この記事は10年前に実行した日本一周の回顧録


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


2005.3.31 木曜日


今日で長年勤めた職場を退職した。

今までの先輩は、退職辞令を受けるときに涙を流す人もいた。

自分は定年までを2年残し、希望して退職したので晴れ晴れとした気持ちだ。

自分の勤めに悔いはなく、達成感と安堵感が入り混じる。

早朝に退職辞令をいただき、早々と退職手続を終了し、職場の挨拶回りして昼頃帰宅。

すでに出発予定の車中泊 全国一周に向け準備を始めた。

出発は明後日の4月2日の土曜日に決めていている。

帰着は5月の連休ころの、家庭菜園の始まるころか・・・・。



この記事は10年前に実行した日本一周の回顧録


最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


※ 拍手もお願いしますし コメントも歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」「ブログ初心者」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村



2015.03.31 Tue l 全国一周 10年前を回顧 l コメント (2) l top
2015. 3 .30 月曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



今迄車中泊したラルゴなどの車には、サブバッテリーを設置していなかった。

したがって、最小限の照明や携帯の充電などだけで、節電生活だ。

夕食は明るいうちに終わらすか、街灯の下でサンルーフから差し込む光を利用した。

テレビも用意せず、ナビのテレビで短時間だけニュースを見ただけだ。

もちろん、パソコンなど積んでいない。

暗くなったら、寝る事を考える非文化的生活?で過ごした。

今度の車中泊での日本一周は、サブバッテリーの設置を考えていた。

テレビも12インチをすでに買ってあるし、車内のLED照明も考えている。

ドライヤーも使うし、可能であれば電子レンジも・・・・。

冷蔵庫は、今のところ無理かとも思っているが・・・・。

そんなこともあって、今回ハイエースを買った際、サブバッテリーも購入した。



楽天のネットショップで、車中泊スターターセット(PE1012B1S)を注文し手に入れた。

機器などの組合せで価格はいろいろだが、購入商品は税込み61,560円。

20150330.jpg

インバーターは疑似正弦波で、精密機械類を使わない車中泊では充分使える。

このセットで、サブバッテリーに 走行充電や家庭の100Vで充電できる。

車内で100V製品が1000W使えるのでドラーヤーもOKだし電子レンジも可能だ。


セミサイクルバッテリーで、115Ahの容量(115アンペアを1時間)。

20150329 (2)R



疑似正弦波のインバーターだが、12Vのバッテリーで100Vの家電製品が使用できる。

20150328 (12)R

有線だがリモコンも付いていて、全電源OFFが簡単だ。




走行充電器で、メインバッテリーが満充電になるとサブバッテリーへ充電する。

20150328 (20)R

配線用コードもセットになっていて、接続するだけで使用できる。


上下を逆に置いて写真を撮ったが、100Vからバッテリーに充電できる機器。

20150328 (17)R


残念だったが、12Vのシガーソケットが付いていないのでこんな商品を購入した。

20150330-1.jpg

リモコンスイッチも付いているのが、購入のポイントだった。




端材で作った木枠の中に、機器を接続しベットの下に収納した。

20150329 (10)R

配線や加工は知識もなかったが、ネットで調べたりして恐る恐る実行した。

メインバッテリーへの配線は、隠し方を知らないので 車内を露出で済ませた。

バッテリーセットは、配線の仕方も説明されているので意外と順調だった。

この写真では見えないところにあるが、シガーソケットの接続は心配だった。

シガープラグを切って加工し、ヒューズを付けてバッテリーに直結した。

結線はギボシ端子を使ったが、本来は専門工具が必要。

我が家にそんな工具は無く、ペンチやラジオペンチで代用した。

配線が終わり、上にコンパネを置いてベットで隠れた。

20150329 (11)R

実はハイエースを買ったとき、室内灯がつけられていた。

最後部にLEDが20個ほど付いていたが、スイッチが見当たらない。

ドアの開閉で点灯したり消灯したりしていたが、思い切って切断した。

そのLED灯にシガープラグを取り付けて、先ほどのソケットに差し込んだ。

多少暗いようだが、リモコンスイッチもあるしまだ固定していないが室内灯とした。





最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



※ 拍手もお願いしますし コメントも歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」「ブログ初心者」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村

2015.03.30 Mon l 車中泊のその他装備 l コメント (2) l top
2015. 3 .29 日曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



車内のベット構造のは、夜はベットで日中は椅子代わりに使う事を基本にした。

平らな床にして昼は正座やあぐらの方法もあるが、やはり足を降ろして腰かけたい。

平らな床方式は加工も簡単で、テーブルは安くて小さい4本足が色々販売している。

椅子方式にすると、テーブルは座卓にするわけにはいかない。

テーブルの脚が邪魔にならずに、簡単に格納できる方法を 一心に考えていた。




いろいろ考えたあげく、体から遠い方の脚はベットの柱にパイプで止めた。

ホームセンターで販売しているこんなパイプと部品を購入。

20150325 (6)R

必要によってはテーブルは着脱可能で、何かと便利だ。

テーブルを使わないときは、こんなふうに跳ね上げて上を固定するようにする。

20150329 (3)R

テーブルの裏に取り付けているのは、残りの手前側の脚。

20150329 (4)R

最も苦労したのはその脚の固定で、単なる板の脚では触っただけで倒れてしまう。

大袈裟に言うと、数年頭の中では考えていたが、良い案が浮かばない。

脚に相当する板を、溝にかませても前後の固定はできる。

しかし、体に引っ掛けてテーブルが上に持ち上がるとすぐ外れる。




ところが、ベット作りに手をかけ始めたある日、突然良い案が浮かんだ。

脚のほかにもう1枚の板を付け上をビス止めし、板バネのような働きをさせた。

上の写真では、上の4本は丁番用のネジ、下の2本のねじが板バネ化ネジだ。

その板ばねにレールを抱える爪を取り付けた。

20150325 (2)R20150325 (3)R

20150325 (4)R20150325 (5)R

うまく爪がかみ合い、上下も前後も力をくわえても爪を外さないと足が外れない

結果的には、こんなテーブルが出来上がり、20キロの重さには耐えるだろう。

20150329 (9)R

端材で細工した為加工の仕上がりは感心しないが、自分のしたことで我慢する。

仕組みは我ながら、アッパレをあげたい。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



※ 拍手もお願いしますし コメントも歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」「ブログ初心者」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村

2015.03.29 Sun l 車の改造 ベット作り l コメント (2) l top
2015. 3 .28 日曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



車が届いてから、さっそく車中泊用に改造を開始したが、結構時間がかかっている。

その間、記事の更新もままならない。

と言うのも、ベット作りやカーテン作りなど、同時進行中だからだ。、

はたまたサブバッテリーの準備など、分からず時間がかかることばかりだ。

出来上がりは一斉となりそうだが、とにかくやっとカーテンが完成した。




カーテンで一番悩んだのは、最も安くて選んだ カーテンワーヤーの取り付け。

内装にはビスはきかず、試しに合板を木工ボンドで貼り付けてヒートンを付けた。

内装の材質の心配もあったものの、荒技過ぎたが どうにかボンドで付いてくれた。




カーテンは、生地を買ってきて自分で縫った。

生地を裁断して、アイロン(もちろん初心者)を使って縫い代を折って加工。

20150323R.jpg

フロントとリアウインド、スライドドアや荷室など、合計14枚に分割して作った。

20150327 (3)R

最初はゆっくりだが、ほとんどが直線縫いのため慣れるにしたがってスピードアップ。

もちろん縫物の趣味は無いので、ミシンは初めて扱ったが、なかなかの腕前になった。

糸通しやボビンの巻き付けなども上達し、相妻(人生の相棒)の手助けもできるだろう。

工夫したのは、カーテンワイヤーに通すカーテンカン。

最初は100均で買ってきた金属の(写真右)カーテンカンを付けたが、

20150327 (7)R

矢印間の差がカーテンの高さに影響し、上3cmほどを隠さないため無い知恵を絞った。

左のようなループを縫い付けて問題解決に至り、1枚のカーテンに5箇所取り付けた。


下の写真は、運転席から後ろ側を写したところ。

20150328 (1)R

先日ベットやテーブルを塗装した(むらになっているが)のも分かるだろうか。

今度の下の写真は、後ろ側から運転席を写した。

20150328 (5)R

最後の写真は、バックドアを開けてバックのカーテンを写した。

20150328 (11)R

荷物の出し入れする時には、上下のカーテンが、乱雑な車内を隠してくれるだろう。

生地の選択を間違ったのか、シワの残る布だったようだが、気にしないでおこう。





最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



※ 拍手もお願いしますし コメントも歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」「ブログ初心者」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村

2015.03.28 Sat l 車の改造 カーテン作り l コメント (0) l top
2015. 3 .22 日曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



ハイエースが我が家にやってきたのは、今月の1日。

それ以来、7日に一部材料を購入してきてからベットの創作を始めた。

約2週間、ぼつぼつとベット加工を続け、ほぼ基本的なところを仕上げた。

塗装もまだしていないが、とりあえずどんな感じになったかを紹介する。

そうそう、素人細工なので、加工の乱雑な仕上がりは先に申し上げておく。




最初は、後部シートをセットしている写真と、シートをたたんだ状態。

20150322 (6)R20150322 (8)R

左の写真はベットの重要な左右の梁に、右の写真は足元の板を置く台をセットした。

20150322 (9)R20150322 (10)R

20150322 (12)R20150322 (13)R

手前の方は、椅子にもするためこんは形にして床板を置いたところ。

床板を全面に置き、200センチ×150センチのベットとなる。

20150322 (14)R20150322 (15)R

右の写真は椅子の形にしたところで、足を降ろせるようにした。




ベットの完成写真で、ペットボトルを置いてあるのは、着脱式テーブル。

20150322 (18)R

テーブルの片足は、まだ付けていないが、跳ね上げ式にもなっていて壁に固定出来る

テーブルを広げるときは、椅子形式にするが、写真では座卓形式となってしまっている。

下の写真は、床下格納庫を開いたところ。

20150322 (21)R

テーブルの下の格納は、台所用品のため2つ折りにしてテーブルが邪魔にならない。

左側が椅子席で、その下は衣類の格納庫。



解体にも組み立てにも、道具を使わないのがコンセプトでベットを考えた。

ブログ用の写真を写しながら、ベットを組み立てるのに15分ほどかかった。

したがって、組み立てには6~7分あれば十分なのだろう。

足元の棚は、孫たちのベットも想定して、乗っても折れないように丈夫にした。

その棚の下は押し入れとして、布団を格納する場所。

さらにその下は、サブバッテリーや釣り竿、しばらく使わないものの格納庫。

コンパネの上には、数年前に1枚500円で買った長座布団を敷く。

このため用に3枚買って保管してあり、なんと気の早い事か。

その長座布団の上に布団を敷くことで、安眠でき長期間の車中泊が出来るはずだ。

この後にはコンパネなどに塗装を施し、多少見栄えを良くしてささくれ防止にもする。

そのうち全国一周用にシンクも考えているが、まだまだ時間のあることだ。

とりあえずは以前に作った代用で間に合わせる事にして、車中泊試験を考えたい。

今回のベットつくりは、10年ほど前から考えていていたが、設計図は頭の中。

作ってみると、どこで間違えたっか、ベットの左右で長さが2セントほど違う。

それも愛嬌として、そのまま使用することとした。





最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



※ 拍手もお願いしますし コメントも歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」「ブログ初心者」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村

2015.03.22 Sun l 車の改造 ベット作り l コメント (10) l top