2017. 3. 1 水曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


完全リタイアするまであと半年となり、半年後には時間を持て余すかもしれない。

無趣味の自分は、以前から何か趣味を見つけたいと考えていたのだが・・・。

ブロ友の記事を見ていると、結構忙しそうにしているようにも見えるのだが。

今の仕事で時間を取られることを考えると、時間に余裕が出来るのは間違いない。



高校時代のクラブで弓道をたしなんでいたのだが、もう50年も引いていない。

今でも当時の仲間との交流があるのだが、今からあの力のいる弓を引く自信はない。

若い時にはアーテェリーも楽しんでいたが、場所的に近所ではできない。

東京時代のアーチェリー仲間から、今でもOB会のお誘いを受けるが・・・。

いつも2月頃のOB会なので、来年の車中泊の旅時のタイミングが合えばいいのだが。



先日何かの資料で、居住地から車で約1時間ほどの町での催しを見つけた。

スポーツ吹き矢の体験ができると言うので、先日参加しに行って来た。

会場に行って話しを聞くと「町民しか参加できない」と言われたので見学とした。

吹き矢を教えている先生が「せっかく遠くから来たのだから参加を」と言ってくれた。

20170301 (1)R

14人が体験に参加していて、正面を向いて説明しているのが先生だ。

体験の参加者は女性が多く、高齢者ばかりかと思っていたが違っていた。

先生のおかげで初体験させてもらって、とても楽しく病みつきになるかも知れない。

的の直径は、30センチほどで150cmほどの高さに置き、丸内の1~7の数字は点数。
(はっきりわからないので「ほど」とか「らしい」が多いは許してほしい)

吹き矢の筒は、長さが120cmで内径は13ミリのグラスファイバー製らしい。

20170301 (2)R

クラスに応じて距離が5~10メートルだが、体験では的まで6メートルだった。

20170301 (3)R

こうやって両手で持って、筒を口にくわえて強く吹くと・・・。

20170301 (4)R

こんな先に金属の付いた矢を使って的を狙い、慣れてくると段々と中心に近くなる。

20170301 (6)R

用具はビックサクセスと言う会社の独占販売のようだ(リンク)。

20170301 (7)R

吹き矢のルールは、日本スポーツ吹き矢協会のホームページで(リンク)。



吹き矢は腹式呼吸が大切なようで、健康に良い効果もあるようだ。

①「誰でも」性別、年齢問わず楽しめます
②「いつでも」「どこでも」「手軽に」できます
③ゲーム感覚で楽しみながらできるスポーツです
④スポーツ吹矢式呼吸法による様々な健康効果
⑤精神力&集中力を高めます
⑥様々な世代とのふれあいや仲間づくり
⑦実力認定や競技会参加による目標ややりがい

と言うのが、協会のうたい文句のようだ。

教えてくれた先生は「便秘や不眠症も改善された人がいる」と紹介していた。



弓道もアーチェリーも、的を狙うスポーツで、愛妻のハートも射止めて来た(笑)。

以前からやってみたいと思っていたのだが、たまたま体験の機会があったのだ。

しかも、各市町村にも協会が出来つつあり、先生は我が町にもあると教えてくれた。

家の中でも練習が出来るスポーツで、自分にぴったりのような気がした。

弓道のように、段位や級の認定もあるらしい。

我が町のグループの代表者の電話番号も教えてもらったので、今度連絡をしてみる。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.03.01 Wed l 普段の生活 l コメント (8) l top