FC2ブログ
2014.11.22 土曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



さほど遠くないところで、今日、鉢花の販売会があると聞いて行って来た。

北海道一の規模と言われる農業高校で、どんな販売会か気になっていた。

行ってみると整理券が配られていて、たくさんの人が鉢花を買いに来ていた。

販売会場の大きなハウスの中は、鮮やかな色の花鉢が並んでいた。

20141122 (1)

手前の赤や白、ピンクなどがシクラメンで、左奥がポインセチア。




その中でも真っ赤なシクラメンを選んで、相妻(あいさい)へのお土産とした。

20141122 (2)

シクラメンは大中小の鉢があり、きっとどれも市販の価格より安いのだろう。

なんたって今日は、11月22日で いい夫婦 の日だ。




こんなシクラメンもあったが、シンプルはものにした。

20141122 (3)

そのうち北海道は、雪景色で何もかにもが白くなる。

家の中でも、赤いものがほしくなり赤いシクラメンとした。

今は咲き終えた家にあるハイビスカスも赤で、咲くと鮮やかで華やかだ。




結婚記念日や何かの節目の日には、相妻(あいさい)に花を送ることがある。

もちろん?いつもではなく、忘れたころに…、切り花だったり鉢花だったり…。

考えてみると、とてつもなく手ごろ(安価)で、いつでも気に入ってもらえる贈り物だ。

普段から手のかかる亭主のほんの少しの気持ちで、喜んでくれるなら贈りがいがある。

このようなことでも、毎日を円満に暮らす方法なのだろう。





最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



※ 拍手もお願いしますし コメントも歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」「ブログ初心者」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村

2014.11.22 Sat l 祖父母と孫 l コメント (6) l top
2014.11.20 木曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



昨日ブログに記したとおり、今日は人間ドックで札幌の病院に行って来た。

朝6時に起床しいつもの通り、新聞読んでから恐る恐る体重計に。

一昨日の64キロを超えていないか心配だったが・・・・。

   一昨日の 11月18日の写真
20141118.jpg




何とか無事に、赤い線の下にキープでき、63.8キロを達成し一安心だ。

20141120.jpg

指示通り朝食をせずに自宅を出発し、指定された時間に間に合うように札幌へ走る。

自分にとって再検査が指摘される可能性の高い胃の内視鏡検査は、昨年からドックでバリュウムと鼻孔からの内視鏡検査の選択が可能となり、もちろん内視鏡を選択している。

順調に検査が進んで午前中に一通りの検査を終了し、その後のおいしい昼食をいただいた。




検査結果はまずまずで、病院から保釈され無事に自宅へ戻れた。

眼底検査も、内視鏡検査も異常なく、いつものような経過観察が数カ所指摘された。

今晩からは食べ物に気を使わずに、過ごせるのはうれしい。




が・・・・来年のドック時の体重を考えるとほどほどが肝要。

何しろ、3年後には車中泊の日本一周が待っている。

保釈されない状態になったら、人生最大の不覚になる。

旅を楽しむには、「まず体の心配をせずに」が大前提で、今後もやはり体をいたわる生活は欠かせない。







最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



※ 拍手もお願いしますし コメントも歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」「ブログ初心者」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村

2014.11.20 Thu l 老後の普段の生活 l コメント (1) l top
2014.11.19 水曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



明日の20日は、1年に一度の人間ドックを申し込んでいる日。

若いころは胃が弱く、20歳のころから胃カメラの検査をしていたほど。

35歳を過ぎたころからドックを受け続け、最初に指摘されたのは胃の再検査の受診。

再検査では胃潰瘍のの跡があるとのことで、その後毎年指摘されていた。



ドッグを受け始めてからは、行かなかった年の記憶はない。

年を重ねるにつれ、やれ「ポリープで様子見」など指摘が多くなる。

最近では聴覚や、眼底検査の再検査を指摘されている。

再検査の結果は、特に異状がなかった。



しかし、若いころ指摘されていた胃の検査は、指摘されなくなった。

ある年齢を過ぎると、指摘の対象が変化していくのか。

それでもドックを受ける度に、何を言われるか不安だ。

体重は抑制してきたし、あとはポリープか・・・・。



幸いにして亡き父母や存命の兄姉に、ガンの病名はつけられていない。

このまま順調に行けば、ガンの宣告は受けず済むのではと期待してのだが・・・。

が・・・、年には勝てない年齢になりつつあるので、結果の診断にはビクビクだ。

「このまま入院だ」などと言われないように、最後は神仏頼みしかないか・・・。

今後のブログ更新がなくなった時は、見舞いを受け付ける事にする。





最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



※ 拍手もお願いしますし コメントも歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」「ブログ初心者」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村


2014.11.19 Wed l 老後の普段の生活 l コメント (0) l top
2014.11.18 火曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



毎朝新聞読んだ後に、体重計に乗るのが日課だ。

170センチの身長だが、若いころに一時は70㌔を超えた。

11月3日のブログ「70キロ制限は人生のこだわり」にも書いたが、現在でも多少は体重コントロールを意識している。

幸いなことに上記の記事更新時は65キロ台とまずまずだった。

体重を減らす・または増やさない方法は、食事量や間食を減らすことだけ。

残念ながら、本来するべき運動は全くできていない。

毎日の体重の把握とグラフの記入が、自分の体重への意識を維持させている。




そもそもダイエットの始まりは、70キロ時の体の動きの重さと疲労だった。

もう一つの理由は、人間ドックで「体重を減らして」と何度も言われたこと。

その人間ドックが今週で、あと2日後に近づいている。

グラフには、目標としている64キロに赤い線を引いてある。

ここ数カ月、67キロ台から65キロ台を行ったり来たりだった。

1週間ほど前に、やっと65㌔を切って多少は目標到達に期待していた。




今朝も体重計に乗ると・・・なんと・・・。

早速カメラに収めようとカメラを持ってもう一度体重計に乗ると・・・。

カメラの重さが加わり、オーバーしていて一瞬慌てた。

改めてカメラだけを乗せて「ゼロ」設定して、計測をし直した。

20141118.jpg

やはり人間ドックが目前にせまると、自然と間食が少なくなっていたのか。

ドックが終わるまで、ラーメンを控えた甲斐もあったのだろう。

たいした努力ではないが、減量を意識したことが赤い線上の体重に到達したのだ。

ドックまでは赤い線の下にいるようにするが、いつまでも下にいる自信がないことは申し上げておく。。






最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



※ 拍手もお願いしますし コメントも歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」「ブログ初心者」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村

2014.11.18 Tue l 老後の普段の生活 l コメント (1) l top
2014.11.17 月曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



すぐそばまで攻めてきた冬将軍は、小休止を決めたようだ。

いつまた攻めてくるかわからないが、防戦一方の高齢者はほっとしている。

居住地の今日の天気予報は、湿った雪を予想していたが幸い降らずに済んだ。

明日は雪マークはなく、19日には太陽と雪マークだ。




15日の土曜日には、日曜日に孫のゆーくんとひーちゃんの学芸会があって千歳に行って来た。

今の時代にしては児童の人数も多いらしく、見に行った保護者らは1回ごとに総入れ替え。

それぞれ1回の劇の出番しかなく、しかもセリフは一言で終わった。

ゆーくんの場合は、どこでセリフを言ったかわからず祖父失格で面目ない。




今週は仕事の方が忙しく、先週とは大違い。

毎日2件の仕事を抱え、今週は9件を予定している。

自宅や事務所に帰ってきてからの事務整理も多くなり、テキパキとこなさないとブログも更新できない。

整理は明日に残さないように、今日は2件をきれいに平らげた。




冬将軍の敵側小休止は、防戦側にとってはタイミング的に大歓迎。

時間があるなら、小休止している間にオンコ(いちい)の木の飛び出している葉を切っておきたい。

乗った雪が固まると、葉に絡みついて雪が落ちにくく、下手すると枝を折る。

大した伸びてはいないが、短くすることに越したことはない。

来週まで何とか攻撃を休んでもらえれば・・・。





最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



※ 拍手もお願いしますし コメントも歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」「ブログ初心者」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村
2014.11.17 Mon l 老後の普段の生活 l コメント (2) l top