FC2ブログ
2015. 7 .29 水曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



来た!きた!キタ!…やっと来た!

待ちに待った本格的な野菜の収穫時期が、北海道にもやってきた。

この日のために、3月の播種(はしゅ)から作業を始めていた。

定植や草取り、手を建てたり、誘引にも汗を流してきた。

全てがこの日のために、辛抱し時間を費やしてきたようなものだ。

これまでにも野菜の収穫は始まっていたが、収穫籠も持つほどではなかった。





まずは、わが家伝来(まだ自分で2世代目だが)の在来?インゲン。

20150727 (4)R

これがなくては、野菜を作る意味がない(かなり大袈裟?)ほど待っていた。

確かに家族が減るにしたがって植える量は減って来たが、8メートル×2列に密植。

老夫婦2人では食べきれないが、後ろに7人の口(子や孫)があるので余すことはない。

種を取って豆にすると、冬用の食料にもなる貴重な豆だ。




それにキュウリにトマト、ピーマン、シシトウ、ナスが続いている。

20150727 (5)R

野菜収穫のために数年前に購入した、立派な収獲用籠(100円)も出番が来た。

大量に食するために、トマト46本、ナス30本越えを種から育ててきた。

これは始まったばかりの収穫で、秋までおいしい野菜が楽しめる。

これが、我が家のエンゲル係数を引き下げる原動力だ。




在来インゲンは、柔らかくて筋が邪魔しないのが特徴で味がしみ込みやすい。

20150727 (2)R

こんな煮物には最高で、わが家の定番メニュだ。

ゆでてマヨネーズをつけて食べるのは、娘や孫の好物だ。




わが家はトマトに目がなく、副食におやつに、夜食にと、1日に何個消費する事か。

20150727 (3)R

初物のトマトは こうしてレタスと一緒に、冷しラーメンのタレを掛けていただいた。

トマトは、醤油やドレッシングのほか、マヨネーズ、ソース、時には砂糖をまぶして食べる。

毎日よくも、飽きずに食べるものだと、われながら感心する。




そして最後にはナスで、初物はピーマンと炒めて醤油味で楽しんだ。

20150727 (1)R

半分に割って、フライパンに引いた少しの油で焼いた焼きナスも絶品。

他にも味噌煮にしたり、醤油煮にしたりと、我が家の好物だ。

今のところナスの生長も順調で、たくさん食べれそうだと期待している。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ 拍手もお願いしますし コメントも歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします
2015.07.29 Wed l 自産自消の少農生活 l コメント (14) l top