2015. 2 .28 土曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

本日 28日の土曜日は、待ちに待ったハイエースの引き取り予定日としていた。

すでに自動車保険の手続き終了しているし、車庫の片付けは終了している。

しかし先日、相妻(人生の相棒)が「土曜日は仏滅」と気付き、納車日を2日に変更した。

若いころはそんなこと気にはしていなかったが、気にする お年頃 になったのだろう。





近所にいる孫が今日は幼稚園が休みで、昨日から泊まりに来ていた。

予定している種まきを、孫の手伝い(かな?)もあり、午前中に終わらせた。

今日種を蒔いたのは、トマト。

20150228 (4)R

孫の手の大きさで比較すると、トマトの種の小ささが分かる。

種の表面が毛のようなもので覆われているのは、初めて気づいた。

ブログ用写真を撮らないと、気付かなかったのだろう。





次は、ナスの種。

20150228 (6)R

最後の黒い種は、長ネギの種だ。

20150228 (10)R

いずれの種も小さくかわいいせいか、孫(6歳)の手が大きく見える。

20150228 (51)R

最後に 6歳の孫が、自分の専用苗をつくりたいと 自分で木札に名前を書いて・・・・。

20150228 (52)R

出来上がりのポットを前に、ご満悦の様子だった。

20150228 (53)R

これで5日ほどもすると、次々と芽が出てくるだろう。

1か月後には、キュウリなども植える計画だ。





最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



※ 拍手もお願いしますし コメントも歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」「ブログ初心者」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村

2015.02.28 Sat l 自産自消の少農生活 l コメント (0) l top
2015. 2 .25 水曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



自分が 畑作業を始めたのは、 第一の職場を退職した10年前だ。

第二の職場は自由な時間が有ったため、85歳の母から作業を受け継いだ。

その時から、パソコン上に「営農日誌」なるものを記録している。

いつ 何を どこに どれだけ植えて、収穫日や収穫量を記している。

今年は雪も少なく、少し早めに作業を始めた。

間もなく待望のハイエースが納車になるため、忙しくなりそうで急いだ。




今までの経験から、3月1日に作業を始めることにしている。

今回は種を蒔く床場をつくっただけで、種まきは2~3日後とする。

まずは種を蒔く長ネギの準備だ。

20150225 (4)R

箱に床土を入れて、200本の長ネギの苗をつくる予定だ。




次は、トマトと茄子の苗をつくる。

ナスは、耐病性の接ぎ木苗にしたいが、自分には無理とあきらめている。

20150225 (8)R

88株分のポットに土をいれて、トマト48株、ナス40株の苗をつくる。

そのうちの、トマト40本、ナス30本を畑に植える計画だ。




営農日誌を参考に、毎年植える場所を決めている。

2~3年間は同じ場所に同じ野菜を植えないように、輪作(大袈裟)している。

今年は、こんな計画・・・。

20150223R.jpg

ポリトンネルが1列(約9メートル)、マルチが3列、あとは露地に植える予定だ。





昨年は馬鈴薯半分の面積で、土寄せしない黒マルチ栽培に挑戦した。

結果は手がかからず楽だったが、欠株が多く失敗だった。

資料では、種イモを土の上に置いて黒マルチをかぶせ 芽が出てから穴を開けるとのことだったが、自分は穴を開けたところに種イモを置いて土をかぶせなかったのが失敗の原因。

それでも、少なかったが比較的大き目の馬鈴薯が取れ 手ごたえを感じた。

今年はその経験を活かして、土寄せしない楽で大きいイモづくりに再挑戦したい。





最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



※ 拍手もお願いしますし コメントも歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」「ブログ初心者」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村

2015.02.25 Wed l 自産自消の少農生活 l コメント (8) l top
2015. 2 .22 日曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



北海道でも豪雪地帯で知られるこの地方だが、今年の冬は少し様子が違う。

平年並みの降雪ではあるが、近年の多い雪のせいか少ない気がする。

その上、2月の降雪が、15センチしか降っていないのは奇跡に近い。


 2月降雪量
H21年2月160 cm
H22年2月139 cm
H23年2月90 cm
H24年2月217 cm
H25年2月194 cm
H26年2月111 cm
H27年2月15 cm


これから月末にかけても、予報ではさほどの大雪は無いようだ。



それでも現在の積雪は68センチで、家の周りは白一色だ。

家の中は快適な温度で、外の冬景色とは対照的で 鉢花が咲いている。

20150220 (8)R - コピー

昨年の秋頃だったと思うが、ホームセンターで8センチ鉢のハイビスカスを買った。

その時のつぼみは咲き終り、新たに芽吹いたつぼみが咲き始めた。

植え替えもせず、土の上20センチほどの小さい木だが、10個以上の蕾を持った。




20150220 (11)R - コピー

この胡蝶蘭も、同じくホームセンターで昨年買った物。

育て方が下手なせいか、やっと咲いた2度目の花も 3個のみ。

矢印のところは一度持ったつぼみが、遊びに行った際の留守宅の低温で欠落した。

花が終わった時、花芽(花茎)を2節ほど残して切り取った。

20150222 (11)1R

花が終わってから 花芽を切ると、又、花が開くと聞いていたので実行してみた。

矢印のところが切り口で、その下から新しい花芽が伸びたものだ。





この花つぼみは、ガーデニア。

20150220 (14)R

昨年の母の日に、2人の娘が相妻(人生の相棒)に贈ったもの。

白い花が咲き終わって約10カ月間水やりしていて新しく多くの蕾を持った。




下のシクラメンは、先日に知人から頂いたもの。

20150222 (2)R

室温はシクラメンにとって高温すぎるので、玄関に置いて管理している。




自分が花を買ってくるが、管理はもっぱら相妻の役目。

忘れずに少しずつ水やりをしてくれるので、新たにつぼみを持ってくれた。

春から秋までは、畑になにがしかの花は咲いているが、冬には貴重な色彩だ。

雪が降り始めると、鉢花がほしくなるのはそんな理由だろう。

北海道でもあと1カ月ほどで畑の土が見えてくる。

この時期になると、野菜の苗の準備を始めなければならない。

それまでは、部屋に置いてある鉢花を楽しむことにする。





最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



※ 拍手もお願いしますし コメントも歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」「ブログ初心者」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村


2015.02.22 Sun l 普段の生活 l コメント (4) l top
2015. 2 .19 木曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



10日ほど前から、車中泊用のハイエースを決めたと1人浮かれているが・・・・。

実はまだ受注書しか手元になくて、もちろん納車もまだ先の事だ。

先週 印鑑証明書を役所に取りに行き、警察署に車庫証明書の申請をした。

そして3日前に、車庫証明書(自動車保管場所証明書)を受け取った。

車を安くするために、車庫証明書は自分で取得したのだ。




本日やっと納車に必要な最後の書類がそろった。

それは、自賠責証書(自動車損害賠償責任保険証明書)。

自動車保険とセットにすると有利になるので、地元で自賠責をかけた。

全ての書類がそろったため、本日必要書類の全てを郵送した。




これで、25日ころまでには車検が完了する予定だという。

28日以降には、いよいよあこがれのハイエースを取りに行きたいと思う。

そうそう、自動車保険もかけてから行くことにする。

今入っている保険は、セカンドカーとして2台目の特約加入が可能だ。

今乗っている軽のワゴンRより、かなり高い掛け金になるそうだ。

と言うのも、無事故割引率が低い所からスタートするからだ。

初の4ナンバー取得だが、保険料は5ナンバーよりも掛け金が安いらしい。




相妻(人生の相棒)は運転免許証を持っていない。

我が家は自分の免許証の1枚に、2台の車が張り付くこととなる。

ハイエースを仕事の足代わりで乗るには、大きすぎるし燃費も悪い。

仕事に使う車は小回りが良いのに限る。

かといって、軽自動車のワゴンRでの車中泊は難儀する。

貧乏所帯が、2台の持つことに経済的には抵抗感は有るのだが・・・・。

かなり悩んだあげく、相妻の意見で2台とすることに決めた。

経済も非常に大切だが、余命少ない高齢者の遊びを重視してまった。

おかげで今の仕事の退職を、先に延ばしあと2年間その分を働くことになる。





最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



※ 拍手もお願いしますし コメントも歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」「ブログ初心者」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村

2015.02.19 Thu l 全国一周 車準備編 l コメント (6) l top
2015. 2 .15 日曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



今までは 車も決まらぬまま、車中泊のための車の改装を思案してきた。

10年前に行った、車中泊中心の全国一周の時を参考にしたい。

その時は、狭いがラルゴの2列目3列目のシートをフラットにしてベットとした。

最後部の高いところに荷物用の棚をつくり、足を延ばして寝れるようにした。

いわば、下の図のようにしていた。
20150215-1.jpg


今度の車はハイエースで、荷室の長さは3メートルもあり十分だ。

5人乗りで、後部の座席を起こすと2.7メートルほどなのだろうか

車内には、次の機能のスペースを持たせようと思う。
  1) 押し入れ(布団の置き場所)
  2) 納戸(荷物置き場)
  3) 茶箪笥と戸だな(調理用品置場)
  4) 洋服ダンス(衣類置場)

それに1番広く必要なスペースは、居間 兼 食堂 兼 寝室。

移動中はもちろん運転席と助手席だが、停車時は 後部荷室に移動する。

ベット(150センチ×200センチ)を主体に考え、日中は椅子席に変化。

さらに食事時には、テーブルを設置出来るように考えている。




その材料の一部には、2人の娘が使っていた2段ベットの木材を使う。

丈夫で軽く、この時のためにと、ストックしておいたものだ。

ベットや棚のほかには、自作のシンクも用意したい。

木工技術もセンスも持ち合わせていないため、使えればいい主義。

客を迎えるわけでもなく、作りは雑でも丈夫で機能すれば良しと思っている。




こだわっているのは、ドライバーもなしで組立や解体できるようにする事。

夫婦2人用と、孫を含めた数人用のパターンを考えている。

暇を見つけては作業するので、完成させるまでにはかなり時間がかかると思う。

車さえあれば、床に寝てでも車中泊は可能になる。

まずは目隠しであるカーテンの自作から始まるのだろう。

ミシンなど使ったこともないが、相妻(人生の相棒)に教わりながら作る。

カーテンレールも突っ張り棒か、ワイヤーで済ませる。

費用を出来るだけかけずに、手作りするのも楽しみの一つだ。

さて どんなものになるか、不安と楽しみとの入り混じった数週間になりそうだ。





最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



※ 拍手もお願いしますし コメントも歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」「ブログ初心者」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村

2015.02.15 Sun l 全国一周 車準備編 l コメント (4) l top