FC2ブログ
2015. 5 .12 火曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



北海道にも、確実に春がやってきている。

早い桜開花もすでに散って、いよいよ我が家の家庭菜園も本格化してきた。

苗づくりはすでに進めていて、10日ほど前に農家に畑を起こしてもらった

今年の畑の作物レイアウトは、以前も紹介したが次の通りとした。

20150223R.jpg





2月28日に種を蒔いて育てたトマトの苗40鉢も、こんなに大きくなり定植も近い。

20150510 (5)R

同じ日に蒔いた長ネギも、数年前からは自分で苗を育てている。

20150510 (9)R

トマトと同じ日に植えたナス30鉢は まだ小さいが、定植も5月末でまだ日がある。

20150510 (6)R





そして下の写真は、4月3日に播種した 左がキャベツで右がキュウリ。

中央部の発芽しなかった鉢は、水菜とレタスだ。

20150510 (7)R

下のサニーレタスは、ご近所さんに頂いた野良生えを鉢上げしたもの。

20150510 (10)R

これは、春一番の収穫物で、我が家の食卓を飾っているアスパラガス。

20150510 (18)R




畑にはすでにトウキビの第1弾を、120粒ほどを4列に2粒ずつ植えた。

20150510 (1)R

種は植えるではなく、正確には蒔いたと言うようだが、植えるで結構。

そして、去年のトンネル用0.05ポリをマルチ代わりにリサイクルした。

下のマルチはトマトや胡瓜、ナスの植える場所。

20150510 (2)R

右のマルチ部分には、ニット―ポールを使ってトンネルを掛けた。

20150510 (14)R

20150510 (15)R

もう少し日を置いて(5日ほど)、トマトと胡瓜を植える。




昨日の11日には、豆類を植えた。

20150511 (2)R

まずは枝豆として食べるために植えている 大豆3種。

左から(1)普通の大豆  (2)黒豆  (3)秋遅くに食べる大豆は少し青い。

特に植える場所を確保していないが、毎年畑の端を利用して植えている。

生育が違い、一緒に植えても(1)(2)(3)の順で秋まで食べれるのがうれしい。

20150511 (8)R

この豆の名前は分からぬが、我が家に50年以上も続くインゲンの一種(在来種?)。

サヤも豆も柔らかくおいしい豆で、冬には豆だけにしても食べ我が家には欠かせない。

40年ほど前に他市から現在居住地に越してきたが、以前住んでいた所からのもの。

ご近所さんにもおすそわけして、おいしいと言われ広がった。

カッコウ鳥が鳴いてから豆類を植えると言われているが、去年同様少し早く植えた。

ホウレンソウや大根、春菊も4日に植えていて、カブは昨日発芽を確認した。

今後は苗の定植を進め、6月にはキャベツ7月には白菜の種を蒔く。

盆前には大根を蒔き、盆後は白菜とキャベツを定植する予定だ。






最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



※ 拍手もお願いしますし コメントも歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2015.05.12 Tue l 自産自消の少農生活 l コメント (6) l top