FC2ブログ
にほんブログ村 にほんブログ村へ2020.10.24 土曜日


      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


■ 腰に不安が有るが

愛妻は椎間板ヘルニア系で腰が痛く、膝の半月板に不安を持っている。

自分は腰痛持ちと言えるのかどうか分からないが、腰に不安を抱えている。

普段の腰は痛くないが、体を使いすぎると、腰がだるくなってきて・・・。

     20201024(9).png

腰を屈伸すると、腰の存在を感じると言うか、腰に疲れを感じるのだ・・・。

ぎっくり腰にも何度かなっているので、無理をしないでいるのだが・・・。

この時期には、漬物用大根を抜いて、洗わないとならない・・・。


■ 大根約120本抜く

今日の天気も怪しい予報だったが、最新の天気予報では、好転していて・・・。

明日からは雨のようで、今日だけは日中陽も差すとのこと・・・。

朝食のすぐ後、用心のために腰にベルトを巻いて、大根抜き作業を始めた。

     20201024(8).png

漬け物に使う大根は、沢庵、簡単粕みそ、ニシン漬け、酢漬けだが・・・。

酢漬けは、先日すでに漬けてあるので・・・。

後、120本ほど必要で、10本を山にして、12山分大根を抜いた。

今年の大根は抜けやすく、作業は思ったほど腰に負担はなかったのだが・・・。


■ 120本ほど洗い100本ほど干す

抜いた大根は泥が付いているので、葉を切り落としてその葉で泥をぬぐう。

大根は一輪車で集めて、臨時の大根洗い場に運んだ。

一輪車を使い始めると、タイヤに亀裂が入っていて、タイヤを購入した。

腰を曲げないようにして大根を洗うため、洗い樽を高くする・・・。

プラスチックコンテナの上に樽を置いて、その中に水をたっぷり入れる。

これで腰の負担は軽くなるが、それでも直立では洗えず多少腰を曲げて・・・。

愛妻と2人で交代しながら、120本の大根を洗い終わった・・・。

120本の中には、こんな変な大根もあるが、無駄にはしない(笑)。

大きく割れる   すねに傷あり   素直でない曲がり方   太めの大根
20201024(1)R.jpg

素直そうな大根を、10本ほどずつ紐で縛って・・・。

20201024(5)R.jpg

ベランダの鉄の手すりに、10組ほどに分けて吊るした・・・。

この大根干しのために、ベランダを改装したとき、アルミの手すりにしなかった

作業終えたのが3時半頃・・・作業を終えると急に腰に存在感を感じた(笑)。

明日は寝ていても良いので、今日中に作業を終えて良かった・・・。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2020.10.24 Sat l 自産自消の少農生活 l コメント (8) l top
にほんブログ村 にほんブログ村へ2020.10.18 日曜日


      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


■ 雪虫が多くなって来た

先日、雪虫の話題に触れたが、その時は朝方のほんの少しの数だったが・・・。

雪虫は初雪の使者などと言われているが、まだこの辺りでは初雪はない。

雪虫も、家の軒下の角に集まることが多く、普通の発生数では黄色○状況だが。

20201018(30).png

本当に大量に発生すると、こんな感じになると先日紹介した。

20201012(17).jpeg
5年ほど前の札幌の状況(ネットより拝借)

今日の菜園での雪虫も結構多くなってきて、畑の上を飛んでいた・・・。

20201018(0).gif

雪虫と言えども、アブラムシの仲間なので、これだけ畑にいたと言う事なのか?。


■ 長ネギの収穫を忘れていた(笑)

秋野菜の大根や白菜は、もうすこしあとでの収穫になるのだが・・・。

ニンジンや長ネギの収穫が、秋野菜を始める前の最後の作業にしていた。

ニンジンの収穫を終えて、割れや多又のニンジンは少なかったのだが・・・。

残念ながら、少し小さかったので、がっかりしていた。

夏野菜のナスやピーマン、インゲンの後片付けを終えていたのだが・・・。

気が付くと、長ネギの収穫をうっかり忘れていた(笑)。

今日は早速、朝から長ネギの収穫を始めた・・・。

200本ほど?の長ネギを、土寄せした土をスコップでどかせながら・・・。

後は、手で長ネギをつかんで、引き抜いて行く・・・。

もう少し白根の部分が長いと良いのだが・・・25センチほどの白根で良しとしよう。

20201018(5)R.jpg

太いのも有れば細いのも有り、素人作なので自己満足している(笑)。

数日乾かして、数本ずつ新聞紙に包んで、地下で保管する。

現在、黒豆のさやを乾燥中で…去年からさやだけ乾燥させる方法を取っている。

20201018(6)R.jpg

こんなのが3つあるので、十分な量が取れると思うが・・・。

乾燥したら、シートでくるんで、上を踏みつけ黒豆だけにしようと思う。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2020.10.18 Sun l 自産自消の少農生活 l コメント (6) l top
にほんブログ村 にほんブログ村へ2020.10. 8 木曜日


      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


■ 種は自家採取

何度か紹介しているが、我が家のトウキビは白い品種だ。

8月10日のブログで、我が家のトウキビ事情として記事にしている(リンク)。

種子採取用と、食用に分けて、種を植えている。

買った種=種子採取用として植える=1年間で数粒あればいいので数年使える。

採取した種子=翌年の食用として植える=沢山の種を植えれる。

今年、種子用で植えたトウキビは、種が古くなったせいか発芽しなかったが・・・(笑)。

来年の種用は、食用として収穫したものを種子用に転用し乾燥させている。


■ 3回に分けて植える

前年に採取した種を、今年3回に分けて植えた。

長い期間食べたいので、ずらして植えているのだ。

1作目=5月12日播種=8月25日に収穫

20201008(2).jpg

最初の収穫だけあって、なかなか立派なのが採れるが・・・。

収穫は段々と出来の悪いものになっていき、トウキビの芯が短くなる。

2作目=6月6日播種

収穫期は記録していないが、2作目の最初と1作目の最後とを一緒に収穫した。

3作目=6月26日播種=9月26日に初収穫

3作目の最初の収穫と、2作目の最後の収穫を一緒に行った・・・。

今後、1週間後くらいに、最後の総ざらえとなるが、ほとんどの芯が短い。


■ トウキビ収穫終盤に・・・

トウキビは3回に分けたので、1か月半の収穫の差が出来たが・・・。

いよいよトウキビも最後に近づいてきて、この次が最終の総ざらえとなる。

夏の生育と違い、3作目は成長が悪く、背丈も低くなり、トウキビの芯も短い・・・。

20201008(3).jpg

芯の頭の部分は、不稔(実がつかない)になっている物も多い。

早速茹でてもらったが、短くても満足できる美味しいものが出来ている・・・。

残ったのはいかにも出来が悪く、果たして口に入るものが出来るか・・・(笑)。


■ 芯が短くなる原因は?

もともと芯自身が短いことも見受けられるが・・・。

総体的には草丈が短いと、トウキビノ芯も短くなる傾向にあるようだ・・・。

その他には、芯の上部に実が付かない、いわゆる不稔が多い。

不稔の理由を検索してみると、色々あるらしいが・・・。

1)気象(環境)要因=幼穂形成期の異常低温、受粉時期の異常高温や長雨

2) 肥培管理要因=密植栽培、肥料不足(主に窒素とリン酸)、倒伏、折損

3) 遺伝子要因=開花期と絹糸抽出期の大幅なズレ、包皮が硬い
    (包皮が硬いと、 絹糸が頭で詰まり絹糸が出れない )     

と、資料に有るが、それだけで説明付かないのが現状だと思う。

天気や気温にも原因があるように思え、素人栽培での複合的な要因が有るようだう。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2020.10.08 Thu l 自産自消の少農生活 l コメント (8) l top
にほんブログ村 にほんブログ村へ2020. 9.26 土曜日


      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


我が家には、詳しい品種は分からないが、伝来のインゲン豆がある・・・。

さやが硬くなりにくく、さやに筋がないので、さやごと柔らかく食べれる。

種が欲しいと言われて、ご近所さんにも広がったインゲンだが・・・。

その伝来の豆が、縁あってブロ友にも伝わっていったが、どうやら不調らしい。

発芽率は良いそうだが、葉が枯れるのが早く、暑い地域には向いていないのか。

2階に分けて播種したようだが、1弾目も2弾目もすでに終わったようだが・・・。

我が家のは現在、こんな様子で、北海道の気候に合った豆なのか・・・。

20200926(1)R.jpg

すでに、紫○のように枯れかけた葉もあるが、まだ青い葉も多い・・・。

20200926(2).jpg

茶色○のさやのように、取り損ねて乾燥した「さや」もあるが・・・。

まだ緑色のさやもあり、もう少し採れそうなので、秋も楽しめそうだ。

20200926(9)R.jpg

最近、そんな乾燥したさやだけ収穫した・・・来年の種にしたり、煮豆にしたりする。

20200926(4)R.jpg

このさやを、手で一個ずつ割って豆を取り出すと、こんな豆になる・・・。

20200926(6)R.jpg

こんな豆が、今年は約3キロほど採れそうで、冬の食料にもなる大切な豆だ(笑)

去年のマメは、こんな茶色い色になっているが、同じ品種の豆だ・・・。

20200926(8)R.jpg

親の代からすでに50年以上も、自家採取して来た貴重な豆となった。

あと何年作っれるかか分からないが、後継者がいないので自分の代で終わる。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2020.09.26 Sat l 自産自消の少農生活 l コメント (10) l top
にほんブログ村 にほんブログ村へ2020. 9.25 金曜日


      ← 古い記事へ      新しい記事へ →


■ 夏野菜は終えんの様子

北海道の春の訪れは遅いのに、すでに秋の気配が来ている。

素人の野菜作りで、出来るだけ農薬は使わないので。

夏の期間は短いうえに、夏野菜は病気にかかりやすく、さらに寿命は短い。

それでも今年の夏野菜は良く出来た方で、沢山食べることが出来た。

といえども・・・キュウリもトマトも・・・すでに葉はほとんど落ちてみすぼらしい。

そろそろ片づけに入らないと思いつつ、まだ収穫していたのだが・・・。


■ まずは墓穴を掘る

菜園の片づけと言えば、トウキビのからのように、残差物がたくさんあるので・・・。

毎年、残差物は畑の土に還元しようと、穴を掘って埋めている。

来春までにすべては腐らないと思い、なるべく深く埋めている・・・。

しかも、ブドウのツルや藤の木のツル、庭木の枝など、硬いものも入れる。

インゲンのツルや、アスパラの残骸、茄子の木なども地中に埋める。

マリーゴールドや百日草、エゾ菊などの残差も大量に出る・・・。

毎年この時期になると、それらの植物残差を土に返すため、墓穴を掘っている。


■ 墓穴は大きくないと入り切れない

毎年掘っている墓穴は、結構な大きさになっている。

1日で掘るのは大変なので、毎年数日掛けて掘るのだが・・・。

今年は3日間かけて、今日完成させた。

20200925(9)R.jpg

今年は、とりあえず(足りなければ継ぎ足しするが)6メートルほどの長さにした。

毎年穴を掘る場所は、トウキビを植えてあった場所が都合がいい・・・。

掘った穴の横には、入るべきトウキビからが、今や遅しと待ち受けている。
わあい
20200925(2)R.jpg

幅約90cm、深さ約60cmで、これだけ掘るのはいい運動になる(笑)。


■ キュウリの残骸とトマトの残骸

キュウリは、お尻が膨らんできているし、トマトの第6果房も、数少なくなって来た・・・。

昨日キュウリの棚を片づけた勢いで、今日、もったいないがトマトも片づけた。

もちろん、青いトマトも収穫かごに入れて、赤くなるのを待つ(笑)。

トマトもキュウリも、病気持ちなので、出来るだけ同じ墓に入れたくなくて・・・。

ゴミとして出すことにしているので、大きなゴミ袋3つになった(笑)。

トマト36本、キュウリ20本なので、処分するにも大きな残差となるのだ。

今年のナスは出来も良い様で、まだ良いナスが取れていてそのまま置いて置く。

    20200925(20).png

我が畑はナスの病気が出やすい土で、良くここまで回復してくれたものだ。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

      ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
クリックして頂くと励みになります

2020.09.25 Fri l 自産自消の少農生活 l コメント (4) l top