2014.11.30 日曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



小さい子どもには、日々新しいことを吸収する速さに驚かされる。

自分の子も 小さいころは「天才ではないか」と疑った?人も多いのではないだろうか。

我が身内の「ひいき目」だけではなく、子どもの吸収力や潜在能力は大きい。

そんな疑い?は、孫にでも抱くことが多い。



千歳の孫と、ここ3週間連続 顔を合わせている。

祖父母としてはうれしい限りで、孫の成長ぶりを観察するにはもってこいだ。

10歳(男)と8歳(女)だが もちろん我が家に来た時は、直近に住む6歳(女)も押し寄せてくる。

女児2人は年齢も近く、昨夜も「アナと雪の女王」のDVDを持ち込みにぎやかな夜だった。

DVDを何回見たのかは知らぬが、出だしの部分は2人とも画面の動きにに合わせてセリフを言う。

主題歌でない歌でも振りを付けて歌い、音声に合わせて声を張り上げる姿は、やはり天才か?




10歳の男児は3歳の時、祖父のパソコンだけは触らせていた(今は自分専用もある)。

ゲームの起動の仕方だけ教えただけで、マウスを操り 初めてのゲームでも教えられずに器用に遊んだ。

彼の6歳ごろの時、我が家の頻繁に落ちるブレーカー20アンペアを30アンペアに換えた。

換えて初めて我が家の玄関に入った彼は、「青から赤に変わった」とブレーカーのスイッチの色を指摘した。

家主(自分)でさえ気が付いていないことだったので、非常におどろかされた。

これらは、子どもの記憶力や潜在能力の高さを表すものと確信している。

似たようなことは、皆さんにも記憶にあるのではないだろうか。




我々(皆さんを巻き込むつもりはないが)は、残念ながら、その真逆で腹立たしい。

一度では覚えられないばかりか、すぐに忘れてしまう。

特に人や物の名前、昨日食べた夕食でも、思い出せないこともあり、すでに能力は存在しないようだ。

それでいて、昔のことは鮮明に(自分ではあいまいな記憶を鮮明化しているのではと思う)思い出すから厄介としか言いようがない。

将来ある子どもたちが、これから能力を発揮してもらうには非常に頼もしいことではある。

自分の社会的役割はすでに終了しつつあるが、自分自信の余命はまだ長い。

自分は多くない能力を今までにすでに使い果たしてしまって「不在」だが、少なくても孫らにあまり迷惑や負担を掛けないように生活し、元気で「遊んで」ぽっくりを目指そうと思う。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



※ 拍手もお願いしますし コメントも歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」「ブログ初心者」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村

2014.11.30 Sun l 祖父母と孫 l コメント (3) l top
2014.11.29 土曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



7月下旬にブログを始めて、4カ月が経過した。

車中泊の日本一周をテーマにスタートしたが、まだ旅には出発していない。

今はまだ仕事を持っていて、最初から3年後を目標にしている。

当初考えもしないで書き始めたが、まだ出発してもいない旅日記は書けるはずもない。




やはり旅に関するブログにお邪魔することが多いが、しばらく更新していないブロガーもおおい。

この4カ月間、毎日旅している人もいるが日本(または世界)一周をしている人だろう。

毎日旅していない自分も含めて、皆さんも記事の題材に悩んでいるのだろうか。

それでも4カ月間続けてこられたので、何とか3年後の日本一周まで続けたい。



旅を実行していない分、更新を続けるのに日々の徒然をつづることに目覚めた。

日々の季節の移り変わりや年老いて行く心境など、自分を記録するには何のテーマでもいい。

以前にも記したが、所詮ブログは自分の日記で自己満足の要素が多いから。

そんなことを繰り返し4年間は続ける決心をしたが、その後は・・・・。



皆さんのブログも拝見するのも楽しいし、時折コメントなどでの交流も励みになる。

毎日の平凡な生活の中でも、1週間に一度位は更新して行ける話題があるはず。

とりあえずは4カ月から4年へ向けての誓いを立てたが、・・・40年後までは無理なのか?

(40年後は100歳を超えるが)そんなことを考える昨今だ。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



※ 拍手もお願いしますし コメントも歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」「ブログ初心者」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村

2014.11.29 Sat l FC2との戦闘記 l コメント (0) l top
2014.11.27 木曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



石を飛ばされて怪我をしたのは、26日の記事 「石がとんで来て怪我 大いに イタッ」 で紹介した通りだ。

体の怪我ではなく、車が怪我して大出血(大きな出費)を強いられた。

石を飛ばされて、フロントガラスに傷がついたのだ。

行きつけのディーラーに見てもらうと、12万円を超える見積もりが出された。




これだけ大きく奥までヒビが入っていたら、ガラスの修繕ではなく交換となるそうだ。

今はこのままでも、寒暖差が大きくなるとヒビが進んでくるらしい。

自動車保険の加入の仕方によっては、保険がきくと聞かされた。

加入している自動車共済は、車両保険も担保していて自損事故でも対応できるはず。




早速、共済に加入したところに行って聞くと共済の適用となるらしい。

「共済を使っても、掛け金は高くならない特約も付けてある」とまで言われた。

自動車共済は普段から、勧められている金額に加入していた。

「備えあれば憂いなし」で、出血するも痛みなし と言ったところだろうか。




使わないに越したことはないが、万が一の時のための保険だ。

折角適用になるとのことなので、ありがたく利用させてもらうことにした。

車を修理するのは、来週になるのだろう。

自分が起こした事故ではいが、これから冬道に向かって、改めて安全運転を誓った。





最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



※ 拍手もお願いしますし コメントも歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」「ブログ初心者」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村

2014.11.27 Thu l 普段の生活 l コメント (5) l top
2014.11.26 水曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



昨日の事だが、仕事帰りに石が飛んできて当たった。

しばらく分からなかったが、帰ってきて怪我していることがわかった。

大いに痛く、どのくらいの出血となるのは心配なところだ。

だれが石を飛ばしたかは、今更知る由もない。




きっと入院しなければ治らないと思うし、その間の仕事はどうしようと心配だ。

きっと代わりを出してくれるのだと言い聞かせ、あせらないことにした。

傷は直径1.5センチほどだが、深さは裏まで達していないようだ。

ただ、そこから傷口が広がるとも聞いたことがあるので、非常に心配だ。

専門家に患部を見てもらう必要があったが、残念ながら今日はディーラーは休みだった。

20141125 (10)

石を飛ばされてフロントガラスに傷ついたのははじめて。

広がらないように修復できるか、取り替えるかで治療費は大きく違う。

大きな痛手の出血となる出費は間違いない。




今朝は青空が広がっているが、早朝の気温は氷点下5度で”しばれた”。

外を見ると植物や屋根の上は、真っ白に霜が降りていた。

20141125 (24)

朝日に当たって、一層白く見える。

その霜の当たった雑草をアップにすると・・・

20141125 (27)

少しピンボケだが、着霜の様子がわかるだろうか。

8時にもなると朝日の当たったところだけ霜が解け、影の部分だけ白く残っていた。

こんな日を繰り返しながら、冬は一層深さを増して行く。





最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



※ 拍手もお願いしますし コメントも歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」「ブログ初心者」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村

2014.11.26 Wed l 普段の生活 l コメント (0) l top
2014.11.25 火曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



22日の土曜日から2泊で娘の家に泊まりに行った。

一番年上の孫のスポーツチャンバラの大会があって、その応援に行って来た。

今年始めたばかりでまだは入口にしかいないが、本人が初めて「やりたい」と言ったスポーツらしい。

大人も子供も合わせた大会で、小太刀、長剣、基本動作、団体戦 があった。



まだ始めて間もない孫だが、先輩たちに混ざって ランク別 の大会に出場。

結果は上出来で、 優勝 準優勝 など賞状を計4枚とメダルもいただいた。

祖父は早速 「赤胴鈴之助」 の再来かと、大いに勘違いを楽しんだ。

まだメジャーなスポーツではないが、本人がやる気になっているようだ。




自分は高校生時代(45年以上前)、弓道にのめりこんだ。

先輩・後輩とは今でも交流していて、半分が隠居の身となってはそれが楽しみとなっている。

始めたからには途中で投げ出さず、頑張ってほしいと祖父は願っている。

弓道や剣道などと同様に 段とか、級の制度もあり、範士や練士資格もあるようだ。




祖父母としては、上手になってほしいとかではない別の思いも大きい。

学校とは違った仲間や、教えてくれる大人との交流も大いに期待する。

技の他に、礼儀、心構え、人の痛みなどを吸収してほしいと願う。

家庭内だけでは見えないものが、きっと見えてくる。

心と体を鍛え、大人への成長の糧としてほしい。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



※ 拍手もお願いしますし コメントも歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」「ブログ初心者」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村

2014.11.25 Tue l 普段の生活 l コメント (4) l top