2017. 6.14 水曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


今年の家庭菜園では、トマトとキュウリ、ナスの接ぎ木に挑戦している。

育苗は2月から進めてきたが、接ぎ木後の定植は畑を起こしてもらった5月上旬。

期待する作物には、毎年定植時トンネルで寒さ対策をしているのだが・・・。

6月6日に、トマトのトンネルを外して、手(支柱)を立てて誘引した(記事にリンク)。

20170606 (0)

1本のトンネルに、キュウリもナスも入れてあったので、それらはまだトンネルの中だ。

キュウリも花をつけ始めたし、ナスも思いのほか大きくなって来た。

本当は今日、午前中時間があったのでトンネルを外す予定だったのだが・・・。

昨日の13日、思いのほか時間があったので午後3時からトンネルを撤去した。

20170614 (1)

これでいよいよ、キュウリとナスの接ぎ木が、世間にデビューしたのだ。



定植後、雨が多かったし気温も低い日が多く、生長が遅い気がしていた。

なかなか大きくならないとイライラしていたが、トンネルをはがすと思ったよりも大きい。

いやいや、さほど大きくはないのだが、小さい小さいと思っていたので大きく見える(笑)・・・。

キュウリは脇目(子づる)も出て来ているし、ナスは想像よりも幹が太く葉も大きい。

接ぎ木だけではないのだが、今は接ぎ木もそうでないのも見分けがつかない。

最も今頃のキュウリもナスも、生長著しく葉が枯れることなどないので分からないはず。

キュウリは7月に入ると葉が茶色くなるし、そのころの茄子も下葉が枯れて来はじめる。

キュウリは病気になっても、頑張って花も付けるので、何とか収穫に結びつくのだが。

ナスは病気になると花はつけなくなるし、果実も大きくならず固くなり採れない。

今年ほど、家庭菜園の収穫がどんなになるか楽しみな年はない。

接ぎ木の他、定植時に根元に炭入れたので、なおのこと期待を裏切らないでほしい。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.06.14 Wed l FC2との戦闘記 l コメント (4) l top