2017. 6.17 土曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


我が家の家庭菜園で、「豆」と言えば手(支柱)を立てるインゲン豆の事。

やわらかくて筋が少なく、おいしいインゲンで、近所でも人気だ。

品種の名前はハッキリわかわず、ウズラ豆に似ている豆なのだが・・・。

20170617 (31)

この豆は、サヤでも食べれるし、秋を過ぎるとサヤを外し豆でも食べれて重宝している。

毎年自家採種しているのと同じで、ご近所さんも種をもらえると期待して待っている。

親から受け継いだ在来インゲンで、もう60年以上は作り続けている豆だ。

我が家には無くてはならない野菜となっているが、手(支柱)が必要なので大変だ。



今日、そのインゲンが30センチほどの大きさになり、つるも出始めそうで手を立てた。

20170617 (35)

最後の写真は、それぞれの束をヒモで結んで倒れづらくしたもので、端は街路樹に(笑)。



豆は4列植え、それぞれの列に33本の手を立てたので、合計132本の手を立てた。

1カ所に3~4粒ほどの種をまいてあるので、不発芽があったとしても平均3本はある。

1カ所に1本の手を立てたので、結局132×3=396本 の豆が発芽したことになる。

向かい合わせの手同士6本の手を、ヒモでしばって結束した。

20170617 (30)

それぞれの株のインゲンは、約30cmほどになっているので、つるも出始めている。

20170617 (33)

これだけあれば、食べ応えは十分だと思う。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.06.17 Sat l 自産自消の少農生活 l コメント (4) l top