2017. 4.26 水曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


相変わらず、高齢者を狙った詐欺が横行していて、その被害額は甚大だ。

これ程騒がれているのに、無くならない特殊詐欺は人の弱みを悪用するからか。

特殊詐欺は一般的な詐欺と違って、非対面性で匿名性の特徴を持つと言う。

電話やFAX、メールなどを媒体にして、合わずに騙すのが特殊詐欺だと言う。

それでも最近は、受け子なるものが接近するのも横行していて注意がいる。

自分は絶対騙されないと思うが、だまされた人でもそう思っていた人も多いだろう。

15年ほど前に始まった「オレオレ詐欺」は、現在では犯行手口も多様化している。

   20170426 (1)
架空請求や還付金の詐欺、金融商品名目やギャンブル必勝関係の詐欺もある。



北海道における特殊詐欺の実態は、一向に無くなっていないようだ。

平成26年から28年の3年間では、725件の詐欺被害が報告されているという。

その金額たるや、26億円を軽く超えているらしいのには驚いた。

しかも、子どもに分かると叱られると、被害を出さない高齢者も相当数いるらしい。

そんなに騙されるお金があるのなら、少しこちらに融通してくれてもいいのだが(笑)。

北海道の平成28年度では、女性の被害が63%で男性の37%を大きく超える。

年齢では65歳以上が62%で、それ以下が38%を占めるようで、高齢者が多い。

必ずしも一人暮らしの人が標的になっている訳ではなく、家族と同居が6割以上だ。



騙されやすい人を自分なりに分析して見ると(もちろん想像)、信じやすい人なのか?

割と余裕のある人で、子どもらとの交信の少ない人なのだろう・・・。

自分のように疑り深く、納得するまでに時間のかかる者は被害に合いにくいと思う。

以前義母宅に「オレオレ」で電話が来たが、自分と一緒で娘2人では騙され無い(笑)。

しかも間もなく年金生活者で、細々と生活するの者は騙されても奪われる物もない。

借金してまで騙される事も無かろうし、親戚に警察関係者もいて騙されてはまずい。

家はリホームした後なので、あと死ぬまでリホームしないのでリホーム詐欺もない。
   20170426 (2)
そんなに儲け話がそこら中にころがっているはずはないし、儲け話には耳を傾けない。

「絶対もうかるのなら、人に教えずあんたがすれば良い」派だ(笑)。

自分なら儲け話は、人には絶対教えない。



今まで爪に火を点しながらやっと生活してきて、リタイア後の旅が待っている。

アンテナを張って騙されないように最大限の注意を払うだろう。

名義貸しで「警察に捕まる」と言われて騙されるのならが、自分は捕まっても良い。

などと・・・大きなことを言っているのは今のうちで、そのうち思考力も衰えてくるのか。

そうなれば、自分で何事も判断せず、誰かに相談するのが賢明なのだろう。

働けるのも今のうちで、今年の秋には完全に仕事からあふれてしまう。

そんな時期に、騙されてはいられないのだ。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.04.26 Wed l 普段の生活 l コメント (12) l top