2017. 4.27 木曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


今年の当地の降雪量は本当に少なく、特に1月から3月の雪が少ない。

雪が少ない上に好天も多かったようで、その分雪の解けるのも早い。

3月も暖かい日が多かったので、融雪は進み3月中に雪が消えたのは紹介した。

雪解けが早いと、全ての春の作業が前倒しとなっている。

庭木の雪囲いを解くのも早かったし、タイヤの交換もいつもより数段早い。

気持が常に前のめりとなっていて、いつもより軽やかな春を迎えている。

西日本では遅かった桜の開花もすでに終わったところが多いのだろうが・・・。

東北や北海道の桜の開花は、例年より早いようで、連休前には咲きそうだ。



そしてなんといっても、春が早そうだったので、自産自消の少農生活の作業も早い。

3月を待たずにトマトやナスの種を植えて、今年は接ぎ木にも挑戦している。

成功率は低いものの、数本のトマトやナス、キュウリの接ぎ木苗もたくましくなった。

そして25日には、頼んであった家庭菜園の肥料がJAから届いた。

親しくさせて頂いているご近所さんの畑には、先週末にはすでに肥料がまかれた。

20170427 (1)

いつもだと我が家が家庭菜園の作業の指針となっているのだが・・・・。

ご近所さんも、雪解けが早かったので今年は待てなかったのだろうと推察している。

我が家とご近所さんとその両隣りの4軒で、共同で農家に畑起こしを頼んでいる。

4軒が肥料準備を終わらせないと、起こしてもらえず、我が家も 今朝 肥料をまいた。

まずは粒状生石灰(消石灰の代わりでまきやすい)を1袋まくところから始めた。

その後は米ぬか1袋をまいて、最後は鶏糞を3袋散布した。

20170427 (0)

果たして肥料設計がこれで良いのかは分からぬが、いつものように適当散布なのだ。

これはあくまで基肥で、畑を起こしてもらい定植する前に作物ごとにも肥料を与える。

明日から2日間は雨だがその後は晴で、乾いたら農家にトラクターで起こしてもらう。

いつもだと連休明けの畑起こしとなるが、今年は連休中に起こしてもらえそうだ。

自分の連休は仕事の予定も無く、もっぱら家庭菜園の作業となりそうだ。

畑が起きたら、まずは馬鈴薯の植え付けから始めようと思う。

ポテトチップ原料の馬鈴薯が不足しているが、種イモはすでに準備している。

明かりの入る物置に入れてあるので、紫がかった馬鈴薯の芽も出始めている。

馬鈴薯が終わったら、さっそくマルチやトンネルを施し、トマトやナスを植える準備だ。

愛妻が「早く美味しいトマトが食べたい」と叫んでいるのが、まだまだ時間がかかる。

叫びながらも、それまで待てないようで、すでにトマトの箱買いをしている(笑)。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.04.27 Thu l 自産自消の少農生活 l コメント (6) l top