FC2ブログ
2016. 1. 2 土曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



昨日の元旦、午前9時ころ同じ町に住む従姉から電話があった。

1月元旦の午前0時40分頃、叔父が無くなったとの知らせだった。

12月の半ばに体調を崩し、正月を待っていたかの様に息を引き取ったそうだ。

父を54歳で亡くしたので、叔父は父親代わりのような存在だった。

まだまだ元気だと思っていたが、老化は見た目以上に進んでいたのだろうか。




2年前に他界した母の弟で、わりと家が近くだったこともあり良く遊びに来てくれた。

93歳でだったが、昨年の春に入院してから、急激に体力を亡くしたようだ。

退院後ももう一度入院したが、年齢的には若い方だと思っていた。

5年ほど前までは、自分で車を運転して我が家に来ていた。

免許証を返納してからは、アシスト自転車で4キロほどの道のりを乗って来ていた。

明日通夜で、明後日には告別式の日程で、最後のお別れしをして来る。




2日の今日は、恒例の通りに、姉家族が一挙団体で我が家にやってきた。

姉夫婦のほか、その4人の子夫婦、孫ら18人が年始に来てにぎやかだ。

20160102.jpg

我が夫婦と娘2号の家族5人を加えると、23人になった。

それでも、我が娘1号の家族4人は、仕事の関係で4日でないと来れ無かった。

20160102 (4)R

玄関は靴だらけで、これでも我が家の家族の靴はすべて下駄箱に入れた。

正月と盆の2回、姉一族がやって来るのが、母の存命の頃からの恒例となっている。

それでも、遠慮してか正月の集まりは最後にしようとの申し出が有った。

夏は墓参りもあることから別にして、正月の集まりは今年が最後だ。




自分で再生したシクラメンが、花を咲かせた。

20160102 (3)R

春に水を断って、球根だけにしたものを、9月上旬に植えた。

間もなく目を出したが、北海道は低温のせいか、クリスマスには間に合わなかった。

もう1鉢のシクラメンも花は咲いていないが、つぼみを持っているのでいずれ咲くだろう。

来年は…いや今年は、半月ほど早く植えようと考えている。





最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2016.01.02 Sat l 老後の普段の生活 l コメント (10) l top