2016. 2.29 月曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



今日は4年に1度の閏年で、他の年より1日得した(人によっては損した)日となる。

20160229 (5)R

閏年を迎えると、必ず父の生前を思い出すことがある。

自分の父は、大正7年の2月生まれだが、昭和47年の5月に54歳で他界した。

自分は3人兄弟の末っ子で、父には一番かわいがってもらった記憶がある。

父の膝の上を弟や妹に追われることもなく、物心ついても膝の上を独占していた。

短気な父だったと聞いていたが、あまり怒られた記憶が無いのは末っ子の特権か。

自分が60歳近くなるまで、父の誕生日は2月29日だと思っていたのだ。




父は子どもの自分に「2月の29日生まれで、4年に1度が誕生日」と教えてくれた。

4年に1度しか年をとらないのは嘘だと思いながら、29日生まれを信じていた。

従妹会を開いた時に自分がつくった家系図にも、父の生年月日を29日とした。

それを見ても、気が付かなかったのか 自分の兄姉は何も言わなかった。

その後、何かの時に戸籍の書類を見ていたとき、「エッ」と別な日だと気が付いた。

冗談で末の息子に「4年に一度しか年をとらない」と言ったことを、鵜呑みにしていた。

聞こえて来たラジオから、「今日はうるう年」と聞いて又そのことを思い出した。




うるう年では、ご存知のように 太陽暦と地球の自転速度 のずれを修正する。

20160229 (8)

西暦年を100で割り切れずに、4で割り切れれば「うるう年」となる。

但し、西暦年が400で割り切れれば閏年となる。

2月29日の生まれの場合は、2月28日が満了した時点で年齢が加算されるらしい。

ラジオを聞いていて、ふと疑問に思ったのだが、父の生まれた年は閏年?と。

調べて見ると、大正7年は西暦で1918年で、なんと割り切れないではないか。

29日生まれではないことが分かった以後も、閏年生まれだと信じていたのだが・・・・。




2016年の2月は、思い出の月となったが、今日は2月の終わりの日だ。

今月上旬に車のエンジンをダメにして、車を入れ替えた月となった。

その車も今日、走行メーターが1000キロを達成した。

20160229 (6)R

普段の月では、およそ1カ月に2000キロほど走るが、今月はなぜか半分ほどだ。

遠くへの仕事が少なかったのだろうと思う。

間もなく雪も少なくなるだろうし、走りやすい時期がやってくるのだ。

燃費も徐々に良くなることを期待して、もう少し仕事に精を出そうと思う今日この頃だ。





最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2016.02.29 Mon l 普段の生活 l コメント (4) l top
2016. 2.27 土曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



燃費に関する興味深いサイトを紹介してもらった。

2日前の25日から、購入したワゴンRの燃費を話題にさせてもらっている。

昨日は皆さんからいただいたコメントを紹介させていただいた。

その後さらに、コメントを頂いたので紹介したい。

標高600メートルの山の上に住んでいる我が家
どこに行くにも、坂を下り・登る繰り返しで 最初から燃費向上は頭にありません
その上4Wですし、主人の運転は荒っぽい(苦笑)
ガソリンは高い地域なのに(安いお店で112円)困ったものです

お早うございます。
カタログ燃費は、プロドライバーの神業によるもの。
我々が運転した場合には無理です。
排気量が大きくて元々燃費の悪い車では大きな違いは無いようです。
それにしてもガソリンお安いですね。

お早うございます。
冬場はどうしても燃費は悪いですよね(>_<)
朝一の乗り出しには、それなりに暖機運転も必要だし、雪国ならほんのわずかとはいえタイヤの空転もあるかもしれないし・・・
本番は、雪解け後の\(^o^)/の季節にでも!

そしてコメントで面白いサイトを教えてもらった。

コメントを頂いたのは、「かろうじて中流老人」のporter.さん。(勝手にリンクしました)

燃費のお話、皆さんのコメントも含めて楽しく拝見させていただいています。
私はクルマ関連の仕事をしていたのですが・・・
日本の基準はJCO8モードと言うものですが、他国の基準で測ると、これより大幅に燃費が落ちることが往々にしてあります。
プリウスが35km/lを謳っていて、米国では24kmだったという話は以前問題になりました。
ハイブリッドは特にその傾向が強くなりますが、低燃費を謳うその他のクルマも皆そうです。
以前私の所有していた初期型プリウスは16km、CT200hは18kmとカタログ燃費の半分程度です。
むしろビッツとかの方が実燃費が20数キロと良いと言う話は頻繁に聞きます。
因みに実燃費を集めてネットで集計しているサイトがあり、私もクルマを買い替える際にはチェックしています。
最近のクルマは燃費に対してネガな要素が結構沢山あって、パワステ、AT、エアコンはもちろん、各種安全装備も重量増になります。
内燃機関の効率はどこもそれほど大差無く、一番効くのは重量、高速時には空気抵抗です。エコタイヤも宣伝されていますが、僅かな差です。
ご参考までに。

紹介して頂きました興味深いサイト  🚙🚙  ←是非クリックを。
             是非クリックを __↑ 





最近のカタログには、以前の10モードとは違ったJCO8モードで燃費を記している。

JCO8モードは、10モードより実際の走行パターンに近い測定法とされている。

ところが、皆さんからからは、「実際にはその5~8割」のコメントが多い。

勿論、今までも書いてきたが、道路状況や運転方法、など諸条件で燃費は違う。

しかし、実際の走行に近いとするなら、なぜせいぜい±10%とはならないのか。

「実際走行に近い燃費で、1リットル30キロ」と聞くと当然期待してしまう。

それが、実際に走ると、その5~8割とされるのなら、カタログの数字は詐欺に近い。

以前のワゴンRは、カタログ値よりも1割ほど燃費が良かった。

とするならば、10モードの方がよっぽど実際の走行に近く納得できる燃費と言える。





最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2016.02.27 Sat l 普段の生活 l コメント (4) l top
2016. 2.26 金曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



昨日の記事では、新しいワゴンRの初めての燃費計算について記した。

当然カタログ値と、実走燃費では違うことは分かっているが少し違いすぎる。

昨日の燃費の計算基礎は、昨日の燃料を入れたレシートから来たものだ。

20160226 (1)

左は燃料価格の看板で、右はレシートを記した。

燃料価格は、レギラー価格が 95.8円と かなり安くなっていた。

レシートに 手書きした 883 は、走行距離の累計メーターだ。

ここ10年の間 燃料を入れるごとに走行距離を記入して、燃費の計算をしている。

日付や走行累計距離、給油量、単価などをExcelに入力し、月別、年別の集計もする。

貴重なデータとなり、約10年間で660回の燃料の給油をしている。

平均すると、1か月に 5.5回 給油していることになる。




昨日の燃費の記事のアップで、数人の方からコメントをいただいた。

我が家の2代目プリウス25万㌔に迫ろうとしています。カタログ燃費35㎞/ℓですが、実燃費は新車時25~26㎞/ℓで現在20~23㎞/ℓ程度です。
カタログ値の7掛け位が実燃費ではないでしょうか?
8掛けなら優秀です。メーター表示の燃費は必ず1㎞は実燃費より良い表示をしますし・・・

燃費はやはりカタログ値とだいぶ違うみたいですね。
乗っているアクアもカタログだと確か32km位でしたが 3年乗って給油間で一番いい時でも24kmくらいでいつもは20km前後しか走りません。
ハイブリッドで日本一の燃費という事で購入したのですが、実際は7割程度でした。

自分の車の燃費に比べると良過ぎます。
燃費は季節、特に気温によっても異なりますね。

わたしは毎日数キロしか走らないので16くらいしかありません。
カタロク値の半分ですね・・・><
4月以降はもう少し距離が伸びる予定なのでもうちょっとよくなるかもです。

冬はどうしても燃費悪くないですか?
我が家のアクアも夏場は25kmくらい出るのに冬は18kmくらいまで落ちます
この差は大きいですよね~

最後のコメントであるが、専門的なアドバイスを紹介する。

ネットとの世界で良く話題になっていますが、カタログの燃費は ドアや窓を閉め エアコンや暖房を切り テレビやオーディオを消して 燃料はハーフぐらいで 計ると聞いています
カタログはあくまで目安ですよ
暖気をする北海道は余計に違うと思います
あとは、アクセルやブレーキの踏み方も関係していると思います
あと…車に表示される燃費と、実燃費は違いますよ
どうやって計算しているかはわかりませんが、リセットかけないと参考になりません

これは、コメントではなく、携帯にもらったメールだ。

娘1号から、送られてきたのだが、きっと娘の言葉ではないと思う。

後ろには、婿殿1号がいて、知恵を授けたに違いない。




頂いたコメントを集約すると

○走行環境によって、燃費は違ってくる。
○カタログ値の7割程度が妥当なところ。
○冬は 特に、燃費が悪い。
○カタログ値の達成は、容易なことではない

といったところか・・・。

娘からのメールに、「リセットかけないと参考にならない」とあった。

試してみると今までの平均燃費をリセットでき、直近の平均値を表示できた。

これから暖かくなって、どこまで燃費が改善されるか、楽しみになって来た。





最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2016.02.26 Fri l 普段の生活 l コメント (10) l top
2016. 2.25 木曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



今月2日に、エンジンオイル不足で、ワゴンRを使用不能にしてしまった。

5000キロの走行を目途に、エンジンオイルを交換していたのだが・・・・。

古くなった車は、エンジンオイルを消費してしまうことが有るそうだ。

オイル漏れもないエンジンだったが、こまめなオイルチェックが必要だそうだ。

車が無くては仕事にも差し支えるので、さっそく後継車を探し見つけた。

やはりワゴンRで、新古車のために、納車が早く安上がりとなった。




その新しいワゴンRに今日、3回目のガソリンを入れた。

初回は単に満タンにしただけなので、燃費の計算は出来なかった。

2回目と、今日の3回目で、走り出しのおおよその燃費の傾向値が分かってきた。

日 付累計距離給油量走行距離燃料単価燃  費
2月 9日58 km25.33 ㍑ 100.8   
2月19日426 km21.95 ㍑368 km99.8  16.8 km
2月25日883 km23.36 ㍑457 km95.8  19.6 km


満タン法で計算すると、1リットル当たり 初回が16.8キロ、2回目が19.6キロ だ。

だめにしてしまったワゴンRの初回の燃費は、14.6キロで、徐々に燃費が良くなった。

去年の春と秋の燃費の良い季節には、月平均で2000キロほど走り、17.3キロほど。

走り込んでいくうちに、徐々に燃費は良くなっていくと思うのだが・・・。

当初のカタログ燃費の数字から見ると「エッ!こんなものなの」と疑問を持った。




スズキのカタログによると、ワゴンRスティングレー X の4WDの燃費は 30.8キロ。

前のワゴンRも新古車で購入し、カタログ値は14.5程度だったと記憶している。

初回の走行燃費は、ややカタログ値に一致して納得したのを覚えている。

普段は結構長距離が多く、燃費はカタログ値より優秀な値を示していたのだが・・・。

勿論、運転法や走行する地域、季節、などの走行事情で、当然値は違ってくる。

3割ほども値が違うのは、ちょっと意外だったが、もう少し様子を見て見ることとする。

きっと、30.8キロの燃費を実現するのには、一定の条件が有るのだろう。

しばらくカタログと3割も燃費が違うなら、スズキにそのことを聞いてみたいと思う。

カタログ値の燃費を実現するにはどうすればいいのかと・・・。





最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2016.02.25 Thu l 普段の生活 l コメント (10) l top
2016. 2.24 水曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



昨日の千歳空港の飛行機事故は、詳しくは分からぬが雪が原因だとのことだ。

JAL機のエンジンから出火し、乗員乗客ら全員が 緊急脱出した。

多くの方がテレビのニュースで見た方も多いのではないかと思う。

右側エンジンに雪が入って停止したため、機長の再始動で爆発?したとのこと。

たしかに映像では雪が降っていたようだが、昨日の千歳の降雪量は少ない。

単なる雪だけの影響とは思えないが、詳しい原因はこれからの調査となるのだろう。

あんなに少ない雪で、これほどの大ごとになるのでは、飛行機に乗るのも恐ろしい。




今年の我が居留地の雪は、降雪が遅かったが今となっては去年より多くなった。

昨日の千歳の降雪量を調べると15センチだったが、我が地方は12センチだった。

そしてここ4年の降雪量を調べてみたら、次の表のようになった。

 2012年度2013年度2014年度2015年度
11月91 67 16 28
12月259 155 201 149
翌年1月208 265 193 232
翌年2月194 111 36 153
翌年3月118 85 56  
2/23積雪164 115 64 97
合  計870 683 502 562

単位はセンチ。 10月と翌年4月は計算対象外。 今年の2月は23日まで。

こうして見ると、去年の冬の降雪量が少なかったことが分かる。

3月にも1mを超える降雪の年もあるが、総じて少ないのだろう。

そして2月23日時点の積雪量も記したが、去年は特別少なく、今年はそこそこだ。

今日の北海道も有れるとの天気よ農だったが、ここの地方は静かなものだ。




全道の傾向ではないが、豪雪地帯と言われたこの地方の降雪量は減って来ている。

その反面、留萌市を中心とした日本海側や、道東方面は多くなっている気がする。

温暖化の影響で局地的な気候変動なのかは分からぬが、極端なのは困る。

少なくても、我々人間の生活に影響を及ぼすような天候不順は避けてもらいたい。

あと残すところは3月だけになりつつあり、北海道の長い冬も終わりに近づいている。

3月になると、家庭菜園の播種も始まり、気持ちも明るくなるのだろう。

あと少しの冬眠生活の我慢だが、春になると反動ではじけてしまういそうだ。





最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2016.02.24 Wed l 北国の冬の暮らし l コメント (10) l top