FC2ブログ
にほんブログ村 にほんブログ村へ2020.11.16 月曜日


      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


■ 我が家の基礎は高くしている

我が家の基礎は高いので、階段を4段登って玄関のドアとなる。

居間と台所の下は、さらに40~50cmほど掘ってあって、半地下になっている。

半地下では直立できないが、130~140cmなので、「く」の字になると歩ける。

広さは畳16枚なので、野菜を貯蔵したり、借金取りから隠れたり出来る(笑)。

夏は涼しく20~25度程度だと思うが、冬でも氷点下にはならなず凍らない。

地下の入り口は2か所で、一か所は外から入れるように、基礎に入り口を作った。

もう一か所は家の中から入れて、脱衣所の床の扉を上げると階段がある。


■ 春は雪解け水で沈没する(笑)

家を建てたころは、まだ下水道が完備されておらず・・・。

春先の雪解けが急激に進むと・・・そんなはずではなかったのだが・・・。

地下水位が上がり、地下は20~30cm水浸しになった(笑)。

水は2~3日でなくなり、下水道が完備されてから地下に水が入らなくなった。

そんな地下だが、収穫した野菜は、越冬用として春まで地下に保存している。

北海道では暖房を入れずに、野菜が凍らない場所は貴重なのだ。

越冬野菜として、玉ねぎ約40キロ、ジャガイモ約40キロ、人参約10キロ・・・。

さらに、大根約70本、白菜約60個、長ネギ約200本を目標に・・・。

毎年野菜を作っているが、思うように出来ないのが素人菜園だ(笑)。

収穫した野菜は、せっせと地下にため込んでいる・・・(笑)。


■ 今日は長ネギと大根の処理

10月18日に長ネギを収穫して、しばらく屋外で乾燥させてから地下に入れた。

大根も、11月4日の雪が積もった翌日?だったか、慌てて地下に格納した・・・。

玉ねぎやジャガイモと違って、もともと日持ちのしないものなので・・・。

地下で少し乾燥させてから、最終的な処置をすることにしている・・・。

そして今日、その日がやってきた・・・。

今週末に風呂改修工事が始まり、脱衣所の扉から出入りできなくなるからだ。

長ネギは、新聞紙を広げて、長ネギ3本を巻き、さらに3本を加えて巻きながら・・・。

合計9~10本ほどを巻いた新聞の筒を、約17~18本つくった。

大根は、ごみを入れるビニールの袋に、15~20本入れ5袋ができた。

口は閉めずに、乾燥し過ぎになりそうなら、口をしぼめて調整する。

全く自己判断の貯蔵の仕方だが、こんな処理を毎年続けている。

腐ったりもするが、なければすべて買って食べないとならないので・・・。

だましだましだが、春までの冬眠生活の食料としている・・・。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2020.11.16 Mon l 自産自消の少農生活 l コメント (4) l top
にほんブログ村 にほんブログ村へ2020.11.14 土曜日


      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


■ 最後の命を救う

今年初めて挑戦した、春巻きブロッコリーの成功がうれしくて・・・。

夏蒔き秋採りにも挑戦したが、少し遅すぎたせいか雪の下になってしまった。

先日、雪の下のブロッコリーを確認してみると、雪の下でも元気でいる。

20201110(25)R.gif

無駄にしてはいけないと、救出作戦を実行して成功したのだが・・・。

20201110(24)R.jpg

雪が解けて、段々ブロッコリー全体の葉が見えて来ると・・・。

まだ救出していない命を発見して、最後の命を救出した・・・。

20201114(4)R.jpg

こんなに立派に成長したブロッコリーを、無駄にせずに救出できたのだ・・・(笑)。


■ 埋め立て現場の様子

菜園の植物残差を埋め立てる墓穴については、以前も話題にしていたのだが・・・。

植物残差の墓穴堀りは、数日に分けて掘っていたし・・・。

残渣を埋めて行くのも少しずつだったので、土で埋め戻すのも4回に分けた。

ブロッコリーの茎や葉、漬物の残渣もすべて穴に投入し終わったので・・・。

最後に残った穴に、土の埋め戻しも行った・・・。

20201114(0)

先日40cmほど降った雪が、根雪になると穴は来年春まで埋め戻せないが・・・。

その降雪後は雪も降らなかったし、どうやら一度解けるような雰囲気で・・・。

多少雪が残っていたのだが、うまく土を埋め戻せてほっとした所だ。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2020.11.14 Sat l 自産自消の少農生活 l コメント (6) l top
にほんブログ村 にほんブログ村へ2020.11. 7 土曜日


      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


昨日のブログ記事で、「残りの3種の漬物はもう少ししてから・・・・」。

と書いたばかりなのだが・・・。

昨日の夕方、愛妻が天気予報を確認しながら一言・・・。

「あさっては天気が崩れそうで、明日漬物漬けよう・・・」と、急に仰せられた。

20201107(2).jpg

天気が崩れてくるし、急に氷点下が続くようになるからだ。

今日 愛妻は朝から、沢庵用の「米糠と塩、漬物の元」適量を準備・・・。

さらに、なまくら漬けの調味料「酒粕と醤油、味噌、砂糖の混合」も準備した。

沢庵用の糠などは、自分がビニール袋に入れてかき混ぜた。

自分は、樽に混ぜた糠と大根を交互に入れていき・・・。

最後に糠を多めに乗せて、、30キロ以上の重石を載せた。

なまくら漬けは、愛妻が樽に大根を並べて何段にも重ねて・・・。

最後に自分が、愛妻の混ぜた調味料を流し込んだ・・・。

なまくら漬けは、一日調味料を流し込んだままにして置いて・・・。

明日、なまくら漬けに重石を乗せてほしいと言われた。

おかげで、2種類の漬物が、あっという間に終わってしまった(嬉)。

残ったニシン漬けは、愛妻が台所で一人で漬け込むので、もう少し先となる。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2020.11.07 Sat l 自産自消の少農生活 l コメント (8) l top
にほんブログ村 にほんブログ村へ2020.10.24 土曜日


      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


■ 腰に不安が有るが

愛妻は椎間板ヘルニア系で腰が痛く、膝の半月板に不安を持っている。

自分は腰痛持ちと言えるのかどうか分からないが、腰に不安を抱えている。

普段の腰は痛くないが、体を使いすぎると、腰がだるくなってきて・・・。

     20201024(9).png

腰を屈伸すると、腰の存在を感じると言うか、腰に疲れを感じるのだ・・・。

ぎっくり腰にも何度かなっているので、無理をしないでいるのだが・・・。

この時期には、漬物用大根を抜いて、洗わないとならない・・・。


■ 大根約120本抜く

今日の天気も怪しい予報だったが、最新の天気予報では、好転していて・・・。

明日からは雨のようで、今日だけは日中陽も差すとのこと・・・。

朝食のすぐ後、用心のために腰にベルトを巻いて、大根抜き作業を始めた。

     20201024(8).png

漬け物に使う大根は、沢庵、簡単粕みそ、ニシン漬け、酢漬けだが・・・。

酢漬けは、先日すでに漬けてあるので・・・。

後、120本ほど必要で、10本を山にして、12山分大根を抜いた。

今年の大根は抜けやすく、作業は思ったほど腰に負担はなかったのだが・・・。


■ 120本ほど洗い100本ほど干す

抜いた大根は泥が付いているので、葉を切り落としてその葉で泥をぬぐう。

大根は一輪車で集めて、臨時の大根洗い場に運んだ。

一輪車を使い始めると、タイヤに亀裂が入っていて、タイヤを購入した。

腰を曲げないようにして大根を洗うため、洗い樽を高くする・・・。

プラスチックコンテナの上に樽を置いて、その中に水をたっぷり入れる。

これで腰の負担は軽くなるが、それでも直立では洗えず多少腰を曲げて・・・。

愛妻と2人で交代しながら、120本の大根を洗い終わった・・・。

120本の中には、こんな変な大根もあるが、無駄にはしない(笑)。

大きく割れる   すねに傷あり   素直でない曲がり方   太めの大根
20201024(1)R.jpg

素直そうな大根を、10本ほどずつ紐で縛って・・・。

20201024(5)R.jpg

ベランダの鉄の手すりに、10組ほどに分けて吊るした・・・。

この大根干しのために、ベランダを改装したとき、アルミの手すりにしなかった

作業終えたのが3時半頃・・・作業を終えると急に腰に存在感を感じた(笑)。

明日は寝ていても良いので、今日中に作業を終えて良かった・・・。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2020.10.24 Sat l 自産自消の少農生活 l コメント (8) l top
にほんブログ村 にほんブログ村へ2020.10.18 日曜日


      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


■ 雪虫が多くなって来た

先日、雪虫の話題に触れたが、その時は朝方のほんの少しの数だったが・・・。

雪虫は初雪の使者などと言われているが、まだこの辺りでは初雪はない。

雪虫も、家の軒下の角に集まることが多く、普通の発生数では黄色○状況だが。

20201018(30).png

本当に大量に発生すると、こんな感じになると先日紹介した。

20201012(17).jpeg
5年ほど前の札幌の状況(ネットより拝借)

今日の菜園での雪虫も結構多くなってきて、畑の上を飛んでいた・・・。

20201018(0).gif

雪虫と言えども、アブラムシの仲間なので、これだけ畑にいたと言う事なのか?。


■ 長ネギの収穫を忘れていた(笑)

秋野菜の大根や白菜は、もうすこしあとでの収穫になるのだが・・・。

ニンジンや長ネギの収穫が、秋野菜を始める前の最後の作業にしていた。

ニンジンの収穫を終えて、割れや多又のニンジンは少なかったのだが・・・。

残念ながら、少し小さかったので、がっかりしていた。

夏野菜のナスやピーマン、インゲンの後片付けを終えていたのだが・・・。

気が付くと、長ネギの収穫をうっかり忘れていた(笑)。

今日は早速、朝から長ネギの収穫を始めた・・・。

200本ほど?の長ネギを、土寄せした土をスコップでどかせながら・・・。

後は、手で長ネギをつかんで、引き抜いて行く・・・。

もう少し白根の部分が長いと良いのだが・・・25センチほどの白根で良しとしよう。

20201018(5)R.jpg

太いのも有れば細いのも有り、素人作なので自己満足している(笑)。

数日乾かして、数本ずつ新聞紙に包んで、地下で保管する。

現在、黒豆のさやを乾燥中で…去年からさやだけ乾燥させる方法を取っている。

20201018(6)R.jpg

こんなのが3つあるので、十分な量が取れると思うが・・・。

乾燥したら、シートでくるんで、上を踏みつけ黒豆だけにしようと思う。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2020.10.18 Sun l 自産自消の少農生活 l コメント (6) l top