FC2ブログ
2015. 3 .22 日曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



ハイエースが我が家にやってきたのは、今月の1日。

それ以来、7日に一部材料を購入してきてからベットの創作を始めた。

約2週間、ぼつぼつとベット加工を続け、ほぼ基本的なところを仕上げた。

塗装もまだしていないが、とりあえずどんな感じになったかを紹介する。

そうそう、素人細工なので、加工の乱雑な仕上がりは先に申し上げておく。




最初は、後部シートをセットしている写真と、シートをたたんだ状態。

20150322 (6)R20150322 (8)R

左の写真はベットの重要な左右の梁に、右の写真は足元の板を置く台をセットした。

20150322 (9)R20150322 (10)R

20150322 (12)R20150322 (13)R

手前の方は、椅子にもするためこんは形にして床板を置いたところ。

床板を全面に置き、200センチ×150センチのベットとなる。

20150322 (14)R20150322 (15)R

右の写真は椅子の形にしたところで、足を降ろせるようにした。




ベットの完成写真で、ペットボトルを置いてあるのは、着脱式テーブル。

20150322 (18)R

テーブルの片足は、まだ付けていないが、跳ね上げ式にもなっていて壁に固定出来る

テーブルを広げるときは、椅子形式にするが、写真では座卓形式となってしまっている。

下の写真は、床下格納庫を開いたところ。

20150322 (21)R

テーブルの下の格納は、台所用品のため2つ折りにしてテーブルが邪魔にならない。

左側が椅子席で、その下は衣類の格納庫。



解体にも組み立てにも、道具を使わないのがコンセプトでベットを考えた。

ブログ用の写真を写しながら、ベットを組み立てるのに15分ほどかかった。

したがって、組み立てには6~7分あれば十分なのだろう。

足元の棚は、孫たちのベットも想定して、乗っても折れないように丈夫にした。

その棚の下は押し入れとして、布団を格納する場所。

さらにその下は、サブバッテリーや釣り竿、しばらく使わないものの格納庫。

コンパネの上には、数年前に1枚500円で買った長座布団を敷く。

このため用に3枚買って保管してあり、なんと気の早い事か。

その長座布団の上に布団を敷くことで、安眠でき長期間の車中泊が出来るはずだ。

この後にはコンパネなどに塗装を施し、多少見栄えを良くしてささくれ防止にもする。

そのうち全国一周用にシンクも考えているが、まだまだ時間のあることだ。

とりあえずは以前に作った代用で間に合わせる事にして、車中泊試験を考えたい。

今回のベットつくりは、10年ほど前から考えていていたが、設計図は頭の中。

作ってみると、どこで間違えたっか、ベットの左右で長さが2セントほど違う。

それも愛嬌として、そのまま使用することとした。





最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



※ 拍手もお願いしますし コメントも歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」「ブログ初心者」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村

2015.03.22 Sun l 車の改造 ベット作り l コメント (10) l top