2017. 4.20 木曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


アナログ人間にとっても、今のデジタル機器の導入はしたいが、到底理解しがたい。

これでも45年前には、一応コンピューターの構造や仕組みを学んできたのだが・・・。

I サイクルやEサイクル、ANDやOR、NOT回路、機械語(ML)なども学んだはずだ。

しかし、今でも自分はアナログ人間であり、昔の知識など通用するはずがない。

その当時はネットという言葉も存在せず(多分)、紙テープベースのお粗末なものだ。

未来物語のアニメで、腕時計型通信機にあこがれたが、今は腕時計型パソコンの時代。

何処までネット通信が進化するかは想像もできないが、すごい時代が来たものだ。



今は昔、世の中に電話が開通した時代、電線に荷物をぶら下げたという笑い話・・・。

一瞬にして遠くに荷物を届けてくれると誤解した話しだが、笑ってなどいられない。

通信方法や種類など、いまだに分からず、その違いすら理解していないのだ。

我が家には、この仕事をするようになってから、必要に応じて光回線を引いた。

以前はADSL回線だったが、大きな写真などデータ送信する必要に駆られたからだ。

今考えて見ると、ADSL回線でも十分だったのかも知れないのだが・・・。

娘2号が結婚して、1軒おいて隣に越してきてから状況が一変して来た。

我が家の光回線に、婿殿2号が無線ルーターを接続したのだ。

娘の自宅に光回線を引かずに、自宅で高速通信が出来るようになったそうだ(笑)。

我家の電話の子機を娘の家に持って行って、孫が子機で電話してくるほど近い(嬉)。



近所の娘2号や婿殿2号が時折我が家に来て、スマホ片手に何やらやっている。
                20170420 (1)
もちろんゲームもしているが、無線ルーターを使って、ダウンロードをしているという。

スマホ自体が通信機能を持っているのに、なぜ我が家で・・・と不思議だった。

スマホの通信スピードとWi-Fiのスピードの違いさえ、理解しない自分がいたのだ。

なんとなくその違いを不思議に思わなくなった今だが、相変わらずデジタル音痴だ。



幸にして現在は、仕事の関係でポケットWi-Fiが支給されている。

自宅では光回線、事務所ではADSL回線があり、勿体ないがWi-Fiの出番はない。

それを良い事に、車中泊に出かけるときには、もっぱらポケットWi-Fiを利用している。

今だにガラケイを使用し、唯一のネット通信手段としてWi-Fiは欠かせない(笑)。

が しかし、この仕事も今月を入れてあと6カ月となり、その後はWi-Fiを返してしまう。

退職後の車中泊や、今後の長期旅には必需品となるので、後継対策を考えなくては。

そこで今日の話題を「今後のネット環境で悩む アナログ人間の実態」とした。

この話題の続きは、「今後のネット環境で悩む アナログ人間の実態(2)」へと続く。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.04.20 Thu l FC2との戦闘記 l コメント (6) l top