FC2ブログ
2017. 6.23 金曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


今までも何度か記事にしているように、今年は接ぎ木に挑戦して来た。

最もシンプルなナス、トマト、キュウリの接ぎ木も順調で、期待が持てそうだ。

接ぎ木したナスやトマトの木の太さは、接ぎ木をしていない木の太さ以上になっている。

若くして他界した我が父が、馬鈴薯にトマトを接ぎ木した記憶がよみがえった。

イタズラのつもりで、馬鈴薯の台木にトマトを接ぎ木したことを記事にした(リンク)

その接ぎ木は、最近顕著に生長してきて見違えるようになった。

6月11日の画像  黄色○は脇芽  赤〇は死にかけたトマト苗
20170611 (1)R

6月21日の画像 後ろの馬鈴薯の葉が邪魔してちょっと分かりずらいが
20170623-0621 (5)R

今日の6月23日の画像
20170623 (2)R

たかが2日間しか違わないのだが、雨もあったせいか生長スピードが速くなった。

そして、死にかけたトマトの苗を接ぎ木したのも、葉の色が茶から緑になりつつある。

馬鈴薯とトマトの接ぎ木した名前を、今後分かりやすいトマ芋と呼ぶことにした。

名前を聞いただけで想像でき、トマトの下に芋が出来る(多分)のでぴったりだと思う。

これからもトマ芋の生長は、随時報告して行くことにする。



以前に、こんな写真をアップしたが、ブロ友さんから「気になる」とコメントがあった。

20170604 (9)

左側のダンボールは、トマ芋の接ぎ木した直後で、日よけのためにかぶせた。

問題は右側のミニコンテナだが、こんなもののイタズラをしていたのだ。

5月31日の画像 馬鈴薯を切って葉の黄色くなった死にかけたナスを接ぎ木
20170623-0531 (3)R

馬鈴薯もナス科なので、同じナス科同士の馬鈴薯とナスの「ナス芋」だ(笑)。

半分おかしくなって残っていたナスの苗なので、果たしてうまくいくかは天のみぞ知る。
6月2日の画像
20170623-0602R.jpg

6月3日の画像
20170623-0603R.jpg

接ぎ木したナスの生長は全く見られないが、奥の馬鈴薯の生長の速さは分かる(笑)。

6月11日の画像 葉が邪魔なので、ほとんどカットしてしまった
20170623-0611 (21)R

接ぎ木部分はこんな感じだが、馬鈴薯が大きくなりすぎるので茎を随時切っている。

そして、今日の 6月23日の画像
20170623 (5)R

上の2枚の画像を見ると、わずかではあるが、今日の画像の葉の先端の高さが違う。

かなりゆっくりではあるが、ナス芋も奇蹟的に生長しているのだろうと思う。

果たして物になるのかは分からないが、この後もナス芋の生長を報告してい来たい。


追伸

先ほどのナス芋に、もう1本元気なナスの脇芽を接ぎ木した。

20170623 (30)

右の黄色○は死にかけた苗の接ぎ木で、左の赤○は元気な脇芽の接ぎ木。

ゆっくりな生長のひん死な苗よりも、勢いのある若い脇芽の方が生長は早いだろう。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.06.23 Fri l 自産自消の少農生活 l コメント (0) l top