2017. 5. 1 月曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


昨日の記事の「平成4月30日 結婚しました (1)」は、検証せずにアップした。

当日は式の帰りも遅いことは分かっていたので、出かける前にアップを急いだのだ。

後から読み返してみると、まるで自分の結婚のように「結婚しました」とある(笑)。

自分は愛妻のいる身だが、それを知らない方は自分の結婚式と思っただろうか。

昨日の結婚式は、愛妻の妹の長女の結婚式で、愛妻方の姪っ子の初結婚式だ。

夕方からの婚礼で、我が家に帰って来たのは午後9時を回っていた。



我が娘1,2号は5歳違いの姉妹だが、花嫁は娘2号よりさらに5歳下。

我が子2人と妹の子2人は昔からよく遊んでいて、女児同市で気が合っていた。

特に娘2号は、姪と年齢も近く、遊ぶ内容も似ていたようだ。

義妹曰くには「少し年上の従姉(娘2号)を、神様的存在と思っている」と話す(笑)。

我が娘1号と2号には、早い段階から「受付をお願いしたい」と申し出があった。

娘2号はいつになく張り切っていて、今か今かと結婚式を待っていたようだ(笑)。



娘1号と婿殿1号は、自分たちの結婚式を行なうことにこだわっていなかった・・・。

我ら夫婦の「式はあげた方が良い」との意見もあって、こじんまりとした式をあげた。

車で1時間の町の山の麓の教会で式をあげ、出席者は両身内だけの30人ほどだ。

娘2号も結婚にこだわらないような雰囲気だったが、式だけは挙げてもらった。

娘2号は、娘1号を2人目の母だと思っていて(笑)、姉と同じような式にした。

同じ教会で、同じように両親や叔母、従兄までの出席で、こじんまりとした式。

しかも両親(我ら夫婦)の結婚記念日と同じ日を選んだのだ。

詳しくは分からないが、もう職場の人や友人などが出席する式は、少なくなったのか。

昨日の姪っ子の式も、札幌市ではあったが牧師が式を執り行ない、出席者は30人。

まるで娘2号(神)と同じような雰囲気の、アットホーム的な式だった。

北海道の結婚式は会費制なのだが・・・・。

お祝いをしたからなのか、20,000円弱の会費は我が夫婦の分を受け取らない。

しかも娘1号と2号の家族の分もほとんど受け取らなかったという。

最も、我が子の時も、妹家族からは会費は頂かなかったのだが・・・。



式後の披露宴も、少人数のよさなのか、和やかな雰囲気で進んでいった。

20170430 (1)R

たまたま婿殿1号の職場の娘さんが、その式場にパテシエとして努めていた。

入刀用のケーキを担当してくれて、何だか思い出の多い式となったようだ。

飲み物も豊富で、我が孫2号などにもビールが振舞われた・・・・。

20170430 (3)R

子ども用のビール風リンゴジュースで、本当によくできていて、見るからにビールだ。

20170430 (2)R

食べるのに一生懸命で、写真をほとんど忘れてしまい、2枚だけ写真に収た(笑)。

20170430 (4)R

孫3号は少食なので、1人だけ子供用を頼んでもらったのだが・・・。

中々おいしそうな物が出て来て、他の孫もうらやましそうだった。

最後には、子ども用特権のパフェも出て来て、他の孫も味見していた。

20170430 (5)R

孫1号は中一なれど、父親の背丈と並ぶ169cmにもなり、食欲旺盛で・・・。

孫3号も食べきれず、孫3号からからも分けてもらって、やっとお腹を満たしたようだ。

おかげで楽しく、めでたい姪っ子の結婚式を無事に終え、貸切バスで帰路についた。

誰よりも、たとえ本人よりも、その両親の安堵感が伝わって来た。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.05.01 Mon l 普段の生活 l コメント (14) l top
2017. 4.30 日曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


今日の平成29年4月30日(日)は、いよいよ、結婚の日です。

従ってブログは、その時間アップできませんので、今日は予約投稿です。

アップ時間頃には丁度披露宴の頃真っ最中で、にぎやかにウーロン茶で乾杯。

従って、これだけの記事となりますが、詳しくは明日の記事で報告できると思います。

待ちに待った結婚式です。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.04.30 Sun l 普段の生活 l コメント (2) l top
2017. 4.26 水曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


相変わらず、高齢者を狙った詐欺が横行していて、その被害額は甚大だ。

これ程騒がれているのに、無くならない特殊詐欺は人の弱みを悪用するからか。

特殊詐欺は一般的な詐欺と違って、非対面性で匿名性の特徴を持つと言う。

電話やFAX、メールなどを媒体にして、合わずに騙すのが特殊詐欺だと言う。

それでも最近は、受け子なるものが接近するのも横行していて注意がいる。

自分は絶対騙されないと思うが、だまされた人でもそう思っていた人も多いだろう。

15年ほど前に始まった「オレオレ詐欺」は、現在では犯行手口も多様化している。

   20170426 (1)
架空請求や還付金の詐欺、金融商品名目やギャンブル必勝関係の詐欺もある。



北海道における特殊詐欺の実態は、一向に無くなっていないようだ。

平成26年から28年の3年間では、725件の詐欺被害が報告されているという。

その金額たるや、26億円を軽く超えているらしいのには驚いた。

しかも、子どもに分かると叱られると、被害を出さない高齢者も相当数いるらしい。

そんなに騙されるお金があるのなら、少しこちらに融通してくれてもいいのだが(笑)。

北海道の平成28年度では、女性の被害が63%で男性の37%を大きく超える。

年齢では65歳以上が62%で、それ以下が38%を占めるようで、高齢者が多い。

必ずしも一人暮らしの人が標的になっている訳ではなく、家族と同居が6割以上だ。



騙されやすい人を自分なりに分析して見ると(もちろん想像)、信じやすい人なのか?

割と余裕のある人で、子どもらとの交信の少ない人なのだろう・・・。

自分のように疑り深く、納得するまでに時間のかかる者は被害に合いにくいと思う。

以前義母宅に「オレオレ」で電話が来たが、自分と一緒で娘2人では騙され無い(笑)。

しかも間もなく年金生活者で、細々と生活するの者は騙されても奪われる物もない。

借金してまで騙される事も無かろうし、親戚に警察関係者もいて騙されてはまずい。

家はリホームした後なので、あと死ぬまでリホームしないのでリホーム詐欺もない。
   20170426 (2)
そんなに儲け話がそこら中にころがっているはずはないし、儲け話には耳を傾けない。

「絶対もうかるのなら、人に教えずあんたがすれば良い」派だ(笑)。

自分なら儲け話は、人には絶対教えない。



今まで爪に火を点しながらやっと生活してきて、リタイア後の旅が待っている。

アンテナを張って騙されないように最大限の注意を払うだろう。

名義貸しで「警察に捕まる」と言われて騙されるのならが、自分は捕まっても良い。

などと・・・大きなことを言っているのは今のうちで、そのうち思考力も衰えてくるのか。

そうなれば、自分で何事も判断せず、誰かに相談するのが賢明なのだろう。

働けるのも今のうちで、今年の秋には完全に仕事からあふれてしまう。

そんな時期に、騙されてはいられないのだ。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.04.26 Wed l 普段の生活 l コメント (12) l top
2017. 4.24 月曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


今日の新聞紙上の話題は、最近の何かと気の重いニュースと違って明るい。

最近は大きないやな話題ばかりで、ホッとする話題が無いだけに嬉しい。

明日の25日の北朝鮮の軍創設記念着を控え、核やミサイルの実験がささやかれる。

それが引き金となって、米国などが過度な反応をするかもしれないとの心配もある。

福岡3億8400万円強奪や、日ハムの連敗(笑)などもいやなニュースとして憂うつだ。

そんな意味からも、明るいニュースで気が軽く、朝の7時に仕事に出るのもルンルンだ。



北海道新聞に、北海道渡島管内松山町に、ソメイヨシノの開花が宣言されたとある。

      20170424 (6)1

新聞の記事では、統計に残る1982年以降8番目に早く、例年より一週間早いと言う。

4月上旬は例年より暖かい日が続き、つぼみが生長(新聞では成長)したとある。

ここは北海道有数の桜の有名地で、29日には松前さくら祭りが開催されされるらしい。



我が居住地から松前町までは、車で7時間は掛かる地域だ。

我が地域まで桜前線が伸びるには、5日ほどは掛かるようなのだが・・・。

当地では4月中に咲くことは無いような気がするのは、67年間の経験上からか。

桜前線が北海道を横断するのには20日ほど掛かるのだろうか・・・。

今年の「あっけし桜・牡蠣まつり 」は、5月13日(土)~5月21日(日)までらしい。

    20170424 (1) 
    厚岸町のホームページから借用(お気に入りのあっけし桜・牡蠣まつり )

今年もそれまでに家庭菜園仕事を終わらせて、牡蠣を食べて桜を楽しみたいものだ。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.04.24 Mon l 普段の生活 l コメント (4) l top
2017. 4.23 日曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


一昨日の事だが、用事があって愛妻と、千歳の娘1号の家に行って来た時のことだ。

娘1号はパートをしているが金曜日は休みのはずで、用事のついでに足を延ばした。

家の前に来ると、家に人影はなさそうで、娘1号の携帯に電話した。

なかなか携帯に出ないので、そばにいないのかと思って、今度は家電に電話した。

少し電波状況が悪いのか、雑音入りながらも電話口に出てくれた。

「×××(聞き取れなかった)○○(娘の名字)です」と少しかすれながら聞こえた。

とっさにいたずらを思いつき「母親は預かった」と言うと、聞きなおされた。

再度「母親は預かった」という、意味の分からない対応となってしまった。

今までも、孫を誘拐しに行くなどとふざけた電話は結構している(笑)。

今更いたずらと言う訳にももいかず、愛妻にそのまま携帯を渡し引き継いでもらった。

愛妻が何やら話して「◇◇(娘の名前)かい」との会話が聞こえた。

その後、「今日は休みだが都合で仕事先に来ている」とのことがわかった。

愛妻が仕事終了時間を確認すると、間もなくとのことで、スーパーで時間つぶしした。



時間が経過したので、娘の家に行くとすでに車が帰ってきていた。

玄関には人影が見えて、今帰って来たらしいのが見てとれた。

孫らはまだ学校の時間で、帰ってきてはいなかった。

娘1号が顔を見せるなり「勤め先の電話でいたずらはダメ」と言い始めた。

意味が分からず、色々確認していると、娘の勤め先の電話に掛けたようだ(悲)。

自分は、携帯で登録している娘の名前で検索した電話に掛けたのだが・・・。

勤務先の電話へ、ふざけた電話をかけてしまったのだった。

しかも同性がいるようで、「○○(娘の名字)です」は別の人だったのだ(笑)。

「母親は預かった」はさぞかし驚いた電話だったと思うが・・・・。

愛妻の「◇◇(娘の名前)かい」の◇◇が聞こえた娘が、電話に変わったのだった。



結果的には、娘の勤務先に電話をかけて、脅迫めいた電話を掛けてしまったのだ。

それを聞いた自分は、いつもいたずら心を出すことを(一時的に)反省したのだが。

近所の孫3号から我が家に内線がかかって来た時は「はい山田です」と偽名を名乗る。

内線は、内戦がどうにか通じる、近所の娘宅からしかないので出来るいたずらだ。

そんないたずらを娘1号も知っていて、「母親は預かった」でも意味が通じると思った。

今回は娘の勤務先に、そんないたずらの脅迫電話かける結果となったのだ。

それを知って一時的ではあるが、自分の浅はかさに落胆した出来事だった(笑)。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.04.23 Sun l 普段の生活 l コメント (2) l top