2017.12. 3 日曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


最近3日間のブログの話題は、重たくて寒い話だった。

12月への境目から大雪にみまわれたが、これから暗くて厳しい本格的な冬に入る。

ここ3日間連続の大雪で、延べ140cmほどの雪が降り、しかも湿った雪だ。

湿った雪も重いが、こんな日が続くと気も重くなってしまうのだが・・・。

今日は朝起きて外を見ると、久しぶりに車の上には雪がなく、ほっとした思いだ。



去年は、昔亡き母が植えたブルーベリーを少しだけ(軽い)収穫し、ジャムを作った。

今までは孫らが遊びに来て、つまみ食いする程度だったが、収穫し始めたのだ。

一昨年は360グラム、去年は600グラム、今年は不作で560グラムといったところ。

20171203(1)R.jpg

昨年は、一昨年産と昨年産の2回、ブルーベリーのジャムを作ったが、失敗もあった。

今年は不作で数は少なかったが大粒のブルーベリーを収穫し、冷凍してあった。

20171203(3)R.jpg

ブルーベリーを鍋に入れて、約4割の砂糖を加え、これまた適当に煮詰めた。

冬囲いをして木を守りながら、収穫もジャム加工も完全に自分の手作りジャムだ。

さぞかし美味しく、この上ない安全なジャムが出来たはずだ。

20171203(4).jpg

冷え切らないので柔らかいが、時間を置くと少し固くなるはずで、甘すぎずおいしい。



もう一つは、これも軽くてちょっぴりだけおいしい話だが・・・。

ネットの回線はNTT光だったが、以前から訳の分からぬ会社から電話攻勢があった。

「光回線を自分の会社に切り替えると、毎月の費用が安くなる」と・・・。

まるで自分はNTT社の者と言わんばかりに話し、社名も名乗らない時もある。

数十回ほど電話に出たが、訳の分からない会社にはこちらもそっけない対応をした。

総括すると「乗り換えるとブロバイダー代ほどが安くなる」との話だったが・・・・。

美味しい話は注意が必要で、解約縛りなどがあると聞くのでうかつに乗らなかった。

携帯はDoCoMoでブロバイダーがplalaだったので、どちらかの光にと考えていた。

いつかはすっかり忘れてしまったが、数カ月前にplala光から電話が来た。

当時、ポケットWi-Fiを検討中で、使い放題があれば光回線の解約も考えていた。

plalaでは「解約縛りがなくいつでも解約できる」との説明が気に入り、契約した。



それまでは光回線の支払いが7,000円ほどだったが、現在は6,000円ほどだ。

「いつでも解約できる」の条件しか記憶になかったのだが…先日・・・。

郵便屋さんが来て、plalaからの郵便書留が届いた。

何か重要な書類が来たのだと、心して開封したのだが・・・中から出てきたのは・・・。

20171203(12)R.jpg

契約時点で説明があったらしいのだが、5,000円の商品券が届いたのだ。

愛妻が曰く「そういえば契約時にも5,000円の商品券が送られてきた」と・・・。

すっかり忘れていたが、今日はちょっと明るい、おいしい話題になった(嬉)。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.12.03 Sun l 自産自消の少農生活 l コメント (8) l top
2017.11. 4 土曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


今年の漬物は、ニシン漬けと毎年最後に漬ける沢庵を取りやめた。

旅に出る計算を入れて、いつもの半分にするためで、今年の最後は「なまくら漬け」。

先日干してあった大根70本のうち、本日約50本を「なまくら漬け」にしした。

20本ほど余ってしまったが、樽に入る大根の数は太さにもより本数が難しい。

「なまくら漬け」とは、真面目に漬けずに、なまくらして漬けると言うことらしい(笑)。



漬物の材料は自分の担当だが、漬けるのは愛妻で、今日は気合を入れている。

腰に不安を抱えているので、中腰にはなれず、腰を伸ばす姿勢の台を作る。

台の上でまずは大根を短冊状に半切し、樽の底に並べて積み上げて行く。

半分にした方が切り口が広がり味がしみ込み、並べやすいからだと想像している。

樽の上まで並んだら、今度は味噌と酒粕、砂糖、醤油を混ぜた調味液を作る。

まぜる割合は結構適当らしく、我が家の好みに合わせての長年の経験だ。



「なまくら漬け」の樽の上から、先ほど混ぜ合わした液状調味液をドバっとかける。

一晩おいて、液状の調味料が大根の隙間を通って樽の底まで到達するのを待つ(笑)。

これで「なまくら漬け」の漬けるのが終了し、実に簡単に終えるのだ。

明日、漬物石を乗せるだけで終了し、「なまくら漬け」のミッションは完全終了だ。

今年は3種類の漬物しか付けないので、楽な漬物作業だった。



最初に漬けて早く食べることのできる、黄色い色をした酢漬けの味見をした。

味見と言っても結構な量を出して来たが、まだ漬かっておらず、色も味も薄い。

酢漬けを食べる時の「パリッ」の音を聞いて、たまたま来ていた孫3号が反応した。

2~3歳の小さいころから漬物を食べる音に反応し、必ず欲しがるのだ(笑)。

味はまだ薄いし、大根臭さが多少残っているが、テレビを見ながらパリッ!パリッ!。

実に美味しそうな音を立てながら食べるので、いかに漬物が好きかがわかる。

さすが自分のDNAを受け継いだ3号だが、孫1号は得意ではないようだ(笑)。





最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.11.04 Sat l 自産自消の少農生活 l コメント (4) l top
2017.11. 2 木曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


明日が雨の予報なので、今日中に大根や白菜の収穫を済ませることにした。

漬物用大根は、いつもの半分の70本を洗って干しているのだが・・・。

残っている大根を、越冬用の食料として収穫して地下にいれ、泥付きで保管する。

白菜は漬物に漬け、一部をやはり地下に保存する。

2月に旅に出るので、漬物用も越冬用野菜野菜も、3カ月分で済み例年の半分だ。

だが、今年の大根も白菜も小さい上に、白菜は虫の穴が目立っているので・・・。

白菜は葉を多めに落とすため、さらに小さくなってしまっている(笑)。

白菜の塩漬けは小さい白菜でも何とかなるので、小さい白菜を選んで漬けた。

数だけは多く植えていたので、小さくても数をこなして何とか間に合った。



地下に入れる野菜の全てが、いつもの年の半分なので、保管場所には余裕がある。

今年はタマネギも馬鈴薯も、自宅で取れただけで買い増しはしていない。

白菜は、愛妻の妹やご近所さんにも御裾分けし、残りは地下に小さいが40玉ほど保管。

残っていた大根も収穫して地下に収納したが、太くないのが70本と言ったところか・・・。



おかげで今年家庭菜園に植えていた、すべての野菜の収穫を終えた。

畑には、先日収穫したニンジンの葉、大根の葉、白菜の外葉などが散乱している。

それらは有機物残渣として、そのまま地表に留めて、春にはすき込んでしまう。

そうそう、地面には青々している植物が目立つのもあるのだが・・・。

雑草に、野良ばえのえんどうとホウレンソウと言ったところだ(笑)。

外の仕事は残り少しとなり、最期は菊の茎を切り倒して穴に埋めるだけとなった。

段々と冬支度が整いつつあり、あとは除雪機の試運転と、家の周りの整理だけ。

旅に出るのはあと3カ月ほどに迫り、段々と準備が整いつつあるのを実感している。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.11.02 Thu l 自産自消の少農生活 l コメント (4) l top
2017.10.26 木曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


今日も昨日に続き、朝から天気が良く、午前中は畑の片付け。

ブドウの木を棚から降ろしたりしながら、庭の土管池の上に張ったネットを外した。

池にカエルが卵をうみつけ、カエルの合唱がうるさいので、去年から池に網をかけた。

網を張り卵を産めなくしたが、カエルは冬眠して越冬するので、2~3年は生き延びる。

網を張り続けると、そのうち我が家の池でカエルは繁殖しなくなることを期待している。

今年はカエルの声も少なくなったように思うが、きっとまだ気のせいだろう(笑)。



先日から庭木の越冬準備をし、広がっている庭木の枝を、ヒモでしばってすぼめた。

今日はその庭木に、添え木をして、さらに枝が折れにくくしたのだが・・・。

年を重ねると段々体力がなくなって来るし、これからあまり長生きも出来ない思う(笑)。

特に庭木にこだわりがある訳でもなく、厳重に添え木をしなくてもと最近感じている。

添え木用の木も年々折れたりして少なくなり、有る木だけで何とか格好を付けた(笑)。

今までよりも添え木した庭木の本数は少なくなったが、これで良しとした。

ご近所さんは「折れたら切り倒す」とばかりに、最近は庭木の囲いをサボっている。



時々、小さくて畑に捨ててある人参を拾って洗い、ポリポリとスティック代わりに頂く。

それはそれでとてもおいしく感じ、つまみ食いと言ったところか。

昨日の大根作業時、野良ばえのサニーレタスを抜いて洗い、そのまま口にいれた。

いたるところにサニーレタスが群生していて、このままダメにするのはもったいない。

20171026 (1)R

草丈3センチほどだが、少しでも生かせないかと、畑から大きめのものを抜いて来た。

20171026 (3)R

愛妻は忙しそうなので、今晩の生野菜にと、自分が小さな株を1株ずつ洗った(笑)。

20171026 (4)R

北海道の今頃は、生で食べれる葉物の野菜が畑になく、これも貴重な食料だ。

と言うよりも正直なところ、ブログのネタになるのではと、チョットイタズラして見たのだ。

夕食の大根の千切りと一緒に、野良ばえの小さなサニーレタスを美味しく食べた。

そうそう、そういえば、以前に、こんなイタズラもしてみたのだが・・・。

20171026 (5)R

畑に群生していたサニーレタスを数株、鉢上げして部屋の中に入れたのだ。

随分大きくなり、草丈は10cmほどになったのだが、環境が緩慢なせいか葉が青い。

これも大きくして、ウサギのごとく食べれるのだと思うと、楽しみでもある(笑)。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.10.26 Thu l 自産自消の少農生活 l コメント (6) l top
2017.10.25 水曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


例年では、漬物用や越冬食料用として秋大根を250本ほど種まきする。

同様に白菜も、漬物や越冬用として150個ほど作付けしている。

いつもの年だと11月から翌年の4月の6カ月の間を食べる分、漬物を漬けている。

だが、今年は例年と違い、来年2月に車中泊の日本一周に出発する予定だ。

漬物も11月から1月までの3カ月分、越冬野菜も3カ月分あれば良い訳だ。

従っていつもの年より少ない大根200本と白菜100個を植え、畑が余った。

今年の余った畑は、親しくしているご近所さんに使ってもらっている。



今週末は、台風22号の影響なのか、天気が崩れる予報となっている。

大根を抜いて洗うのであれば、今週の好天の時が良いが、今日が15度と一番暖かい。

そんな天気予報だったので、今日は午前中から夫婦でだいこん100本を収穫した。

太めのものを中心に大根を抜いて、大根の葉で泥をそぎ落として洗った。

大根100本を洗うのだから、それ相当の準備をしなければならない。

自分は抜いて泥を落とす役目で、愛妻は大根を洗う役割。

愛妻は腰に爆弾を抱えているので、腰を曲げなで洗う方法を考えている。

ミニコンの上に樽を置いて樽を高くし、中に水を流し入れながら、腰を曲げずに洗う。



今年の大根は例年の半分で良く、漬物もたくあんとニシン漬けを漬けないことにした。

大根100本を抜いて洗い、70本は乾燥させるためにいつものようにヒモで吊るした。

残りの30本は、早く食べれる酢漬けにするので、干さなくてもいい。

干す大根は、例年通りベランダの手すりに吊るし、シートを掛けるようにした。

今年のシートは、近々遊びに行く予定なので、空間を作って風通しを考えた。

20171025.jpg

こうすることで、出かけるときも、シートを外さなくても風通しが良く乾燥できる。

言わば、遊びに行くために、シートをはがさなくても良いようにした訳だ(笑)。

明日は大根の酢漬けを漬ける予定で、その後は遊びに行けるのではと期待している。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.10.25 Wed l 自産自消の少農生活 l コメント (4) l top