2017. 4.11 火曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


先日ホームセンターに行った際、いつも買う馬鈴薯の種イモを見て来た。

「キタアカリ」を買いたかったが、なんだかいつもの種イモより玉が大きかった。

買うにはまだ早いくらいだったので、そんな訳でその時は買うのを止めた。

数日して別なホームセンターに行った時、やはり種イモが売っていたので買った。

その時もやはり前回と同じように、種イモが大きかったのだが・・・。

同じ系列店だったので、今年はこれしかないのかと買ってきてしまった。

20170411 (2)R

買って来てよく見ると、イモの大きさにバラツキがあり、種イモと言えど選別が悪い。

袋の左側(底の部分)には小さな手ごろのイモが入っているが、右はワンランク大きい。

今年は小さなイモが少なく、大きなものを入れた商品なのだと良い解釈をした(笑)。



今日のテレビ、ラジオ、新聞で、ポテトチップの原料イモが足りないと報道していた。

バレイショの多くは北海道が原産地で、種イモの生産では近くの町が日本一らしい。

北海道産馬鈴薯が足りなくなった原因は、去年の8月に北海道を襲った4本の台風。

当時はタマネギが被害にあったと報道されていたようだが、馬鈴薯もそうなのか・・・。

車を運転中に聞きかじっただけなので、正しいかは分からぬが、気になるところだ。

カル○ーは全馬鈴薯の1割をポテチの原料にしていて、原料不足は社運がかかる。

食用やポテチ用馬鈴薯がどの様に分けられ、どの様に流通するかは分からぬが・・・。

馬鈴薯の不作が、ポテチ用だけとは限らないのだろうと思うのだが。

その内、食用馬鈴薯も不足してきて、値上がりするのかもしれない。



我が家はすでに種イモを3キロ購入したので、種イモが不足することは無い。

しかも我が農園は、種イモは小さいので2つ切り、大きいのは3~4分割して植える。

足りなくなった場合は、我が家で収穫して、食べ残した小さなイモを植える。

今年の家庭菜園は、いつもの年ほど、野菜は多くいらないのではあるが・・・・。

来年の年明け2月には日本一周に出かけるので・・・。



そんなことを考えていて気が付いたのだが・・・・・ おそ ・・・。

食用と原料用、種イモ用の馬鈴薯に、どのような差があるのかはわからないが・・・。

きっと検疫や栽培の仕方、農薬の使い方なども違うとは思うが・・・。

原料用イモが足りなくなると、種イモ用に影響は出ないものなのだろうか・・・。

種イモ用が少なくなってくると、あまり売れないサイズが紛れ込んでくることも・・・。

そんなことを考えると、種イモの不揃いも変に納得してしまったのだが・・・(笑)

北海道を襲った台風被害は、ちょっとした食糧危機を呼んでいるようだ。

台風で影響が出るのなら、日本の食糧を海外に依存していいのかと真剣に思った。



2017年になって、我が家の室内で初めて植木の花が咲いた。

20170411 (1)R

このハイビスカスは、数年前に買たのだが、とぎれとぎれに4回目の開花か・・・。

育て方が悪いので大きくはならないし、したくない(笑)ので丁度いいのだが・・・。

今回咲いたのは、2本の枝に4個のつぼみが付いていた最初の花だ。

翌日にはしぼむのだが、やはり花が咲いてくれると室内が明るくなってくる。

次に咲く花は、先日鉢上げした水仙(そんなものを鉢上げするの?)だろう(笑)。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.04.11 Tue l 普段の生活 l コメント (6) l top