2017. 6. 1 木曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


自分の置かれている環境や、歩んできた人生は、このブログでも紹介して来た。

簡単にまとめて見ると、以下のような人生を歩んできたこととなる。

①東京で就職していたが、父が他界したため北海道に帰ってきて23歳で就職した。

②北海道で30年以上務めたが、考えることがあって早期退職して1年間休養充電。

③その後第2の人生を過ごすため再就職し、11年勤務し67歳の今日に至る。

④ブログを始めたのは、紅葉や桜の前線を追う全国一周の車中泊旅日記のため。

⑤65歳を過ぎて年金も貰える身となり、70歳まで勤めれるが退職することを決めた。

⑥当初の退職は今年の3月を予定していたが、後継者探しで9月まで6カ月延びた。

⑦旅の出発を今年の10月としていたが、孫の出産が9月で、旅も来年の2月に延長。

⑧いよいよ完全退職まであと4カ月と迫り、今は遅しと退職を首を長くして待っている。



30年以上勤めた以前の職場でも、仕事は嫌いではなかったし、それなりの成果も・・・。

仕事も頑張ったし、他人の評価は分からないが自分では足跡を残して来た自負もある。

退職も後ろ髪を引かれることは無く、晴れ晴れとした気持ちで退職辞令をもらった。

退職後は仙人のように、霞を食べて自由気ままに暮らして行きたかったのだが・・・。

描いていた田舎暮らしも現実にさえぎられ、結果的に自分の住む世界で生きる(笑)。



早期退職だったので、退職の数年は年金も当たらず、再雇用の道を探していた。

縁あって再就職し、所得は3分の一ほどだが、拘束時間は半分ほどだっただろうか・・・。

おかげで家庭菜園の時間や、ブログ書き、車中泊車の改造時間も充分と言えた(嬉)。

そんなゆるい生活をしている現在だが、この歳になるまで充分に働かせてもらった。

そして職にしがみつく気もないので、退職が9月末と決まるとそれが待ち遠しい。



いよいよ6月に入り、楽しみにしていた完全リタイアも、残すところ4カ月となった。

働く事がきらいな人もいると思うが、成人してから47年間もそんなこともなかった。

長い間働かせてもらったし、当初の予定の65歳も3年を過ぎようとしているので充分。

100日間休みなしで働いた経験も、月80時間超えのサービス残業も経験してきた。

特にブラック企業ではなく、自分が勝手にしていた仕事好きの人生だったのか。

そんなふうに生きて来たので、充分に働かせてもらい満足する人生となったのだ。



そんな生真面目な?人生を生きて来たので、退職は待ちに待ったと言うところか。

気取っていえば、後輩に道を譲ると言ったところだが・・・・決してそうではない(笑)。

「実際には体の動くうちに、日本中を走り回りたいし、海外にも行きたい」が本音だ。

長い間「退職したら・・・遊び回るぞ」との思いが根強く、待ちに待った4カ月後だ。

47年間の「生産年齢」だったが、今後何年の消費だけの人生が待っているのか。

今までは悔いのない人生を過ごさせてもらったが、あと何年満足した人生を送れるか。

それは誰にでも分からず、健康でどれだけ生きて行けるかにかかっていると思うが。

「お前百までわしゃ九十九まで 共に白髪の生えるまで」を実践したいと思っている。

おっと、自分は愛妻と5歳違い・・・と言うことは・・・愛妻は6年間一人で生きて行くのか。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.06.01 Thu l FC2との戦闘記 l コメント (6) l top