FC2ブログ
2017. 2.14 火曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


贈る側も贈ってほしい側も、今日は何だかときめく日なのかもしれない。

今日はバレンタインデーで、一喜一憂する人も多いのだろうか・・・。

    20170214 (7)

一カ月当たりのチョコレート販売量は、きっと最大の月なのだろう。

        20170214 (5)

全てが菓子メーカーの陰謀に巻き込まれた被害者、と言って過言ではあるまい(笑)。

しかし67歳にもなると、期待できるのは毎年贈ってくれる娘や姪っ子しかいない。

その姪っ子も、良き伴侶を見つけ結婚してしまったので、お裾分けはないだろう。

娘も子ども(孫)が大きくなると、娘からではなく孫から祖父へのプレゼントとなる。

それはそれで別な意味でもうれしい話なのだが・・・。



そんな祖父にでも、青春時代や恋愛時代はあったのは間違いない。

ただそのころの情景が何だかかすんでいて、よく思い出せないのは仕方のない事。

現役バリバリで若かりし頃は、毎年いくつかのチョコを頂いて家に持ち帰ったはず。

最初は親しい人へ、そのうち意中の人に、そして最後は義理となってしまう。
20170214 (6)
段々年を重ねると自然ととその数は数えるほどとなり、やがてはリタイアで消滅する。

考えて見ると男は見栄っ張りで、女性社員から共同でいただいても嬉しい。

そのお返しは頂いた何倍もの金額の物を、1人1人に贈る習性があるのはいがめない。

チョコを贈ってもらうこちらにすると、そのお礼の物を選ぶのも大変なストレスとなる。

クッキーやケーキ、ハンカチであったりと、選べなくて愛妻に選択を頼んだこともある。

だが、甘い物好きの自分は、チョコレートを食べ始めるとチョコっとでは終わらない。

体重を気にしながらも、美味しく頂き有意義に利用させてもらったのは間違いない。



4~5日前の話だと思うが、テレビで「血圧の高い人にはチョコレートが良い」と・・・。

たまたま仏壇にチョコ菓子が供えててあったので、健康のために頂くことにした。

20170214 (1)

きょう改めて写真を写して見ると、こんなチョコでも、バレンタイン仕様になっていた。

1袋に味の違う3種類のミニチョコが入っていて、3日ほど6袋ずつ頂いている。

愛妻からも「本命贈るよ」と言われたが、今回ではなく別な日に大袋のものを所望した。

何だか体の調子が良くなったようで(笑)、このまま続けると宣言した(冗談だが)のだ。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.02.14 Tue l 老後の普段の生活 l コメント (12) l top