2017.10.13 金曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


ここ数日、他府県では10月らしからぬ高温だったと聞いているが・・・。

急に低温に囲まれ、着る服に難儀している人も多いのではないだろうか。

北海道のこの地では、ここ2日間は最高気温が11℃で、最低気温が6~7℃だ。

間もなく最高気温でも10度を下回り、最低気温は氷点下の日も近いのだろう。

我が家には仏壇があり、両親の位牌が眠っているが、最近の仏花は菊が中心。

それもご近所さんから苗を頂き、黄色や白、ピンクの切り花がきれいだ。

同じご近所さんからは、こんなにビッチリ咲き誇る菊も頂いて植えている。

20171013 (5)R

今が正に満開だが、この菊は1本の木に丸くなるようにびっしり花が咲く。

20171013 (2)R

上の写真は、2山になっているがて、2本の木が植えてあるだけだ。



先日手作りのダンボールで作った唐箕で、黒豆のゴミを取り除いたが・・・。

今年は特に虫食いが多く、今日黒豆の選別を行った。

B4ほどの大きさの厚紙で出来た薄い空き箱を利用して、豆を入れてコロコロ転がす。

厚紙の箱の端の一部に穴を開け、良く転がる虫食いの無い豆を穴から落とす。

目立った虫食いは手で取り除き、コロコロ転がしているときれいな豆だけ選別出来た。

20171013 (7)R

結果黒豆はおよそ7合ほどだと思うが、正月の黒豆を煮るには十分すぎる。

来年のエダマメとしての種にも間に合うだけの量があるだろう。

暇を持て余したと言えば大袈裟だが、チョット子供じみたイタズラをしてしまった。

20171013 (1)R

以前に、ブログの友人に「食べ物で遊んではダメ」とお叱りを受けたが・・・・。

無駄にしていないし、早く旅立ちたい気持ちだったので、御勘弁いただきたい(笑)。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.10.13 Fri l 自産自消の少農生活 l コメント (6) l top
2017.10.11 水曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


エダマメ用と黒豆の煮物用に、家庭菜園で黒大豆を作っている。

今年はタイミングを見失ったせいか、エダマメとして食べることが出来なかったのだが。

その分、ご近所さんなどからエダマメを頂き、2度ほど食べれたのは嬉しい話だ。

半月ほど前だと思うが、黒豆を収穫したのだが、いつもだと枝ごと刈って乾燥させる。

今年は、全てのサヤを枝からもぎ取り、サヤだけタマネギ袋に入れて乾燥させた。

今日、そのタマネギ袋の上からサヤごと木でたたいて、サヤから黒豆を外した。



大きいサヤの殻は、焼肉用の網のフルイで取り除いたが、全部は取れない。

20171011 (3)R

いちいち手で取るのは面倒だし、唐箕があれば便利なのだが・・・(笑)。

20171011 (0)

虫食いも結構多く、黒豆は1升ほどありそうだが、その前にゴミを除かねば・・・。

以前から、チョットいたずらを考えていたので、思い切って実行してみた。



まず厚めのダンボールを1枚用意し、カッターやハサミ、布ガムテープを準備した。

形を想像しながら、いきなりダンボールを切り取って組み立て、こんな形に仕上げた。

20171011 (1)R
20171011 (2)R

大きさは、赤いプラ箱の大きさから判断してほしいが、高さは40cmほどだろうか。



上の写真の中間の丸い穴に、くるくるドライヤーを突っ込んで使うように作った。

ドライヤーを冷風にして、上の四角いところにゴミの混じった黒豆を入れる。

その四角い箱の底に穴を開けていて、ゴミを含んだ黒豆を自然落下させる。

ドライヤーの風で、重い豆と軽い殻を分けようと言う考えで、言わばダンボール唐箕。

20171011 (4)R

途中で赤○のフードが不要なことが分かり、外したが、出来上がりはこんな感じ。

20171011 (5)R

何度かこの作業を繰り返すと、やや完ぺきに近くゴミを取り除くことが出来ると思う。



この試作品(製品を作るかは未定だが)を作って見て、感じたことをまとめてみた。

20171011 (11)

1) 赤〇 のフードは必要なかった。

2) の穴の大きさ調整が必要だ。

3) 黄色線の長い方が落下スピードが早く、豆を飛ばさないので良い。

4) の大きさはもっと大きくする(途中で詰まる)。

5) くるくるドラーヤーは風力が弱く、もっと強い風力のドライヤーが良い。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.10.11 Wed l 自産自消の少農生活 l コメント (8) l top
2017.10. 9 月曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


明日から天候が下り坂になるようで、今日は急きょ人参の収穫を行なった。

20171009 (1)R

去年はそこそこ豊作だったので、今年も期待していて収穫が楽しみだった。

実は昨年のニンジンが不作だったら、人参の作付をやめようと思っていた。

一昨年まではず~っと不作で、腐れや割れなど、良いものが採れていなかった。

その間、シーダ―テープ入りの人参の種をもらったのでそれを使っていたのだ。

20171009 (20)

このテープの中に、こんな種が入っていて、テープごと埋めると間引きがいらない。

20171009 (21)

そのシーダ―テープ入り人参は5年ほど使ったが、突然発芽しなくなって種を買った。



それまでは普通に発芽していたが、どの人参も割れや股別れ、腐れがひどかったのだ。

畝にしたり石灰をまいたりしたが、一向に改善されず、大きくなると割れた。

割れていないと、腐ったり小さいしで・・・ほどんどまともなものは無かった。

去年全く発芽し無かったので、最期の挑戦とばかりに種を買ってきて蒔き直した。

品種が変わったからなのか、去年の人参は、ミニコンに一杯の収穫があったのだ。



今年の人参はと言うと、なかなかいい大きさになっていて、下の様な山が3つあった。

20171009 (3)R

ミニコンに丸々2杯あって、今までで一番量が多かった。

20171009 (4)R

大きいものでは、スコップと比べて分かるように、大根ほどあるものもあった(笑)。

20171009 (2)R

5寸人参なので、やはり長くなってしまうのだろう。



こんな多くの又になっている物もあり、どうしたらこんなになるのだろうか・・・。

20171009 (7)R

腐れは10本ほどしかなく、又になっている物はこのくらいだった。

20171009 (5)R

そして美脚美人の人参と、白っぽい人参も2本あった。

20171009 (6)R

一番の美脚は、左から3番目だと思うがパンツ姿が似合いそうだ(笑)。



花畑脇に植えてあるブルーベリーも、こんなに紅葉していてきれいだ。

20171009 (8)R

ふと近くの山に目を移すと、もう紅葉が始まっているではないか。

今年は少し紅葉が早いとのことで楽しみではあるが、今のところ出かける予定はない。

楽しむのは、来年の本格的な紅葉前線と共に南下するまでとっておくことにする。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.10.09 Mon l 自産自消の少農生活 l コメント (9) l top
2017.10. 8 日曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


来年の10月には、車中泊の紅葉行脚に出発する予定なので・・・。

今までで一番早い9月に庭木囲いだが・・・今年は十分時間があるので・・・。

2日もあれば出来るので、まだまだ後でも構わない。

今日と明日は雨は降らない予想で、その後は3日間雨マークの予想だ。

雨が降らないのに、外の作業をしないのは・・・何だかもったいない(笑)。

そんなことを考えて、ナスの後片付けをすることとした。



今年のナスは何度も紹介したが、初めて接ぎ木に挑戦し、一部は成功した。

今までは7月になり暑くなると病気にかかって、すぐ採れなくなるからだ。

今年は接ぎ木をしたので期待していたが・・・・接ぎ木しない木と大して差がない。

いや悪い方に差が無いのではなく、良い方に差が無かったのだ。

つまりどの木も今までになく大きくなり、よく採れたので驚いているのだ。

いつもの年と違い、農家に教えてもらって根元に炭を入れたのが良かったのか。



さすがナスの実は大きくなっていかなくなったが、結構な量が付いていた。

いつもの年だと、8月に入り病気がひどくなると花が全く咲かなくなる。

今年は木を引き抜いた今でも、少しではあるが花が咲いていたのだ。

そして根が良く張っているせいか、引き抜くのに苦労したほどだった。

病気に負けずに根張が良いと草丈が大きくなり、遅くまで花を咲かせるのだろう。

引き抜いたナスの木は、押切りでざっくり切り、掘った穴の深いところに埋めた(笑)。



毎年暑くなると病気にかかっていたナスは、半身萎凋病だと考えられるのだが・・・。

ナスに多い病気で、専門家に聞くと半身(半分)が枯れてくると言う。

ネットでその病気を調べて見ると、次のような状況らしい。

葉の半分が枯れる
20171008 (3)

全体の写真は我が家の病気と似ている
20171008 (1)

そして茎の断面はこんな感じらしい
20171008 (2)

我が家のナスの木の断面は
20171008 (5)R

我が家の断面はコルク化しているようで、やはり半身萎凋病なのだろうか・・・。

それでも今までよりも病気が軽症で、よく採れたのは炭のせいかもしれない・・・。



我が家の畑の中には、いたるところにこんな葉っぱ物が生えてきている。

20171008 (6)R

畑の野良ばえのサニーレタスの種が落ちて、一斉に発芽したのだ。

これから寒くなり、このまだと勿体ないので、大きめのサニーレタス数本を鉢上げ。

20171008 (4)R

初めての試みで、大きくなるのかは分からぬが、せっせと液肥と水を与える事にした。





最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.10.08 Sun l 自産自消の少農生活 l コメント (8) l top
2017.10. 6 金曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


今日の午前中、家庭菜園の長ねぎを収穫した。

2月に種から育てた長ネギで、約8メートルに300本ほどと思う量を植えた。

去年も太くて良い長ネギが採れたが、今年はもっと太い長ネギとなってくれた。

20171006 (2)

比較するために移植コテを置いたが、結構太い長ネギでしょう・・・(嬉)。

最近、栽培技術が向上したせいか(笑)タマネギも大きく栽培でき、長ネギも太い。

技術とは言っているが、追肥を多めにするだけだが、タマネギも長ネギも豊作だ(笑)。



欲を言うと、土寄せする土がもう少しあれば、もっと白根の長い長ネギに出来るのだが。

素人にこれだけの長ネギが作れれば、上出来としてもいいだろう(笑)。

20171006 (3)

スーパーで買う長ネギよりも太いのも多くなり、その分カサ(量)が多くなっている。



掘り起こした長ネギは、仕事の先輩から10日ほど外で乾燥させると聞いた。

乾燥させる場所は家の裏側で、家の陰になるので直射日光は当たらない。

今年は雨に当たら無いように、屋根にシートを掛けるべく骨組みを作った。

20171006 (4)

その辺にある雪囲いの材料などを使い、地面から30センチほど高く下駄をはかせた。

それにシートを掛けると、完全な屋根になり、雨は当たらないし、風も通るので乾く。

20171006 (5)

シートの屋根も完全にはぐことが出来、より乾燥出来ると期待している。



掘り起こした畑は、こんな状態になっていて、片側を一スコップ分ほって抜いた。

20171006 (6)

左の緑は人参で、近々収穫することにしているが、これも期待しているのだが・・・。

乾燥させた長ネギは、10本ほどずつにして新聞紙でくるみ保存する。

我が家は涼しくもありシバレない(凍らない)地下があり、ダンボールに立てて置く。





最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.10.06 Fri l 自産自消の少農生活 l コメント (8) l top