FC2ブログ
2017. 6.28 水曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


この歳になって、自分自身をなんて読んだらいいのか困ることがある。

ブログでの呼び方も迷いに迷っていたが、最期は「自分」とよぶことにして落ち着いた。

がだ、家庭で呼ぶのは・・・・自分ではちょっと・・・・一般的でないし・・・・。

孫がいるときはこの歳なので、お爺ちゃんで通るのでそれはいいのだが・・・・。

夫婦2人だけの時の呼び名にしっくりしたものが無く・・・自分で自分を表せれない(笑)。

皆さんは、自分の事を何と呼んでいるのでしょうか?????。



東京で学び勤めている時は、道産子でも「標準語だ」と言われていた。

確かに北海道の方言や言い回しはあるが、学校でしっかり学んで?標準語に近い。

道産子や近しい者たちで話すときは「・・・だべさ」と田舎人が丸出しになるが(笑)。

そして、育ちが良かったせいか(ウソです)、自分でも優しい言葉使いの方だと思う。

これも、社会に出て、もまれたからなのか、自然と丁寧語を身に着けたのだと思う。

45年前に北海道に帰って来て再就職しても、その丁寧な言葉使いは身に付いていた。

自宅でも、自分を「俺」とよんだことはあまり記憶がないのだ・・・・。



「自分」を表す言葉には、本当にたくさんの呼び方があると思う。

まずは普通の、私、僕、俺、自分などが多いと思うのだが・・・。

地方色が入って来ると、あたい、あたし、わし、わい、おれっち、おい、も有ろうか。

己、吾輩、我、小生、あちき、などは現代では使われないが、知られている呼び名だ。

せっしゃ、まろ、余、身ども、などは変わり種と言うか 古すぎか・・・。

20170628 (1)

大分横道ににそれてしまったが、元に戻そう。



老夫婦2人だけの時は、さすが「おとうさん」や「お爺ちゃん」は遠慮してしまう。

退職後に自宅で「私」はなじまないし、かといって「俺」は家族からNGを出された。

そう考えると、「自分」か「僕」が良いのだろうが、70歳近い「僕」は人前では・・・。

「たびいくひと」と呼んでもいいのだが(笑)、チョット呼ぶには長すぎる(悲)。

「自分」が良いと思う人はリモコンの赤いボタン、「僕」が良いと思う人は黄色を・・・。

なんて集計が取れればいいのだが、首を長くしてアドバイスをお待ちしている(笑)。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.06.28 Wed l 老後の普段の生活 l コメント (10) l top