FC2ブログ
2015. 1 .29 木曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



まだ完全な退職とは言えないが、現役時代より自由な時間は多い。

それに伴い、家を空けることも多くなった。

数年後には、長期間にわたる車中泊での 日本一周を夢見ている。

自宅には盗まれるものも大してないが、留守宅の防犯が心配だった。

親しくしている ご近所さんには、以前空き巣が入り被害も出たようだ。




かといって、警備会社に警備を依頼すると 月々大きな出費がかかるだろう。

何とかいい方法はないかと、ネットを調べていたら、防犯システムなるのもがあった。

その中で、自分の希望に沿ったホームセキュリティーが見つかった。

数か月前のカナダ・アメリカ旅行を機に、購入して設置した。




設置した商品は、次の通り。

20150129 (1)
 本体の写真

 A5サイズほどで

 厚さは4センチほど

 家庭電話に接続し

 異常を通知する

 外部から ON・OFF可



付属品は、下記の通り(それぞれ1個ずつがセット)

センサーが働くと(人を感知したりドアなどが開くと)信号を本体に送る

20150129 (2)  20150129 (3)20150129 (4)
人感センサー          ドアや窓用センサー(中と右は一体)

20150129 (6)
 赤色灯   

 室内でも屋外でも設置可能

 本体が異常信号(無線信号)を受け取ると
 室内に警報が鳴り、赤色灯 が点滅する

 同時に、本体が 登録してある電話に異常を通知
 
 最大5件の電話 登録可

20150129 (5)
  左の写真はリモコン

  施錠してから ON OFFできる

  外部の電話から または本体からも
    ON OFF 可(パスワードあり)


メーカーに縁もゆかりもないが、商品を紹介すると ホームウオッチャー

価格の 19,000円(送料など込み)程度が、 安いか高いか。

警備会社に依頼すると、備品の設置だけでもこれを上回るのではと 決断した。

センサーは電池式だが、数年間は持つようで、配線することことなく設置が簡単だ。

本体は充電式で、電源を断たれても作動するらしい。




おかげで、安心して家を空けれるようになった。

実際に留守中に、近所の娘が野菜をもらいに来てセンサーが作動。

自分の携帯に、異常が通知された。

留守中の自宅からの電話だったので、すぐに通知と分かった。

本体が「室内音」を電話に送ってくれるし、電話で「誰だ」など 室内に音声を流せる。

自分は購入していないが、オプションの設置で火災の通知もできるようだ。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



※ 拍手もお願いしますし コメントも歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」「ブログ初心者」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村

2015.01.29 Thu l 老後の普段の生活 l コメント (6) l top