2017. 6.24 土曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


家庭菜園では、作った野菜を無駄にせずに食べてくれるのは嬉しいもの。

かと言って、取れる量が半端でなく多いと、そうは言ってられないのだが・・・。

我が家は、娘1号が嫁に行くまで5人家族だったが、今の家庭菜園の畑と面積は同じ。

そこで作っているものと言えば、さすがに全く同じ量ではないが、とにかく多い。

今は老夫婦の2人暮らしだが、娘家族もいるので、口の数は多くなった(笑)。

特に、近所の娘2号は、自分らの畑は無く、ここが無料の配給所(古い)となっている。

それでも野菜の食べる量は少なくなり、買っていたものが買わずに済みつつある。



今年の野菜は、アスパラやホウレン草、春菊、レタス、ハクサイなどを収穫している。

最近たくさん取れているのは、ホウレンソウで、毎日のように食卓に上る。

近所の孫3号は、食は細い方だが野菜は結構食べる方で、健康にはいいのだろう。

その孫3号が最近、ホウレンソウにはまっている。

まるで「ポパイ」みたいで、たくさんホウレンソウを食べ、お代わりが続く。

エッ・・・ポパイを知らない・・・・・若い人は知らないだろうな~~(笑)。

テレビが普及した40年以上前に流行ったアニメで、船乗りポパイが主役。

20170624.jpg

強敵ブルート(ブルータス)や愛しのオリーブが出て来る。

窮地に立つと、ホウレンソウを食べて力を増強し、ブルートを懲らしめる(リンク)。

まるで孫3号は最近ポパイなのだ。

孫3号は食が細く、給食も完食は少ないらしい。

それでも最近、愛妻の食育指導が功を奏して、段々と食べれるようになったようだ。

ただ、まだまだ色々な食材を食べるのではなく、単品多量食なので警戒が必要だ。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.06.24 Sat l 自産自消の少農生活 l コメント (2) l top
2017. 6.23 金曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


今までも何度か記事にしているように、今年は接ぎ木に挑戦して来た。

最もシンプルなナス、トマト、キュウリの接ぎ木も順調で、期待が持てそうだ。

接ぎ木したナスやトマトの木の太さは、接ぎ木をしていない木の太さ以上になっている。

若くして他界した我が父が、馬鈴薯にトマトを接ぎ木した記憶がよみがえった。

イタズラのつもりで、馬鈴薯の台木にトマトを接ぎ木したことを記事にした(リンク)

その接ぎ木は、最近顕著に生長してきて見違えるようになった。

6月11日の画像  黄色○は脇芽  赤〇は死にかけたトマト苗
20170611 (1)R

6月21日の画像 後ろの馬鈴薯の葉が邪魔してちょっと分かりずらいが
20170623-0621 (5)R

今日の6月23日の画像
20170623 (2)R

たかが2日間しか違わないのだが、雨もあったせいか生長スピードが速くなった。

そして、死にかけたトマトの苗を接ぎ木したのも、葉の色が茶から緑になりつつある。

馬鈴薯とトマトの接ぎ木した名前を、今後分かりやすいトマ芋と呼ぶことにした。

名前を聞いただけで想像でき、トマトの下に芋が出来る(多分)のでぴったりだと思う。

これからもトマ芋の生長は、随時報告して行くことにする。



以前に、こんな写真をアップしたが、ブロ友さんから「気になる」とコメントがあった。

20170604 (9)

左側のダンボールは、トマ芋の接ぎ木した直後で、日よけのためにかぶせた。

問題は右側のミニコンテナだが、こんなもののイタズラをしていたのだ。

5月31日の画像 馬鈴薯を切って葉の黄色くなった死にかけたナスを接ぎ木
20170623-0531 (3)R

馬鈴薯もナス科なので、同じナス科同士の馬鈴薯とナスの「ナス芋」だ(笑)。

半分おかしくなって残っていたナスの苗なので、果たしてうまくいくかは天のみぞ知る。
6月2日の画像
20170623-0602R.jpg

6月3日の画像
20170623-0603R.jpg

接ぎ木したナスの生長は全く見られないが、奥の馬鈴薯の生長の速さは分かる(笑)。

6月11日の画像 葉が邪魔なので、ほとんどカットしてしまった
20170623-0611 (21)R

接ぎ木部分はこんな感じだが、馬鈴薯が大きくなりすぎるので茎を随時切っている。

そして、今日の 6月23日の画像
20170623 (5)R

上の2枚の画像を見ると、わずかではあるが、今日の画像の葉の先端の高さが違う。

かなりゆっくりではあるが、ナス芋も奇蹟的に生長しているのだろうと思う。

果たして物になるのかは分からないが、この後もナス芋の生長を報告してい来たい。


追伸

先ほどのナス芋に、もう1本元気なナスの脇芽を接ぎ木した。

20170623 (30)

右の黄色○は死にかけた苗の接ぎ木で、左の赤○は元気な脇芽の接ぎ木。

ゆっくりな生長のひん死な苗よりも、勢いのある若い脇芽の方が生長は早いだろう。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.06.23 Fri l 自産自消の少農生活 l コメント (0) l top
2017. 6.21 水曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


孫3号の苦手な食べ物は、つぶつぶのある・・例えばとびっことか胡麻とか・・・。

果物では子どもの好きなイチゴも苦手で、去年まで食べれなかった。

我が家にもイチゴは植えてあったが、孫3号が食べないので2年前に処分した。

去年、校長先生の家でイチゴの収穫してからイチゴを食べれるようになった(笑)。

校長先生からイチゴの苗をもらってきて、植えるところがないと我が家に回って来た。

ところがもらってきた苗は時期が悪かったのか、今年の春は枯れてしまって芽が出ない。

4月末に千歳の娘1号の家に行って来た時、苺の苗をもらってきて植え替えた。

20170429 (1)R

勿論孫3号には内緒なので、植え替えて知らぬ顔をしている(笑)。



孫3号は今でも、イチゴが入れ替わっていることを知らない。

そのイチゴは、移植が遅かったのか肥料不足か、今はこんな感じで元気がない。

20170621 (9)

それでもイチゴが赤くなり、早速孫3号に教えるといちご狩りにやって来た(笑)。

20170620 (8)

少し赤くなりすぎていたが、貧弱な苗の大きさに比べると大つぶなものが収穫できた。

果たして味はどんななのか、今度会った時に報告してくれると思うが・・・。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.06.21 Wed l 自産自消の少農生活 l コメント (10) l top
2017. 6.16 金曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


自分はトマト好きなのだが・・・・いやいや愛妻のトマト好きには到底かなわないのだ。

皆さんの家庭菜園では、トマトはどのくらいの本数を植えているのだろうか・・・。

もちろん1~2本?の人も、5~6本?、さらにそれ以上の人もいるのだろう・・・。

今日、我が家では、野良ばえのトマトを、定植することにした。

20170616 (1)R

ゴム手と比較してもらうとお分かりになると思うが、まだ小さいが移植した。

たまたま、マルチを敷いたところっが空いていたので、12本移植した。

20170616 (2)R

第1段のトマトは20本でトンネルに入れて育て、第2段は12本でマルチだけのトマト。

この野良ばえは、いわば第3段のトマトとなるのだろうが、ものになるのかも分からない。

その上、根元に炭を入れるのも忘れたので、期待できないかもしれないのだが・・・。



そうなんです…すでに我が家には32本のトマトを植えているのだが・・・・。

愛妻に「野良ばえトマトがあるので勿体ないから移植したら?」と投げかけられた(笑)。

2人暮らしの夫婦なのに、さすがトマト好きの愛妻は言うことが違う。

トマトが赤くなると医者は青くなると言うが、それだけ体にいいと言うことなのだろう。

愛妻は時期が来たら(トマトの収穫が最盛期になったら)、1日5個以上は召し上がる。

3度の食事のおかずの1品に、おやつに、小腹がすいた時にと、トマトは大活躍する。

そのまま食べたり、ソースやドレッシング、時には砂糖をまぶしてと味も色々。

長生きする家系の上に、トマト好きの生活を続けると100歳は軽いのだろうか(笑)。



先日、2回の部屋から見える玄関の屋根の上に、鳥のフンと何やら固形物があった。

カラスなのかは分からないが、大きめの鳥の仕業のように見受けられた。

水を汲んで来てフンを洗い流したが、固形物は屋根の下に落とした。

固形物が何か気になって、外に出て確認して・・・・写真に写してみた。

20170616 (3)R

何やら白い棒状の様なものが見え、アップして見ると羽毛の様なものも見える。

20170616 (4)R

さらに拡大すると、白い棒状の様なものの端には関節の様なものが見えるではないか。

定かではないが、どうやらスズメの様な小鳥の残骸ではないかと思われる。

自然界では、普段から弱肉強食の世界が繰り広げているのが伺える。

食物連鎖の頂点とされる人間の自分は、せっせと野菜を作って生きているのだが・・・。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.06.16 Fri l 自産自消の少農生活 l コメント (4) l top
2017. 6.15 木曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


昨日、最後のトンネルの撤去の記事を書き、我が家の畑は全ての野菜が露出した。

トンネルに囲われているのとは違い、やはり畑が生き生きしている気がする。

その上、トマトやナス、キュウリが天に向かう姿は、我が子の生長に見える(笑)。

いやいや、我が子はすでに十分大きくなっているので、「孫の生長に」と訂正しよう。

今日は午後から2件の仕事が入っているので、午前中に畑の草取りをして来た。

畑に入っていると、先日誘引したトマトの生長が著しく、再度、誘引作業をした。



昨日も話題にしたが、小さいと思っていたナスは、意外と大きく たくましくなっていた。

     20170615 (4)R

トンネルをはがすと同時に、ナスにも手(支柱)をさしておいたので、今日は誘引した。

誘引作業の時、ナスの台木のたくましさを初めて知った(笑)。

穂木はもちろん脇芽が生長しているが、台木の脇芽も生長して来たので切り取った。

その切り取った台木の葉の裏はごく普通のナスと何ら変わりはないのだが・・・・。

20170615 (0)R

葉の表面をみて、「なるほど、穂木を守るたくましさだ」と感心した(笑)。

20170615 (1)R
20170615 (2)R

しかも、その茎にも鋭いとげがはえているではないか・・・。

20170615 (3)R

接ぎ木のナスの苗を購入したこともないので、このたくましさには驚いた次第だ。



そしてナスの接ぎ木の継ぎ目が気になり、確認して見ると・・・。

20170615 (8)R

しっかりと接ぎ木されているのが分かり、では、キュウリの接ぎ木は・・・。

20170615 (11)R

Y字型の根元と右上の切れているのが、台木のカボチャで、左上がキュウリの穂木。

そして現在のキュウリの状態は・・・。

20170615 (12)R

左の草丈の高いのは接ぎ木で、右の丈の低いのは接ぎ木していないトマトだが・・・。

全体的に接ぎ木のトマトは草丈が高いようなのだが・・・・。

たまたま接ぎ木が高いだけのか、接ぎ木だから高いのかは分からない。

そして最後にトマトの接ぎ木の状態は・・・。

20170615 (13)R

完全に同化しているのが分かり、安心した。



昨日は仕事で、ちょっと遠いところまで行くので、ドライブがてら愛妻も誘った。

仕事を終えたら日帰り温泉にでも行こうと、準備して出かけた。

途中、砂川市のスイーツロードと呼ばれるところを通るので、有名な北菓楼に寄った。

愛妻の好きなシュークリームを買うのが目的で、自分も好きで3個入りをゲット・・・。

20170615 (15)R

2人で3個をゲットしたが・・・・もちろん相妻(人生の相棒)が2個 召しあがった。

20170615 (16)R

愛妻は「美味しい、おいしい」と言い、安いものでも喜んでもらえるので有り難い。

それでいて、着る物や装飾品には目もくれないので、実に安上がりな相妻だ(笑)。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.06.15 Thu l 自産自消の少農生活 l コメント (12) l top