FC2ブログ
2015. 7 . 3 金曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



我が家のトマトの種は、トーホクの「トマト甘太郎」。

3月下旬に種を蒔いて育て5月中旬に定植し、音叉で受粉させている

この音叉による受粉の効果は、てきめんで第1花房に多くの着果が見られる。

見るところによると、花房に咲く花の数は多いようだ。

ところが、最近 あまりにも多く着果し過ぎてるのに気が付いた。

20150703 (3)R
20150703 (4)R
20150703 (5)R

第1花房の着果を、端から5本のトマトだけ数えてみると、なんと40個も着いている。

1本に平均 8個着いていることとなり、これはやはり付きすぎではと思う。

去年の残った種なのだが、去年は着果が多すぎるとは感じなかった。

音叉の使う時期や温度などが、影響するのだろうかと勝手に想像している。

種の袋には、「5~6個着果させると良い」とあるので、摘果が必要なのだろうか。

今までトマトの摘果は経験ないので、少し考えてみることとする。




春に苗立てし、定植した白菜が収穫できた。

多少穴が開いていて 数枚葉を撤去したが、なかなか重みを感じる白菜だ。

20150703 (1)R

シーダテープに入った人参の発芽は、今年最悪で発芽してこない。

20150531 (3)R20150531 (4)R

ひものようなものの中に、種が入っているテープだが、こんな状態になっている。

20150703 (2)R

もう遅いかもしれないが、普通のニンジンの種を生えていないところに改めて蒔いた。





我が家伝来の在来インゲンは、開花が遅い

したがって、別な大きなサヤのいんげんを少し作っている。

そのインゲンに、やっとベビーが誕生した。

20150703 (6)R

ここまで来ると大きくなるのは早く、収穫も待ち遠しい。

エンドウもいよいよ収穫期に入って来た。

早い収穫の品種は、すでに多くのエンドウがなっている。

20150703 (8)R

少し遅い品種も 花盛りの時期で、小さな実が着いた。

20150703 (9)R

最近は雨が続き、野菜の生長も早いが草の生長には負けそうだ。

ついこの間 草取りをしたのでは(実際には3週間前?)と思うが・・・。

20150703 (7)R

右側のは枝豆で、左側には何も植えていないが草(はこべか?)だらけだ。

人様にお見せできる状態ではないが、意外と簡単に除草できるだけになかなかしない。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ 拍手もお願いしますし コメントも歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2015.07.03 Fri l 自産自消の少農生活 l コメント (5) l top