FC2ブログ
2015. 6 .29 月曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



10年前のワゴン車の時も(今は軽)、車中泊を楽しんでいた。

その時も 流しもどき の物を作って積んでいた。

使用する時だけ台の上に置いて、寝るときは棚の上に移動した。

いわば、移動式の流し台で、狭い車内には有効だった。




今回は固定式の流しだが、お金はかけずにDIYするのでその時の流しを活用。

流し槽に使用したのは、前回使ったこんなプラスチックの箱。

ホームセンターで安価に販売しているものだ。

20150626 (10)R20150626 (2)R

その箱の底に、部品のパッキンに合わせて穴を開けた。

20150626(4)R.jpg20150626 (4)R

パッキンの部品は、10年前に買って使っていなかったこんな金具のもの。

これもホームセンターの水道部品で、売っている。

その部品を取り付けると、右の写真になる。

前回のときは、ドリルで底に5ミリほどの穴をいくつか開けて水を流した。

だが、ごみが取りにくいため、改造のために揃えて有った部品だ。

水を流さずに溜めたり、ごみを集める部品もついている。

ただパッキンが厚いため、1㍉のゴム板を購入して薄いパッキンを作った。




今回購入したのは、その金属部品にホースを取り付ける部品とホースバンド。

左の写真の2つの部品でてきていて、組み立てると右の写真に。

20150626 (1)R20150626 (3)R

それを、以前も使っていた排水用のホースに取り付けた。

20150626 (5)R20150626 (6)R

組み立てたホースを、プラスチックの流し槽に取り付ける。

20150626 (7)R

排水ホースの先は、汚水タンクへと導く。

まだ使用していないが、流し槽の底が平らなため、金属の部品が底面より1ミリほど高くなり、少し水が残るのではと心配でもある。

そうなるのであれば、熱湯かドライヤーなどで熱して変形させ沈み込ませようかと考えている。

次の 車中シンク記事は、給水や蛇口をかんがえている。 


最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ 拍手もお願いしますし コメントも歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします


2015.06.29 Mon l 車の改造 シンク作り l コメント (1) l top