2018. 6.22 金曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


自分らの年寄りは日に日に衰退して行くが、乳児は日に日に成長していくのがわかる。

孫4号は1日置きには来ているようで、その様子が徐々に違って来ている。

旅から帰ってきた当時は、抱っこもさせてもらえなかったが、今はすっかり慣れた。

母親がいなくても平気になったし、抱っこされてご機嫌な様子だ。

始まった離乳食も、量が増えて行くし、食べる種類もどんどん増えているようだ。

ご飯粒もそのまま口に入れてあげると、おいしそうな顔をしてモグモグしている。

まだ下の歯本しか生えていないが、食べ物を口元に持っていくとそのたびに口を開く。

姉の孫3号は小さな口しか開けなかったが、妹4号は姉に負けずと大きな口を開ける。

水分もストローで飲めるようになったし、拍手もするようになった。




旅から帰ってきた4月末から55日ほど経過したが、その間の変わりようがすごい。

やっとお座りが安定してきた時期だったが、今はお座りから態勢を変える。

四つんばになったり、後ろ向きに方向を変えたりと、見ていてその仕草がかわいい。

ここ数日で、自ら移動するようにもなってきたので、注意をしないといけない時期だ。

ハイハイまでにはなっていないが、左足を引きずりながら移動するのが面白い。

        20180622(2).jpg

右足を右前方に出し、左足は曲げたままで引きずり、また右足を前に進める。

教えたわけではないのだが、自分で開発した移動手段で、3メートルほどは進む。

物につかまって立ち上がりもしていて、そのうち4足歩行せずに直接歩き始めるのか・・・。

それに引きかえ、じい様は2足歩行から4足歩行になっていくのだろう(笑)。



もう一つ植物でも、しぶとい生長を目の当たりにしていて驚いている。

5月にご近所さんから、白い花の菊の根1株を頂き、株分けして植えていた。

10本ほどに株分けして植えたが、毛根の少ないものもあった・・・。

全てが根付きするとは思っていないが、直射日光の当たらないように影を作った。

ところが10日ほどたつと、3本の株しか助からないようで、ほとんどは枯れた。

助かった株でも下の葉は枯れて無くなり、最近やっと緑の葉が多くなってきた。

20180622(6)R.jpg

枯れたものは左のような状況だったが、最近右の写真ように緑が見えて来た。

20180622(7)R.jpg20180622(5)R.jpg

頭は枯れても、先端が緑がかって来たと思ったら瞬く間にこんなに葉が出て来た。

20180622(4)R.jpg

子供の生長もすさまじいが、菊の花も生きるために必死なのか、たくましさを感じた。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになります

2018.06.22 Fri l 祖父母と孫 l コメント (6) l top
2018. 6. 9 土曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


自分は丑年の6月生まれで、今月古希を迎え、婿殿2号も丑年で今月が誕生日。

その上自分と婿殿2号の誕生日は1日しか違わず、さらに隣組みたいな所に住む。

先日、娘2号と愛妻が相談し、合同で誕生日を祝ってくれた。

同じ丑年生まれということで年齢は36歳違いで、うらやましいほど若い(笑)。

両家族の好きな手巻き寿司で祝ってもらい、ホールケーキまで用意してあった。

ケーキなどは、旅中の奈良県で食べて以来なので4か月ぶりほどだろうか・・・。

還暦を迎えた時はそれなりの節目を感じたが、古希は「稀な年齢」になったが通過点。

「いつまで元気でいられるか」といった事しか感じず、ス~~と通り過ぎていった(笑)。

それでも祝ってくれる環境(家族)があることは、ありがたい(うれしい)ことである。



今日は土曜日で、車で1時間と少しの距離にいる孫娘2号(小6)の運動会。

昨日の雨で開催が危ぶまれていたが、今朝がた娘1号から「開催」のメールが届いた。

小学最後の運動会なで行って来たのだが、その小学校は日本一のマンモス小学校。

児童数が多すぎて、一度に運動会が出来ないので、2回に分けて行われる。

学年によって午前と午後に分かれるのだが、4~6年生は午後からだ。

12時半の開会式から始まるので、それに合わせて出かけて来た。

したがって、運動会には弁当もいらず、合理的というか親は大助かりとなる。

特に昨日雨が降ったので、実行か中止かによる弁当作りでやきもきしないで済む。



今朝の「運動会実行」のメールをもらい、隣組の孫3号も連れて行こうと考えた。

6年生と4年生の女児同士で仲が良く、会えるのを楽しみにしている。

孫3号宅に、内線(我が家の内線が通じる距離にいる)で電話した。

丁度娘が出て(我が家から内線なので孫が出ることが多い)事情を説明した。

「今日は寒いので暖かい恰好をして、我が家に来させて」と頼んでおいた。

指定した時間に孫3号は喜んできたが、娘から「行き先は行っていない」と電話が来た。

それならばと、孫には着くまで内緒にしていようと作戦を立てた(笑)。

孫が厚着を「寒いところに行く」と思っているのを良い事に「南極に行く」と伝えた。

孫は「それなら飛行機で行かないと」と言い出したので、冗談だとは分かったらしい。



黙って車を走らせていると、地名の看板を読み上げて行き先を想像しているようだ。

「この道通ったことがある。千歳に行く道だ」と言い出したが、半信半疑なのか。

運動会会場に着いて流れた校歌を聞いて「○○ちゃん(孫2号)の学校の校歌だ」と・・・。

従姉である孫2号の小学校校歌を知っていたのだろうか・・・。

校歌を知っていたのか、従姉の学校の運動会と悟ったのかは分からないのだが・・・。

開催が危ぶまれていただけのことはあって、空の雲も今にも雨が降りそうだ。

20180609(6)R.jpg

さすが日本一の児童数で、午後の運動会でも、こんなにびっしりの児童や観客がいる。

20180609(2)R.jpg

従姉の両親の席に行って、熱心に従姉の紅組(自分も赤組みだった)を応援をした。

僅差で紅組が勝って、自分のように喜んでいた。

運動会が終わって、帰りの時間のためわずかな時間しか遊べなかったが・・・。

それでも満足したようで、帰り道も車内で寝もせず、祖父母と会話をしながら自宅に。

思いでの「南極へのツアー」は、楽しい一日になったに違いない。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになります

2018.06.09 Sat l 祖父母と孫 l コメント (8) l top
2018. 6. 7 木曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


1月末の2018年前半旅に出かけた時は、孫4号は生後4カ月だった。

4月末に旅から帰ったころは、その孫も7カ月になっていた。

その3カ月の間に、祖父母の顔などすっかり忘れているだろうと、心配していたのだ。

帰宅後孫4号に会ったとたん、見知らぬ人を見る顔をして不安そうな表情をしている。

近づこうものなら「こっちに来ないで」といいたそうに顔を背けている。

それを無視して抱きかかえると、この世の終わりとばかりに大声で泣かれた。

娘2号は我らにすまなそうな様子で、「早く顔を覚えてもらうように通う」と宣言した。



それから40日過ぎたが、1軒置いて隣にいる娘2号は度々我が家に孫を連れてくる。

段々我らに慣れて来て、泣かなくもなったし、おいでをすると両手を広げるしぐさ。

愛妻である祖母は、腰や膝に不安があるので残念ながらあまり抱っこ出来ないが・・・。

自分は時間が余るほどあるので、十分祖父ぶりを発揮することができる。



4月末に帰って来た時には、すでに離乳食を始めていたが、ここにきてさらに進んだ。

最近まで孫4号の「〇んち」は大きくて丸く硬かったのだが・・・。

最近、娘2号が保母をしていた愛妻の妹(義妹)とそんな話をしていると・・・。

義妹から「野菜不足では」とアドバイスをもらって、今まで以上に野菜を多く取り入れた。

さらに、トマトを電子レンジで熱して皮をむき、半液体状にして与えているという。

今日も我が家に来たので、実際に作って食べさせてみると・・・。

20180607(2)R.jpg

最初のころは少しすっぱそうな顔をするが、食べるにつれて平気で食べるようになる。

しかもスプーンを近づけるだけで何度も口を開け、嫌いでないことがわかる。

これは間違いなく、祖母である愛妻のトマト好きのDNAを強く引き継いだようだ。

「トマトが赤くなると医者が青くなる」と言われるほど、健康に良いとされるトマト・・・。

きっと姉の孫3号のように野菜好きで、この祖父も張り切って野菜が作れる(嬉)。



孫4号は今日の昼近くに、一度短い昼寝をしたが、まだ足りないのだろう。

夕方、母親である娘2号は、孫4号と学校から帰ってきた孫3号を置いて自宅に戻った。

置いて行かれた孫3号は宿題や家庭学習をしている間、孫4号は自分の腕の中。

少しぐずっていたが、動き回っているとそのうちぐったりとしてきて寝てしまった。

1カ月ほど前までは抱かれるのにも抵抗したが、今となっては自分はゆりかごだ。

なつけばさらにかわいくなり、かわいがればさらになついてくるのだろう。

4カ月の孫を置いて旅に出るのも気が引けたが、その分帰ってから貢献している。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになります

2018.06.07 Thu l 祖父母と孫 l コメント (10) l top
2018. 5.29 火曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


昨日の月曜日は、土曜日の孫3号の運動会の振り替え休日で学校は休み。

したがって今日の火曜日は、孫3号が運動会後初めての登校だった。

運動会の日がどれだけうれしかったのか、孫3号を見ていると動き回っていた。

孫3号は応援団で最前列にいて、いやおうなしにその姿が目立(笑)。

元気で良いと言えばそれまでなのだが、祖父の血をひいているので仕方ないのか。

そういえばこの自分も、行事があると実力以上に張り切り、今考えればおかしい。



午前中は野菜の世話などをしていて、水やりや葉物野菜の定植で時間がつぶれた。

昼食後は、いつもの通りにテレビを見て過ごしていた。

今日は気温が高く、愛妻が「アイスを安売りしている」とチラシを見て言う。

昨日「アイスでも食べたいが在庫がない」と話していたばかりだったのだ。

甘いもの好きとして定評のある夫婦なので(笑)、自分がアイスを買いに出かけた。

すぐに帰ってくると家には誰も居ず、間もなく愛妻が娘の家から孫4号を抱えて来た。

話を聞くと、学校から「〇〇ちゃんのおばあちゃんですか」と電話があったという。

「お母さんに電話をしたがつながらないので、おじいちゃんの家に電話しました」と。

緊急連絡先として、我が家の電話番号を登録していたための連絡だった。



連絡の内容は「〇〇ちゃんが頭を打ったので、迎えに来てほしい」と言われたようだ。

愛妻は娘の家に知らせに行ったが、「電話はかかってきていない」とのこと。

孫4号を連れても行けずに、我が家に預かってきたというのだ。

一カ月前に旅から帰って来た時は、「この人だれ」とばかりに孫4号に泣かれた(笑)。

さすが今では、母がいなくても、留守番していられるまでに祖母として認められた。

娘を乗せて学校に急ぐ途中、娘は電話が来ていないことを確認。

きっと先生らは慌てていて、電話番号を間違えたのだろう。

孫は親の顔を見て安心したのか、目に涙をためて学校から出て来た。

顔を見ると右目の瞼が擦過傷でアイシャドーのように赤く、額に大きなこぶが・・・・。

大したことはなさそうだが、そのまま病院に直行した。

脳神経関係は午後から休診だったが、先生がいて診てくれることとなった。

CTを撮った結果特段の異常はないが、しばらく注意して観察が必要だという。

頭痛や手足のしびれ、吐き気などがあったら、すぐに病院へと言われた。



自分は10年ほど前に、しばらく頭痛が続き、脳神経科に行ったが「異常なし」と・・・。

もちろんCTをとっても異常がなかったようなので、しばらく様子を見ていた。

それから一カ月後くらいに、頭痛や平地でのつまづき、脱力感があり再度病院へ。
20180529 (1)R20180529 (2)R

今度は検査の結果「慢性硬膜下血腫」と言われ、そのまま入院して即手術だった。

頭骸骨の内側にある硬膜と脳の間に血腫(液体)がたまっていた。
    20180529 (1)
しかも左右の両方に血腫があり、脳を圧迫していての症状だったのだ。

頭を打った原因が多いと言われたが、それ以前に頭を打った記憶はなかった。

手術と聞いたが、その心配よりも、原因がわかってほっとした記憶がある。

手術は、(目尻の上)額と髪の毛の生え際に、ドリルで左右に頭蓋骨に穴をあける。

その穴からチューブを入れ、血腫を吸い出し、その後塩水を入れ血腫をきれいに洗う。

麻酔から目覚めた時から、頭痛も倦怠感もなく気分爽快となった。

一週間ほどの入院だったが、何もすることがない。

報告書提出が溜まってっていたので、PCを持ち込み、Wi-Fiを使って仕事をした(笑)。

今でも生え際を触ると、変なでこぼこした穴と思えるのが左右に2カ所ある。



孫の頭を打ったことを聞いて、とっさにそんな事を思い出したのだが・・・。

子供は頭を打っても、硬膜下血腫になりにくいと聞いてはいたのだが・・・。

額のこぶは少しずつ小さくなっていたが、検査するのに越したことはない。

ぶつけた痛みも和らいだのか、孫3号は結構元気で、普段と変わりは無い様子だ。

ただ、医者からは「一週間ぐらいは体育は見合わせた方が良い」と言われた。

なので、一週間はおしとやかに・・・静かに女の子らしくしているのか・・・。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになります

2018.05.29 Tue l 祖父母と孫 l コメント (10) l top
2018. 5.26 土曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


今日は、孫3号の運動会で、先日から天気が気がかりだった。

昨日も一昨日も、短時間ではあるが雨も降ったし、天気予報と少しずれていた。

今日の予報は曇りではあったが、少しずれると雨になるかもしれない。

雨になるとがっかりするのは、本人もそうだが・・・・。

一番がっかりするのは弁当を作る母親なのは、間違いないと思う。

弁当を作った後に中止になると、経費は掛かっているし再度作るしかないので・・・。



幸いにして曇りで気温は低かったが、時々晴れ間も出て後半は晴れた。

             20180526(34).png

婿殿2号の依頼で、早朝から一緒に場所取りに行ってきた。

場所取りの順番は抽選だったが、孫3号が引いてきた抽選番号はかなり後半。

それでもさほど悪くない場所がとれ、移動せずによく見ることができた。

娘1号や2号の運動会の時は、場所はどこでも良くて、かなり後ろの方に陣取った。

我が子の出場時は前に行って見て、出場していない時は寝ていた(笑)。

何しろ人生で一番働き盛りの30歳前後なので、寝る間を惜しんで働いた(嘘)。



今日は寒かろうと厚着をしていったが、日差しが強くなると、とたんにジリジリ熱くなる。

運動会の開始早々では、上着を脱いだり来たりと忙しかったが・・・。

結果的には腕や顔は日焼けしたようで、赤くなるほど太陽が強かった。

孫3号は今年、応援団となったようで、すごく張り切っていた。

開会式と同時に応援合戦が始まるので、開会式までに間に合うように会場に入った。

孫3号は大きいほうではなく、あの大きな応援旗を振り回したり、振り回されたり。

競技の結果はかんばしくはなかったが、元気に無事に終われたので良しとしよう。

好きな遊戯では、体いっぱい動かして表現したのを動画に取ることができた。

赤、白の競争の結果は、かろうじて孫3号のチームが勝つことができてようだ。



昨日、ハニートラップを作って設置した事を報告したが・・・。

今朝までは全く捕獲できていなかった(夕方から早朝までは活動しない)が・・・。

運動会から帰ってくると、何やら入っているようだ。

20180526(33).jpg

写真は不明確だが、間違いなく3~4cmの縞模様の体で、先日見た大きな蜂のようだ。

女王蜂かは分からないが、女王蜂だとしたら、1つの蜂の巣ごと退治したことになる。

そのために女王蜂が活動する春に、ハニートラップを仕掛けるのが良いようだ。

今後どのくらいスズメバチが捕獲機に入るか、楽しみにしている。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになります

2018.05.26 Sat l 祖父母と孫 l コメント (2) l top