2017. 4.25 火曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


12年前の平成17年3月31日、定年まで数年残して早期退職した。

翌々日の4月2日には、以前から計画していた車中泊全国一周に出発した。

家庭菜園の始まる連休頃には帰ってくる予定の、40日弱のせわしない日本一周だ。

車は日産ラルゴで、車内の加工はフラットにした後部座席の上に棚をつくっただけ。

流しもサブバッテリーも無く、水タンクと寝具、衣類、ガスコンロと食器や鍋を積んだ。

3日に一回は安宿に泊まり、日本海側を南下し、九州や四国を回り5月上旬に戻った。

そんな旅だったので、本州の太平洋側が回れず、全国一周とは言えなかった。

そして同様の方法で、その年の8月には1カ月ほどの東北を一周する旅も楽しんだ。

外食はほとんどせず、米を炊いての自炊と宿食だけで生き延びてきた。

そんな旅だったので、ゆっくりと全国を回りたいと紅葉と桜前線を追う旅を夢見で来た。



サブバッテリーも積んでいなかったので、室内灯を利用せず、明るいうちに夕食。

テレビもないので、午後8時には床に就いて、朝作業のパソコンもないので朝も遅い。

そんな旅をしていて、四国の四万十川を南下していた4月25日のことだ・・・。

唯一の情報源であるラジオから、尼崎で起きた悲惨な列車事故が聞こえて来た。

ラジオのニュースでは、どんな状態で事故が起きたか分かりにくく落ち着かない。

これ程テレビの存在の必要性を、思い知らされた日がないほどだったのだ。



それからちょうど12年目となり、今日はあちこちで尼崎田事故を振り返っていている。

この12年間に、東日本大震災と福島の原発事故、熊本地震など大きな災害もあった。

ここ最近、北朝鮮の情勢や不可解な強奪事件など、大きなニュースが後を絶たない。

特に道路を寸断され進路を断たれる可能性のある情報は、絶命にもつながる。

やはり長期間の旅では、新聞がないだけにテレビは外せないと痛感したのだ。

そのテレビの必要性は、サブバッテリーの必要性やソーラーへとつながった。



今年出発予定だった当初の7カ月間の旅の計画は、ひょんなことで計画を延期。

結果的には桜を追う前半旅と、紅葉を追う後半旅に分かれてしまったのだが・・・。

長期間の旅をするのには間違いはなく、今までのハイエースの加工は役立つはず。

サブバッテリーもソーラーも設置し、お試しの旅も進めて来た。

1週間に1度は、安宿を探す予定だが、基本は車中泊だ。

最初のテレビとアンテナは壊れてしまったが、すでに新しいものを設置した。

今は、旅中のネット環境の整備で頭を悩ませているが、いずれは解決する。

テレビやパソコンでの情報収集の重要性を、知らされた出来事だった。

そんなことを思い出しながら、12年前に犠牲となった107名の冥福を祈りたい。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.04.25 Tue l 全国一周 10年前を回顧 l コメント (10) l top
この記事は10年前に実行した日本一周の回顧録


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


2005.4.30 土曜日  出発29日目


朝は 岐阜県 高山市 道の駅 飛騨街道なぎさ で迎える。

連休明けには、農作業(家庭菜園)を始めたいので、帰路に就いた。

ここから日本海側に出て、青森まで行き、大間から北海道に渡るとする。

それでも、あこがれの白骨温泉の側を通るので、まずは温泉に入ることにした。

白骨温泉のゑびすやを選んで温泉に浸かったが、やはり白色の濁湯。

入浴後宿の方と話しをしていると、今晩の空き室があることが分かった。

まだ午前中ではあったが、元来濁り湯好きで、空き室を見逃すことが出来ない。

好きな濁り湯を、もっと楽しみたいと「帰路記念」に突然泊まることに決めた。

今日は、76キロしか 進んでいない。


宿泊地  長野県 松本市 白骨温泉 ゑびすや



2005.5. 1 日曜日  出発30日目


朝は 白骨温泉 ゑびすや で迎える。

居心地が良くて、チェックアウトの時間までのんびりと朝湯を楽しむ。

出発時間は遅くなったが、道草して宿泊してしまったので、帰路を急ぐことにした。

暗くならないうちに夕食を済ませたいので、道の駅 良寛の里 わしま に泊まることした。

さほど走った感はないが、それでも今日は368キロ走った。


宿泊地 新潟県 和島村(現長岡市) 道の駅 良寛の里 わしま



2005.5. 2 月曜日  出発31日目


朝は 道の駅 良寛の里 わしま で迎える。

急いで朝食を終わらせ、さっそく出発した。

わき目も振らずに、新潟県を通過し、山形県を通り、秋田県へと入る。

暗くならないうちに夕食を済ませようと、道の駅 矢立峠に到着。

秋田と青森県堺の道の駅矢立峠で夕食をして、就寝した。

今日は距離を伸ばし、走ったのは 464キロ。


宿泊地  秋田県 大館市 道の駅 矢立峠



2005.5. 3 火曜日  出発32日目


朝は 道の駅 矢立峠 で迎える。

朝食を終えて、少し走るとすでに青森県で、青森市から大間に向かう予定。

ただ 黒石市を通過したほうが道も良く走りやすいと思うが・・・・。

実は4月3日に通った道の雪壁がまだ残っているかと気になり・・・・。

八甲田方面へ向かうこととした。

往路で通った時の1カ月前はこんなに雪があった。

2005年(平成17年) 4月3日の写真
20050403 (2)

そして丁度 1カ月後の 帰りの時の写真はこちら。

2005年(平成17年) 5月3日の写真
20050503 (1)R

撮影場所こそ違うが、明らかに違うのがわかる。

そんな所を見ながら、さらに先を急いで大間町に到着。

20050503 (2)R

明日の函館行フェリーを待ち、今日はここで泊まる。

今日走った距離は、244キロ。


宿泊地  青森県 本州最北端 大間崎



2005.5. 4 水曜日  出発33日目


朝は 青森県 大間崎 で迎える。

フェリーを待ちながら 朝食を終え、無事フェリーに乗船し 函館に到着した。

ここまで来たら我が家に着いたも同じで、庭のようなもの。

走りなれた道を通って見慣れた娘の家に到着し、一応旅は終了させた。

到着地  千歳市の娘の家



本当に我が家に着いたのは、そのあと3日後の 5月7日土曜日だった。


日本一周 車中泊の 地図足跡


    項   目    今   回    累   計
旅行日数(日)4/30~5/433日目まで
走行距離(㎞)1,375 7,837
燃料数量( ℓ )105.5 814.4
燃料金額(円)10,086 77,733
宿泊金額(円)21,300 124,654
飲食金額(円)7,480 55,925
温泉金額(円)1,000 9,400
雑貨金額(円)228 2,569
観光金額(円)0 23,110
その他額(円)16,000 70,924
合計金額(円)56,094 364,315




この記事は10年前に実行した日本一周の回顧録



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


※ 拍手もお願いしますし コメントも歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」「ブログ初心者」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村




2015.04.30 Thu l 全国一周 10年前を回顧 l コメント (0) l top
この記事は10年前に実行した日本一周の回顧録


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


2005.4.29 金曜日  出発28日目


朝は 京都府 京都市 東山ユースホステル で迎える。

今日は少し、宿の近くの京都市内の観光地を回る。

平安神宮は宿から非常に近く、歩いて行くことにした。

20050429 (1)R

朝早かったせいもあってか、平安神宮は意外と人の通りは少なかった。

この広い敷地を、黙々と歩いて、普段味わうことのない厳かな雰囲気になる。




その後は自費で支払った宿指定の駐車場に戻り、知恩院に向かう。

20050429 (2)R

時間もたっていたので、平安神宮とは打って変わって人通りが多い。

門といい、院といい、歴史を感じる建物で、ご利益があるのではと期待した。

京都に土地勘はないが、近くには清水寺があるのか、案内の道路標識が目立つ。




昼近くまでゆっくりと見学し、昼食は びっくりドンキーでハンバーグを食べる。

基本的には外食はしない方針だが、帰路に向かう記念?として たまには許そう。

京都を発って、一路日本海を目指し岐阜県へと向かう。

夕食は 道の駅 飛騨ロックガーデンひちそう すまで、さらに北をめざす。

今日は時間的に、高山市 道の駅 飛騨街道なぎさ が宿泊地となった。


出発地  京都府 京都市 東山ユースホステル 
宿泊地  岐阜県 高山市 道の駅 飛騨街道なぎさ

日本一周 車中泊の 地図足跡


    項   目    本   日    累   計
旅行日数(日)4月29日(金)28  日目
走行距離(㎞)266 6,462
燃料数量( ℓ )25.4 708.9
燃料金額(円)2,262 67,647
宿泊金額(円)0 103,354
飲食金額(円)2,099 48,445
温泉金額(円)0 8,400
雑貨金額(円)0 2,341
観光金額(円)1,200 23,110
その他額(円)0 54,924
合計金額(円)5,561 308,221


この記事は10年前に実行した日本一周の回顧録



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


※ 拍手もお願いしますし コメントも歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」「ブログ初心者」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村



2015.04.29 Wed l 全国一周 10年前を回顧 l コメント (0) l top
この記事は10年前に実行した日本一周の回顧録


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


2005.4.28 木曜日  出発27日目


4月も下旬となってしまい、5月の連休も もうすぐ。

この旅も細かい計画はないが、家庭菜園の始動のため連休終盤には戻る。

そんな事もあって、そろそろ帰路に就こうと考えている。

帰路の道順は、明石海峡大橋を通って京都に出て1泊する。

その後岐阜県を通過し、長野県、新潟県、秋田県、青森県へと進める。

青森県の大間町から北海道へフェリーで渡り、千歳の娘の家に寄り旅は終了だ。




朝は 兵庫県 淡路島 道の駅 うずしお で迎える。

まずは淡路島を縦断し、明石海峡大橋を目指す。

その間、相妻(人生の相棒)のリクエストで、あわじ花さじきに寄った。

20050428 (2)R

まだ4月というのに、開場は春爛漫でさすが淡路島。

黄色や紫、オレンジと言った鮮やかな色彩が、春を告げている。

北海道では、6月といった花が咲いているのだろうか。




兵庫県には、明石海峡大橋で渡る。

高速道路や有料道路を通らない主義の旅だが、しょっぱい水はしかたがない。

20050428 (3)R

近づくにしたがって、その雄姿が姿を見せる。

橋を渡る前に、道の駅 あわじ で休憩した。

20050428 (4)R

下から見上げた大橋は、人間が施した偉大なる建造物。

日本が誇る建設技術の粋を集めた、傑作なのだろう。

莫大な費用も掛かっているのだろうが、地域の人たちの無くてはならないものだ。




その後は、出来るだけ交通量の多くなさそうな道を選び一路 京都市へ向う。

京都市では、金額の張らない宿を探していて、東山のユースホステルに泊まる。

ユースでも、田舎者には想像もしなかった初体験があった。

駐車場がなく、自費で有料の駐車場に停め、さすが大都会と感心?した。


出発地  兵庫県 淡路島 道の駅 うずしお
宿泊地  京都府 京都市 東山ユースホステル

日本一周 車中泊の 地図足跡


    項   目    本   日    累   計
旅行日数(日)4月28日(木)27  日目
走行距離(㎞)174 6,196
燃料数量( ℓ )40.0 683.5
燃料金額(円)3,716 65,385
宿泊金額(円)12,600 103,354
飲食金額(円)1,947 46,346
温泉金額(円)0 8,400
雑貨金額(円)0 2,341
観光金額(円)0 21,910
その他額(円)2,300 54,924
合計金額(円)20,563 302,660
その他の2300円は明石海峡大橋の利用料


この記事は10年前に実行した日本一周の回顧録



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


※ 拍手もお願いしますし コメントも歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」「ブログ初心者」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村



2015.04.28 Tue l 全国一周 10年前を回顧 l コメント (0) l top
この記事は10年前に実行した日本一周の回顧録


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


2005.4.27 水曜日  出発26日目


朝は 徳島県 海陽町 道の駅 宍喰 で迎える。

朝起きると、宍喰温泉の建物の横に 小さなテントがあった。

1人のチャリダーが、旅をしているようだ。

朝は風も強く 寒かっただろうに、こんなたびに挑戦する若者も多いようだ。




朝食後、思い立ったように「かずら橋」を目指すこととした。

昨日から予定していたのであれば、こんなに遠回りしなくても済んだものを。

これが、無計画な旅の醍醐味だとばかりに勇んで出発した。

道路事情も知らずに、カーナビ頼りに出かけたのがまずかったのか・・・。

走る道はどれも山道で険しく、道産子にはこんな狭い道が信じられない。

しかもところどころ、2004年の台風被害のため工事中で胸騒ぎが・・・・。

結局どこをどう通ったのかは覚えていないが、通った道が通行止めに・・・。

迂回路があるのか無いのかも分からないが、かずら橋はあきらめることとした。




引っ返して淡路島を目指す途中、折角四国に来たのだからと八十八箇所をめぐる。

しかも88番札所から1番札所まで逆走することとした。

と言ったら大袈裟だが、最後と最初をちょっと寄ってみることとした。

まずは、香川県の 88番札所 医王山 大窪寺 に立ち寄る。

20050427 香川88番札所医王山大窪寺R





続いて、徳島県の 01番札所 竺和山 霊山寺 に回った。

20050427 徳島01番札所竺和山霊山寺R

これで、札所巡りは すべて回ったつもりに・・・。

でも、いつか時間と余裕が有ったのなら、すべての札所を回りたいと思いを寄せた。

そのあとは、一路淡路島に向かうが、淡路島への直前に忘れたことを思い出してUターン。

ここは徳島県だが、香川県はうどん県と言うほどう「さぬきどん」が有名だ。

そう、うどんをいただくのを忘れていたのだ。

Uターンしてナビでうどん店を目指し、かなり探して1件の店に入った。




そこの店主と話しをしていると、その店主は北海道出身だった。

何も数多い店の中の、北海道出身者の店に行かなくても良かったのだが・・。

さぬきうどんに 正統派が有るかは分からぬが、徳島県ではさぬきうどんと言わないのか?

今考えてみるとテレビで見るような、さぬきうどん とは少し違ったようだ。

出汁の少ない、セルフでトッピングする店ではなかったようだが。

それでもうどんを食して、今度こそ神戸淡路鳴門自動車道を通って淡路島に。

今日は淡路島の西にある、道の駅 うずしお で宿泊することとした。


出発地  徳島県 海陽町 道の駅 宍喰
宿泊地  兵庫県 淡路島 道の駅 うずしお 

日本一周 車中泊の 地図足跡


    項   目    本   日    累   計
旅行日数(日)4月27日(水)26  日目
走行距離(㎞)378 6,022
燃料数量( ℓ )23.6 643.5
燃料金額(円)2,440 61,669
宿泊金額(円)0 90,754
飲食金額(円)2,776 44,399
温泉金額(円)0 8,400
雑貨金額(円)0 2,341
観光金額(円)400 21,910
その他額(円)1,150 52,624
合計金額(円)6,766 282,097



この記事は10年前に実行した日本一周の回顧録



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


※ 拍手もお願いしますし コメントも歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」「ブログ初心者」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村



2015.04.27 Mon l 全国一周 10年前を回顧 l コメント (0) l top