2018. 6.20 水曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


長期旅のき帰宅後に始めた我が家の家庭菜園は、いつもの年と事情が違う。

一番違うのは、トマトやナス、キュウリの苗を立てずに購入した事だろう。

トマト40本、ナス30本、そしてキュウリは事情があり20本の購入だ。

そのほかにミニトマトなどを入れると100本近くになるので・・・出費が痛い。

例年だと出費を少なくするために、自分で種を蒔いて苗を作るのだが・・・。

苗立をする期間に、暖かい地方で遊んでいたのだから、仕方がないのだ(笑)。



今年の5月は少雨のようで、特に玉ねぎの定植や豆類の播種時期で雨が重要な時期。

豆類やトウキビ、バレイショの発芽が悪いし、玉ねぎなどの定植苗の根付きも悪い。

昨年の玉ねぎは定植後にタイムリーな雨があり、早期に根が付き生育も良かったが。

今年は6月に入ってやっと活着しはじめ、今でもこんな状況で枯れた欠株も目立つ。

20180620(5)R.jpg

先日の雨で生育が潤沢になりつつあり、やっとこれからの生長が楽しみになった。

馬鈴薯も昨年は発芽が早かったが、今年は発芽揃いも悪く欠株も多い。

20180620(8)R.jpg

我が家伝来の柔らかくておいしいインゲンも、雨不足で発芽しないカブもあり残念。

20180620(1)R.jpg

支柱が足りなくなり、50本追加購入したのだが、どうして足りなくなったのか・・・。



今年のトマトやナス、キュウリの活着も悪く、米ぬかの蒔き過ぎではと考えている。

キュウリも最初に植えた苗の育ちが悪く、10本を追加したのだが・・・。

何とか最初の苗が持ち直して、〇印のような生育不良もあるがやっと収穫が近づいた。

20180620(7)R.jpg

キュウリの苗もあちこちに花が咲き始め、後は遅く定植したキュウリの活着を待つ。

トマトも、米ぬかの散布の割と少ない場所は生育が良く、ここにきて急成長。

20180620(2)R.jpg

花房も2段目が咲始め、授粉促進のため、2日に1回は音叉を利用している。

  20180620(15)R.jpg

ホルモン剤を使わずに授粉のために、農家から聞いた方法の音叉を利用。

音叉を固いものでたたいて振動させ、先を花に触れさせ振動で花粉を飛び散らせる。

20180620(16)R.jpg 

ホルモン剤は花に1回のみの使用でどの花を処理したか分からなくなるが・・・。

音叉は物理的な受粉なので、同じ花を何度振動させてもいいので片っ端から・・・。



数年前にお隣さんから頂いたサニーレタスが、毎年種を落とし野良生えしている。

野良生えした小さな苗を、畑に移植して大きくなってきた。

20180620(4)R.jpg

そして今年は、リーフレタスもご近所さんからいただき定植したのが大きくなった。

20180620(3)R.jpg

数か所に定植したので、来年はきっとサニーレタスのように野良生えすることを期待。

これらのレタスは、虫もつかないのでほったらかしで良く、野菜好きは重宝している。

定植した長ネギだけは、掘って定植したため雨不足にも強くて活着しやすく順調だ。

20180620(9)R.jpg

少しずつ成長に合わせて土を寄せて行き、25cm以上の白根にしたいが・・・。

自家採取の種を植えたキヌサヤもここにきて急生長し、花もどんどん増えている。

20180620(10)R.jpg

あと数日で、味噌汁くらいの具材はできそうだが、収穫が多くなると卵とじだ。



我が家の家庭菜園で、現在も空けてある場所が2カ所ある。

1か所は、漬物や越冬用の白菜を植える場所で、キャベツも含め7列×20株植える。

〇印は白カブを植えてある場所だが、白菜を定植するまでには収穫してしまう。

20180620(13)R.jpg

分かりづらいが点線部分は、草取りで歩いた足跡で、畝間を歩いている(固くしない)。

もう1つの空けてある場所は大根を植える場所で、〇印は野良ばえのサニーレタス。

20180620(14)R.jpg

やはり草取りのために、植える場所は歩かないように畝間に印をつけて歩いた。

大根は7列×30本を予定していて、漬物用と冬眠時の食料になる。

上の写真全てを再確認してほしいのだが、きれいに草取りをしてある。

今年はリタイアしたので、手鍬を持って畑を巡回し、毎日少しずつ草取りしている。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになります

2018.06.20 Wed l 自産自消の少農生活 l コメント (10) l top
2018. 6. 8 金曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


旅から帰ってきて40日ほどだったが、その間家庭菜園に力を注いできた。

ところが・・・・・今年は家庭菜園を始めて、まとまった雨が降っていないのだ。

例年はめったに、玉ねぎや野菜類を定植してからは水をあげないのだが・・・。

今年はバケツで何杯水をあげたのか分からない。

この1カ月に2回ほど雨はあったが、湿る程度の雨しか降らずやきもきしていた。

先日などは雨の予報に期待をし過ぎて、すっかり裏切られてがっかりしていた。

予報を信じて、「まだ雨が降らない」としつこく何度も言っていると・・・。

愛妻に「何度言っても降るときは降るし降らない時は降らない」と指摘された(笑)。

おかげで玉ねぎの苗などは枯れたものもあり、みすぼらしい姿をしている。

トウキビやインゲンなどは、ところどころ生えて来ていないところもある。

ホウレンソウや春菊は、生え切らないので、寂しい畑になっているし・・・。

ニンジンはこれから発芽なので分からないが、生えてくることに期待している。



今まで毎日のように、雨ごい(心の中で)をしていたが、今日の午後から雨の予報だった

今回も期待していたのだが・・・以前のように裏切られることもある・・・。

だが今日は今までとは違って、午前中から雨になったのだ(笑)。

午前中は降ったりやんだりで、大した量の雨ではなかったのだが・・・。

20180608(1)R.jpg

予報では昼ころから弱い雨が降って、夜中の数時間に少し強い雨が降るという。

でも昼からは継続的に雨が降っていて、量的には結構な雨となっているはずだ。

上の写真は午前8時半、下の写真は午後5時だが、午後から続いた雨でも違いがない。

20180608(2)R.jpg

つまり、畑に水たまりが出来ないほどシトシトと雨が降り続いていて、畑には一番いい。

これから夜半に向けてまだまだ降ると思われるので、願った通りの雨となった。



雨が降ったら降ったで、結構大変な思いをすることも覚悟している。

まず、すぐ畑に入れないので、表面が乾燥するまで作業を待つことになる。

雨をもらって野菜は急成長するはずだし、インゲンはまだ支柱も立てていないのだ。

雑草の種たちも、この雨を待っていたはず?で、一斉に芽吹くので草取りも大変。

それでもリタイアしたので、普段でも作業の時間が取れ、今までとは違うなず。

これから生長期を迎える野菜も、きっとこの雨を待っていたはずなので良しとする。

これからは、草が生えるのが早いか、片っ端から取るのが早いかの勝負どころだ。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになります

2018.06.08 Fri l 自産自消の少農生活 l コメント (6) l top
2018. 6. 3 日曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


今日は日曜日なので、いつもの通り午前中から、テレビを見ていた時だった。

携帯のメール音が鳴って、娘からと思って携帯メールを開いた。

意外なことに、北海道を車中泊中のブログ仲間の「気旅」さんからのメールだった。

ブログを始めたころからのブログ仲間でもあり、車中泊愛好家の仲間でもある。

北海道を旅中で、近くに来たら連絡が入るとは思っていたが、急だったのだ(笑)。

再会の連絡は、パソコンのメールか電話だと思っていたので意外だったのだ。

気旅さんは天売・焼尻に渡る予定をしていたが、強風のため変更していた。

こんな変更は、車旅でないと出来ない旅で、これがまたやめられない理由だ。

車で1時間半ほどのところにいるようで、急きょ再開することになった。

今日中にしたいこともあったので、午後から近くの道の駅で再開することにした。



移動時間を利用して、急いで予定していたトマト40本の手(支柱)を立てた。

まだトマトは小さいが斜めに植えたので、手を立てないと天に向かって曲がってくる。

支柱を1本1本立てて、4本の支柱を束ねて上を縛って、トマトを誘引した。

20180603(5)R.jpg

数日前には、エンドウの支柱を立て、昨日はキュウリの手を立てた。

キュウリは10本植えていたが、どうも生育がかんばしくなく収穫できるか不安だった。

万が一のために先日さらにキュウリ10本を購入して、結局20本になってしまった。

キュウリの支柱は真っ直ぐ箱型の支柱にして、キュウリネットを巡らせた。

写真手前の三角に立てた支柱はエンドウの支柱で、その左と右奥がキュウリ。

20180603(6)R.jpg

2カ所に植えたキュウリが一斉に取れ始めたら、いったいどれほど採れるのだろう。

絶対食べきれはしないし、今年の秋は後半旅に出かけるので、置き漬けにはできない。

ご飯を食べずに毎日2人で、10本ずつ食べても、消化し切れないだろう(笑)。

作業を終わらせて、近所の道の駅に行く途中で、気旅さんから到着したとメールが来た。



気旅さんとは平成28年の9月3日に、幌加内そば祭りの会場でお会いして以来だ。

お会いするのは2回目だが、互いに毎日のようにそれぞれのブログを訪問している。

日々の動きは、兄弟よりも互いに詳しく、とても2回目の再開だとは思えない。

中食をとりながら長い間会話をしながら、再開を喜んだ。

過去の旅の事や、車の改造、サブバッテリー、ブログ、体の調子など話題は尽きない。

北海道の見どころ、これからの車中泊旅の考えと予定など、気が付くと4時間も話した。

次の再開は自分の秋の後半旅となり、互いに連絡を取り合うことにした。

気旅さんは石川県人で、自分は石川県の方3人と車中泊のブログ仲間だ。

石川県人3人は互いにブログで交信しているようだが、お会いしたことはないらしい。

出来れば今度の後半旅で、オフ会が開けるとさらに話が盛り上がると思うが。

それぞれの都合もあるので、今後がどうなるか楽しもでもある。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになります

2018.06.03 Sun l 自産自消の少農生活 l コメント (9) l top
2018. 6. 2 土曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


今日はスズメバチのアップ写真をアップ(笑)しているので、苦手な方はスルーを・・・。

秋の収穫を楽しみにしているブドウに、数年前からスズメバチの被害が発生している。

ブドウ農家でも被害が広がっているらしく、その対策に捕獲器を仕掛けているという。

捕獲器の作り方を聞いてきたので、3年前から春に捕獲器を設置している。

今年も5月26日のブログで、その捕獲器の設置状況を紹介をしている(記事にリンク)。

そして設置翌日からスズメバチが捕獲器に入り始め、昨日で1週間が経過した。

巣作りする前の女王蜂を捕まえたいが、遅かったのか捕獲したのは働き蜂のようだ。



丁度1週間が経過した昨日、捕獲器の秘薬の液面が見えなくなくなるほど真っ黒。

20180601(1)R.jpg

液面がハチに触れなくなると捕獲能力が落ちるかと考え、昨日確認してみた。

捕獲器の底から見ると、さほど入っていないように見えるのだが・・・。

20180601(4)R.jpg

どのくらいのスズメバチを捕獲しているか確認するため、ペットから出してみた。

20180601(5)R.jpg

入っているのはスズメバチと、あとは小さなハエなどの虫で、ミツバチなどは無し。

玉ネギナットで秘薬をろ過して取り除き、秘薬はまた捕獲器に戻して再度吊るした。

捕獲したスズメバチだけ数えると、その数は38匹となっていた。

20180601(6)R.jpg

秘薬は酒と砂糖、酢で作っているので、いわば酢砂糖の調味液だ。

長いもので7日間も調味液につけておいたのだから、さぞかし美味しいのか。

生きた蜂の子すら食べる人がいるのだから、スズメバチでも食べれないはずはないが。

ゲテモノ好きではないので即刻処分したが、欲しい方は連絡を。

送料着払いでお送りいたしますので(笑)。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになります

2018.06.02 Sat l 自産自消の少農生活 l コメント (6) l top
2018. 5.31 木曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


昨年10月に完全リタイアしてから、年金生活が始まった。

ありがたいことに68歳までセミリタイア生活が送れて、年金以外の収入もあったが・・・。

今となっては少ない年金しか収入はないが、ちまちまと年金暮らしを進めていく。

もともと、質素な生活が似合う家庭で、節約生活はいつものことで苦にならない(笑)。

時間は有り余るようになったが、家庭菜園もしているので、ヒマは持て余していない。

そう考えると、リタイア生活に適合した半農生活で、今のところ理想の生活だ(笑)。



退職して仕事の時間がいらなくなり、自由な時間を謳歌している。

先日も紹介したが、午前中は畑に出て草取りや野菜作りに精を出す。

午後からは何をしてもいいので、テレビを見たり昼寝をしたりするのもいい。

わずらわしい人間関係は苦手だったので、最低限の人付き合いで済む今が天国。

ご近所さんとの家庭菜園の情報交流や、ブログの交流で気ままに過ごせるのが良い。

労働と言えば家庭菜園や家の周りの整理で、他に体を動かす事がないのがネック。

散歩もランニングもしてないので、今後は何かを考えた方が良いのだが・・・。

そのうちやりたいことも出てくるのだろうが、いまはとりあえず農作業だけをこなす。



退職してから、いろいろな書類を書く際に、職業欄の記載に戸惑う。

無職と書くのになんだか抵抗があり、退職した皆さんはどうしているのだろう。

セミ農業なんていう職業はないだろうし、霞を食べる仙人とも言えない。

ある意味、年金暮らしなので公務員(国から支給)と言えなくもないだろうか(笑)。



野菜をたくさん自産自消しているので、生活の足しになっているのは間違いない。

家庭菜園の作業を進めていると、天気が気になる。

もちろん家庭菜園で作業をするためには、晴れているのが良いが・・・。

必ずしも晴ればかりを望んでいられない…雨もほしい…これって農家みたい?。

5月に家庭菜園を初めて、2~3日は雨が降ったが、水分は足りない。

雨が上がってすぐでも畑の通路を歩けるので、間違いなく雨が足りない。

やっと活着してきそうな玉ねぎの苗も、ギリギリ生きている状態なので雨がほしい。

今日は朝から久しぶりの雨の予想だったのだで、かなり期待していたのだが。

なかなか降ってくれないので、雨ごいでもしなければならないのか・・・。
20180531.png
予報では日中は雨で、昼ころには少し強い雨が降るとのことだが・・・。

毎朝仏壇と神棚に手を合わせているが、所詮は不信心者なのだが・・・。

野菜が取れないと生活していけないかもしれないので、こんな時だけ神仏に頼ろう。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになります

2018.05.31 Thu l 自産自消の少農生活 l コメント (2) l top