FC2ブログ
2015. 5 .15 金曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



今回の記事では、購入した車載用のアンテナの取り付けを報告する。

前回の記事の通り 購入を決めたのは、下記のタイプでマスプロのアンテナ。

マスプロ電工 MASPRO DENKOH UDC2AG-SET  ネットで7,000円で購入した。

走行中の風の抵抗も少ないと判断したからだ。
20150427(8)R.jpg
総合利得(動作利得+ブースター利得)は、29~35dB。

早速車内に持ち込んでテレビを写したが、ワンセグでも 不安定な映像だった。

車庫内であったのと同時に、アンテナの指向が反対方向だった。

そこで、車庫から車を出して、車外にアンテナを置いてみた。

札幌市のテレビ塔から、直線で約50キロ弱の距離だが くっきりと映った。

これは大丈夫と判断し、さっそく取り付け方法を考えた。





最初に考えたのは、以前の日産ラルゴに取り付けていたスキーキャリアの再利用。

ハイエースにも合えば、スキーキャリアのアームに取り付けたいと思った。

車幅が違うことは分かっていたが、ラルゴ用アームの長さに多少の余裕が有ったので期待した。

しかし、思った以上に車幅が違ったようで、10センチ以上足りない。

次に考えたのが、バックカメラの取り付けで不要となったミラーのビス穴。

20150427 (1)R

ミラーはこの様に3本のビスで固定されていたのをはずした。

アンテナの取り付け部品は、2本のビスで固定するので 下の2本を利用したいと考えた。

しかしアンテナ取り付けの部品の穴と比較すると、2本の穴の間隔が5ミリほどのずれがあった。

仕方なしに 取り付け部品の穴を、自宅に有ったやすりで 削って5ミリほど広げた。

取り付けの完成したアンテナは、少し上を向いていたが無視した。

20150427 (3)R

最終的には、こんな形となった。

20150427 (4)R

指向方向はやや逆だが、このアンテナの高さでテレビはきれいに映った。





しかし アンテナをゆすってみると、少し揺れて心もとない感じもする。

やはり最終的には、スキーキャリアを利用することを考えたいが、しばらくはこのままに。

バックドアを開けて、アンテナを垂直にしてみても テレビはきれいに映った。

先週のお試し車中泊・岩内町(札幌より直線50キロほどか?)でも完ぺきだった。

せっかくスキーキャリアを取り付けるなら、アンテナの方向を変えれる仕組みとしたい。

お邪魔したブログ「車中泊の旅 静岡のおっちゃんさん」では(勝手にリンクしました)、30センチほどのアンテナの高さでも受信感度が変わるらしい。

であるなら、さらに高さを調整できる取付方法はないか、工夫したい。







最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



※ 拍手もお願いしますし コメントも歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします


2015.05.15 Fri l 車中泊のその他装備 l コメント (0) l top