2017. 6.15 木曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


昨日、最後のトンネルの撤去の記事を書き、我が家の畑は全ての野菜が露出した。

トンネルに囲われているのとは違い、やはり畑が生き生きしている気がする。

その上、トマトやナス、キュウリが天に向かう姿は、我が子の生長に見える(笑)。

いやいや、我が子はすでに十分大きくなっているので、「孫の生長に」と訂正しよう。

今日は午後から2件の仕事が入っているので、午前中に畑の草取りをして来た。

畑に入っていると、先日誘引したトマトの生長が著しく、再度、誘引作業をした。



昨日も話題にしたが、小さいと思っていたナスは、意外と大きく たくましくなっていた。

     20170615 (4)R

トンネルをはがすと同時に、ナスにも手(支柱)をさしておいたので、今日は誘引した。

誘引作業の時、ナスの台木のたくましさを初めて知った(笑)。

穂木はもちろん脇芽が生長しているが、台木の脇芽も生長して来たので切り取った。

その切り取った台木の葉の裏はごく普通のナスと何ら変わりはないのだが・・・・。

20170615 (0)R

葉の表面をみて、「なるほど、穂木を守るたくましさだ」と感心した(笑)。

20170615 (1)R
20170615 (2)R

しかも、その茎にも鋭いとげがはえているではないか・・・。

20170615 (3)R

接ぎ木のナスの苗を購入したこともないので、このたくましさには驚いた次第だ。



そしてナスの接ぎ木の継ぎ目が気になり、確認して見ると・・・。

20170615 (8)R

しっかりと接ぎ木されているのが分かり、では、キュウリの接ぎ木は・・・。

20170615 (11)R

Y字型の根元と右上の切れているのが、台木のカボチャで、左上がキュウリの穂木。

そして現在のキュウリの状態は・・・。

20170615 (12)R

左の草丈の高いのは接ぎ木で、右の丈の低いのは接ぎ木していないトマトだが・・・。

全体的に接ぎ木のトマトは草丈が高いようなのだが・・・・。

たまたま接ぎ木が高いだけのか、接ぎ木だから高いのかは分からない。

そして最後にトマトの接ぎ木の状態は・・・。

20170615 (13)R

完全に同化しているのが分かり、安心した。



昨日は仕事で、ちょっと遠いところまで行くので、ドライブがてら愛妻も誘った。

仕事を終えたら日帰り温泉にでも行こうと、準備して出かけた。

途中、砂川市のスイーツロードと呼ばれるところを通るので、有名な北菓楼に寄った。

愛妻の好きなシュークリームを買うのが目的で、自分も好きで3個入りをゲット・・・。

20170615 (15)R

2人で3個をゲットしたが・・・・もちろん相妻(人生の相棒)が2個 召しあがった。

20170615 (16)R

愛妻は「美味しい、おいしい」と言い、安いものでも喜んでもらえるので有り難い。

それでいて、着る物や装飾品には目もくれないので、実に安上がりな相妻だ(笑)。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.06.15 Thu l 自産自消の少農生活 l コメント (12) l top