2017. 5.13 土曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


今日は土曜日だが、あいにく(笑)仕事が入っていて、しかも午前中に2件もこなした。

移動時はほとんど田舎道を走ったが、暖かくなって最近農村風景も活気が出て来た。

今月に入るまでは手付かずの水田だったが、あちこちでトラクターが動いている。

すでに北海道でも田んぼが起こされ、入水が始まっている水田も多い。

20170513 (6)R

そして、代掻きが終わった田んぼもあり、米づくりが始まる準備が整いつつあるのだ。

20170513 (1)R

もう間もなく一斉に田植えが始まりそうで、今年も豊作になってほしいと祈るばかりだ。

そして、さらに車を走らせると、面白い風景が見られた。

去年は種バレイショを植えてあった畑には、こんなものが置いてあったのだ。

20170513 (5)R

きっと、畑の土の中に管を埋め、水はけを良くするための暗渠工事をするのだろう。

並び方は少しうねっているが、幾何学的なコントラストが面白い。



自宅に帰り、午後からは、キュウリの定植を終わらせた。

キュウリの接ぎ木は呼び継ぎで、穂木の根元を切ってから勢いがなかったが・・・。

2週間ほど前に外のビニールトンネルに入れておいたら、少し葉が大きくなった。

接ぎ木の成功本数は少なかったが、接ぎ木でない苗は下に炭を敷いて定植した。

明日は雨のようでナスも定植したかったが、もう少し大きくなるのを待つことにした。

畑の作業を終えて、家に入ろうとしたとき、根性の有る野菜を見つけた(笑)。

家の玄関の前の階段の下に、こんなものが芽を出していた。

20170513 (4)R

砂利を敷いてあるにも関わらず、サニーレタスが顔を出していたのだ。

きっと階段を利用してポットに野菜類を播種した時、種が逃げ出したのだと思う(笑)。



今晩は、近所の娘2号の家族が来て、夕食にはギョウザを食べるらしい。

孫3号も来て、手伝いたいとギョウザつくりをしていた。

20170513 (3)R

ギョウザつくりを手伝うのは初めてではなく、段々上手になって行っている。

20170513 (2)R

以前は具材がはみ出していたのだが、今回は具材の量を調整して、はみ出していない。

中には具材を調整し過ぎて少な過ぎるのもあったが、それは愛嬌としておいしく頂いた。

料理も食育のうちで、出来ることはさせた方がよく、経験は自信になっていくはずだ。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.05.13 Sat l 自産自消の少農生活 l コメント (6) l top