2015.10.31 土曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



今日10月31日は、ハロウインの日だ。

近年急激に、この祭りが日本でも取り上げられているようになって来た。

20151031 (0)

「Wikipedia」によると、古代ケルト人が起源と考えられている祭りとのこととある。

秋の 収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事だったが・・・・。

最近は、宗教的な意味合いはほとんどなくなっているとある。

カボチャの中身をくりぬいてランタンを作って飾ったりして楽しんでいるらしい。




数日前に、近所の次女娘から「31日、空けて置いて」と連絡が来た。

詳しい内容は分からぬが、娘(自分の孫)にハロウインの仮装をさせるようだ。

それとは別に、数日前に千歳の長女娘から31日に泊まりに来るとメールが有った。

孫らが泊まりに来てくれるとのことで、一緒に祭りの真似事をすることとした。

今日の午後からは、寿司ネタを買いに行って、夕食は得意の手巻き寿司にした。

買い物から帰ってくると、間もなく長女、次女の家族もそろった。

早めの夕食にして、孫らの仮装が始まった。




千歳の長女の長男11歳(孫1号)はドラキュラの仮装だ。

20151031 (15)R

白いシャツに黒いマント、紙で作った帽子をかぶった。

千歳の長女の少女9歳(孫2号)は、黒いマントにかわいらしい帽子をかぶって魔女を。

20151031 (5)R

帽子がめだたなかったのは、自分がバックを黒いものにした選定ミスだ。

最後に、近所の次女の長女7歳(孫3号)は、準備期間も十分で一番凝っている。

20151031 (8)R

ベールやステッキ、バックまで用意し、魔女になり切った様子だった。




祖父(自分)祖母(その愛妻)も、目じりを下げっぱなしで、有意義な祭りとなった。

そして、3人そろって記念写真。

20151031 (16)R

孫1号と孫2号は、孫3号をかわいがるし、孫3号は、1号2号が来ると大はしゃぎ。

孫3号は、1号2号が泊まりに来ると聞いて「よっしゃ」と気合十分だった。

今も仲良くあそんでいて、誠にほほえましい風景だ(喜)。





最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ 拍手もお願いしますし コメントも歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2015.10.31 Sat l 普段の生活 l コメント (0) l top
2015.10.30 金曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



朝起きたとき、洗顔するため、いつもの通り洗面台の水を出した。

わが家の風呂や給湯は、一応ボイラーだが、風呂以外お湯を使うことは少ない。

真冬であっても洗顔は水で、愛妻は洗い物も平気で水を使う。

5年ほど前にリニュアルしたときに、瞬間湯沸かし器から灯油ボイラーに進化した。

子どもたちの小さい時も、親がお湯を使わないので、そんなものかと水を使った。

そして今日洗顔するとき、初めて水が冷たくなっていると感じた。

20151030 (1)

朝の室温は19度と、決して寒かった訳では無かったのに、地温が下がったのだろう。

埋設されている水道管の水が、冷たさを感じたのだ。




今日は資源ごみ回収の日だったので、良き夫の役目として資源ごみを出しに行った。

厚着のせいか体感温度はさほど寒くはなかったが、初めて手が冷たいと思った。

20151030 (2)

手を濡らしていたわけではないが、風が冷たく強かったせいだろう。

1日の中で最低気温の多くは、夜明け頃だと認識していた。

今朝ラジオからは、時間がたつにつれて気温が下がっていると放送していた。

このことは北海道の冬にはあり得ることで、やはり冬はそこまでやってきたと感じる。




もちろんこれからもっと厳しい冬が始まる。

20151030 (3)

そして、それは冬道運転に直結する。

20151030 (4)

これからは、慎重な上にも慎重な運転が求められる。





最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ 拍手もお願いしますし コメントも歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2015.10.30 Fri l 普段の生活 l コメント (4) l top
2015.10.29 木曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


今日は、以前から2件の仕事が予定されていた。

朝一の仕事1件と 午後一から1件で、時間差も十分にあり、丁度良かった。

ところが 昨夜、仕事のボス から電話が有り、午後の仕事がキャンセルとなった。

午前の仕事は自宅から車で30分ほどの距離で、9時ころ現地に着けばよかった。

午前8時半ごろ自宅を出発し、10時頃には仕事を終了し、帰りに事務所に寄った。

特に用事は無いが、なるべく1回はFAXや郵便物チェックのため覗くようにしている。

数人が務める事務所の一角を借りていて、その人達とは仕事的に直接関わりない。

しかもこの仕事は1人でこなす受託業務で、仕事がなければ勤務する必要はない。

したがって、事務所に顔を出しただけで、早々と帰宅した。




自宅への帰りがけ、雨やみぞれの天気予報だったが、意外にも快晴となった。

まだ午前中で、「そうだ、家に帰ったら 予定外だが 雪囲いの続き後編 をやろうと決断。

寒くなるとやはり、気持ち的にあせることもあり、早く終わらせるに越したことはない。

自宅に帰って早い昼食を終え、身支度して外に出ると、今度は急に雨が降って来た。

「女心と秋の空(失礼)」ではないが、やはり変わりやすい天気でしばらく様子見だ。

間もなく青空も見えて、再び身支度して作業を開始した。




作業前の、雪囲い前編終了(昨日の作業終了)はこんな感じだ。

木々を広がらないように、ひもでしばり、細く縮めた状態だ。

20151029 (1)R

今日はこの状態に、タル木などで添え木して、補強した状態がこれ。

20151029 (2)R

短い添え木が多く、庭木と高さのつり合いが取れず、添え木の数も少ないのが現状だ。

大きな木は、中心に1本のタル木を添えて、ひもでしばり、中ほどからの折れを防いだ。

小さ目の木は、3本使って三角錐状に固定したが、いずれも心もとない。

満足できる状態ではないが、タル木が十分でないので、どの庭木も気休めの状態だ。

雪の加重に耐えられなければ、木に損傷を受けるが、仕方がないとあきらめよう。

毎年、そう言い聞かせながら作業し、今年も予定外の冬囲いの後編を終えた。




明日は午後から1泊で年に2回の札幌での会議に出張で、全道の仲間と会う。

その前に急に仕事が入り、午前中に終わらせ、札幌へと急ぐ予定。

そして土曜日は、娘家族が来るとメールが有り、しばらくぶりに孫と遊べそうだ(喜)。





最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ 拍手もお願いしますし コメントも歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2015.10.29 Thu l 普段の生活 l コメント (2) l top
2015.10.28 水曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



北海道は 初雪も降り、いよいよ冬が訪れる。

春は雪解けを境に、ゆっくり暖かくなるが、冬は急激にやって来るような気がする。

つい先日半そでを着ていたと思ったものの、長袖どころか外室は上着持参だ。

朝夕では 暖房も必要で、いつも間にか 毛布や布団を着込んで寝ている。

外の畑も片付けつつあり、最後は庭木の雪囲いが急がれる。





冬囲いや雪囲いと言っても、いろいろな方法が有るのだろう。

皆さんが想像するのは、どんな雪囲いの景色だろうか?

20151028 (1)R

こんな囲いは 一般家庭のしかも個人がするには、大掛かりすぎて手に余る。

我が家では、こんなに庭木が大きくないし・・・・と言うか大きくしていない。

大きくなればなるほど、冬囲いが大変になり、一人ではできなくなる。

したがって 選定ならぬ、無選定・・・・選ばないで邪魔なところを切り小さくする。

ご近所さんでは 雪囲いをやめて、雪折れして小さくなることを望んでいるそうだ(笑)。




一般的な冬囲いは、こんなところだろうか。

20151028 (3)R

初めてここに越してきた40年以上前は、木1本ずつコモで囲み添え木をしたこともある。

コモは徐々だめになり、めんどくささも加わり、段々手抜きしてきた。





昨日は 天気も良く、時間も有ったので、我が家流の適当冬囲いを始めた。

20本弱の木を、広がらないようにひもで縮めた。

20151028 (2)R

夕方写真を写したので、西日が強い。

ただ これで終わりではなく、これからタル木などを添え木して、さらにひもでしばる。

いわば、後編が続くわけだ。





年によっては、雪の量に大きな差はあるが、雪の降り方が庭木に影響を与える。

たくさん降ってもその後の天気で、木の上に積もった雪が落ちれば損害は小さい。

逆に、少ししか降らなくても、木の上の雪が落ちないうちに次の雪が積もることもある。

そうなると、だんだん木の上の雪は落ちずらくなり、木の上部に負担がかかり折れる。

かといって、大雪に対応した雪囲いも、時間や材料にも限りがあり不可能だ。

一定の囲い(気休め?)を施し、あとは野となれ山となれと言ったところだろうか。

おかげで、あれほど大きくなった庭木は、適当な大きさまで後退してくれたのだから(笑)。





最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ 拍手もお願いしますし コメントも歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2015.10.28 Wed l 普段の生活 l コメント (4) l top
2015.10.27 火曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



ここ1週間ほど、寒い日が続いている。

北海道の平地でも雪が降り、11月を待たずに冬の装いがこくなって来た。

スタッドレスタイヤも新しくしたに、漬物用野菜も収穫した。

最も近い観測所の、今朝の気象データをの覗いてみた。

今朝の最低温度は、昨日に続き今季最低の 0.2度 となっていた。

どおりで今朝は、寒いと感じたはずだ。




家が家の居間の暖房機は、煙突付きのこれだ。

20151004 (1)R

だが まだ、今季はこのストーブに火は入れていない。

ここ数日の朝の寒さには、別に置いてあるポータブルストーブを使っている。

20151004 (5)R

今朝6時ころの居間の温度は、16度と今季最低だった。

外気は零下近くまで下がったが、ありがたいことに室内の断熱も高く、室温は高い。




家の中でも、普段 人のいない部屋はさすがにもっと温度が低い。

火の無い仏間などは、朝6時で 7度 まで下がった。

居間は、暖房機を動かしていて、厳寒期の2月の朝でも13度までしか低下しない。

仏間は5度まで下がるが、零下になることはない。

しかしすでに、いずれの場所の最低温度まで、あと3度ほどのところまで迫っている。

2月の外気温は、1日の平均気温でさえ氷点下5度ほどとなるこの近辺。

外気温はこれから急激に下がり、寒い日が続くようになる。





最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ 拍手もお願いしますし コメントも歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2015.10.27 Tue l 普段の生活 l コメント (2) l top