FC2ブログ
2014.10.31 金曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



先日のカナダ・アメリカ旅行の帰りに、旅行カバンが破損しているのを見つけた。

カナダのトロント空港発のエア・カナダ 0001便の成田空港行の荷物として預けていた。

20141004 (1)

こんな感じで、トランクに15センチほどの亀裂が入っていた。

添乗員が手配してくれて、エア・カナダの担当者が ケースの修理を約束してくれた。

娘からの借り物だったので(我が家にずーっと置いてあったのだが)一安心した。

自宅に帰ってきて数日して、エア・カナダから指定された電話番号に電話して修理を依頼。

電話後、5分もしないうちに、地元を走っている宅急便の車が取りに来て渡した。



昨日、そのトランクケースが、修理を終えて帰ってきた。

IMG_0001.jpg

修理個所を探したが、どこが破損していたか分からなかったので写真と見比べた。

多少カメラのアングルが違うが、皆さんにも修理個所がわからないくらいきれいだ。

どのような方法で修理したかは全く分からないが、我が国の物作りや、修復技術は素晴らしいと改めて感じた。

まるで「和風総本家」を見ているようで、その技術に敬服する。




上の修理後の写真は、最初は普段仕事でも使っているこの Canon 一眼レフ EOS X4 で写した。

20141031 (2)

しかし、接写が出来ずに元の写真のように写せない。

一番上の写真を写した時の別なカメラを持ってきて、写真を撮った。

カナダ・アメリカの旅には、同じ Canon の パワーショット のカメラを携帯した。

20141031 (3)

軽くて小型なので携帯には便利で、旅には欠かせず小型の三脚と一緒に車に積んでいる。

小型なのでモニターは小さいが、数センチ位置まで接写できるし広角や高い光学倍率のズームも魅力だ。




コンパクトカメラも一眼レフも、ましてや車も日本の技術の高さを象徴する。

最近家電業界が不振だが、日本の高い独自の技術で挽回してくれると信じている。

少し飛躍しすぎだが、日本の高い技術を感じたトランクケースのの破損修復だった。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



※ 拍手もお願いしますし コメントも歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」「ブログ初心者」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村

2014.10.31 Fri l 2014年カナダ・アメリカ旅 l コメント (3) l top