2017. 3.17 金曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


こんなブログタイトルにしたが、目的の行動ではなく結果論の話だ(笑)。

ある目的のために行ったことが、結果的にはタイトルの行動となってしまった。

大袈裟なことを書いてはいるが、なんのことはないマイカップの話なのだが・・・。

2016. 9.10 土曜日 のブログ 「やっと買った 価値ある逸品」でも紹介した。



30年ほど前?に ネスカフから頂いた「ブレンディ」の名の入ったカップを使っていた。

20170317 (2)R

見るからに分厚く重いカップで、使っているうちに一カ所かけていたカップだ。

そこそこ大きくて、あまりカップに執着しない自分らしくその辺にあったカップだ。

ただ、夏には一つだけ欠点があって、アイスコーヒーの氷で水滴がつくのだ。

布のコースターはすぐ濡れてしまうし、最期にはティッシュを周りに巻いたりして(笑)。

そこで、価格の安いステンレスの2重カップ(500円程度だったと思う)を購入した。

20170317 (1)R

倹約して何でも購入しない我が家でも、コスパの高いカップはもう離せない。

我が家の大蔵大臣(今はそう言わないが)の愛妻にも、認めざるを得ない結果だ。



買ったのは愛妻とおそろい(笑)の2個で、使ってみるとどれが誰のか分からない。

どちらを使ってもいいのだが、判別がついた方が良いと自分の方に細工をしていた。

孫のプリクラを貼っていたのだが、水に付けたりしているうちに段々はがれて来た。

ならばと、こんなふうに、油性マジックで線を描いたのだが・・・それでも消えてしまう。

20170317 (0)R
(写真を加工し、マウスで線を引いたものだがこんな位置に線を・・・)

消えるたびにマジックを塗っていたが、それならばと大胆なことをしたのだ。



自分の車中泊車は中古のハイエースで、平成19年車なのでもう古い。

今更売ることもないので、車にはドリスで穴を開けアンテナポールを固定した。

車内には色々なものを、ボンドや瞬間接着剤で貼り付けたりしている。

ブログ仲間の「ひでさん」には、悪い例として伝えたことだが、ソーラーパネル設置時。

コードを車内に誘引する際に、バックドアのゴムパッキンに切れ目を入れた(笑)。

そんな車のボディに傷があるので、去年、修正用のカラーペイントを買ってあった。

そのカラーペイントで、ステンレス製のカップに線を引いたのだ(笑)。

20170317 (3)R

そして、もっと目立つようにと、孫の名前の先頭の文字も手書きした。

愛妻のカップに勝手にいたずら書きは出来ないので、自分のだけに3人の文字を。

これから生まれて来るであろう孫4号の名前を、入れるところも空けてある(笑)。

20170317 (4)R

カラーペイントは濃いブルーを買ったつもりだったが、塗って見ると黒過ぎた。

それでも愛車の傷修正カラーとそろいの色で、なかなかオツなものではないか・・・。

こうしておけば孫の名前を忘れても、いつでも思い出せるのだろう(笑)。

線の幅が違うところもあって、いかにも手書きが分かる(字を見ればわかるか・・・)

こんなバカなことをする人はそれほどいないとは思うが、それはそれで満足している。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.03.17 Fri l 祖父母と孫 l コメント (2) l top
2017. 3.15 水曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


3月の半ばを迎え、新年度が近づいてきている。

この春卒業する者、就職する者、入学するも者、それぞれの新しい歩みが始まる。

次のステップに進む本人にとってみれば、輝かしい未来が待っていて心が弾む。

この歳になると自分の新入学は、すでに遠い昔の思い出ではあるが・・・・。

新入学にふさわしい桜の季節も、間もなくやってきて一段と春が近づいている。



今日午前中、車で30分ほど離れている実姉に電話して、在宅を確認した。

あいにく姉は出かけていたが、義兄が電話に出て午後からは在宅しているという。

「大事な話があるから伺う」旨を伝えたが、義兄は「人事異動でも出たのかい」と・・・。

当初は自分のリタイアが3月末としていたので、その報告かと思ったらしい(笑)。

実は姉の家の隣にその次男(我が甥っ子)宅があり、そこの長女が今年1年生。

我が次女宅は我が家の1軒はさんだ隣にいるが、甥っ子は親の隣を買った(中古)。

その甥っ子の長女に、入学祝を持って行って来たのだ。

親族でも甥っ子の子どもの入学式まではお祝いをしないのだが、それなりの理由が。

のし袋には、今は亡き母の名を記して(いわば天国からの)入学祝とした。

当然、入学祝いのお返しは、本人がいないので受け取れない旨を伝える。

母には10人のひ孫(自分の孫や姉の孫)がいて、6人までは直接祝いを渡した。

母の死後、残り3人目のひ孫が小学校入学を迎え、姉の孫2人には母の名で祝いを。

自分は次男ではあるが本家の当主として(笑)、亡き母の名代を務めたのだ。

さすが自分の孫には、母の名で祝いはしないが、あと1人も2年後にお祝いをする。

それまで、自分が生きていること前提とした話だが(笑)・・・。



自分の小学1年生の、遠い昔の入学式を思い出した。

道路は春の雪解け水があちこちにたまり、新しい靴では汚すかと心配で歩きにくい。

母に連れられて学校に行き、教室の前に張り出されている新入生の名前を探すが・・・。

自分の名がない・・・・母は「入学できないのでは」と、平気で自分をおどす。

実は、恥ずかしい話しだが、その学校で過去にガキ大将としての逸話があったのだ。

自分では記憶がないが、学校に行き兄姉を探したとか・・・。

それも授業中なのに、ガラガラと教室を開けて・・・注目の的となったようだ。

過去にそんなことがあり、母は「校長先生が入学させてくれない」とおどしたのだ。

結果は、1階と2階にクラスと別れていて、1年6組の2階の教室だった(笑)。

体が弱くて幼稚園も止められたので、無事に入学が許可されて喜んだ思いがある。

それからすでに60年を過ぎ、今は孫らの入学式の時代となった・・・。

年寄りになってしまったのは当然で、そうやって次世代の者が社会を形成していく(笑)。

付近の観測所の積雪量
月日3/123/133/143/153/163/173/183/193/203/213/22
残雪43㎝42㎝41㎝        




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.03.15 Wed l 祖父母と孫 l コメント (6) l top
2017. 3.11 土曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


昨夜は、久しぶりの娘ら家族のみんなが揃ったジンギスカンだった。

最近はおいしい味付けが売っていて、野菜を切ってテーブルをセットすればOK。

奥の部屋には換気扇が取り付けてあったが、しばらくはジンギスカンの匂いが(笑)。

自分が高校生の時も、クラブの仲間が集まってジンギスカンをしたことを思い出す。

当時、記憶では100グラム30円ほどだったと思うが・・・もっと安かっただろうか・・・。

10人ほどでロール状の冷凍肉5キロほどを買い、原っぱなどで楽しんだ。

肉を醤油やみりん、タマネギやリンゴのすりおろしなどで味付けするのは自分の役目。

味付けに直すと8キロほどになると思うが、すごい食欲で野菜と一緒に平らげた。

その時はカセットガスなる物はまだなく、2キロ入りのプロパンガスボンベを使った。

そしてたいていの家庭にあった、独特の形をしたジンギスカン鍋が活躍した。

今日コメントを頂いて気が付いたが、そういえば鉄兜にも似ている。

昨日2台の鍋を使ったので、まだ家庭生活の浅い娘2号から もう1台の鍋を借りた。

20170311 (20)R
20170311 (22)R

今では100円で薄い鉄板の鍋があるが、やはりこんな鋳鉄鍋で食べるとおいしい。



昨夜は、近所の娘2号夫婦は、孫3号を残して自宅に戻った。

孫2号と孫3号の2人は、一緒の部屋で寝れるとあって、結構テンションが高い。

今朝一番早く起きて来たのは孫1号で、そのままパソコンでゲームを始めたらしい。

その後、昨日結構な量を食べた割には空腹らしく、食パンを見つけて食べ始めた。

我ら老夫婦の食べる量から考えると、やはり頼もしい感じがして将来が明るい(笑)。



その内みんなが起きて来て、久しぶりに孫ら全員の集合写真を写した。

パソコンには孫の成長を記すアルバムがあり、スクリーンセイバー用として使う。

生まれたての時から、歩き始め、入学式など、いつ見ても見飽きない写真が続く。

しばらく孫の集合写真を写していなかったのだ。

先ほど久しぶりと言ったが、初の孫全員の3.5人の集合写真となる。

孫4号は、小さなリスのぬいぐるみが代役を務めてくれた。

20170311 (11)R

左から6年生の孫1号、4年生の孫3号、2年生の孫2号、そしてまだ見ぬ孫4号。

さすが兄妹や従兄なので、目元がそっくりだ(笑)。

そして孫1号を観察していると、こんなものを発見した。

20170311 (18)R

よほど動きが激しいせいか、親も気が付かないうちに両膝に穴が開いている。

20170311 (16)R

最後は、ドアのすりガラスに顔を押し付けた 孫1号の茶目っ気ぶりを撮影。

20170311 (19)R

その後は娘1号家族は、自宅へと帰って行った。

孫3号は1人になったが、親の買い物の誘いを断って、相変わらず1人で遊んでいる。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.03.11 Sat l 祖父母と孫 l コメント (2) l top
2017. 3.10 金曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


今日の朝、まだ愛妻が起きてこない時間に娘1号からメールが入った。

婿殿1号が今日早く帰って来れると言うことで、我が家に家族で来ることになったと・・・。

車で1時間半ほどの距離の千歳市に住んでいるが、近いのやら遠いのやら・・・。

子どもが小学校に入ると行事も多くなり、なかなかみんなの都合が一致しない。

正月以来の千歳からの泊まりで、久しぶりの孫らとのひと時となる。



娘1号家族が来ると言うので、きっと娘2号の家族もやって来ると思う。

そうなると我が夫婦2人、娘1号家族4人、娘2号家族3.5人の計9.5人がそろう。

今まで全員そろっても9人だったが、孫4号のまだ見ぬ0.5人も今回は参加だ(笑)。

今まで最高の9.5人となって、にぎやかになると思ったが、そうでもない。

孫1号が6年生、孫2号が4年生、孫3号が2年生と、少しずつ大きくなり静かだ。

特に最年少?の孫4号は発声も動き回ることも出来ず、一番静かな時だ(笑)。

孫らは持参のゲーム機に集中しているので、目と指だけを動かし大声も出さない。



そして今日の夕食は、それこそ久しぶりのジンギスカンとなった。

我が家をリフォームしてから焼肉系は遠慮していたのだが・・・。

数年前に奥の古いままの部屋に換気扇を設置して、焼肉の再開を始めていた。

老夫婦2人になると焼肉やジンギスカンから遠ざかり、換気扇も稼働していない。

2人だけでは準備も片付けも面倒になるので、簡単なフライパン料理になってしまう。

今日は9.5人が集まり、ジンギスカン鍋もガスコンロも2台を使った。

この歳になると、腹いっぱい食べることをしなくなったが、今日は違う。

食べた後に水分がほしくなり、コップ2杯の牛乳を飲むとみ苦しいほどになった。

孫1号も、孫2号も、孫3号も競うほどにご飯をお代わりし、頼もしい喰いっぷりだ。

特にあの小食で心配していた孫3号も、負けじとばかりにお代りに行った。

やはり兄弟がいないと競うこともなく感情もタンパクになり、兄弟は必要なのだろう。

今のところ0.5人の増加は、孫3号にとって大きな成長の素となるのだろう。

今日は孫3号も我が家に泊まっていくと喜んでいた。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.03.10 Fri l 祖父母と孫 l コメント (2) l top
2017. 2.18 土曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


昨日は一昨日同様にぐずついた天気で、一昨日の雨が 量は少ないが雪に変わった。

昨日は金曜日なので、孫3号が遊びに来るかと待ち構えていたとき・・・。

1軒置いて隣の娘2号から、我が家に内線電話が(近いので内線通じる)掛かってきた。

「○○(孫の名前)がいったから」との電話だったのだ、なかなか来なかった。

歩いて30秒ほどの距離なのに、入って来ないので玄関を覗くとランドセルがあった。

トイレを探したがいないので、玄関の靴を見ると、靴がないのだ。

忘れ物でもあって、娘の家に戻ったかと内線を掛けてみたが戻っていないと言う。

娘の家から我が家までは、隣家の家や車庫の影でなければ半分は見える。

1~2分待っても来ないので、外に探しに行ったのだが見当たらないのだ。

玄関前をよく見ると、少し降った雪の上に子どもの靴跡が2人分残っている。

我が家に来てから再び遠ざかっているが、孫の靴は特徴がありすぐわかった。

我が家から遠ざかった足跡は、娘の家の方とは反対側に歩いて行った。



防寒着と耳掛けを家に取りに行って、携帯も持たずに足跡を追った。

我が家の玄関から道路に出て、2人の足跡が歩道を左に歩いて行っている。

孫3号は今年冬靴を買ってもらっているので、特徴ある足跡がくっきりで追いやすい。

まるで探偵か警察犬気取りで?足跡を追って行ったが、途中で左に曲がっている。

さらに追っていくと、名前の知っているよく遊ぶ友達の家まで伸びていた。

チャイムを鳴らすと、孫の友達が出て来たので「○○は来ている」と聞いた。

一度友達がトイレを借りに来たが「◇◇ちゃんと一緒に出て行った」とのこと。

その家の玄関外を見て見ると、確かに出て行った2人の足跡があり、さらに追った。

駅前の通りを突き抜けて、あまり普段行くことのないところまで足跡が伸びている。

だが駅前通りを突き抜けて300メートルほど行くと、足跡が見えなくなった。

ところどころ雪が無く舗装の出ている道もあるので、どこかで見失ったのか・・・。



仕方なしに一度自宅に帰ると、愛妻が出て来て「帰ってきている」と報告を受けた。

家に入ると孫3号は、正座をしながら両手をつき「ごめんなさい」と謝っている。

黙って家から出て行ったことを反省させるために、強くしかったので孫は涙を流した。

話しを聞くと、仲良くしている男児が「バスに乗り遅れた」とのこと・・・。

途中まで送って行ったが、途中でその男児が「トイレに行きたい」と友人の家に・・・。

その後自宅に向かったのだが、運よくと言うか途中でその子の母親が車で来た・・・。

その母親の車で、孫は我が家まで送ってきてもらったという。



友達思いは良いが、「なぜ理由を言って出かけなかったか」と強くしかっておいた。

もう2年生で良し悪しを判断できる年だが、きっと反対されると思っていたのだろう。

いつもは可愛がっている孫だが、怒るときはしっかり怒って置くことも大事だ。

「パソコン使っていい」と言って来たが、今日は罰だからダメと使わせなかった。

昨日は金曜日で「次の日に学校が休みの日は泊まっても良い」ことにしている。

初めからそんなことを期待して、勉強道具をもっての泊りがけの訪問らしい。

そんな条件の中でも、友達を送って(帰りはどうするつもり?)行ったらしい。

自宅では両親と一緒に寝ているが、我が家では「1人で寝ること」が泊まる条件。

布団を敷いて部屋を暖めてあげれば、時間になると眠そうになって2階へ連れて行く。

布団を掛けてあげると、そのまま1人で寝るので、添い寝する必要はない。

今朝は土曜日なので、孫は久しぶりにゆっくりで、起きて来たのは8時過ぎだった。





最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.02.18 Sat l 祖父母と孫 l コメント (10) l top