2015. 7 .31 木曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



この写真が、何かわかるだろうか。

20150730 (25)R

デジカメで接写したの、ピンボケや手ぶれで見にくいが・・・・。

自分の想像だが、見た事のある人は多くないのではないかと思う。

毎日お世話になっているものなのだが・・・・。




我が家の家庭菜園の、超大規模水田に最初の田植えしたのは5月末。

苗を半日ほど日にかざしてしまったので、少ししおれ気味になってしまった。

植えても元気になりにくかったので、6月に入ってから植えなおした。

苗の品種は、今話題の「ゆめぴりか」で、その後ぐんぐん大きくなってきた。

そして最近その「ゆめぴりか」に変化が起きて来た。

少しカメラを引いてみると・・・。

20150730 (26)R

20150730 (27)R

そう  我が家の家庭菜園にある 超大規模水田の「ゆめぴりか」の花だ。 




もっとカメラを引いてみると、全体はこんな感じ。

20150730 (29)R

エッ どこが大規模水田かって?  もっとカメラを引いてみるとわかる。

20150730 (30)R

どうですか 超大規模水田なのが分かるだろうか。

なんたって、500ミリリットルではなくて4リットルのペットボトルなので・・・。

自分はアルコールだめなので、娘婿から焼酎のペットをわざわざもらってきた。

20150730 (31)R

透明なので、根がこんなに伸びているのが分かる。

20150730 (32)R

水の入る部分が少ないため、毎日の水やりがポイントで、1日忘れると水がなくなる。




聞いたところによると、7月上旬ごろに出穂(穂が出る)するらしい。

品種や植えた時期によって差はあるようだが、幼穂(穂の赤ん坊)ができるようだ。

この時期に幼穂が15度以下の低温にあたると、生長に支障をきたすという。

この時期 幼穂の生長に合わせて水田の水を深くして、低温から幼穂を守るそうだ。

プロとは言え、農家の人は水の量を毎日管理して米をつくっている。

我が超大規模水田は、水を入れただけなので、果たして米は出来るのだろうか・・・。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ 拍手もお願いしますし コメントも歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします
2015.07.31 Fri l 自産自消の少農生活 l コメント (4) l top
2015. 7 .29 水曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



来た!きた!キタ!…やっと来た!

待ちに待った本格的な野菜の収穫時期が、北海道にもやってきた。

この日のために、3月の播種(はしゅ)から作業を始めていた。

定植や草取り、手を建てたり、誘引にも汗を流してきた。

全てがこの日のために、辛抱し時間を費やしてきたようなものだ。

これまでにも野菜の収穫は始まっていたが、収穫籠も持つほどではなかった。





まずは、わが家伝来(まだ自分で2世代目だが)の在来?インゲン。

20150727 (4)R

これがなくては、野菜を作る意味がない(かなり大袈裟?)ほど待っていた。

確かに家族が減るにしたがって植える量は減って来たが、8メートル×2列に密植。

老夫婦2人では食べきれないが、後ろに7人の口(子や孫)があるので余すことはない。

種を取って豆にすると、冬用の食料にもなる貴重な豆だ。




それにキュウリにトマト、ピーマン、シシトウ、ナスが続いている。

20150727 (5)R

野菜収穫のために数年前に購入した、立派な収獲用籠(100円)も出番が来た。

大量に食するために、トマト46本、ナス30本越えを種から育ててきた。

これは始まったばかりの収穫で、秋までおいしい野菜が楽しめる。

これが、我が家のエンゲル係数を引き下げる原動力だ。




在来インゲンは、柔らかくて筋が邪魔しないのが特徴で味がしみ込みやすい。

20150727 (2)R

こんな煮物には最高で、わが家の定番メニュだ。

ゆでてマヨネーズをつけて食べるのは、娘や孫の好物だ。




わが家はトマトに目がなく、副食におやつに、夜食にと、1日に何個消費する事か。

20150727 (3)R

初物のトマトは こうしてレタスと一緒に、冷しラーメンのタレを掛けていただいた。

トマトは、醤油やドレッシングのほか、マヨネーズ、ソース、時には砂糖をまぶして食べる。

毎日よくも、飽きずに食べるものだと、われながら感心する。




そして最後にはナスで、初物はピーマンと炒めて醤油味で楽しんだ。

20150727 (1)R

半分に割って、フライパンに引いた少しの油で焼いた焼きナスも絶品。

他にも味噌煮にしたり、醤油煮にしたりと、我が家の好物だ。

今のところナスの生長も順調で、たくさん食べれそうだと期待している。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ 拍手もお願いしますし コメントも歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします
2015.07.29 Wed l 自産自消の少農生活 l コメント (14) l top
2015. 7 .26 日曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



きのうから今日に掛けて、千歳の孫らに誘われてキャンプに行って来た。

キャンプと言っても、海や山、湖ではなく、気軽に行ける近所のキャンプ場へ。

孫らは、金曜日からの2連泊だが、自分らは仕事の関係で土曜日から参加した。

孫家族の誘いもあり、近所の孫もつれて3人で出かけ夕方到着した。

初めてテントを見せてもらったが、立派なテントやタープテントに感心させられた。

20150726-1 (3)20150726-1 (1)

すでに出来上がっていたカレーライスを頂き、近所の孫はテンション最高潮だ。




普段は遊びに行っても遊びに来ても、それぞれの好きなことをしているのが現状だ。

今回ばかりはテレビもなく、話をした散歩したりと、ゆっくりとした時間が過ぎた。

近所の孫は、千歳の孫の家族と一緒にテントで就寝して大はしゃぎだ。

祖父母の我らはハイエースで就寝となったが、孫らとのキャンプ行動は初めてだ。

雨交じりの空模様だったが、かえって涼しくて過ごしやすかった。

千歳の孫らは、2週間後も夏休みを満喫するため道東にキャンプに出掛ける予定だ。




網戸の取り付け完了


車中泊も キャンプも、家での生活と違い、不便なことが多い。

たとえば、洗濯物を干したりティッシュや紙タオルの置き場所とか・・・。

千歳の娘家族のテントでは、こんな100均で見つけた洗濯ロープを使っていた。
20150726 (23)R
普通のロープとは違い、S字フックなどがずれずにセット出来て物も干しやすい。

そして ティッシュは、針金ハンガーを使ってその場で作り空中に吊るしていた。
20150726 (25)R

見た目はともかくとして、しっかりと役目を果たし、無料のところが良い。

又、ペーパータオルは、こんなふうにして使っていた。
20150726 (26)R
車内でも利用出来そうなので、参考にしようと早速写真に収めて記録した。




ハイエースの網戸は、DIYで取り付けようと試みたが見事に失敗した。

キャンプに使いたいと急きょ既製品をネットで注文し、キャンプの直前に届いた。

左右の網戸の2枚が13,000円弱と、貧乏人には高かったがやはり手づくりとは違う。

2枚の網戸は同じで、1枚には左右の上下4カ所に、取付用金具が付いている。
20150724 (11)R

金具の 1 カ所を拡大すると、金具が窓に合わせて波打っているのが分かる。
20150724 (13)R

そして DIYと違い、窓ガラスのカーブに合わせて網戸もカーブしている。
20150724 (5)R




網戸の取り付けは、車外から網戸を押し当て、中で止めるので1人では出来ない。

キャンプに行ったついでに、小学5年生の孫に手伝ってもらって取り付けてみた。

まずは片方の上下の金具を外し、一人が車外からもう一方の金具を窓に差し込む。

網戸の枠が少し大きめで、かなり力を入れて外から窓枠に押し当てた。

もう一人は車内から、先ほど外した金具をネジ止めして完成した。
20150726 (5)R
取り付け時間は、すんなり行けば5分、戸惑っても10分といったところか・・・。

金具はこんな形で、窓枠に収まっているが、きつい分だけ隙間はゼロだ。
20150726 (4)R

設置した網戸は、車外から見るとこんなふうになっている。
20150726 (2)R

網戸はつけっぱなしで走行でき、付けたまま窓の開け閉めもできるのが良い。

そして網戸が破れたら、家庭用網戸と同じ方法で取り替えられるのも有り難い。

少し高い買い物だったが、200日もの間、旅で使えるので良しとすることにした。



追記 流し台の試験

今まで結構苦労して、流し台を手作りしてきた

今回のキャンプでは水をを使うことはなかったが、初めて水が出るか試験した。

写真にこそ撮っていないが、足踏みスイッチを踏むと、無事に水が流れ出た。

蛇口には口が細いものを使ったが、水の量はちょうどいいようで安心した。

自画自賛だが、色々と考えた成果が思ったように現れ、ニンマリとしている。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ 拍手もお願いしますし コメントも歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします


2015.07.26 Sun l 車中泊のその他装備 l コメント (4) l top
2015. 7 .24 金曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



我が家は以前から、ナスを30本以上植えている。

もちろんナス好きでもあるが、これだけ植えても十分に食べられないからだ。

なぜならば、気温が上がると病気にかかり、葉がかれて落ち始め、花が咲かなくなる。

小さいくなった実も大きくならず、つやがなくなり固くなってしまう。

聞いたところによると 土壌菌のせいで、半身萎凋病と言うらしい。

3年ほどは同じ場所に植えないように、輪作しているのだが・・・。

防除対策は、土を消毒する大掛かりなものになり、素人は諦めるしかないらしい。




そんなこともあり 今年は、ナスの苗の植える場所を2カ所にした。

今までの自宅の東側の畑(旧畑)に加え、自宅の西側の小さい畑(新畑)にも植えた。

新畑は去年までイチゴが植えてあったが、それをはがしてナスを植えた。

旧畑はトラクターで細かく起こし、新畑はスコップで荒く起こしたところに植えた。

現在の旧畑のナスの様子。

20150722 (4)R

7月上旬になるとやはり葉が枯れ始めたが、最近涼しいせいかあまり進んでいない。

そして新畑のナスは こんな感じで、明らかに違いが分かる。

20150722 (8)R

ただ、新畑は車庫の裏に当たり、日当たりが悪いせいか少し草丈が小さいようだ。

しかし 先日収穫した3個のナスは新畑の方で、結実は早いのか・・・。

今後どうなるか 見守っていきたいが、新畑は狭く来年植えると連作となってします。




キュウリも病気に弱く、第1弾を植えたほかに第2弾目も定植してある。

そのキュウリの2弾目が、大きくなってきたため、手を立てネットを張った。

20150722 (5)R

今年は早いうちに第1弾目のキュウリの下葉を払ったせいか、まだきれいな姿をしている。

20150722 (6)R

このキュウリもまだ20本ほどしか収穫していないので、まだまだ頑張ってもらう。

そのうち 第2弾目のキュウリが採れ始めると、食べきれなくなるのだろう。



先日も紹介したが、今年の玉ねぎはすごいようだ。

草丈も今まで見たことのないほどに高くなり、葉の数も10枚ほどになっていて茎も太い。

20150722 (2)R

苗を植えた後に有機入りの化成肥料を少し散布し、活着した頃に硫安を蒔いた。

こんなに肥料を与えたことはないせいか、どの玉も大きくなっている。

去年までは大きくてもテニスボール程度で、大半がMクラスだった。

今年はすでにペットボトルの太さほどの玉の大きさになっていて、今後が楽しみだ。

もう食べ始めたが、葉はまだ倒れる様子もなく、これからもまだまだ大きくなる。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ 拍手もお願いしますし コメントも歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2015.07.24 Fri l 自産自消の少農生活 l コメント (4) l top
2015. 7 .22 水曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



北海道にも暑い日が2~3日続いたと思ったら、又雨が続き、去年より過ごしやすい。

野菜たちにとっては日照が何よりだが、生長には雨も必要だ。

昼間はお天道様が顔を出し、夜は雨雲に泣いてもらうのが一番いいがそうもいかない。

去年より収獲は遅く出そろわないが、ぼちぼちと収穫するものが増えている。




最近では、やっとミニトマトが取れはじめた。

20150712 (1)R

今年は購入したミニトマトの苗2本と、ご近所さんに頂いた苗2本。

いずれも品種は気にもせず調べていないが、本数は去年の2倍だ。

そのうちの購入した方が、早く赤くなった(頂いた苗は黄色かも・・)

草取りや収穫作業の合間に、取っては口に入れる数が多くなってきた。

もちろんサラダにも、色添えとして登場する。




そして、待ちに待ったナスも収穫できた。

20150720R.jpg

毎年 種から育てているナスで、30本以上植えているが・・・。

今年は昨年とチョット違った植え方をした。

その話は、長くなるので、次の機会にでも・・・・。





今年のタマネギは、例年になく凄いようだ。

まだ葉は青々しているが茎が太く、もうこんなに大きな玉が付いている。

20150712 (2)R

10日前の写真だが、ペットのキャップの大きさと比較したらその茎の太さが分かる。

その後も玉はぐんぐん大きくなっているが、葉はまだ倒れそうもなく期待できる。




収穫できた(始まった)野菜は、残すことなくおいしくいただいている。

早いものでは   1) 白菜     2) レタス    3) キャベツ   4) サニーレタス
 (順不同)
            5) 大根     6) カブ     7) アスパラ   8) ホウレン草

            9) シソ     10) ニラ     11) エンドウ  
                赤字はよしかさんからの指摘で追加しました


最近の物では   12) ミニトマト  13) ナス    14) ピーマン   15) キュウリ  
 (順不同)

まだあるのかもしれないが、ざっとこんなところか・・・。

今までにもブログで紹介してきたが・・・・ 忘れているものも多い・・・・。

家庭菜園の野菜でも、無料で出来る訳ではなく、肥料代や種代がかかる。

それでも、収穫して食べている量を、全量買うとしたら大変なこととなる。

豊作だった野菜は有り難くいただき、不作だった野菜は感謝して頂く。

育っていく楽しさや、草取りの大変さ、種蒔きの期待感など、これも色々頂いている。

それでも、トマトはまだ青いしナスの本格的な収穫はこれからだ。

これから本当の  自産自消 が始まる。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ 拍手もお願いしますし コメントも歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2015.07.22 Wed l 自産自消の少農生活 l コメント (4) l top