FC2ブログ
2017. 2.27 月曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


当初予定していた今年の9月末からの日本一周は、孫の誕生が絡んで一変した。

色々検討して、来年の春旅と秋旅の2回に分けて行くことにした。

最初の計画では3月2日の旅中に車検が切れるので、5月車検に変えようと考えた。

だが、2月に出発する春旅への変更では、車検を受けてからの出発が可能だ。

そんなことを考えて、半日掛けてハイエースに乗せてあった荷物を全て降ろした。

幸にして今日は仕事の予定も入っていなかったので、降ろすには都合がよかった。



車中泊している方のブログを拝見すると、荷物を下さなくても大丈夫と言う人もいる。

近所の自動車工場にお伺いを立てると、車検時は荷物を下すのが基本と言われた。

8ナンバーのキャンプングカー仕様にしている方は、当然荷物は下さないのだろう。

ネットで調べたり、陸運局に確認して見ると、荷物は下すと言われた。

物事には、聞かれると基本の考えしか返答できない事は多々あること。

車検までそんなに時間がないので、一通り荷物を降ろすことにしたのだ。



車内のベットや流し台は、工具を使わずに作組み立ててあるので時間さえあれば・・・。

サブバッテリーは、しっかり結線しているので、多少の工具は使って配線を解いた。

一番苦労したのが、スキーキャリア上に設置したソーラーパネルだ。

分解するには工具を多用しなければならないし、分解しないで降ろす方法を考えた。

分解せず1人で降ろせる状態ではないので、車庫の天井に吊るすこととした。



当初の吊り下げ方式は、1本のロープで引っ張り上げる方法を考えた。

4カ所にロープを付け、2カ所を1個の滑車で吊り下げ、計2個の滑車でと考えた。

1本のロープに集約して引っ張り上げたが、結構な重さで1人では引っ張れない。

それならばと、4カ所に滑車を付けて、1カ所ずつ吊り下げる方式にした。

20170227 (3)R

滑車は、ホームセンターで売っている最も小さくて安い258円の滑車を4個購入した。

20170227 (4)R

こうすることで、1カ所ずつ手で持ち上げながら吊るせるようになった。

同じように他の3カ所とも順番に作業していくと、全体を吊るすことが出来る。

20170227 (1)R

吊り下げるときの車の位置はアバウトで良いようで、うまくいったのだが・・・。

しかし、車の上に降ろすときは、車の位置の微妙な調整が必要になってきそうだ。

パネルの次に大変だったのは、サブバッテリーや100V、DC12Vの配線。

それさえ終われば、木造品は簡単に分解して車庫に収めた。



一昨年の冬は、ワゴンRを車庫に入れて、ハイエースは外に置いてあった。

去年は、ソーラーパネルを設置し雪下ろしが大変なので、ハイエースを車庫に入た。

だが、普段使うワゴンRを外に置いてあるので、ガラスに氷が張ったりしてしまう。

雪が降った後では、雪を降ろしてからでないと出発できない。

その作業は結構めんどうで、本当はワゴンRを車庫に入れたいのだが・・・

作業しながら気が付いたのだが、冬季は必要以外はソーラーパネルを外すと・・・。

ハイエースを外に出すことが出来るので、外に置くことも可能だ。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.02.27 Mon l 全国一周 関連その他 l コメント (6) l top