FC2ブログ
2015. 8 .29 土曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



日本一のソバの産地は、どこなのかご存じだろうか。

そう、北海道の朱鞠内湖のある町幌加内町だ。

北海道のそばと言ったら、ひょっとしたら新得そばの方が知られているのだろうか。

日本一のソバ生産地は幌加内町で、二位は幌加内町の南に隣接する深川市だ。

同町の日本一はその他、人造湖の大きさ (朱鞠内湖)、最低気温記録でも知られる。




幌加内町で8月29日(土)、30日(日)、幌加内町新そば祭り が開かれた。

20150829.jpg
クリックで拡大

特にそば好きというわけではないが、日本一の祭りに行って来た。

我が家から車で 2時間強走るが、後半はのんびりとした田園風景を走る。

深川市までは国道12号線で車の量は多いが、その後は交通量は少ないはずだ。




国道12号線を分かれて深川市まで北上し、深川市から道道281号線に入った・・・・。

なんだかいつもよりも車が多く、自分の前後の車は10台を超え、スピードが遅い。

ひょっとしたら、幌加内町までこんなに連なり、遅く走るのかと心配した。

それでも、国道275号線の交差点で左折、右折する車がいて4台ほどになった。

国道に入るなり、先頭車が入れ替わりスピードが上がっって一安心。

だが、スピードは80キロほどに保たれているが、徐々に車が連なり始めた。

20150829 (6)R

走行中できれいな写真にはならなかったが、前後を数えてみると14台連なった。

そのすべてが、幌加内町新そば祭りを目指していた。




幌加内町のあの広い臨時駐車場は、すでにかなりを車で埋めている。

道内外から多くの人が訪れていて、キャンカーも目立っている。

到着時間は午前10時少し過ぎていたが、こんなに人が好みの店先に並んでいる。

20150829 (22)R

最も多くの人が並んでいる店は、幌加内町立の定時制の幌加内高校店舗前。

20150829 (23)R

ざっと、200人は並んでいると思われ、最後部を知らせる看板が見えた。

昼頃にもなると、どんなふうになるのか想像してみたくなる。



祭りでは、素人そば打ち三段位認定会が行われていた。

20150829(0).jpg

会場は独特の静けさに包まれ、出場者の緊張感が伝わってくる。

そば打ち講習会や、そば早食い競争も予定されていた。

その他、素人そば打ち名人大会なるものも開かれるようだ。



幌加内町から帰宅する途中に、そばの花ビューポイントがあった。

20150829 (7)R

少し高く土盛りされていて、そこからは一面のソバ畑が見える。

20150829 (12)R

少しズームをしてみると・・・。

20150829 (15)R

花のアップを撮ってみた。

20150829 (20)R

さらにアップをしてみると。

20150829 (21)R

こんなに可憐な少しピンクがかった花がみられた。






最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ 拍手もお願いしますし コメントも歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2015.08.29 Sat l 老後の普段の生活 l コメント (2) l top