FC2ブログ
2015. 9 . 1 火曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



自分で写した写真だがこれほどアップで写すと、何の写真だか分かりにくい。

20150901 (7)R

あまり大きいものではなく、直径が1センチ程度の丸いものだ。




この植物の赤ちゃん(子ども)の野良ばえが畑にある。

順調に育っている、大根と・・・。
20150901 (3)R

白菜・・・
20150901 (4)R
の脇付近に生えている。





先ほどの丸い玉状の中に入っている種の野良ばえが、これだ。

20150901 (1)R

写してみたものの、大きさが分からないので横に比較対象物を置いた。

20150901 (11)R

そう これは野良ばえのアスパラ(ガス)で、春先から集団で生えていた。

さほど邪魔にならず、なんとなくもったいなくてそのままにしていた。




だが 春にはトラクターで起こしてしまうので、間違いなく なくなってしまう。

移植することも可能だが、すでに数株は移植してしまっている。

アスパラの畑は、こんな状態になっている。

20150901 (5)R

正直言って もう飽和状態で、移植する場所がない。

秋にアスパラを刈り取った時、欠株しているところにでも植えようかとも思う。

これからの野良アスパラの行方を 案じているのだが・・・どうなることか・・・。




アスパラには、雌株と雄株があるということを今年 この年で初めて知った。

言われてみれば、確かに花の咲く株と咲かない株がはっきりしている。

以前から花が咲く株があるのとは知っていたが、目から鱗の落ちる話だ。

アスパラの花を、アップで撮るとこんな感じ。

20150901 (10)R

それが何日か経過すると、丸いものが付いている。

20150901 (9)R

さらに数日たつとこんなに丸くなり、直径が1センチほどになって来る。

20150901 (8)R

そして 秋になると、この丸い玉が真っ赤に色づき、きれいな実となる。

アスパラはほっておくと、春に古い茎が邪魔になるので、秋にはすべて刈り取る。

刈り取ったアスパラの茎は、穴を掘ってトウキビの殻などと一緒に埋めるのだが。

埋めたものか、移動したときに落ちたものかわ分からぬが、集団で発芽していた。

そのまま置いても 食べれる大きさになるまでには、2~3年ほどかかるのだろう。





最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ 拍手もお願いしますし コメントも歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2015.09.01 Tue l 自産自消の少農生活 l コメント (4) l top