FC2ブログ
2014.12. 1 月曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



コンピューターとの出会いは昭和45年だから、44年前となろうか・・・。

3年ほどで北海道へ戻って来たが、最初の就職先が最先端の仕事(CE=コンピューターの修理屋)だったからだ。

この年齢で44年まえのコンピューター、いわゆるオフコンとの出会いは早い方だろう。

当時とは全く違う 今の普及したパソコンを使い始めてからは、約30年ほどになる・・・。




先日、そんな44年のベテラン(中身は怪しいのもだ)が、10歳の孫に教えられた。

孫 「僕のパソコンは、スペースキーで電源が入るけど、おじちゃんの大きいパソコンも入ったよ」

祖父の自分はそんなこは知らず「本当にスペースキーで電源が入るの」と疑ってかかる。


実際にやってみると、本当に入ったのだ。




我が家には、以前からデスクトップ型のパソコンがあった。

娘が嫁に行った時に置いていったもので、OSやCPU(本体)が入れ替えになり、ディスプレー、キーボードが故障しと、ほとんどの機械が入れ替わっていたのだが・・・・・・。

今年のWindowsXPのサポート終了を機に、将来の旅日記のホームページ作成も考慮に入れて、2台目の持ち運べるノート型のWindows8.1のパソコンを買った。

結局XPは Windows Vista にインストールし直したため、2台となり孫には大きいデスクトップを使わせている。




パソコンの設定は、娘婿が一手に引き受けてくれているため、どんな設定になっているのかは知らなかった。

ネットで調べてみると


デスクトップ型でもノートパソコンでも、 BIOS なるソフトが挿入されていて、その設定によっては、キーボードで電源をオンにできるらしい。「Keyboard Power ON」に設定してあり便利な機能で、やはりBIOSで無効に出来るようだ。
    (間違っていたらご指摘を)


と言うことが分かった。

自分としては分かったような分からないような情報だが・・・。




このことを知っている人は、多いのだろうか・・・。

自分だけ知らなかったのかも知れないが、新しい知識が手に入って喜んでいる。

実は我が家のデスクトップ型「大きいパソコン」は、スイッチ部分が故障していて、手に触れる部分が奥に落ち込んでいるため、今まで手探り(指探り?)で スイッチ ON していたため、スペースキーでの電源ONは正直助かる。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



※ 拍手もお願いしますし コメントも歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」「ブログ初心者」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村
2014.12.01 Mon l 祖父母と孫 l コメント (10) l top