2017. 4.25 火曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


12年前の平成17年3月31日、定年まで数年残して早期退職した。

翌々日の4月2日には、以前から計画していた車中泊全国一周に出発した。

家庭菜園の始まる連休頃には帰ってくる予定の、40日弱のせわしない日本一周だ。

車は日産ラルゴで、車内の加工はフラットにした後部座席の上に棚をつくっただけ。

流しもサブバッテリーも無く、水タンクと寝具、衣類、ガスコンロと食器や鍋を積んだ。

3日に一回は安宿に泊まり、日本海側を南下し、九州や四国を回り5月上旬に戻った。

そんな旅だったので、本州の太平洋側が回れず、全国一周とは言えなかった。

そして同様の方法で、その年の8月には1カ月ほどの東北を一周する旅も楽しんだ。

外食はほとんどせず、米を炊いての自炊と宿食だけで生き延びてきた。

そんな旅だったので、ゆっくりと全国を回りたいと紅葉と桜前線を追う旅を夢見で来た。



サブバッテリーも積んでいなかったので、室内灯を利用せず、明るいうちに夕食。

テレビもないので、午後8時には床に就いて、朝作業のパソコンもないので朝も遅い。

そんな旅をしていて、四国の四万十川を南下していた4月25日のことだ・・・。

唯一の情報源であるラジオから、尼崎で起きた悲惨な列車事故が聞こえて来た。

ラジオのニュースでは、どんな状態で事故が起きたか分かりにくく落ち着かない。

これ程テレビの存在の必要性を、思い知らされた日がないほどだったのだ。



それからちょうど12年目となり、今日はあちこちで尼崎田事故を振り返っていている。

この12年間に、東日本大震災と福島の原発事故、熊本地震など大きな災害もあった。

ここ最近、北朝鮮の情勢や不可解な強奪事件など、大きなニュースが後を絶たない。

特に道路を寸断され進路を断たれる可能性のある情報は、絶命にもつながる。

やはり長期間の旅では、新聞がないだけにテレビは外せないと痛感したのだ。

そのテレビの必要性は、サブバッテリーの必要性やソーラーへとつながった。



今年出発予定だった当初の7カ月間の旅の計画は、ひょんなことで計画を延期。

結果的には桜を追う前半旅と、紅葉を追う後半旅に分かれてしまったのだが・・・。

長期間の旅をするのには間違いはなく、今までのハイエースの加工は役立つはず。

サブバッテリーもソーラーも設置し、お試しの旅も進めて来た。

1週間に1度は、安宿を探す予定だが、基本は車中泊だ。

最初のテレビとアンテナは壊れてしまったが、すでに新しいものを設置した。

今は、旅中のネット環境の整備で頭を悩ませているが、いずれは解決する。

テレビやパソコンでの情報収集の重要性を、知らされた出来事だった。

そんなことを思い出しながら、12年前に犠牲となった107名の冥福を祈りたい。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.04.25 Tue l 全国一周 10年前を回顧 l コメント (10) l top