FC2ブログ
にほんブログ村 にほんブログ村へ2020. 1.29 水曜日


      ← 古い記事へ      新しい記事へ →



昨年11・12月の後半旅を振り返えり、印象に残った立ち寄り先の場所を整理した。


  ①  以前に行った事のある所はやはり初めてのところよりも感動が薄くなる。
  ②  同じ場所でも、天候や季節によって風景や居心地、印象が全く違う。
  ③  とりあえずは旅の足跡を数回に分けて、印象に残った場所を選んだ。
  ④  個人感によっても、選ぶ場所が違うので、あくまでも独断と偏見で選んだ。

   尚、記事に記した日付には、元記事をリンクしているので読んでほしい。



ダイジェストの第6弾の最終として、2019年12月14日~12月24日までを掲載する。


2019.12.14 土曜日  和歌山県 みなべ町 愛彩ランド

同町の道の駅のそばにある、JAいずみの農産物直売所「愛彩ランド」。

20191214(5)R.jpg

JAの農産物直売所としては、こんなに大きな直売所を見たことがない。

約400坪ほど?と見たが、開店と同時に200~300人の客が店になだれ込む。

野菜や果物の他、水産品、畜産品、菓子、弁当などもあり、ほとんどが平台陳列。

来店客は、カートのカゴ2個に野菜が満杯で、11台のレジは長蛇の列だった。

次に寄った道の駅とっとパーク小島も面白く、海釣り施設が中心の道の駅。

駐車場が「つり専用」と「道の駅」に別れているが、「つり専用」スペースが多い。

道の駅の施設奥に海に続く通路があってその先には・・・釣り場が設置されてた。

20191214(13)R.jpg


2019.12.15 日曜日  和歌山県 白浜町 崎の湯

ブロ友のひでさんに勧められた「崎の湯」は露天風呂で、狭い道の先にある。

20191215(13)R.jpg

入り口を入るといきなり男女別の脱衣所・・・そのまま海岸露天風呂で洗い場はない。
(ネットより拝借)
20191215(100).jpg

実に開放的な温泉で、先客の2人と北海道の知床にある温泉の話で盛り上がる。

車中泊の愛好家で話に花が咲いたが、、すぐに体は暖まり短時間の会話だった。


2019.12.17 火曜日  三重県 熊野市  鬼ヶ城

鬼ヶ城に寄り、面白い地形の海岸景勝地を見学するが、体力もなく途中で引き返す。

20191217(16)R.jpg

小さな突き出た地域を取り巻くように道が整備されているが、結構な道のりのようだ。

20191217(14)R.jpg

あちこちに看板が立っている「「那智黒」を、やっと売店で見つけて購入した(笑)。

20191217(17)R.jpg


2019.12.18 水曜日  三重県 鳥羽市 鳥羽展望台 

ブロ友が「富士山も見える」と教えてくれた鳥羽展望台・・・今日は雨模様だが。

一分の望みを掛けて立ち寄ったが、案の定・・・。

20191218(21)R.jpg

その後は富士山を見に、鳥羽フェリーターミナル渥美半島の伊良湖へと向かった。

20191218(29)R.jpg

あっという間に船に乗り込み、そして出発55分後には・・・下船が始まった。

20191218(32)R.jpg

この日は、今回の旅で2泊目となる、宿を予約していたので、ベットの上で寝れる。


2019.12.19 木曜日  静岡県 浜松市 ホテル グリーンプラザ浜名湖

ホテルは、浜名湖に面した部屋で、眺望も良いし、良い温泉だったし・・・。

20191219(10)R.gif

写真を取り忘れたので、部屋のタイプの様子は、HPからお借りしたのだが・・・。

20191219(9)R.jpg

価格はリーズナブルだし、笑顔を絶やさないホテリエの皆さんは好感が持てた。

日程に余裕はないので、その夜の車中泊は、道の駅 朝霧高原を目指して走った。


2019.12.20 金曜日  静岡県 富士宮市 道の駅 朝霧高原

富士山が見たくてこの地に来たが、幸い快晴に恵まれた。

が、ここからの位置では逆光気味で、実際に見た迫力は伝わらないが・・・。

20191220(33)R.jpg

富士山の周りを半周しようと、道の駅富士吉田へと向かったが・・・。

道の駅富士吉田からは木々で見えなかったが、少し移動した山中湖からの富士山。

20191220(39)R.jpg

富士市の大淵からは、茶畑と富士山の両方が見れると聞いたので行ってみた。

20191220(48)R.jpg

数時間で、これだけの雄姿が見れたのだから、満足して北海道へ帰ることが出来る。


2019.12.21 土曜日  静岡県 「遠州関所」

前日の朝、静岡県のブロ友から「折角近くに来ているのだから・・・」と電話があった。

ブロ友が「遠州関所」として、検問を張ってくれたので、スイーツ店で待ち合わせ。

「静岡のおっちゃん」と、「ふくちゃん」さんご夫妻とは、半年ぶりの再会となった。

20191221(7)R.jpg

パンケーキと、もう一品の2品を注文して、シェアしておいしく頂いた。

20191221(13)R.jpg
20191221(14)R.jpg

この遠州関所では、4年間ほどで6回目のブロ友同士のミーティングとなった。

こうやってお会いできるのも、互いに車中泊で旅している醍醐味だろう。

名残惜しいのだが、2時間ほどの忘年会にもなり、来年の再開を約束して別れた。


2019.12.22 日曜日  愛知県 美浜町  ミカン購入しフェリーに 

居住地で長年買っているミカンが、知多半島の美浜町のミカンだったので・・・。

いよいよ旅が最後になり、名古屋からフェリーに乗るだけなので、ミカンを買いに。

JAあいち知多グリーンセンター奥田で、みかんを3箱(正月用)ゲットした。

価格を見たときは、10キロ箱3000円が高いと思ったが、地元では4000円だった。

その後知多半島の最南端を経由して、いよいよ名古屋のフェリ ターミナルへと向かう。

フェリーは「きそ」で、出発翌日仙台に寄港し、24日の午前9時苫小牧着の予定。

20191222(10)R.jpg

船室は、船中泊2泊になるので、足腰の養生ために1等船室を利用した。

20191222(29)R.jpg


2019.12.24 火曜日  北海道 苫小牧市に到着

とうとう苫小牧フェリーターミナルに近づき、冠雪した樽前山と羊蹄山の雄姿が見える。

20191224(4)R.jpg

早速自宅へと向かい、途中の長沼町でお気に入りの「我夢舎楽」でラーメンを食べる。

上の写真が愛妻の「辛味噌ラーメン」・・・、下の写真は自分の「塩ラーメン」。

20191224(8)R.jpg
20191224(9)R.jpg

麺は黄色く、太くて縮れ麺でコシがあり、山形県のあのラーメンとは大違いだ。

さて、いきなり冬の北海道に帰って来て、雪道を走らねばならない・・・。

もともとスタットレスタイヤを履いて出かけたので、運転を冬モードにするだけだ・・・。

20191224(17)R.jpg

おかげで全日程を無事故無違反で、自宅まで帰れて後半旅は終了した。

           2019年後半旅の全行程地図
         


   2019年後半旅の思い出 ダイジェスト(1)  2019.11. 6~11.10
   2019年後半旅の思い出 ダイジェスト(2)  2019.11.11~11.18
   2019年後半旅の思い出 ダイジェスト(3)  2019.11.19~11.27
   2019年後半旅の思い出 ダイジェスト(4)  2019.11.28~12. 7
   2019年後半旅の思い出 ダイジェスト(5)  2019.12. 8~12.13
   2019年後半旅の思い出 ダイジェスト(6)  2019.12.14~12.24



最後まで読んで頂きありがとうございます。

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2020.01.29 Wed l 全国一周 2019年後半旅 l コメント (8) l top
にほんブログ村 にほんブログ村へ2020. 1.28 火曜日


      ← 古い記事へ      新しい記事へ →



昨年11・12月の後半旅を振り返えり、印象に残った立ち寄り先の場所を整理した。


  ①  以前に行った事のある所はやはり初めてのところよりも感動が薄くなる。
  ②  同じ場所でも、天候や季節によって風景や居心地、印象が全く違う。
  ③  とりあえずは旅の足跡を数回に分けて、印象に残った場所を選んだ。
  ④  個人感によっても、選ぶ場所が違うので、あくまでも独断と偏見で選んだ。

   尚、記事に記した日付には、元記事をリンクしているので読んでほしい。



ダイジェストの第5弾として、2019年12月 8日~12月13日までを掲載する。


2019.12. 8 日曜日  石川県 加賀市 で 今旅で初の宿泊

前日の楽しい石川ミーティング(北陸ミッションとも言う)を終了して・・・。

ブロ友のひでさんに勧められた「8番らーめん」を食べた。

「8」の字を表した特徴のあるナルトが印象的で、忘れられないらーめんだ。

20191208(12)R.jpg

この日は、車中泊の旅に出て初の宿泊を予定していて・・・。

予約してあるのは、片山津温泉のホテル北陸古賀乃井で、好感の持てる宿だった。

20191208(14)R.jpg

窓からは、当初立山連峰かと思えた山々が見えたが、どうも位置的に違うようだ。

20191208(17)R.jpg


2019.12. 9 月曜日  石川県 加賀市  あやとり橋   

ちょっと変わった橋があるというので、「あやとり橋」に寄った。

20191209(10)R.jpg

下の写真が、一番あ「やとりの橋」の形が分かりやすいだろうか・・・。

20191209(16)R.jpg

次に寄ったのが、走行中に偶然見つけた「竹田のあげ 谷口屋」・・・。

20191209(25)R.jpg

旅中なので厚揚げは買わなかったが、豆乳で作ったというロールケーキを購入。

20191209(29)R.jpg

走行中に写真を撮る前に愛妻が半分食べて、すごいおいしいと感激して・・・。

「もっと買ってくればよかった」と、Uターンを検討したほどだった。

又、三方五湖の見下ろせる、福井県 若狭町のレインボーラインの山頂公園にも寄る。

20191209(38)R.gif

上の写真は海側だが、下の写真の五湖の方を見ても、本当に素晴らしい風景だ。

20191209(39)R.gif


2019.12.11 水曜日  兵庫県 豊岡市  玄武洞公園  

岡を上り始めて最初に見えたのは、「玄武洞」で、柱状節理が綺麗に見える。

20191211(17)R.jpg

いくつかの洞窟のがあるが、最後に見えるのは、「北朱雀洞」だ。

20191211(22)R.gif

次に立ち寄ったのは、鳥取県 若桜町 岩屋神社と不動院岩屋堂。

岩屋神社が、岩に飲み込まれるようにして建てられていたが・・・。

20191211(33)R.gif

不動院岩屋堂も、洞穴に飲み込まれるように建てられた、舞台造りの建造物。

20191211(49)R.gif


2019.12.12 木曜日   岡山県 美作市  宮本武蔵の里 

2018年の車中泊前半旅では、宮本武蔵の里を目指していて、車が故障して・・・。

津山市の修理工場に入院して、6日ほど足止めを食らった忘れられない記憶がある。

今回は、無事にたどり着き、宮本武蔵の墓や神社、駅を訪れた

武蔵の墓は鹿児島にあり、左の墓が分骨した武蔵の墓、右が武蔵の両親の墓。

20191212(28)R.jpg

宮本武蔵神社
20191212(32)R.jpg

20191212(30)R.jpg

珍しい個人名のついた宮本武蔵駅
20191212(36)R.jpg


岡山県に来た目的は、北陸が寒かったので、「カキオコ」を食べに来たのだ。

ネットで調べて、漁師の店でたっぷりカキが乗っているという「三笠」へ。

20191212(41)R.jpg

たんまりとカキが乗って、たっぷりソースがかかっていたが、少しソースが多すぎ(笑)。

20191212(45)R.jpg

これだけでは食べ足らず、カキの焼うどんも平らげる・・・。

20191212(47)R.jpg


2019.12.13 金曜日  兵庫県 神戸市 JR新長田駅 鉄人28号

JR新長田駅前の、巨大な鉄人28号のモニュメントに立ち寄る。

20191213(20)R.jpg

大きさは18メートルで、われらの少年時代のヒーローは、忘れることはできない。

    2019年後半旅の思い出 ダイジェスト(6)  へと続く



   2019年後半旅の思い出 ダイジェスト(1)  2019.11. 6~11.10
   2019年後半旅の思い出 ダイジェスト(2)  2019.11.11~11.18
   2019年後半旅の思い出 ダイジェスト(3)  2019.11.19~11.27
   2019年後半旅の思い出 ダイジェスト(4)  2019.11.28~12. 7
   2019年後半旅の思い出 ダイジェスト(5)  2019.12. 8~12.13
   2019年後半旅の思い出 ダイジェスト(6)  2019.12.14~12.24



最後まで読んで頂きありがとうございます。

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2020.01.28 Tue l 全国一周 2019年後半旅 l コメント (6) l top
にほんブログ村 にほんブログ村へ2020. 1.26 日曜日


      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


昨年11・12月の後半旅を振り返えり、印象に残った立ち寄り先の場所を整理した。


  ①  以前に行った事のある所はやはり初めてのところよりも感動が薄くなる。
  ②  同じ場所でも、天候や季節によって風景や居心地、印象が全く違う。
  ③  とりあえずは旅の足跡を数回に分けて、印象に残った場所を選んだ。
  ④  個人感によっても、選ぶ場所が違うので、あくまでも独断と偏見で選んだ。

   尚、記事に記した日付には、元記事をリンクしているので読んでほしい。



ダイジェストの第4弾として、2019年11月28日~12月 7日までを掲載する。


2019.11.28 木曜日  滋賀県 近江八幡市  近江兄弟のメンターム資料館

我が家の常備薬のナンバーワンは、なんといってもメンターム。

その資料館があるので、去年も近江兄弟のメンターム資料館に寄ったのだが・・・。

旅のあるあるで、昨年は丁度非営業日で、再チャレンジとなった。

20191128(3)R.jpg

歴史を学んで、復刻版も買わせてもらい・・・旅の良き思い出となった

続いて訪れたのは、彦根市の彦根城。

20191128(40)R.jpg

彦根城周辺の紅葉がきれいで、良い時期に訪れたと感謝している。


2019.11.30 土曜日  京都府 京都市  南禅寺

数年前から、この時期の南禅寺三門から見る紅葉を楽しみにしていた・・・。

20191130(6)R.jpg

だが、コマーシャルに写っていたような真っ赤なモミジは見られなかったのは残念だ。

時期や角度、時間を考えプロが写すから、あのすばらしい映像が見れるのだと知る。

20191130(30)R.jpg

それでも、南禅寺の紅葉と水路閣が見れたので・・・・いい日となったので良しとした。


2019.12. 1 日曜日  京都府 天橋立と 伊根の船宿

この日は、伊根の船宿を見に行くので、その前に有名な「天橋立」に寄った。

ロープウエーで、山の頂上まで行き・・・。

年を取ると体が硬くなって、またの下から覗けないので、禁じ手の写真を逆さまに。

20191201(16)R.jpg

遊園地などもあって、子どもと一緒に楽しめる施設となっている。

次に向かったのは、以前から行きたかった「伊根の舟屋」。

20191202(7)R.gif

その日は、舟屋が見れる高台の「道の駅 舟屋の里伊根」にお世話になったが・・・。

夜になると、道の駅の駐車場には一切街灯がなくなり、真っ暗な道の駅には驚いた。

おかげで、懐中電灯を壊してしまうが・・・・何とかそのまま使えるので実害はなかった。


2019.12. 3 火曜日  兵庫県 朝来市  竹田城跡  

あきらめていたが兵庫県まで足を延ばせたので、一度は見たかった竹田城跡へ・・・。

立雲峡から竹田城跡を眺める予定が・・・勘違いで城跡の石垣まで行ってしまった(笑)。

20191203(27)R.jpg

おかげで、タクシーと体力まで使ってしまった(笑)。

やはり遠方からも見たいと・・・立雲峡も・・・。

20191203(36)R.gif

実際に自分の目で見れてよかったのだが・・・。

プロが写すと、こんな雲海の竹田城跡が見れる…(笑)。

20191203(19)R.jpg

20191203(34)R.jpg

さすがに、プロは、旅をそそられる写真を撮るものだ。


2019.12. 5 木曜日   滋賀県 高島市 3度目のメタセコイア並木に

この旅で、初めてメタセコイヤという木を知った。

そのメタセコイヤの並木があると、ブロ友から教えられて数日前に行ったのだが。

紅葉には早かったので、結局この日は、3度目となるメタセコイヤ並木に行った。

20191205(16)R.jpg

まだ少し早いのかも知れなかったが、雨模様の日だったので・・・。

20191205(9)R.jpg

タイミングの良い、虹とメタセコイヤのコラボが見れた。


2019.12. 6 金曜日  福井県 永平寺町  永平寺

我が家は曹洞宗(禅宗)で、総本山は永平寺・・・(横浜市の総持寺も)。

一生に一度は総本山をお参りしたいと、この時を逃さないで行った。

20191206(15)R.jpg

このように、建物がすべて渡り廊下で連なっていて、案内に沿ってすべてを回れた。

20191206(31)R.jpg

歴史を感じさせる重厚な山門も間近で見れて、一生の思い出となった。

20191206(19)R.jpg


2019.12. 7 土曜日 石川県 白山市  石川ミーティング

正にオフ会を開く当日朝、道の駅のそばにお住いの「さかやんさん」にもお会いしたし。

かねての予定通り、この日はオフ会を開き、4組7人が集まり楽しい時間を過ごした。

① ひでさんご夫婦 「ひでのいつかは世界一周」(リンク)

② 気旅さん    「気ままな一人旅ライフ」〈リンク)

③ レムさんご夫婦 「レムの楽愁日誌」(リンク)

④ 我ら夫婦
20191207(25).png
いずれも車中泊を楽しんでいる方たちで、旅をすることで会う機会も増えている。

    2019年後半旅の思い出 ダイジェスト(5)  へと続く


   2019年後半旅の思い出 ダイジェスト(1)  2019.11. 6~11.10
   2019年後半旅の思い出 ダイジェスト(2)  2019.11.11~11.18
   2019年後半旅の思い出 ダイジェスト(3)  2019.11.19~11.27
   2019年後半旅の思い出 ダイジェスト(4)  2019.11.28~12. 7
   2019年後半旅の思い出 ダイジェスト(5)  2019.12. 8~12.13
   2019年後半旅の思い出 ダイジェスト(6)  2019.12.14~12.24




最後まで読んで頂きありがとうございます。

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2020.01.26 Sun l 全国一周 2019年後半旅 l コメント (6) l top
にほんブログ村 にほんブログ村へ2020. 1.13 月曜日


      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


昨年11・12月の後半旅を振り返えり、印象に残った立ち寄り先の場所を整理した。


  ①  以前に行った事のある所はやはり初めてのところよりも感動が薄くなる。
  ②  同じ場所でも、天候や季節によって風景や居心地、印象が全く違う。
  ③  とりあえずは旅の足跡を数回に分けて、印象に残った場所を選んだ。
  ④  個人感によっても、選ぶ場所が違うので、あくまでも独断と偏見で選んだ。

   尚、記事に記した日付には、元記事をリンクしているので読んでほしい。



ダイジェストの第3弾として、2019年11月19日~27日までを掲載する。


2019.11.19 火曜日  長野県 小諸市 小諸城址・懐古園

サブバッテリーの 12V⇒100V のコンバーターが、電圧不足で警報音がなる。

コンバーターのスイッチを切ると警報音が止まるので、間違いなくコンバーターだ。

以前から電圧計からも警報音が鳴っていたが、スイッチOFFにして使用していた。

仕方なしにネットでサブバッテリーを2個注文して、松本市内で受け取ることにした。

その足で、愛妻がテレビのニュースで入手した小諸城址・懐古園の紅葉を見に行った。

20191119(10)R.jpg

20191119(11)R.jpg

見事な紅葉が見られ、地域の情報は間違いないことが証明された。


2019.11.20 水曜日  長野県上松町 木曽の桟(かけはし)の思い違い  

さがした「桟温泉」に入ると、近くに「木曽の桟」の看板があった。

その看板の横には、赤い橋が架かっていて・・・どうしてこんな橋が名所なの?。

20191120(43)R.jpg

温泉を出てその夜、あまりにも納得できず「木曽の桟」でググってみると・・・。

赤い橋とは別物で、赤い橋の側にある道路にかかっている橋だった(笑)。

20191121(5)R.jpg

壁に張り付いて橋を架ける時の工法らしいが・・翌日わざわざ戻って確認した(笑)。

20191121(6)R.jpg

ウ~ン・・・名所となるような橋とは思えないが、勘違いした思い出が強い(笑)。


2019.11.21 木曜日  長野県 塩尻市 木曽の大橋

やはり偶然見つけた観光案内板に、「木曽の大橋」と有ったので立ち寄った。

何しろ、旅の目的の一つに「橋」もあるので、素通りは出来ない・・・(笑)。

20191121(19)R.jpg

橋脚を持たない橋としては、日本有数のようで、複雑な構造だが・・・。

20191121(17)R.jpg

材料は全てヒノキで、平成3年に作られた新しい橋で、錦帯橋に似ている気がする。

この日はさらに、暗くなって「国営アルプスあずみの公園」に立ち寄った。

20191121(30)R.jpg

20191121(41)R.jpg

これほど大きなイルミネーションを見たことがなかったので、感激しながら楽しんだ。


2019.11.23 土曜日  岐阜県 高山市 高山陣屋と陣屋前朝市

初めてではないが、高山陣屋や朝市、古い町並みを歩いた。

20191123(6)R.jpg

陣屋前の朝市も冷やかしで見て回ったが・・・果物やもち類が多かった。

20191123(4)R.jpg

思いのほか規模が小さく、季節や時間に影響されるのか・・・人気がなくなったのか?。

それでも高山の古い町並みは人気で、人通りは外国人も含めてかなり多い。

20191123(20)R.jpg

近くに飛騨国分寺のイチョウの木があり、樹齢1200年ほどで高さは28m。

20191123(24)R.jpg

紫色の〇の中は1歳児の立ち姿で、その巨木の規模が分かるだろう・・・。

20191123(27)R.jpg

木の周囲は10mほどで、このイチョウの葉が落ちると雪が降ると言われているそうだ。


2019.11.25 月曜日  愛知県 豊田市 ブロ友と初対面

ブロ友から連絡があり、急きょ近くの「小原四季桜まつり」会場でお会いすることに。

会場には、初めて見る秋にも咲く四季さくらが綺麗に咲いていた。

20191125(11)R.jpg

秋しか見れない、「紅葉と桜のコラボ」だ。

20191125(12)R.jpg

会場に着くとすでに、「hanaさん(リンク)」ご夫婦が来られていて・・・。

旦那さんの定年後、古民家を見つけて移住し、田舎暮らしを楽しんでいるご夫婦だ。

お二人共気さくな方で、初対面だが約2時間ほどお話し、時間切れで別れを惜しんだ。


 2019.11.27 水曜日 滋賀県 栗東市 道の駅で初の職質

時間は午前1時を過ぎ頃、寝ていたのを「コンコン」と窓をたたく音で起こされた。

恐る恐るドアを開けると「警察です」との声・・・「職質させてもらっています」と・・・。

「隣の〇〇県は窃盗の多い県で、ハイエースは人気車種で注意してください」と。

見るからに怪しそうな自分だが、夫婦2人旅と知り、疑いは晴れたようだ(笑)。

この日は、NHKの朝ドラ「スカーレット」の舞台、滋賀県の信楽陶芸村に行った。

20191127(26)R.jpg

タヌキの焼き物が有名で、いたるところにタヌキの焼き物がある。

「宗陶苑(そうとうえん)」と言うところの窯が、撮影場所になっているので訪れた。

20191127(18)R.jpg

「スカーレット」の丸熊の工場では、タヌキではなく火鉢の工場だったが・・・。

20191127(17)R.jpg

登り窯も見学して現場を確認でき、旅中もテレビで「スカーレット」を楽しんだ


   2019年後半旅の思い出 ダイジェスト(1)  2019.11. 6~11.10
   2019年後半旅の思い出 ダイジェスト(2)  2019.11.11~11.18
   2019年後半旅の思い出 ダイジェスト(3)  2019.11.19~11.27
   2019年後半旅の思い出 ダイジェスト(4)  2019.11.28~12. 7
   2019年後半旅の思い出 ダイジェスト(5)  2019.12. 8~12.13
   2019年後半旅の思い出 ダイジェスト(6)  2019.12.14~12.24




最後まで読んで頂きありがとうございます。


      ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります


2020.01.13 Mon l 全国一周 2019年後半旅 l コメント (4) l top
にほんブログ村 にほんブログ村へ2020. 1. 8 水曜日


      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


昨年11・12月の後半旅を振り返えり、印象に残った立ち寄り先の場所を整理した。


  ①  以前に行った事のある所はやはり初めてのところよりも感動が薄くなる。
  ②  同じ場所でも、天候や季節によって風景や居心地、印象が全く違う。
  ③  とりあえずは旅の足跡を数回に分けて、印象に残った場所を選んだ。
  ④  個人感によっても、選ぶ場所が違うので、あくまでも独断と偏見で選んだ。

   尚、記事に記した日付には、元記事をリンクしているので読んでほしい。



ダイジェストの第2弾として、2019年11月11日~18日までを掲載する。


2019.11.12 火曜日   福島県 猪苗代町 土津神社 & 天鏡閣

「近所に見どころは?」と道の駅の係の人に聞き、教えてもらった「土津神社」へ。

会津藩初代藩主の保科正之公が祀られている神社で、知る人ぞ知る名所のようだ。

20191112(9)R.jpg

初めて訪れた神社だが、ここも紅葉が見事で、しばし散策して楽しんだ。

さらに猪苗代湖の湖畔にある「天鏡閣(旧有栖川宮・高松宮翁島別邸)」にも・・・。

20191112(16)R.jpg

ここも本当に紅葉が見事で、教えてもらって来た甲斐があった。

20191112(18)R.jpg

この時期の紅葉は東北南部が最適で、テレビや現地の情報に耳を傾けてよかった。


2019.11.13 水曜日   栃木県 那須塩原市 もみじ谷大吊橋

「国内最長クラスの吊り橋」とのことだったが、車の通れない観光用吊り橋のようだ。

造りは頑丈だが人出が多かったせいか、風もないのによく揺れた(笑)。

20191113(6)R.jpg

橋を訪れるのも旅の目的の一つで、橋と聞けば、つい足が向いてしまう・・・。


2019.11.14 木曜日   群馬県 沼田市 吹割の滝

初めての「吹割の滝」、意外と小さいが「吹割の滝」と納得しかけたが・・・。

20191114(5)R.jpg

周りの人の動きを見ていると、皆さんさらに奥に進んで歩いて行っていたので・・・。

自分も後を付いていくと・・・本物の吹き割の滝が出現した・・・・。

20191114(20)R.gif

大きな割れ目の滝が表れてきて、東洋のナイヤガラと呼ばれているそうだ・・・。

去年訪れた九州の塩尻の滝も、東洋のナイヤガラとよばれるようだが・・・。

ナイアガラの滝とは比べ物にならないが、地元の人のそう呼びたい気持ちもわかる。


2019.11.15 金曜日   群馬県 草津温泉 と 通行止め三連発

草津温泉はいつ行っても、人で混雑しているので、中々温泉に入る気になれない。

それでも草津の湯畑を見たいのは、温泉好きの日本人だからなのだろう・・・。

20191115(12)R.jpg

温泉に入るなら、近くの万座温泉と決めて、ナビをセットして走り始めたのだが・・・。

ナビに従い292号線を走り、草津からさほど走らないうちに、通行停めの看板が・・・。

20191115(15)R.jpg

しからば万座ハイウエィで万座温泉に行こうとしたが、その先の292号線も通行止め。

とうとう万座温泉は涙を飲んで断念して、次の目的地に向かっていると・・・。

その先の上田市まで行く道路も通行停めで、迂回を指示された(笑)。

15年前の新玉川温泉や、去年の奈良県でも、行き止まりで引き返したが・・・。

今回の「通行停め三連チャン」も、しっかりと旅の思い出として脳裏に焼き付いた。


2019.11.16 土曜日   長野県 野沢温泉村 野沢温泉・・・熱すぎ

野沢菜漬けの発祥地とされる野沢温泉村・・・温泉も有名だ・・・。

温泉に入りたいと、地元に勧められた「大湯」の建物をやっと探し出した・・・。

20191116(11)R.jpg

玄関から建物に入ると、・・・脱衣所と浴室が同じ空間にあり、仕切りの壁がない。

「あつい湯」と「ぬるい湯」の2つの浴槽があったが・・・。。

ぬるい浴槽でもかなり熱く・・・我慢してやっと入ったが、5分と入れない・・・。

しかも浴室用に椅子もないので、体を洗っている人がいないのだ。

そういえば鳴子温泉(銭湯だったと思う)でも、似たように浴室と脱衣所が同じ空間に。

浴槽は一つ(?)ですごく熱く入れなかったので・・・水を入れようとすると・・・。

地元の人に、すこたま怒られたのを思い出した(笑)。


2019.11.18 月曜日   長野県 小布施町 日本のあかり博物館

以前から気になっていた「日本のあかり博物館」に寄った。

博物館の玄関だが、中は撮影禁止とのことで写真はここまで・・・。

20191118(6)R.jpg

中には、明かりの歴史と、提灯や行燈などの現物を交えて説明があった。

昔の照明を体験する部屋もあって、行燈やローソクなどの明るさを順番に体験した。

驚くほど、ローソクや行燈などが、暗かったことを知った。

昔の人は、あの暗さで、よく勉強や読書をしたのものだ・・・。

我が車内生活でさえ、あんなに暗くては、ストレスがたまるだろう・・・。

サイホンの原理を使って、ネズミの形をした油を自動で追加する道具もあった。

江戸時代から、そんな原理を使った道具があることに驚いた。


   2019年後半旅の思い出 ダイジェスト(1)  2019.11. 6~11.10
   2019年後半旅の思い出 ダイジェスト(2)  2019.11.11~11.18
   2019年後半旅の思い出 ダイジェスト(3)  2019.11.19~11.27
   2019年後半旅の思い出 ダイジェスト(4)  2019.11.28~12. 7
   2019年後半旅の思い出 ダイジェスト(5)  2019.12. 8~12.13
   2019年後半旅の思い出 ダイジェスト(6)  2019.12.14~12.24



最後まで読んで頂きありがとうございます。

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2020.01.08 Wed l 全国一周 2019年後半旅 l コメント (2) l top