2017. 3.30 木曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


北海道の冬と言えば、雪に囲まれた厳しい寒さは、誰しもが想像できるものだ。

冬はいつ終わるのかと心待ちにしているが、あるブログに「寒の明け」とあった。

今年の寒の入りは1月5日の「小寒」、寒の明けは2月4日の「立春」とあった。

もちろん北海道には当てはまらず、暖かい地方の事なのだろう(笑)。

そして、北海道の我が地にも、やっと春が訪れ、積雪がゼロとなった。
付近の観測所の積雪量
月日3/123/133/143/153/163/173/183/193/203/213/22
残雪43㎝42㎝41㎝39㎝37㎝34㎝31㎝28㎝25㎝21㎝26㎝
月日3/233/243/253/263/273/283/293/303/314/14/2
残雪29㎝20㎝20㎝16㎝11㎝8㎝4㎝    

気象庁の発表でのこの地域は、昨日の時点で残雪が4センチとなっていたが・・・。

昨日のラジオでは、「積雪がゼロとなった」と話題になっていた。



我が居住地は、気象庁の発表している都市よりも山側に有るので、もう少し雪が多い。

20170330 (1)R

黄色い四角内は、育苗トンネルのために除雪した場所で、赤○は畑の雪の量を見る穴。

あとわずかとなったが、やはりいつもの年よりも雪解けが早く、嬉しいものだ。

暖かくなってきたと言えども、周りに雪がある限り、やはり春ではない。

厳しい冬を耐えて来たからこそ感じる春は、厳寒地の者でなければ理解できまい。

水墨画の世界だった風景から、白が少なくなってやがて消えていく。

無機質色の木々の表情にも、徐々にではあるが緑化して行き、緑の美しさを感じる。

そんな意味からも、待ちに待った雪解けの完了(積雪ゼロ)で、心ウキウキしてくる。

本当の春の到来で、北海道の景色も色付いてきて、日々の平穏にも楽しさを感じる




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.03.30 Thu l 北国の冬の暮らし l コメント (5) l top