしが3日目となると、いい運動になったのだろう。

今日は相妻の勧めでドリンクを飲んで頑張ったが、湿布のお世話になった。

除雪機を引っ張り上げるのは、腕だけではなくて足にもかなり力が入っている。

明日は大腿直筋の存在も感じるような予感がして、さすが働いた感がある。

こんな作業を毎日していると、かなりムキムキになるのかもしれないが・・・。

普段から運動不足なのだから、1年に数度はこんな作業をするのも必要なのだろう。

一冬に1~3回×2軒分(実家分も)しかないので、積極的に運動不足解消せねば・・・。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.12.22 Fri l 北国の冬の暮らし l コメント (4) l top