2014.8.31 日曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


8月30日の日記


昨日の30日から2日間、ソバの生産日本一で知られる幌加内町で新そば祭りが開かれている。

基本的にブログでのあまり大きな画像のアップは好まないが、祭りのチラシを「文字を読める程度に」して大きくしてアップすると

img013-1.jpg

裏面はこうなっている。

img014-1.jpg



久しぶりに愛妻と、車で2時間以上走って祭りに行ってきた。

朝7時半に自宅を出発し、一路幌加内町へ。

着いた時間は10時頃で、好天とあってすでに広い駐車場は半分ほどうまっていた。

北海道でも人気の高い祭りで、遠くから新そばを楽しみにくる人が多い。

やはり日本一周を夢見る人間のせいか、キャンピングカーが目につくのはしかたないと愛妻は笑う。

駐車場から会場までの300メートほどの通路には、そば関係や衣料品などの多くの露店が両側を固めていた。

のぞくだけでも、結構楽しいものだ。



sobamaturi2


「全国ご当地そば自慢」には、道内外の13店舗が軒を連ねている。

昼前だというのに10時30分頃には、お目当ての店のテントには、すでに多くの人が並ぶ。



幌加内町にある農業系の幌加内高校(町立)のブースはひとだかりで、何人が並んでいるのか数えきれない?

価格が安いこともあってか、応援の気持ちが込められているのか高校生が手打ちするそばは人気だ。

sobamaturi1



祭りでは、素人そば打ち三段位の認定会も開かれた。

sobamaturi3

緊張した雰囲気が伝わり、普段の鍛錬が実を結ぶのか・・・。

幌加内高校では、授業でそば打ちも行われていて、毎年何人かは三段に挑戦してしている。

高校生で全国初の三段の認定を受けたのは、幌加内高校生らしい。



自分は最近は食べるようになったが、どちらかといえばそばより「うどん派」。

それでも打ちたての暖かい天ぷらそばをいただいた。愛妻は冷たい天ぷらそばでいずれも800円だった。

帰りは正午を少し回ったが、普段はそれほど車の通らない道でも、さすがに2日間で40,000人ほども訪れる祭りとあってすれ違う車も多かった。

途中で沼田町にある温泉によって、のんびりした一日を過ごした。






最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は
下の「日本一周」 「ブログ初心者」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村



2014.08.31 Sun l 普段の生活 l コメント (0) l top
2014.8.30 土曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


車庫の工事が進んでいる。

車庫は40年前に古い車庫を移設したもので、屋根がたるんできていた。

シャッター付近の素人(自分たち)が作った基礎ブロックが、2枚ほど外側に倒れたため、シャッターがレールから外れる。

車庫の下はこれまた素人が流したコンクリのため、割れて凸凹に。

加えて、最近の大雪により、車庫にくっついて自分たちで建てた物置の軒以上の高さにに雪が積もって屋根にすごい力がかかり一部破損。

物置の床板コンパネは腐りかけて底がぬけそうだった。

そんなことで車庫と物置を一体化して新しくすることにした。



工事の始めた8月27日の終了時は、柱が立ったところ。

IMG_7672-1.jpg


翌日28日の工事終了後は、一部の壁が出来上がった状態。

IMG_7686-2.jpg


3日目の29日は、屋根板がはられた。

IMG_7752-2.jpg


30日の今日は、車庫の明かり窓と物置のドアがついて、物置の床板が張られた。

IMG_7832-2.jpg

段々出来上がっていく。

高さはワゴン車の入る大きさで、カスケードガレージに合わせて約230センチとした。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は
下の「日本一周」 「ブログ初心者」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村



2014.08.30 Sat l 普段の生活 l コメント (2) l top
2014.8.28 木曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



2014年7月28日にブログを初めて1か月が過ぎた。

この1カ月はブログにかかりっきりで、普段の生活の色々なところに支障をきたしたのかもしれない。

畑は草取りもしてもらえず草だらけで、最初は「仕事」も、無くてはならない「テレビ」もそこそことなった。

なんとか画像のアップやテンプレートの画像変更など、できるようになって少しずつ来客も増えてカウンターも動き始めた。

最初は「人の日記を覗くのは悪趣味」(もちろんみられることを前提とした日記だが)とか、「どこがおもしろいの」かと思っていたのだが・・・。

日を重ねるうちに、「自分と共通の趣味」とか「今まで知らない人の考え」などが感じられ、「同感したり」「なるほど」と納得したりすることが幾たびかあった。

この年になって今更だが、大げさに言うと世界が広がったように感じ自分の夢もさらに現実に近づいた思いだ。

文才もなく文章も説明文にしか書けないが、そのようなブログだと思って諦め、これからも訪れる人がいたら気軽に声掛け(声はでないが)してほしいと思う

ブログの形も雰囲気も内容も人さまざまだで、実に楽しく、美しく、憧れるブログに遭遇することも多い。

自分のブログはほかの人のように素晴らしくは見えないが、自己満足の世界でこれからも進みたい。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は
下の「日本一周」 「ブログ初心者」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村



2014.08.28 Thu l FC2との戦闘記 l コメント (2) l top
2014.8.27 水曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


今日から新しい車庫を建てはじめた。

40年と少し前に親が住居をこちに移した際に、以前の住居より移築して建てた古い車庫を新しく建て替える。

お盆前に古い車庫を壊して、基礎を修復してあった。

前の車庫の横には、素人づくりの自転車小屋(物置)が建ててあった。

当初は価格の安い金属のカスケード車庫とする予定だったが、古い車庫には基礎部分もあってカスケードの規格と若干違い基礎ごと新しくしなければならず、結果的に今の基礎を有効に利用できる木造とほとんど変わらないことが分かった。

どちらかというと当初から木造を考えていた。

価格を考えるとカスケードが安いこともあってあきらめていたのだが、基礎部分のこともあって同じような見積もりになったため木造にした。

木造にしたかった理由は、
   雪下ろし がしやすい(木造の場合は屋根が傾斜しているので滑り落とせる)
   車庫の棚が作りやすい (木造は何処にでも素人が作れる) 

今までの自転車小屋も車庫を増築することで解決。

今日は、柱を建てるところまで進んだ。

IMG_7672-1.jpg







最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は
下の「日本一周」 「ブログ初心者」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村



2014.08.27 Wed l 普段の生活 l コメント (0) l top
2014.8.26 火曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



10年ほど前に永年勤めた職場を定年まで少し残して退職し、1年間充電する期間をおいて今の仕事に就いた。

長女は嫁いで車で1時間と少しのところに住居を構え、次女も嫁いで「ご近所さん」になりスープの冷めないところに住んでいる。

孫にも恵まれ、長女には1男と1女、次女には1女が授かった。

今の仕事は少し変わっていて、「勤務先は?」と聞かれると戸惑う。

雇用先(給料を振り込んでくれるところ)と仕事の拠点(事務所?には自分だけ)は別で、雇用先の業務とは直接関係のない仕事をしていて雇用先には一度も顔を出したことがないし人とも会ったことがない。

いわば請負のような仕事で、勤務日も勤務時間も決まっていない。

情報の収集には外にも出るが、事務の仕事はパソコンがあればどこでもできるため自宅ですることも多い。

ストレスを抱える仕事でもなく毎日の仕事でもなく、発生した業務を処理すれば時間にも大いに余裕がある。

自分でも他人事のように「非常に恵まれた環境にいる」のは間違いない。

収入は退職前と比較すると3分の1だが、従前の計画の数字に追われる生活から解放され対人関係にも苦労はない。

まだ夫婦ともに体が動いて、土いじりもできて年金のもらえる年を迎え、車中泊の全国一周旅の計画も立てれて、「人生で最もいい時期」だと、愛妻にも環境にも感謝している。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は
下の「日本一周」 「ブログ初心者」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村


2014.08.26 Tue l 普段の生活 l コメント (0) l top