FC2ブログ
2014.11.12 水曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



今日、ブログをチェックしていると、カウンターが20、001となっていた。

20141112.jpg


皆さんのおかげで、20,000回を数えるに至った。

早いのか遅いのかなはわからないが、1ページ目をアップしてから3か月半ほどで到達し感謝している。



話題は変わるが・・・。

現在は、4人に一人が高齢者となっていると聞く。

自分も愛妻もその25%の分類に入り、少し複雑な感じがする。

高齢化社会と言われるのは、高齢者の割合が7~14%までらしい。

それを超えると高齢社会と呼ぶそうで、21%以上は「超高齢社会」だそうだ。

我が国は2011年(平成23年)に23.3%だったのに、今年度末には26%に近づくと言う。

すごいスピードで高齢化が進んでいる。



専門家の受け売りだが、健康で元気に暮らす高齢者は、健康高齢者とされる。

2013年の健康高齢者の平均は男性71.19歳、女性74.21歳。

自分は平均だと、あと5~6年しか健康で暮らせない事となるのか。

平均寿命は男性80.2歳、女性が86.6歳とすると、男性は9年間、女性12年ほど介護を受ける年数となるそうだ。



自分はまだまだやりたいこともあり、仕事も続けている。

仕事をリタイヤしてその後の夢もあり、今後も最低10年や15年は元気で暮らしたいと思っている。

我々の年代の全員が同じとと思っているだろうが、現実は違うのか・・・。

体をいたわり健康管理に気を付ける事は、老後の暮らしを楽しく過ごすだい1歩なのだろう。



自分も老後は(まだ老後と思っていない)、仙人みたいな暮らしにあこがれるが、現実は無理なのだろう。

老後の現実の生活は、政治、経済、社会、環境などから厳しさが増すことが予想される。

少なくても、我々の年代が負担を強いている若い人の迷惑にならないように、努力したいものだ。

ひ孫の顔を、見るまでは・・・・・。



追 加 の 掲 載


ちなみに、自分の父は54歳で、愛妻の父は還暦前に他界。

自分の母は、2年ほど介護のお世話になり93歳で昨年他界。

愛妻の母は、80代半ばだが、一人暮らしで介護の世話にもなっていない。

前記の数字はあくまでも平均で、自分は違うと信じて暮らすしかない。





最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



※ 拍手もお願いしますし コメントも歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」「ブログ初心者」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村

2014.11.12 Wed l 祖父母と孫 l コメント (2) l top