2017. 3.29 水曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


朝起きて外を眺めると、ご近所さんの庭の木に見慣れない鳥が数羽とまっている。

愛妻が見つけて、「見かけない鳥だが何という鳥だろう」と話しかけて来たのだ。

早速カメラを構えて映像に収め、ネットで調べてみた。

20170329 (1)R

頭を横切る鳥の名前を検索すると、すぐにわかった。

家庭菜園をなさっている方のブログで「ヒヨドリ」の名を聞いていたので・・・。

この鳥が集団でやってきて、野菜までついばむのだからたちが悪い。

今はついばまれる野菜もないし、夏場は見かけないので心配いらないと思うが・・・。



今日は朝から気分がすぐれないが、体調が悪いわけではないので原因を考えてみた。

昨日初めて挑戦した接ぎ木の作業の結果が、思わしくないからだと気が付いた(笑)。

「呼び継ぎ」の2株は今朝も元気が良いが、「割り継ぎ」の成績は最悪だ。

朝から「果たしてこの中で助かる苗は有るのか」などと、考え巡らせている。

もう少し苗を大きくしてから「呼び継ぎ」にすればよかったと反省しきりだ。

この気分の落ち込みは、そのままにしておくと一日中憂うつとなりそうで・・・。

思い切って、茄子の接ぎ木作業にも挑戦することとした。



茄子の接ぎ木は、「挿し継ぎ」の方法でと言うので、台木はポットに鉢上げしていた。

20170329 (3)R

上の写真は台木の「耐病VF」で、下の写真は穂木の「筑陽」と「黒陽」。

20170329 (2)R

「挿し継ぎ」の方法は、台木の種を買ったときに種苗店が知らせてくれた。

20170329 (7)R

そして、その方法で、「筑陽」「黒陽」に、普段作っている中長なすの接ぎ木も実施。

20170329 (4)R

20170329 (5)R

「割り継ぎ」と違って作業しやすかったが、こんな継ぎ方で果たして大丈夫なのか。

昨日接ぎ木したトマトのうち、赤〇のように干からびた台木を利用して・・・。

20170329 (6)R

良いのか悪いのかは知らぬが、トマト(黄色〇)も1株だけ「挿し継ぎ」を試してみた。

この方法が、2日後にはどんなふうになっているかで、成功か失敗かが伺える。

作業しやすかった接ぎ木を終えた時点で、あの落ち込んだ気分が改善されてきた。

単純な性格なので、明日の朝、やはり落ち込んでしまうかもしれないが・・・(笑)。





最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.03.29 Wed l 自産自消の少農生活 l コメント (2) l top